体育会系?



一見、べっぴんさん。しかしよく見ると…

本日は久々にお昼の間留守番だったせいか、夕食後はかなりのハイテンション。
廊下ダッシュを何往復もこなし、私を仮想敵に見立てての大乱闘(?)
たいていは電池が切れたようにぱたっと横たわり、それで終了なのですが
エネルギーが戻るとまた繰り返し、と無限の体力を披露してくれました。
で、なんとか落ち着いたところをのぞきこむと、キメ顔のお鼻の下
二本のラインが。…はな垂れじゃん!はりきりすぎてはな垂らしてやんの!
おまけに最近ポイントのリンクスがはっきり出るにつれ眉毛のようにも見え、
ますます面白い湖兎子なのでした。


気持ちい~い



おひるねからさめて、なでなでの要求。

あまりに気持ちよくて?手を離してもこの状態。
お腹の毛もだいぶん生え揃ってきました。
気がつけば、手術からもうひと月以上たったんですものね。
元気も回復…というか手術前以上でとにかく食欲が凄い。
手術前から400グラム近く一気に増えたのですがこれって…?
飼い主として気をつけなければ。でも、まだまだ成長期ですもんね。
でかくなれよ~

恍惚



なでなで時のアップ。かえるさんみたい。

調子に乗って



ラグドールモデル風パート2。
でも振り返ったとこなので耳がぶれてるし。段ボール写ってるし。
何より不機嫌そうなこの顔…いろんな意味で惜しいのが湖兎子なのでした。

たまには



ラグドールらしいショットを。でも畳。でも和紙とイチゴボールとテーブルの足。
はい、べっぴんさんですね~(棒読み)

おもてなし上手?



お布団の上で。掛け布団から飛び出た紐がどうしても気になる様子。
りすではありません。

昨日は結局、昼の部夜の部お客様をお迎えしての2公演(?)となり
若干びびりながらもはりきってくれた模様。猫なりに。
ほりいちゃんからは「おもてなし上手」というおほめの言葉までいただきました。
しかし、飼い主から見ると他人の前で見せる表情は若干おとなしめ。
(あれで?というつっこみが入りそう)
べたべたな甘え方もごね方もしません。遠慮やプライドがあるのかしら。
その割にはお腹もあわらにゴロンポーズをよく披露してくれるんですがね。
…かといって、よその人にはなかなか撫でさせない。やっぱツンデレさんです。

おはようコトタン



二度寝のあとの寝起き。笑っちゃうくらいぐだぐだ、ゆるゆるでさわり放題。
今日はいつもコメントをくださるほりいちゃん母娘が会いにきてくれま~す。

気まぐれ子猫ちゃん



朝の遊びのひととき。こういう表情はまだまだ子どもですね。

昨夜は、いつも閉めている仕事場の扉をうっかり開けっ放しにしていました。
たまにあることなんですけど。
実は湖兎子はひとりで仕事場を探検するのが大好き。
私がいる時は、おねむで寂しくなった時以外よりつかないのに。
たいてい、ひとまわりして帰ってくるしいたずらをする心配もないので
放っているうちに、就寝の時間。
自分の布団を敷いて、「湖兎子、寝るよ」と呼んでも、来る気配なし。
見に行くと、隅っこにうずくまってじっとしています。
まあ、そんな気分の時もあるのかな、飽きたら戻るだろうと私も
そのまま寝床に入り、ぼーっとテレビなどを見ていました。
…が、いくら待ってもいっこうに来る気配なし。
業を煮やして迎えに行くと…私の仕事椅子の上で寝てやがんの、すやすやと。
このまま放ってはおけず、寝ぼけ眼の湖兎子を抱きかかえ連れ戻しました。
狙っているのか?私の座。(意味不明)

