いざ年越し


夜になって、ようやく電池切れ。

大晦日ですよ~、みなさん。やるべきことはお済みですか?
私の場合、大掃除はお部屋の隅々を拭いたり磨いたりという次元に
到達する前に、まず「捨てる!」ことが第一となります。
どさっとできた山を「要るもの、要らないもの」に分けながら
突き崩して行く作業…苦手ですだ。
気がつけば、小さな山が新たにできてたり(恐怖!増える山)
何気なくつけてたテレビで本放送では一度も見なかった
「ルーキーズ」の再放送におもわず見入ってしまったり。
幸い、今日までゴミ回収があるのでのんびりでも間に合って
まああまあ気になってるところは手につけられたけど
その、拭いたり磨いたり…は来年に持ち越しだな!
でもって湖兎子、私が一日家にいてごそごそしてるものだから
お昼寝もせずにずっとパトロールしてくれますの。
で、定期的にご飯となでなで催促。マイペースでいいねえ。

さてさて、というわけで今年最後の更新となりました。(たぶんね)
今年もいろいろありましたが、少しずつ互いのリズムが
つかめてきたような気がします。
ご愛読くださったみなさま、コメントをくださるみなさま、
本当にありがとうございました。
来年もさらに楽しく元気に、
私たちの暮らしっぷりをご紹介していけたらと思っております。
どうかよろしくお願いいたします。
(年末にこんなの書いてしまって、新年はどうすんだ?)



しゃべる猫(たぶん)


フリフリ衿にかぼちゃパンツの貴族(?)スタイルに見えます。

尻尾をとんとんと床に打ち付け、私の顔をじっと見つめて口をぱくぱく。
あるいは、叱ったら顔をそむけて呟くように口を動かす…
「なあ、ホンマはしゃべれるんやろ?遠慮せんとしゃべってみ」
おもわず真剣に話しかけてしまう痛い飼い主。
そう簡単にバラせますかい、って顔で見つめ返す猫に
今年もやられっぱなしだったなあ…なんて思う年末なのでした。

お邪魔虫


あのう~…もしもし?そこどいてもらえません?

少しずつでも大掃除を!ということで
昨日はキッチン部分にとりかかりました。
3時間近くかけて、流しからコンロ、換気扇までのフロント部分を
なんとかピカピカに。うち半分くらいは
「湖兎子、そこのいて!」「来たらダメ!」「汚い!」「危ない!」
…などと声を荒げてましたね。
昨年の大掃除の時はまだ子猫で、拭き掃除する手にじゃれついて
それはそれで可愛くも見事に妨害されていました。
比較すれば今年は若干態度に落ち着きが出たとはいえ、
野次猫精神&かまってちゃん体質はエスカレート。
いちいち確認しないと気が済まないのですから大変。姑か。
ちなみにこの画像、天板を磨き上げた30秒後。
おもむろにやってきてわざわざ寝転ぶって…ま、面白かったからいいけど。

追記・去年の日記をなにげに読み返したら、今日は乳歯がポロリの日でした。
まあなんと、ほんとに1年前はほんの子猫ちゃんだったんだね~と
あらためてしみじみ。

寝坊の朝


おはよう!よく寝たね。

昨夜はふたりして夜更かし。
湖兎子はよく起きていた一日でもあったので、疲れていたのでしょう。
朝、いつもの時間に一瞬私を起こすそぶりはありましたが、
「もうちょっと寝ようよ~」というと素直に従い、
気がつけば私の腕にしがみついてすやすや(嬉)。
ぼちぼち起きたいな~と思った時も、あまりによく寝ているので
しばらくそのままでいました。残念ながらベッドルームは真っ暗なので
寝顔を眺めてニヤニヤというラブラブカップルみたいなことは
できないのですが、たまに寝言を言って足をつっぱったり、
ぴくぴくしたりする小さい生き物の感触を存分に味わった朝でした。
そんなことしてる場合か!というお部屋の状態なんですけどね~
実は年内のお仕事もあと少し…今年も大掃除はてきとーで終わるのか!?

眠い


鏡越しににらむ?猫。

飼い主、忘年会につき深夜の帰還。
ストーカーと化した湖兎子は洗面所にまでつきまとい行動を逐一監視。
このあと、少しだけ追いかけっこにつきあいました。
…しまいに周囲から苦情が来ないかとびくびく。
寝が足りてるんでしょうね~。
今朝も早朝から「起きろ」攻撃が激しかったです。あたしゃ眠いんだよ。
二度寝してやる…

ルネッサーンス!


がつがつ。なんとなくクリスマスカラー。

最近の写真は見ようによっては虐待?にとられそうな勢いでしたが
ちゃんとイヴとクリスマスにはスペシャルディナーを用意したんですよ。
(本当はおやつだけど)
いつもの3割増しくらいの奮発カンヅメ、その名も「猫公爵」。
どこがどう違うのかようわかりませんが、見た目にも肉質がどっしりして
上等そうな雰囲気。量もちょっと多めにしてあげたのですが
やっぱりおいしかったのね~2回とも凄い勢いで食べ、
これまでにないほどお皿までピカピカに舐め尽くしていました。
ふふふ…お正月用にもうひとつ買っておいたのよ。よかったね。

ところで、昨日はロングお留守番だった湖兎子。
私が帰ってきてドアを開けると、ほんのりう○ちの香り…
確認すると、しっかりトイレに臭いのもとの物体が!やったあ。
というのも、実はお留守番中、ひとりで排泄というものを
したことがなかったこの猫。なんと初めてのひとりう○ちだったんですよ。
だからこれからクリスマスはう○ち記念日。…嫌やん。

こチョコ


昨日の前掛けの上で。…汚い。

メリークリスマス!よいこのみんなのおうちにはサンタさん来たかな~
おばちゃんの枕元には白くてフワフワの塊が丸まってたけど
よく考えたらいつものことだったよ~。
…このノリ、いい加減ウザいですかね。
実際は風邪気味と頭痛でまったく浮かれる余裕のないイヴでしたが
実はさかのぼること2ヵ月前から、こんなんつくってました。
え~右上が「ことこが来て1年記念」につくった
チロルチョコ(DECOチョコといいます)内祝いバージョン。
その評判(お愛想だっちゅーに)に気をよくして急遽つくったのが
左下のクリスマスバージョン。こちらはあがってきたのがギリギリだったので
前回お渡しできなかった友人、もしくはクリスマス前後に会った人を中心に
配らせていただきました。(渡せなかった方々、すみません…)
モノがモノなだけに、意外とリーズナブル、しかも楽しい。
クセになりそうな自分を理性で抑えてます。
実はもらったみんな、内心ひいてるかもしれないしねっ。

メリークリスマス!


ほら、もっと盛り上がらんかい。

みなさ~ん、クリスマスイブですよ~。
ケーキとチキンとシャンパンとプレゼントは揃ってますか~。
こっちの猫ちゃんはクリスマス前掛けなんかさせられて
すっかりブルー入ってますよお。
…というわけで、やっと公開の日を迎えた前掛けクリスマスバージョン。
ちょっと大人っぽく仕上げてみました。
アウトラインがでこぼこしてるのはご愛嬌です。
なかなかキレイに撮れず、このくらいで勘弁して…って写真です。ふー。
今は年賀状の宛名書きでとっちらかってるリビング。
今晩もかかりっきりになりそうです…シャンパンは飲むけどねっ!
今年の年賀状は私にしたら驚異的に早い!しかも可愛い(自画自賛)!
お友達各位、お楽しみにね!

初シャン


五分乾きで隅っこに逃げ込む。怒ってます。
濡れてない頭が大きく見えます。

昨日の朝のこと、いつものようにブラッシングとご飯を済ませ、
私が別部屋にいる間に湖兎子はトイレへ。
片付けようとリビングに戻ると、ぱっと目が合った瞬間、
「やばい!」という顔で隠れようとする猫。
これは…とトイレをのぞくと、やはりう○ちの最後の方がびちっとしてる。
お尻が汚れると強制ウォシュレットが待ってるので、
自覚があると逃げるんです。今回もそれか…ととっつかまえると…
なんということ、今回は特にひどくてなぜか背中にまでついている!
これはもう…洗うしか…ととっさに判断、
部屋のすべての暖房をつけたあと、バケツにお湯を張り、
洗面器に猫シャンプー(一応持っていた)を泡立てておいて
異常事態を察して暴れる湖兎子を投入です。
私はパジャマのままだったので、濡れるのもおかまいなし。
しかし、やはり湖兎子の怖がり方は尋常ではありませんでした。
猫ちゃんてみんなこんなもの?
(シャンプー中に寝ちゃうドリーちゃんという奇特な猫さんもいますが)
まるで虐待を受けてるかのように目を真っ黒にして泣き叫び、
手を離すと泣きながら扉をカリカリ。抱えると心臓はバクバク、
「ごめんねえ、大丈夫だよ」という声も聞こえてはいないでしょう。
なんとかすすぎまで終えて、バスタオル2枚を使ってタオルドライ、
しかしドライヤーに至ってはまた大暴れ。最後は、仕事場の
温風ヒーターまで駆使してなんとか乾かしました。ふう。
途中、あきらめたように無抵抗の時もあり、それはそれで
このまま死んだらどうしよう…と思いましたよ。いやあ、可哀想だった…
ひとえに私の技術がないせいでしょうか。
やはり、できるなら二度としたくないと思ったのですが、
完全に乾いたら、ちょっぴりふわっと白くなった感じでやっぱキレイ。
濡れてる時の湖兎子は、尻尾の長いヨークシャーテリアみたいでした。

猫ときもの


憧れのまなざし?

ようやく今年の課題だった着付け教室に今更ながら通いはじめまして。
使ったきものと襦袢は風通しのよいところにしばらく吊っておくのが
お約束。うちには適当な場所も衣紋掛けもないので
仕方なしに室内物干に吊りました。
まあ、そんな状況をこの野次猫さんが黙ってるわけもなく。
はっと気がつくと近くのキャットタワーにのぼり襦袢をちょいちょい。
あわてて物干を移動してからは、直接さわったりかじったりは
しなくなりました。…が。
気がつけば、きもののそばにじーっとうずくまってます。
不思議そうに見上げては何か考えている様子。
そうか…人間の歳にすれば、そろそろ成人式。
振袖なんかも着たいよね。きっと似合うよ、湖兎子…
(妄想暴走中、しばらくそっとしておいてください)

困ったクセ


カリカリカリ…危ないっつーの!(写真撮ってないで早く止めろよ)

「もっとごはん」アピールを日に何度もする湖兎子さん。
最初はごはん場の前で鳴くだけだったのですが、
だんだん知恵がついてきて?フードの置いてあるサイドボードに
のぼって鳴く→立ち上がって後ろの額をカリカリ掻くという
危険なアピール手段を覚えてしまいました。
当初は「だめ!」と言ったら不満げな顔で振り向いて
ぶすっとしつつおとなしくなってたんですが…
なんか、徐々にエスカレート。
下からサイドボードの扉をカリカリやったりもします。
実はその扉壊れてるんだよ~それ以上さわんないでよ~(直せよ)
ここでごはんをあげるとますますクセになる、と
なんとか気をひく遊びでまぎらわせていたのですが…
最近、構ってほしい時にもやるようになってしまった。
あくまでアピールなので、私が見ていない時はやらないのが
せめてもの救い…かな?

ねぞう①


最初はびよーんと足だけ出ていたのですが…

ねぞう②


だんだんと開いてこんな姿に。

昨日はアクティブ・デーだったようで、日中もほとんど寝ずにつきまとい。
たまに寝ても、寝相までこんなにアクティブ(?)。
珍しく、テレビにも興味を示し…「にゃん!」とじゃれつく始末。
じゃれた対象は、夕方のワイドショーのコメンテーターが持っていた
指し棒だったんですが、ちょうど「姦通罪」の説明の時で。
そんな画面にへばりついてる猫の姿がシュールでおかしかった~。
「なにに興味をしめしてるの、あんたは!」て感じ、
カメラにおさめたかったのですが失敗しました。残念。


秘密基地気分?


今日はコンデジ。デジイチ、やっぱ条件が整わないと難しいわ~

なんとなく出しっ放しのキャリーバッグですが、 
ファスナーを端っこだけ残して閉めて、ほとんど置物と化していました。
ところがある日、そのわずかな隙間からきゅーっと入って行く姿を目撃!
どうやら、「私に構うな」気分の時、ここに籠ってみたくなったようです。
しかし布なので若干広がるとはいえ、すっごい狭い隙間なんですよ。さすが猫。
この入りにくさがまた、隠れ家気分?を盛り上げるんでしょうな。
…にしても。近くには猫ハウス(時々利用)もあるのに、なぜキャリー?
丸見えやし。全然隠れ家ちゃうし。尻尾も出てるし。
まあ、病院行きの嫌な記憶など、なきに等しい忘れんぼさんなところが
飼い主としてはらくちんだ。

すねモード


謎の発光体になってしまってる写真…
(でもなんか漫画っぽくておもわず載せちゃった)

師走の忙しさも佳境、昨日は湖兎子が遊びに誘うタイミングもないほど
あっちの部屋、こっちの部屋と席をあたためる暇もなく
ばたばたしてる間に午前中が終わりました。
一緒にお昼を食べて、午後はリビングで作業。
ふと見ると、こちらに背を向けカーテンと窓の間に座り、じーっと外を見てる猫。
「湖兎子?」と呼ぶと、くるっと振り返り「にゃあああ」と鳴きながら
走って来て、甘える、甘える…ずっと声をかけられるのを待ってたのね。
アピールをあきらめ、いじけモードに入っていたコトタンでした。


危うし金運


ふくろうさん逃げて~!
あえてブレブレの写真で臨場感を表現。(ほんまか)

母(趣味・編み物)から手製の黄色のふくろうをもらったので
これはやっぱり西に吊るしかないでしょ(風水で金運上昇ね)と
吊った途端、この通りですわ。
でも、背伸びしてぎりぎり届くか届かないか、というもどかしさに
イライラしたのか、結局このあとすぐ断念。
今もふくろうは元気に西の窓にぶらさがってます。
…この淡白さ、やっぱ猫らしくないよね~。

年寄りの冷や水


ふー。ちょっと休憩。

湖兎子のいちばん好きな遊びは、追いかけっこです。
私が近寄るとだっと走って息をひそめて隠れ、
また近寄っていくと「わっ」とばかり飛び出して
「つかまえてごら~ん」とばかり走り去る。
「そんなことしてるとガサツなコになるで」といわれたことも
ありましたが…だって私からしてガサツなんだも~ん。
より真剣に遊んでもらうために、猫の動きをできるだけ真似て
椅子に飛び乗ったり、私も隠れて瞬時に動いたり。
まったく大人げなく、かーなり過激なアクションに挑戦してます。
しかしほれ、そこは若いつもりでもやっぱいろいろ無理があるのか
たまにグギッといったりぶつかって青あざこさえたり。
「いたたた…ちょっとタイム」とうずくまることしばしば。
こんなんだから舐められるんでしょうね。いいけどさ。

つんつん


寝起きの顔。ただただ撫でて欲しいらしい。

友人が編み物を始めるというので、私も教わろうかなと
横で見ていた…けど面倒になって寝っ転がっていると
毛糸のからまった編み棒で何度も顔をつついてくる。
何よもう…というところで目が覚めて、
編み棒と思ったのはこやつのぼわぼわの手でした。
夢オチですみません。usainu、まさかのネタ切れ!?

見上げる猫


ホワイトバランスの調整がまだうまくいかない写真。
…よれよれのフリルが白飛びしてごまかせる。ラッキー!(おい)

キャットタワーの位置を変えて、壁時計の近くになったのですが
以来、時々はっとするように時計を見上げることが。
「何これ!?」という表情で、ずいぶん長く見ています。
今急に出現したものでもないのにさー。
それとも「はっ!もうこんな時間…」と時計を見ながらあれこれ
段取りを考えてるのかしら。(何の)

湖兎子のうた


なんでトイレの前で撮るかな~。

ことことコットン ことことコットン
コットンなのにウールだよ
ことことコットン ことことコットン
前髪パッツンかわいいな

「みんなのうた」採用希望!(放送事故)
湖兎子が来た時から、こういった自作の歌を聴かせては
とても嫌がられています。本当に心底あきれた顔をする。
でもめげないもん。この歌はこの冬の新作ね!
ほかにもいろんなバージョンがあります。痛いでしょ~
…ポエムブログに軌道変更したわけではありませんのでご安心を。

宗旨変え


お尻、はみ出してるんですけど~…

ここ1年以上の間、湖兎子がお水を飲むのは洗面所の小さなコップからで、
ごはんスペースに置いた水飲みボウルはほぼ無視でした。
でもまあ、気が変わることもあるかも…と、ほぼ習慣で
毎日水は入れ替えて同じように置いてました。
ところが、1週間ほど前でしょうか、入れ替えた水をつい
キッチンのカウンターの上に置いたまま忘れていたことがあって。
ふと見ると、湖兎子がすごい勢いで飲んでるではないですか。
ごはんスペースの時は見向きもしなかったのに。
試しに次の日も置いてみると、わざわざカウンターに上がって飲む、飲む。
「水はどこかに上がって飲むもの」と決めていて、こっちの器だと
コップよりも好きなだけ飲めるので、こりゃええわと思ったのかな…
なんにせよ、変わった奴です。

まるまる


仕事場にて。冬になると、だんご虫。こんな姿は赤ちゃんのよう。

今朝もきっちり5時半に起きて肉球押し付けモーニングコールのあと、
「もうちょっと寝させろ~」とごろごろしてる私に見切りをつけたのか
廊下に出てスーパーボールで“自主練”してました。
…ゴロゴロ、ゴッチンゴッチンうるさいんだよ…
再度起こしにきたのはきっちり30分後。一応ほめておいた。

1歳と4ヵ月


毛がよれよれのところまで、鮮明に写っちゃいますねえ。

めでたく月お誕生日。本日の体重は5.2キロ…て、減ってるじゃん!
最近やたらとよく食べて、催促もめっちゃ激しいのですが
そうか…もうちょっと増やしてあげても大丈夫なのかな。
しかしちょうど1年前は2.1キロだった湖兎子。信じらんね~。
私のなかでは、そんなに変わった気がしないから不思議です。
昔から大人っぽい顔だったし。ほら、美人て年上に見られるでしょ。
あの原理かしら…と、思春期以降幼く見られ続けた私が言ってみる。
まあ、それでも昔の写真はやっぱり子猫らしいあどけない顔してるんですが。
今でもたまになんとも言えない幼い顔をする時もあるので
ふふ…まだまだお子ちゃまね、なんて思ってます。

昼の顔


シャッター音におもわずイカ耳になっちゃいました。

夜の顔


白熱灯の下。やや萌えブレ。

カメラにも動じず、じーっと見つめます。
何か要求がある時の顔です。
見つめ返すと、口をむにゃむにゃします。
たいてい「何か食わせろ」の意思表示。(食べたばかりでも…)
こういう時の湖兎子を「にゃむにゃむさん」と呼んでいます。


解決!


おわかりいただけますか~この画像の違い。

みなさ~ん、ついにやりましたよ(感涙)。
ここ数週間、私をブルーにさせていたデジイチ問題、
ついに大団円の日を迎えました。
きっかけは昨日、お仕事仲間にして畏友のHさんがお助けに来訪。
しかし、彼女の知恵をもってしても状況は改善せず、
この問題はついに暗礁に乗り上げたかに見られました…が…
ファインダーをのぞいた時にやたら暗かったのがひっかかったという彼女、
その足で懇意にしてるカメラ屋さんに向かい、相談してくれたのです。
そして即私に電話。「○○を○○してみて」「わかった。…!!!」
一気に解決。何をどうしても、ピンが甘くくら~い写真しか撮れなかったのに
どうです、蛍光灯下、オートで撮ってこの感じ。
何といってもバックのボケ味、私はこういうのがやりたくてデジイチを買ったのだ!
もう興奮して撮りまくりましたよ。
…え?原因?言うもはばかられるのですが…
あのね、購入したレンズを自分でとりつけた時にね、うまくはまってなかったの。
だから絞りも何もあったもんじゃなく、撮れなくてあたりまえだったのです。
大恥。
今はご心配してくださったみなさん、
ちょっと八つ当たりして毒づいてしまったメーカーやカメラ屋さんに、
菓子折りを持って頭を下げまわりたい気分です。本当、すみませんでした。
しょせん、私ってこんな奴なんです。久々にやっちまったぜ。
何よりHちゃん、本当にありがとう~彼女には足を向けて寝られませんわ。
湖兎子なでなで&額ごっつん回数券を進呈だ!(でも湖兎子の気分次第)

クリスマス気分


初めて見るリースに興味津々。かといって、飛びつくガッツはなし。
やっぱりラグドールって、おっとりどんくさい。(そこも好き♡)

ただいま、おかえり


玄関に入るのを手間取ってると、ドアまで達していて残念。

冬になるとお留守番の間はリビングで寝ているようで、
私が帰って来てドアを開けると、
一目散に玄関に向かって走ってきます。必死の顔で。
ワンちゃんのようでいじらしいので、私はこの姿を見るのが大好き。
「ただいま」の頭なでなでに満足すると、リビングまで先導し
どてっとお腹を見せて寝転んで本格的なでなでの催促。
あんまりお留守番が長かったりすると我慢しきれず
誘導ももどかしく、抗議の声とともにそのまま玄関でゴロンしてしまうことも。
そんなに好きか、お腹なでなで。おもしろいなあなんて思っていたら
昨日ですよ。小1時間ほど出かけたのですが、
一度出かけて忘れ物に気づいて帰り、普段のダッシュ歓迎を受けてしまった。
後ろ髪をひかれながらそのまますぐ出かけ、帰ってきたら…
歓迎がない。玄関から見えるリビングのソファの上でどうやら熟睡してたようで
そのままの体勢でぼーっとこっちを見てます。
次の瞬間。「にゅん」と甘え鳴きして、その場所でお腹見せゴロン。
早くこっちに来てなでろ、だとよ。横着者!

飼い主を操る猫


えいっ!…特に本文とは関係ない画像です。肉球がツボだったので。

最近、ようやくスーパーボールには飽きて来たもようで、
私が遊んで欲しい時に「ほれっ」と転がしても
つーんと無視するようになりました。
ところが、自分が遊んで欲しい時、
これさえあれば私がのってくるとふんでいるもよう。
仕事中、再三の誘いを断ってると、スーパーボールをくわえて
とことこやってきます。
最近では、くわえたまま上手に鳴けるようになりました。
(昔は鳴くとポトッと落としていた)
「もう…しゃあないなあ」と廊下に出て
転がして相手することを学習してるんですね~。たぶん。
今朝はなんと顔にスーパーボールを落として起こされましたよ。
湖兎子にしてみれば、
「仕方ないな、あいつの好きなおもちゃでも持って行ってやるか」
という気分なんですかね。…はいはい、ありがとう。

うるちゃいにゃん。


またまたピカチュウ耳に。

というのも、滅多にないのですが眠ってる隣のパソコンの
メディアプレーヤーで講演のテープ起こし。
拍手の音でびくっと目をさまし、間近で流れる得体のしれない声に
徐々にこーんな顔になってしまいました。
ごめんねええ~…ストレスフルな環境だねえ…
だからといって自分から場所を移動することもなく。
動くのは面倒だけど、ちょっと不快を表現したかった
というところでしょうか。
     
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる