アート散歩週間


あ、ティッシュと同じ大きさやーん(無理やり)
IMG_3217.jpg
真実はこちら。
・・・ひとブーム去ったティッシュ比べパート2でした〜

気がつけばもう10月も3日ですよ!奥さん!
しかしusainu家はまだまだ暑い・・・昨夜も夜中、蚊の羽音に悩まされつつ
睡魔が優ってそのまま寝ていたのですが・・・
朝、気がつくと襖に血しぶき。何事かと思いましたら
多分、ですが、私の血をたっぷり吸った奴を湖兎子が成敗してくれたんですな。
よっ!仕事人!・・・どうせなら血を吸う前にして欲しかった・・・・

このところやけに疲れるな〜と思っていたら
こんな感じに歩き回っておりました。
IMG_3384.png
この週末はさすがにデスクワークもたまっていておとなしく・・・のつもりが
目処がついたらまたちょいと抜け出したりして。

こちらはYちゃんがご紹介くださった土日限定のお花展。
IMG_3363.jpg
京都文化博物館のレトロな建物に、和の草花が素敵に調和。
IMG_3365.jpg
なんともいえない「間」の余韻が、好きだなあと思います。

これは別の日なのですが、10月8日(月)まで
おなじみギャラリーH2Oで開催中の特別企画展。
IMG_3317.jpg
私がバイトでお世話になっている京都の名店のプロヂューサーであり
本職の方のおつきあいも四半世紀になるお方の初個展です。
IMG_3320.jpg
テーマは「月」。象徴性を追求したデザインは、見るたび発見があります。
一連の作品は来年のカレンダーとしても発売しておりますのでよろしくっ^^

どうしても拝見したくて日曜日にはこちらの作品展にも。
これまたおなじみ、先日までみきたろうさんの作品展をされていた
ギャラリーIさんです。今回は「錫」と「陶器」
IMG_3372.jpg

IMG_3366.jpg
どれが陶器でどれが錫かわかります?鈍色で繋がった世界、
なんともカッコよく、ため息が出ました。
IMG_3375.jpg
おお〜錫のビアマグもいいな〜!ちょっと味がまろやかになるそうです。
スーパードライもまろやかになっちゃうんですね、なんて話をしつつ
こっそりお値段をのぞいたら2万円超えていたので涙をのんだ貧乏人だわよ。
IMG_3379.jpg
帰りもテクテク、木屋町通りで文化イベントの殿堂となっていた
立誠小学校跡も、いよいよさよなら。確かホテルになるんだっけ。

このところホテル進出が著しい京都、うちの事務所のまわりも
ホテルに侵食されつつあります。・・・なんだかなあ・・・・

昨日は某老舗旅館の取材で、こういうおもてなし、ホスピタリティこそ京都!と
感動しました。でもまあ、誰もが泊まれるわけじゃないしな^^;

さ、さ、今週はお出かけもちょっと(ちょっと?)控えてデスクワークまっしぐら!
頑張りまああす。



お茶事、お酒、奈良散歩

なな1
無理矢理きもの2ショットシリーズ

無事、お茶事の練習もおわり〜
心配されたお天気も、
なんとか帰宅時にポツポツ降り始めたくらいにとどまり、ひと安心でした。
こういう時のきものって本当に困ります。
本当は無地の紋付きが正式なのですが、雨で汚れるのが嫌だし(^^;)
涼やかな色合いのものはカジュアルなのしかないし・・・
ということで、今回はちょっと色は暑苦しいけど抜け感のある絞り染めの着物に
生成り色基調のあっさりした袋帯を合わせてみました。
着付け中、湖兎子があの手この手で妨害するのはデフォ。

お茶事は接待役の方だったのでとにかくバタバタ忙しく
せっかくのお料理も水屋でかきこむようにいただきましたが
なな2
海老しんじょうもおいしくできていましたよ〜
(しんじょう大きすぎ!とお客さんに笑われたけど^^;)
お茶事のなかには「千鳥の盃」といって、亭主がお客様一人ひとりにお酒をつぎ、
同じ盃で返盃をもらって飲み干す、というしきたりがあるのですが
今回、それがしたくて「亭主やりま〜す」と手を挙げたようなもの(えっ)
形だけで済ませるひとも多いけど、もちろんガチでいただきました^^
おいしかった〜

でもね、実は前日、奈良でとびきりのお酒を仕入れて飲んだあとだったので
こちらに軍配だわ、とひそかに。
なな9
憧れの「風の森」。無濾過無加水の純米吟醸。
いや〜、飲み師の鑑ゆぼぼさんがスパークリングでないお酒を
「シュワシュワ」と表現されることがあって、どんなだろう?と思っていたのですが
これや!これ!と納得。いやほんと、初めてのおいしさでこれはハマる〜と思いました。
そ、2日のちょっとお出かけは、久々の奈良。
さんく
みきたろうさんが出展されている「奈良マトリョーシカ展」へいったのでした。
ギャルリ・サンクさん
力作揃いのなか、みきたろうさんの作品もとっても可愛かったです^^
少し時間があったので、陽気に惹かれてちょっと奈良usanpo・・・は
長くなるので続きを読むで。

続きを読む

新記録達成

DSCF5127.jpg
ぐるぐるモフタイム

さかさから〜

今晩はお留守番だよ!ううう・・・ごめんよ〜

さて、Mちゃんを迎えた昨日は「歩くよ!」という彼女の言葉を真に受けて
行きたいとこ、交通機関を使わず踏破!!
スマホの歩数計はなんと2万7427歩とアプリ導入以降最高値をマーク!!
さすがに腰が痛い〜今朝です。
ずーっと行きたいと思っていた河井寛次郎記念館がとっても面白かった!
かん2まだお正月のしつらえ
かん1
まんなかが吹き抜け
かん3作品(もとは木彫り)の石像にゃんこ!!
もとになった木彫りの猫は、飼い猫がいなくなって悲しむ娘さんのために
彫ってあげたというすてきな逸話あり^^ポーズも可愛い〜
としこさ〜ん、2号&ごとこと記念写真撮りにおいで〜

そう、今回ちえこを置いてきたことを激しく後悔。
あれほど彼女がなじむ空間はなかっただろう。
写真撮り忘れたけど、登り窯というのも初めて見て、
その大きさ迫力にに感動〜作品もおもしろかったし、楽しかったです。
で、スマホでちょこちょこ写真撮ったあと、
入り口に戻ってきてふとみると「写真を撮られる方はお声をおかけください」
ええ〜!
「あの・・・スマホで写真撮ってしまったんですけど」
おずおずと申し出ると、
「ここに住所と名前を書いてください」
とノートを差し出される。おお、厳重。これは確認したほうがいいなと
「SNSとかにアップしたらダメですよね?」
と聞くと「いいですよ〜」思ったよりかる〜く言われてひと安心でした。

その後は、徒歩すぐの国立博物館へ。
新歓のみしか開いていなかったのですが、入館料たった560円で
地蔵と十王に申特集、獅子と狛犬特集、刀剣特集・・ほか、
なかなかマニアックな世界をたっぷり堪能できて大満足でした!
博物館を出たときのトワイライトな眺めにも感動したのですが
かは
浅い夕焼けに飛行機雲、京都タワー、控えめな電飾。
なんにも写ってない〜

河井寛次郎のところでも、感動した場所がうまく写真に撮れなくて
とってもはがゆかったです。ま、スマホだしね。

さー今日は神戸(Mちゃんの主目的)でそのまま一緒に一泊、
明日はもう少し足を延ばすかも・・・ですがどうするどうなる雪!です。
湖兎子のお留守番レポ?とともに、次回更新に乞うご期待!

銀閣寺&大文字ツアーその1


「今回はusanpoの域を超えてるんだけど」

はい、昨日の疲れか、帰宅後テンション高く
いつもより飲み過ぎてしまったせいか
久しぶりの頭痛でなかなか起きられたかったusainuです。

戻ってから録画公開した「ゆっくり食べれる器」
やはり同情の声が高いようで^^;
しかし敵も(敵かよ)もさるもの、「食べられないの」と
途中で訴えることでこの罰ゲームを容赦してもらおうという魂胆。
ま、ゆっくり食べてほしいときだけ使おうかなと思っています。

さてさて本日の本題は
DSCF5106.jpg
登頂したで〜大文字!!
ずーっと参加したかった三浦さんの森ツアー
のぼりたいと思っていた大文字、この合わせ技に体力不安はあったものの
年末に参加を決め、今年しょっぱなの大イベントにしたのでした。
そう、お正月に紹介したウォーキングシューズを購入したのもそのため。
しんどかったけど歴史から自然のお話まで、やさしく教えてもらえて楽しかった〜!!
あまりに写真が多いので「続きを読む」で2日に分けてレポしますね。
(あ、今日はその前の銀閣寺だけになってしまった^^;)

続きを読む

都を守るおさるさん


こちらはusainu家を守る猫?
P1091250.jpg
P1091244.jpg
P1091254.jpg
写真がぶれぶれヘナチョコなのでちっとも強そうに見えません。

最近、急にアクティブになったかと思うとすぐにスイッチの切れる湖兎子です。
できるだけ運動させたいんだけどなあ〜
そして今年は運動する、まずは歩くと決めたusainuは、昨日も歩きに歩いてほぼ2万歩。
一昨夜、事務所に一泊したお稽古仲間のHちゃんと一緒に
申年ということで久しぶりに行ってみたかったこちらへ。
あ4
屋根の上におさるさん!
またまた長めなので続きを読むで・・・

しかし新年から寺社行きまくりのusainu、としこさんに、みなさんに
福をふりまけるようがんばる〜!

続きを読む

プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる