Welcome to my blog

湖兎子の古都日記

瞳に湖のブルーを抱いたラグドール、湖兎子の日常プラスα。

祭だわっしょい


噛みつけわっしょい
DSCF6099 (1)
わっしょい!

・・・なんでこうなるんダヨ〜

さて、お江戸でのお仕事本番、会社が用意してくれたホテルは
御茶ノ水。2連泊して、飯田橋に通いました。

お得意先様にいきなりお食事や落語に連れていただくことになるかもしれず
ひとまず、としこさんにお声をかけてゆるゆるに約束。
御茶ノ水は、江戸の総鎮守、神田明神のお膝元。
「それなら神田明神をお参りがてら御茶ノ水まで行っても・・・」と
調べてくれていたとしこさんから「神田祭の真っ最中だ!」とメール。
結局、祭の人混みは避け、私がとしこさんのご近所まで赴くことで落着したのですが
案の定、お仕事初日はシャッチョさんにご馳走になることに〜
(神楽坂のろばたでなんと獺祭までいただいてしもた。至福!)

ふらふらと帰る頃にはもう、神田明神の人も退けて
DSCF6047.jpg
IMG_1755.jpg
DSCF6049.jpg
静かな境内でほんのり、祭の名残を楽しんだのでした。

が、翌朝、出勤時には
DSCF6052.jpg
お神輿の真っ最中!調べたらなんと200基の神輿が出るんですと!?
DSCF6060.jpg
さすが日本三大祭。ほんの一瞬でしたが祭の賑わいを楽しめました。

そのまま道をはさんで御茶ノ水方面に向かうと
IMG_1766.jpg
別世界のような湯島天神の静寂。

今回はカメラが怪しい上にスマホがメモリ不足で、お仕事にも写真が必要なため
以降の撮影は自粛〜^^;
3日めのお仕事後にはとしこさんとも無事会えて、充実の東京デイズを締めくくることができました。

おおっと、忘れてはいけない、出張恒例、帰路のシウマイ弁当。
しうま
いままではシウマイ単独だったので、お弁当にしたのは今回お初。
折り詰めにごはんって、おいしいよね^^

ほんとはもっといろいろ物色してたまには別のお弁当を・・・と思っていたけど
仕事も長引き、とにかく早く帰りたくて目に付いた弁当をとっとと買うにとどまりました。
お土産を買う気力も失われてしまっていた〜(これは心がけの問題かと)

1週間前の今頃は、もう東京だったんだと思うと・・・ほんと早い。
この1週間もいろいろありました。さ、明日からもがんばって仕事して生きていこう。

東京では今回もほんとに、いろいろな方にお世話になりました。ありがとうございました。
今回お会いできなかったみなさまにも次回はきっと・・・
拙いレポにおつきあいありがとうございました〜

しとしと目黒


(湖兎子画像は前回より連作にてお届けしております)む?不穏な雰囲気?

さてさて、赤坂のフレンチでセレブな夜を過ごした後は
目黒のホテルで一夜を過ごし、翌朝一番、しとしと雨のなか
目黒駅のロッカーに荷物を預け行人坂を下ります。
(前日、みんなに「すごい坂だから気をつけて!」と言われてましたが
聞きしにまさる急坂でした。最初、間違って隣の権之助坂を下りかけたのは内緒)

そう、宿泊地に目黒を選んだのはこのため。
GW中に足を運び、記事にもアップされていたきらちろママさんから
チケットまでいただき、感謝、感謝の目黒雅叙園百段階段「福ねこ展」!!
ひゃく2
「昭和の竜宮城」と呼ばれた目黒雅叙園、建設当時の贅を尽くした装飾を
今に残す特殊な部屋部屋に、福ねこたちが居並ぶさまは圧巻。
ひゃく
ひゃく5
ひゃく6
IMG_1740 のコピー
IMG_1729 のコピー
なかでもうおおお〜っと思ったのは「漁樵の間」に繰り広げられた国芳の世界。
ひゃく7
ひゃく1
ひゃく3

宇多天皇の黒猫ちゃんもいただ!
ひゃく4

いや〜堪能しました。うっとりして外に出たらどしゃぶりでしたが^^;
ミカ姉さんおすすめの大円寺を訪ねたあと
IMG_1749 のコピー

CAT.さんおすすめの雅叙園前のイタリアンでランチ。感じの良いお店でとってもおいしかったです^^
(写真なくてごめんなさ〜い)

どしゃぶりにもめげないパワーをチャージして、いよいよ!お仕事の本拠地に向かったのでした。

<番外編>
国芳つながりで?京都に戻ってから、こちらにも行ってまいりました。
ねこてん
京都文化博物館「いつだって猫展」
いやー、楽しかった!図録も充実!!でもって
ねこて
このコーナーにも参加。湖兎子を探せ!^^
情報をくれたAちゃん、チケットくれたHさんに感謝〜

・・・usainuは、みなさまの温情で生かされています。

ばびゅんとトーキョー


「撫でるの?」
DSCF6097.jpg
「よきにはからえ」

はい、東京出張1日目です。
・・・というか、ですね。当初、13日の朝一から取材なので
前乗りしてね〜と言われていて、これは自由に予定が入れられるのは
12日しかないということだ!と、大いに張り切り、
ちょうど会期が一致したミカ姉さんのグループ展に行くことを決め
都合の合うつるつるファミリーの方々との会食の約束も果たしたのでした。
ところが旅立ち3日前ですよ、「あ、13日の取材、午後になったから
前乗りしなくて大丈夫になったよ〜」と連絡が・・・
えええええ〜!?

はい!なんのためらいもなく
自費でホテルおさえました
どうせなら13日の午前も有意義に使えるように目黒に!
(理由はまた日をあらためて)
そんなこんなで、無事午後3時にチェックイン、息つく間もなく
きらちろママさん、たまらさんと無事に合流して
あな
羽田・穴守稲荷へ。
IMG_1698.jpg

昨年もちょうど出張中に同じメンバー、同じ場所で
開催されていた3人展。今年は無理かなと思っていたら
またも急遽出張が決まり・・・というラッキー!
作家のみなさんとも1年ぶりにお会いできてうれしかったです。

今年のテーマは「ターミナル」
DSCF6013 (1)
われらがミカ姉さんを作品前で!
DSCF6017.jpg
実物はもっと色がきれいで華やかなこの作品は
搬入日の朝に完成し、作品展開催後、一番に売れたという
エピソード付き!ミカ姉さんの手元にあったのは何時間?という^^
DSCF6014 (1)
砂漠のテントに泊まったときの実体験エピソードを本人から伺いつつの
作品鑑賞という贅沢さ。

ところで、ハワイのホノルル空港がイノウエ空港に変更されたの、
私知らなかった〜(><)

素敵な作品展は今週土曜日まで。カフェメニューも美味しいです!
hacco

そんなこんなで話をはずませつつ、楽しいオフ会はこちら〜
DSCF6021.jpg
その名も「シャノアール」
ブロ友のオトメさんエミさんご夫妻が常連で、憧れていたのです。まさかほんとに行けるとは!!
IMG_1707.jpg
黒猫ノアちゃんもご出勤〜
・・・と、私の写真はここまでなので^^;

詳しいレポはきらちろママさんのところへどうぞ〜^^

で・さ〜・・・私、重いもの持って移動するのが基本苦手なので
昨日チェックアウト前に着替えの荷物をフロントから発送して帰ったんだけどさ〜
まだ届かないのです。。。いただいたお土産とか衣類とか入った大事な荷物〜〜〜
問い合わせ番号で検索しても湯島で止まってるしサービスセンターは電話つながらないし。
あ〜こわいこわい。日本の運輸問題、ここまできたか。

無事届きますように・・・もう明日でもいいからさ^^;

追記・午後8時過ぎに届きました〜これからは時間指定しなくちゃだな。

無事戻りました

か (1)
お約束のツンデレ
(「お母さんとは仲良し。あんたなんか知らん」というフリ。
かか
どこか他人行儀。誰もブラッシングできなかったのでどこかみすぼらしい。
かかか
ようやくカリカリで釣ったところ。

めまぐるしくも楽しい3泊4日でした。
とりあえずへとへとです〜レポは、またゆっくりと〜

ひとりじめ


こんなふうに
DSCF6003.jpg
どでーん!と
DSCF6006.jpg
すやすやと眠るのかな
DSCF6008.jpg
ねがえり

さあて、今回の出張は3泊4日。
2、3日前から「一人でねんねするねんで。大丈夫?」と
声をかけ続けてうざがられています。
今のうちに少しでも毛玉を切っておこうとハサミを持ち出しては
パンチをくらい両手、傷だらけ・・・^^;

ともあれ、行ってまいります〜次はいつ更新できるかなあ。