ヒステリック



化け猫ではありません。「ごは~ん!」と叫んでる顔。
しかも、30分前に食べたばかり。

最近、「ご飯?」と聞くとこの顔で叫ぶばかりでなく、たったか駆け寄って
可愛い顔で頭をこすりつける、というあわせ技を開発した湖兎子ですけれど。
自分の要求が通らないと、オカマが怒る時のように(偏見)ヒステリックに
頭をふりたて、ひときわ大きな声で鳴き叫びます。
彼女のなかでよほど我慢ならない時限定ですけどね。
で、この間も先に彼女の晩ご飯を用意して自分のをつくっていたら
ひと口食べただけで、どうやら私が来るのを待っているもよう。
うろうろ歩いてはキッチンをのぞきに来ます。
「どうしたん?」と顔を出すと駆け寄りながらいきなり大音声で「にゃあああっん」
ヒステリー大爆発ですよ。「はよしいさ!(この私を待たせて!)」って感じ?
あまりに急にでかい声を出されたので私は包丁を取り落としそうになりましたよ。
そんなにお腹すいてるならひとりで食べればいいのに。たいていそうしてるんだし。
わけのわからない、おもしろい子です。
結局、その日は怒りつつも根気よく私を待ってくれ、同時に晩ご飯を食べました。

ダイブ!



酷い目にあったにゃ~。

このところ、バスルームに興味を示さなくなったので油断していました。
朝のシャワーを終え、扉を開けた次の瞬間、何のためらいもなくつつっと侵入、
その足で華麗な跳躍を決め残り湯が満ちたバスタブにダイブ!この間約1秒。
「ふぎゃあ~」
救い出すまでもなく、あっという間に自分で這い上がったからたいしたもんだ。
それでも下半身はずぶ濡れ、心臓ばくばく。
しかしそのあとのドライヤーは、それどころの騒ぎではありませんでした。
まだ抜糸の時のほうがおとなしかったくらい。
やむなく半乾きで断念、久々に床暖房とエアコンのフル稼働。温室状態です。
はあ、しかしまだ暖かい時期でよかったです。残り湯もぬるま湯だったし。
本当に気をつけなくては。
それにしても、この子を洗うのは絶対無理と実感。
まめにお手入れしている長毛種の飼い主さんって偉いなあ。




猫の影響



やる気満々、狙いを定めて構えの体勢。必ず右足を浮かせるんだな。

本日、飼い主、花粉症につき?なかなか起きられず。
遊びをせがむ湖兎子に布団の中から猫じゃらしを振るというものぐさぶり。
そんな時も彼女は全力投球。…というか、お布団ダイブもけっこうお気に入り。
それにしても。
病弱な?私ですが湖兎子が来てから、寝込むことがなくなりました。
猫健康法。しかも早飯、睡眠短縮により減量、猫ダイエット成功。


ねずみさん遊び①



決定的瞬間?が撮れたのでアップします。
まずはタワーに放り上げたねずみさんをよっこらしょとつかまえて…

ねずみさん遊び②



所定の位置?に戻り足にしがみついて蹴り蹴り!…こんな恐い顔してたんだ…

リバーシブル?



ねむねむオーラ全開の後ろ姿。
背中にしょった日の丸?がご覧いただけるでしょうか。

3~4ヵ月にはすっかり茶色くなってる子も多いラグドールですが
湖兎子は相変わらず白猫ちゃんという印象です。
お顔や肘当て部分のポイントはずいぶん濃くなりましたが。
こうして後ろから見ても、「茶色い」とかろうじて思うのは
肩甲骨?の間のわずかな部分だけ。
それでも、白いと思われる部分の毛をめくって見ると、
結構びっしり茶色い毛になってたりするからびっくりです。
まるでリバーシブルみたい。
そしてこの逆バージョンに既視感が。そうや、私の白髪や…(爆)

リベンジ



おおきな目が、昨日の画像ではいまいち伝えきれなかったので再チャレンジ。
朝からパジャマのままカメラと猫じゃらし持って格闘?すること30分。
…何やってんだか。それでも実物のほうが(以下略。親ばかもいい加減にせなウザイですね)

愛い奴



遊んでる時はこぼれるほど大きな目になります。

以前、書いていたごはん“ご相伴”問題(?)。
その後、ブリーダーさんから人間と親和性の高い猫は確かに人間と
ご飯のタイミングを合わせようとする、現に湖兎子の母親がそうです、
というお言葉をいただき、かなり嬉しかったのですが。
なにせまだまだ理性より食い気がまさるお年頃、
「ご飯」という言葉を真っ先に覚え、お腹のすいてそうな時に「ご飯?」と聞くと
顔中口にしてひときわ高く鳴くほどです。やはりほとんど待つよりも食べるが先でした。
ところがここ数日、先に湖兎子のお皿を満たしてから自分の分を用意していると、
とりあえずは食べ始めてるのですが、気がつくとキッチンで足元にいる。
カリカリはちょっと口をつけただけ。
で、私が料理を運ぶのと一緒にダイニングに来て、お皿の前に鎮座。
なんと振り返って私が料理を口に運ぶのを見届けてから、おもむろに
自分の分を食べるのです。ひええ~なんて愛い子なのだ。
…まあ、私の食事時間以外にもちょこちょこねだっては食べ、で
それほど飢えてないからこそできる技なのかも。
ちなみに置きご飯をすると相変わらず一気食いしてお腹の調子を崩すので
定量を小分けに出すスタイルを続けています。
よく食べてくれるのは健康の証で、とてもありがたいことなんですけどね。

青っぱな



…じゃありません。…んとにもう!

最近、柄にもなく茶道を始めまして。
必要に迫られ自主練などを行おうと、結構本格的にお道具を使って
やっていたわけですよ。
ただ、ひしゃくまで揃える余裕がなかったので太さの似てる猫じゃらしで代用。
それがいけなかったのか…そんな楽しそうなシーンをこやつが見逃すわけがありません。
茶筅にじゃれる、茶杓に噛み付く、またたく間に稽古どころじゃなくなって。
挙げ句、焦った私は抹茶をこぼしてあちゃ~!!
泣く泣く稽古を断念して片付け、抹茶を拭き取ろうと戻ったところ…
こんな間抜けな顔した子が座っていました。爆笑。
もちろん、ペット用ティッシュでお顔拭き拭きの刑。
唸るなよ、今回ばかりはあんたが悪いよ。…抹茶、おいしかった?


の~んびり



やわらかな朝の光に包まれて、湖兎子も気持ちよさそう。
猫には、春の日だまりが似合います。

通販モデル①



某社の猫専用通販カタログが届いた。表紙がなんとラグドール。
こっちゃん、お友達だよ!

通販モデル②



ふ~ん。…て、興味なしか?

おかしな癖



ねずみさんを持ってごろんごろん。ほんとに楽しそう。

最近お気に入りの遊びは、おもちゃのねずみを私が投げたのを
走っていってとりに行き、くわえて戻ってくるという犬もどきのゲームです。
ボールでもやりますが、ねずみのほうが長く遊びます。
おかしいのが、必ず私の足元まで一目散にやってきて座ってる足にしがみつき、
ねずみをくわえたまま蹴りを入れる仕草をすること。
この儀式?を終えるとねずみを抱えてごろんごろんしてちょっと遊び、
その場に置いて少し離れ、「構え」の体勢になり
私がまたねずみを投げるのを待つのです。
私の足をしっかりホールドして蹴りを入れる姿は面白いし、
ちいさな前足をまわして抱きつかれるのがとても嬉しいので
実は私のほうが気に入ってる遊びかも~。
蹴り中の写真はアングル的にうまく撮れないので「ごろんごろん」でご勘弁を。

呼び名いろいろ



ブルーの瞳に、ブルーの椅子が似合います。

ブリーダーさんが湖兎子ちゃんと呼び慈しんで育ててくださったおかげで
うちに来る頃には、しっかり自分の名前をわかっていたようです。
私も最初の頃はきちんとフルネームで呼んでいたのですが、
「そのうちあだ名や愛称をいっぱいつけてしまうで」という
猫飼い友人の予言?どおり、この子もやがて千の呼び名を持つ少女に。(大げさ)
体育会系気分の時には「こと田」、目やにでださださの時には「ことべえ」、
可愛くてたまらない時には「こちょちゃん」、ご飯の時には「こっちゃん」etc.
当人はどこまで理解しているのやら。
ちなみにご家族の団らんで「今日の湖兎子」を話題にしてくださる友人A嬢宅では
「コトッティ」と呼ぶのがブームだそうです。おハイソだわ。

活発化



わかりにくいけど、タワー最上段。椅子に登って撮りました。

春だから?体調が完全復活したから?湖兎子はますます活発化。
朝は5時前に目覚めて食前食後の運動(と爽快お通じ)を欠かさず(私、寝不足)
野獣スイッチオンになると玄関まで走りそこからリビングまで一直線で
全力疾走、ふたつのキャットタワーを飛び移って最上段まで一気に上がり
また駆け降りるという、猫らしい身の軽さを披露します。雄叫び付きで。
でも、たまに失敗してずり落ちてるのがご愛嬌。
見てないフリをするのがマナーなのですが、つい心配して駆け寄ってしまうことも。
もちろん「え?私何かしまして?」とおすまし毛づくろいでごまかすor
さも落ちるのもトレーニングの一環のように全力疾走してその場を去る湖兎子ですが
人間ならすりキズ青痣だらけだぜ、きっと。

アメリカンドラマがお好き?



ごろん、なでなでのまっ最中。
お腹にもだんぶん白い毛が生えてきました。ふかふかと。

いい気分でうとうとしていたと思ったら、テレビの音に反応。
そのままの体勢で画面を興味深げに見つめます。
かけていたのは借りたてほやほやの『HEROS』。
デスパレートといい、意外なものに反応するなあ。
遠い故郷の血かしら…そういや、おばあちゃまは帰国子女だったものね。
めざせバイリンガル猫。

祝7ヵ月



ふわふわの自前カラーも復活。
しかし曇り空のせいか?朝からおねむモードのコトタン。

体重3.3キロと、身体はうちに来た時から約2キロの増量。
でもきっと、もっと大きくなりますよね。
遊んでる時や甘える時の表情は、まだまだ子ども。
なのにいろいろ辛いこと体験させてしまってごめんね…
これからは好き放題だぞ!!(今でも…ですが)

ニッカポッカ



後ろ姿のこの足元を見るたびに、連想する。

なぜかお気に入り



しかし、このポーズ(足)は何だ?

デッキ類のほこりよけにしていたやわらかい和紙を
掃除の時に部屋の片隅に放り出していたら、
すっかり湖兎子のお気に入りスポットにされてしまいました。
おもちゃをくわえてこの場所に行ってスライディングしたり、
微妙な透け感の後ろに隠してハンティング遊びを開発したり。
たまにはこの紙自体をふもふもと噛んでいます。
おかげで、片付けられなくなってしまった。可愛いんだもん。
ほんと、猫って意外なものにハマりますよね。

復活の猫



ポーズひとつとっても挑発的に!?

カラーを取ると同時に猫らしさが戻り?なんだか自立心も高まったようです。
今日はほとんどひとりでリビングでくつろいでいて(!)
つきまといもほとんどしませんし、しつこく撫でると手を振り払います。
下の羊の毛刈りのような画像だけではあんまりなので
きちんと猫らしいところを撮ろうとカメラを向けると、
ぷいと行ってしまってなかなか撮れず。
寝ているところを撮ろうとしたら「何!?」といった顔でにらまれました。
これでこそ湖兎子。

カラーはずしました



耳が切れててすみません。これが一番可愛く撮れたのだもの。

本日早朝、ついにカラーをはずしました。
最初は何が起こってるのかわからない模様で、ぽかんとしていた湖兎子。
我に返ってまっ先にしたのは、顔を洗うことでした!
…女の子ですねえ~。
それからも、これまでの分を取り返すように毛づくろいに精出してます。
やはり特にお腹は気になるもよう…
口中毛玉だらけにしてグフグフいってるので、私は気が気じゃありません。
ちゃんと吐けるかなあ。
あ、さっそくブラッシングからは逃げられました…ちぇっ!

やっとこさ



無事、抜糸しました。ご心配おかけしました。

しかし、カラーは明朝までは…との指示。
朝から「今日はこれとれるよ~~」と言い含めていたのに。
未だはずれぬ拘束具に何を思う、湖兎子。
しかも写真に撮るとやたら大きく見えます。
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる