あのひとVSパネル


菅原さん手作り市でゲットした一反木綿ストラップ♡(またも没写真救済)

父の命日の本日は、朝からお墓参りなどしてきたusainuです。
ゆるゆるな日々、継続中ですのん。
案の定、昨日は実は薬飲むほどでもないけど頭いたいかも〜という症状で
早々にお布団を敷いてだらだら横たわっていましたら
なんと!湖兎子が添い寝にやってきた!!癒された〜
てなわけで、今日も元気いっぱいです。

で、時を少々巻き戻し…
先日、事務所の猫パネルをアップした時に「奇特来ないかな〜」なんて
呟いていたでしょう。偶然にも、その晩、久しぶりのメールが。
(基本、忙しくてこのブログも見ていない彼女です)
あ、「奇特?何それ」と思った方はお時間あれば右の「奇特」カテゴリー参照です。
ひとことで説明すると「猫大嫌い、湖兎子全然可愛くない」と公言する友人です。
で、で、その奇特と
土曜日、お茶することになり、その前に事務所においでよ〜と誘い出すことに成功!
やたっ!パネルと対面してもらえる〜ぎくっとするかな!?と
ウキウキして来訪を待ち、「ようこそ〜」と扉を開けて反応を…
反応を…待ったのですが…

無反応!!…でした…がっくし。

「え〜湖兎子やで、怖くないの」
「紙でしょ。ぜんぜんですわ。こんなんもできますわ」(蹴るマネ)
すみません、ネタにもなりませんでした。
で、そのあとふたりでドッグカフェに行き、楽しいひとときを過ごした後
一人で事務所に戻った私が、また扉を開けて「ぎくっ」となったという^^;
ちゃんちゃん。
しかし、ドッグカフェで問いつめたのだ、
怖い怖いと言いつつ、他の猫飼い友人のおうちには上がっているのに
うちには湖兎子をとじこめないと足を踏み入れてくれなかったよね!
なんでなん〜?そんなに湖兎子が怖いの?
興味のある方のみ、「続きを読む」でどうぞ。

続きを読む

ぎょぎょっと速報

ぎょ!
奇特さんがブログにキター!

なんと本日、「奇特さんがキター!」コメ欄に奇特さんがリアルに降臨!!

ただちに詫びを入れましたが「コト子怖い啓蒙活動を繰り広げる」宣言を
されました。こっわー。
恐怖のあまり仕事が手につかずi photo魚眼カメラで遊んでしまったusainuです。
で、久々の一日2回更新。…暇なんか。

はーい、みなさん、奇特を敵にまわしたら勝ち目はないんですよ~
あっさり湖兎子が怖いことを認めましょうね~(なんたる弱腰)
ほら、魚眼のこのお写真もまんまるでかわ…いや、怖いですよね。ふふふ。

奇特さんがキター!


ギリギリのお出迎えショット(イメージ)
※実際はここまで近づいておりません。

おとといの日曜日のこと。やむにやまれぬ事情があって
久々にあの奇特さんがわが家を訪ねてきました。

↓はじめてこの名を目にする方へ
※奇特さんとは
usainuの元後輩。稀代の猫嫌いというか猫恐怖症で、かつてたびたび出入りして
いたusainu家にも湖兎子参入以来足を踏み入れたがらず。それでもやむなく湖兎
子と対峙したエピソードから、猫ブログではお目にかかれない奇特な存在という
ことでとしこさんが「奇特さん」と命名。ちなみにこのブログの存在は教えてい
ない^^;(知られたら2度と来てもらえへんわ)

初回は湖兎子の姿がちらりと見えただけで凄い勢いで扉を閉めて去っていた奇特も
ここ数回は、近寄らないという確信があれば、うすく開けた扉のすきまから
湖兎子の姿を観察できる余裕が。もちろん奇特は玄関内には決して入りません。
(他住戸の住民さんから見たら何やってんだの図)
この日も「あ、お客さん」とてけてけ歩いて来た湖兎子。
(以下、写真は再現イメージにてお届けします)
IMGP1779.jpg
(その時は見事なほどにおシッポピーンでした)
以下、猫の生態をまったく知らない(興味もない)奇特との会話。
奇 「…なんでしっぽ立てとるんですか」
usa「歓迎してる証拠や。ほら、小さく振ってるやろ」
奇 「…こっわ~。全然可愛くない」
IMGP1781.jpg
usa「よう見てみいな、めちゃくちゃ可愛いやん」
奇 「(湖兎子に)あんたなんか全然可愛くないで!
IMGP1782.jpg
(首をかしげる湖兎子)
奇 「きょとんとしとーる!」
usa「可愛くないなんて言われたことないから意味がわからんのやわ」
(座って、マトリョーシカになる湖兎子)→あ、写真ないや
奇 「うわっ座った!…なにあの体型!!えらいことなってますやん。
   変や!あんなん見たことない!いいんですか?あんなんで!!」
usa「あ・れ・は全部毛やの。いいの!」
奇 「(湖兎子に)あんた、変やで。毛、切った方がいいで」

さんざん湖兎子を愚弄(?)したあと一緒に外に出ると。
奇 「usainuさん、教えといてあげるわ。ぜんっぜん可愛くないし!」
usa「なんでよ!みんな可愛いって言うてくれてはるもん」
奇 「みんな嘘ですよ。外に出たとたん『あー怖かったなあ』て言うてますって」
usa「怖いなんて言うのはアンタだけやって」
奇 「そんなはずない。あんな怖い猫…みんな泣きながら帰ってはりますって」

…等々。ま、いつもこんな感じでギリギリのやりとりを楽しんでいる
私たちなのでみなさん本気にとって怒らないでくださいね~。
(でも奇特が猫全般を異常なほど怖がるのは事実です)

さらに奇特が湖兎子と接近することはあるのか!?
今後の動向も、見守っていきたいと思います。
…ま、口が裂けても「可愛い」なんて言ってくれないだろうな~

リクエスト


ああ~ブレブレだあ…おかっぱ魔女あらため…???

昨日の朝の湖兎子は、長鳴きをまじえ、これまでにない
感じで何かを訴えていました。「ごはん?」と聞くと
「ちがう」という顔で黙り込む。遊ぶの?とリビングに行こうとしたら
手前で踏みとどまって見上げてくる。
ひょっとして…これか?とクーラーのスイッチを入れると
とたんに黙っていつもの青イスですやすやと眠りはじめました。
昨日の朝は、比較的涼しい気がしたので(今日は立秋だもんね)
なんとか午前中クーラーなしでがんばるかと思っていたんですよね。
それが、この…贅沢猫め!

一部にファンまでつくってしまった?
猫嫌い友人(いとうとしこさん命名は“奇特さん”)
昨夜もやってきました。貸し出していたノーパソを返却に。
「猫、閉じ込めておいてくださいよ!」と釘をさされたので
しぶしぶ湖兎子を仕事場に。
5分ほど滞在ののち、「ちょっと会って帰らへん?」と
不屈の精神で持ちかけましたが私が仕事場のドアを開けたとたん
やっぱり外に飛び出す“奇特さん”。
それでも、今回は私が細く開けた玄関ドアの隙間から
きょとんとしている湖兎子をしばし観察。
(3mくらい離れていたけどすごい進歩)
やがて…
「歌舞伎…これから歌舞伎ロックって呼びますわ」
と言い捨てて帰っていきました。
お顔のポイントが隈取りに見えたらしいです。
おかっぱ魔女、気に入ってたのにねえ~。

湖兎子生誕3周年記念プレゼント企画開催中!
内容ショボイは暗黙の了解で。

湖兎子改造計画?


IMGP6766.jpg
朝日に射られる湖兎子。ドラキュラならやられてるね。

このブログではすっかりおなじみ!?猫嫌いの友人
会いました。今回は外でね。
開口一番、「おかっぱ魔女は元気?」と聞かれました。
彼女のなかでどんどん湖兎子のイメージがふくらんでいるようで
対面した時の話もますますネタ化しています。
「あのおかっぱ頭が怖い。髪型変えるように言わはったら?」
「何不自由なく暮らしてきたのがあかん。いっぺん野良猫の中で
生活させたほうがよろしいわ」
(ジョークですよ、念のため。常にこんなことばかり言ってます)
こんな彼女も、実家の隣の敷地に盲目の野良猫が捨てられていた時は
怖いけど可哀想で顔をそむけながらちくわを投げてやったこともあるとか。
それでもやっぱり、うちに来るのは断固拒否です。
別の友人が「私と一緒に行ったら大丈夫」と説得しても
「家にいる間ずっと白目をむいてなあかんからイヤ」だって。
いっぺん直接対決(?)してほしいんだけどな~

     
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる