猫草ブームアゲイン


「草ちょうだい」おねだりの定位置。

冬の間、休止していた猫草を再開したとたん
そのおいしさ?を思い出したようで…
置いてるベランダを熱く見つめて日に何度もおねだりし、
起きがけにわしゃわしゃ、インターバルにわしゃわしゃ。
お前は体型を気にしてサラダしか食べない女の子か、と
つっこむほどに、下手したらカリカリを残すほど
まさに「3度のメシより猫草好き」状態。
といっても、いつも窓を開けたら猫草に食らいつく彼女を押しのけ
数本摘み取って与えるだけなのですけどね。
それはしゃりしゃりとおいしそうに食べます。
心なしかう○ちの臭いもさわやかになったようだ。(ほんとかよ!)

朝から誘惑


ばんにゃ~い!のゴロン。
…いや、あまりに可愛かったので…(爆)

高みの見物


不機嫌な顔。よくこうして首をかしげてます。

掃除機をかける時、
以前はキャットタワーの上段に避難していた湖兎子ですが
最近はここ、仕事場のコピー機上が定位置。
終わったあともじっとここで何かを考えてることが多い。
(いや、そんなふうに見えるだけで何も考えてないのかな)
私はコピー機の寿命が気になって仕方ありません…

考えるほどに


画像を逆さにしたわけではありません。上からのぞきこむところを
寝転んで撮ったのだ!多少のブレは許してね!

親のいる前といないところでは態度が全然違う子ども、
天性の甘え上手・貢がせ上手で
時には媚びた姿態で誘いもするのに指一本ふれさせない女、
口を開けば「何か食わせろ」とねだるくせに嫌いなものを出されると
逆ギレするわがままな大食漢…
これ人間にしたら相当ヤな奴ですよ?
しかもすべて同一人物って…
猫って凄いな~すべてが愛される資質になるんだから。
(あ、猫じゃない、湖兎子様だった)

子猫返り?


まどろむ姿はちょっとじじむさい。

昨日は午後からリビングで仕事ができたので、湖兎子大喜び。
お昼寝もせずに、じゃれる、走る、なでなで要求の繰り返し。
3時のおやつを済ませ、もう大丈夫かな、
と仕事場に引き上げると、きらきらした目でついてきます。
でもさすがに疲れたんでしょうね、サイドテーブルに座ったまま
だんだん目が開けてられない状態に…
ちゃんといつもの椅子で寝ればいいのにねえ。くすくす。
ひと寝入り後、興奮は夜も続き、私の一挙一動にわくわくしてる様子。
(私が自分の)背中を掻いている手にじゃれついて来た時は
「子猫かよ」とつっこみました。ほんとそんな感じの一日でした。

今日もよい子でね


う~おリボンつけたい。

このところ、家にいてもずっとお仕事なので湖兎子は欲求不満気味。
こりもせず、「リビングに行って遊ぼう」と誘いにきますが
何度か「ダメなの」と言い聞かせると、ひと声ひときわ大きく鳴いて
(「ああそう、わかったわよ!」とちょっとヤケっぽく)
仕事場隅の椅子にゴロン!こちらに背を向けてふて寝します。
…あれ、前に同じようなこと書いた記憶が…なにせボケだから。
でもまあ、最近は特にあきらめてふて寝までの時間が
短くなって、この子なりにいろいろ理解してるんだろうな~
不憫だなあ…と思うのでした。
もちろん一日数回は遊びの時間をとって、大ハッスルさせますよ!

びっくり!の朝


カーペット復活。しかしこうして見ると顔ちっさ~
やっぱりオコジョっぽい?

今朝方、湖兎子が家を抜け出して前の道でトラックにはねられる夢を見た。
ほんと「きゃああああ」って感じで叫びながら飛び起きてしまい
隣で寝てた湖兎子、びっくり!
ベッドから飛び降りて、廊下を走っていきました。
そりゃ驚くよね。ごめんね~…いや、しかし悪夢でした。
よく思い返すと、夢の中の私の家は一戸建だったり
湖兎子と思ってた奴はどう考えても黒いトイプーだったりと
変なとこはいっぱいあったんですがね。ま、夢ってそんなもんだわね。

やっちゃった


いつもと何か違うぞ?

いやあ、盛り上がりましたね、WBC。
どうなってるのかな~とテレビをつけ「ちょっとだけ」のつもりが
目が離せなくなり…ついつい最後まで見てしまった。
チャンスにイチローが出るたびに、
「ほら、あんたのひいおじいちゃんと同じ名前のおにいちゃんやで。
湖兎子も応援して!」と無理矢理テレビを見せ応援を強要。
(なんというこじつけ)でも、その甲斐があったってもんだ。
で、湖兎子も興奮したのでしょうか?それともお昼寝できなかった腹いせ?
ちょいと席を外して戻ってくると…カーペットの上にコーヒーがあああ
見事にぶちまけられていました。
ま、カーペットに直置きして飲んでた私も悪いのですが…
とても拭いてどうにかなる状況ではなく、急遽バスタブでお洗濯です。
頭をよぎるはお待たせしちまってるあの仕事この仕事…
こんなことしてる場合じゃないんだよなあ。しかし自分が悪い。
カーペットを撤去したお部屋はなんかすっきり。
でも湖兎子、気をつけて遊ぶんだぞ。

ワインよりコルク


狙ってます、狙ってます。

このあとの動きはうまく撮れずブレブレになってしまいました…
晩酌あとのテーブルにのぼり、ワイン瓶の匂いに砂かけ行為をしたあと
コルクで遊ぶお嬢なのでした。まだまだお子ちゃまね!

それにしてもとしこさんがご実家の小樽で仕入てくださったワイン、
2本ともめっちゃ美味。こちらは甘めのデザートワインですが
潤滑油程度にいただいて夜の部のお仕事を…と思ってたのが
つい飲み過ぎてそのまま寝てしまったぜ。はは…はははは…
いいの、昨夜は湖兎子もめずらしくずっと一緒にいてくれたから!
夜中に「にゅん」と鳴いて腕にしがみついてこられた時は至福の瞬間でした。


初めてのひざまくら


でも私の膝じゃないんです…しくしく。

一部の友人には報告済みですが(そんな大層なもんか)
またまた意外な行動!
午後のお茶を済ませ、友人と湖兎子と3人、床暖の上でくつろいでたら
湖兎子さん、おもむろに友人に歩み寄り、こんなふうに
友人の膝を枕にすやすや。…どう見ても高さが合ってないんだけど…
ひしゃげた湖兎子の顔を見て私たちは「虐待してるみたい」と大笑いです。
それでも我関知せずで気持ち良さそう?に寝続けておりました。
私にはよく足をのせて(=足蹴にして…)寝ることがあるけど
こんな姿は初めてです。これにはちょい嫉妬?
しかしここまでするのに、最後までおさわりはNG。
気持たせのとんでもない女だ。やっぱあんた凄いよ、湖兎子。

エキサイト祭り


蹴りを入れられてる犠牲者は某保険会社のマスコット。

諸般の事情で、寝具を二つ折のままリビングに置いてると…
やわらかさとくぼみ具合が気に入ったようで、
おもちゃを投げると大喜びでダイブ!くわえてダイブ!
両手で抱えてごろごろ、蹴り蹴り。
それはそれはおもしろい姿を堪能できました。
でも動画を撮ろうとすると、思ったように動いてくれないんだ~無念。

湖兎子の裏表


夜は大阪で観劇。ロングお留守番にイカ耳で抗議?

お友達が湖兎子に会いに来たら、よくカニかまで
コミュニケーションをとってもらいます。
でも、私があげるとぐいぐい前に出、
私の手に前足をかけて催促するくせに、
友達にはたいてい若干腰が引け気味。
今回だって、もらう時は心なしか遠慮がちで、
としこさんのお膝に乗るものの、くわえると膝を降りて
お座りしてくちゃくちゃ食べ、次のを出されたら
またおずおずと膝に…ということを繰り返しておりました。
で、私が少し席をはずしていたら、なにやらリビングが喧しい。
戻ると、友人ふたり、また爆笑です。
「え?何があったの?」
なんでも、としこさんとままちゃんの話によると…
私が姿を消したとたん、湖兎子さん豹変。
としこさんの膝の上に乗ったままでカニかまをがっつき、
ぐいぐい催促を繰り返すという横暴ぶりを発揮。
ところが、私が戻ってきたとたんさっと膝から降り、
またもとのしおらしい状態?に戻ったそうな。
「おかあさんに義理立てしてるんだよ」と言われたけど
果たして本当にそうなのか?
そういえば以前友達とふたりきりだとノリノリで遊び、
私が戻ると何事もないようにすましてたこともあったっけ。
そんなことで嫉妬なんかしないよ~、湖兎子よ。
なんにせよ、ちょっと変わった猫ですわ。


湖兎子の正体


ワインの梱包材でエキサイト!

お友達にも慣れて、話に割って入ってきたり一人ひとりを巡回したり
もしくは一人をロックオンしてごはんをねだったり…
好き放題やらかしてる湖兎子です。でもやっぱりさわるのはNGなんだって。
面白かったのは、猫ちゃんとのお別れの話をしていて、
(湖兎子、まんなかに座って神妙に聞いている)
「湖兎子が死んだら生きていけないわ~人生最初で最後の猫やもん」
などと私が語ったのに、友人が「きっとそういう時が来たら、コトタンが
次の子を連れてきてくれるんだよ」と言った途端…
「かっ!」と怒って友人に猫パンチ!
「そんな話するな」「私に代わりなんていないわ」「私は死なないわ」
どの意味かは知りませんがあまりに絶妙のタイミング…爆笑でした。
ごめんね~変な話して!とみんなで謝ったらお許しくださいましたが。
そのほかにも、やっぱり言動?が動物らしからぬ湖兎子。
協議の結果、彼女は猫ではなく
「湖兎子」という生き物なんだということで満場一致、全員納得でした。

今日は猫見酒?


“上る”ブームその2。ベッドルームをカーテンで仕切ってるのですが
その奥の小さな棚に上がり悦にいってます。これは手の動きで気を引いてるとこ。

今日は東京からとしこさんが、富山からままちゃんが
わが家に集結。お昼はちょっぴり観光したあと、
錦で食材を買い込んで夜は湖兎子を囲んで?宴会の予定~
おふたりとも約1年ぶりの再会、やっぱり湖兎子は大きくなってるって
感じてもらえるのかな。そして湖兎子の反応やいかに!?楽しみです。

一人で食べるもん


いろんなところに上るブーム。スイッチ踏んで設定を変えるなあ~

昨日は10時間超えのロングお留守番。
とりあえずカリカリをリビングと仕事場の2カ所に分けて置き
(1カ所だと置いた途端に一気食いしてしまうから)
「お腹空いたら、ゆっくり食べるんやで」と言い聞かせて?
出て行きましたが…出先で“あ!仕事場の扉、
ゆるく閉めてきてしまったわ!”ということに気づき。
でもガチャッと合わせてはいなかったので湖兎子が本気になれば
入れるだろう…と思いつつ、すっかり遅くなった帰宅時間。
戻って3分後には黒いスーツが白くなるほどすりすりされ
なでなでのご奉仕。ま、いつものことですが。
そして肝心のカリカリは…お~!リビングも仕事場も完食!やるじゃん。
でもおトイレはやっぱり使っていず、ひと心地ついたら
シーツからあふれそうなほどしてましたけど。ためてたの~?
そんなに我慢したら膀胱炎になるヨ!?
とりあえずお留守番にもちょっと慣れてくれたのかなあと思う反面、
ストーカー度が増し、いろんなアピールを続ける姿を見ると
やっぱり可哀想になってしまうのでした。

そそられる?


ちょいちょい。とりあえずさわってみる。

いつもと違う場所に洗濯物を干したら…早速野次猫さん
放っておけないようです。
…やめて~ばっちい手で!!
それにしてもたくましい上半身。

お約束


このまま簀巻きにしたい…

現在、京都は「伝統産業の日」週間?で、
きものを着ていたら地下鉄と市バスが無料なのをはじめ、
いろんなサービスが受けられます。
なんとかその恩恵に浴したい。本当は打ち合わせにもきもので行きたい…
けどまあ、そこまで着ることに習熟もしてないので、
とりあえず先週末の1日だけ、きものでお出かけするにとどまってます。
で、着終わって風を通したきものを敷きものの上でたたみ、
(この時も必ずお嬢がきものを踏みに来るので半分戦いながら)
収納して戻ってくると…うれしそーにくるまって遊んでる。
いいけどね。楽しそうだし。…と、ついでに猫じゃらしでつきあいました。
なんか春になったせいか、午前中の動きが活発化してます。
落ち着きがないともいう。
当分忙しいのであまり相手できないのがもどかしいです。


感謝の日々


お土産のおもちゃを見つめております。
このあとそーっと手を出して両手で抱えたまま毛繕い。…何がしたい。


昨日は猫飼い大先輩にして偉大なるグラフィックデザイナーのお友達と
「猫見会」(お互いのおうちを訪問して猫を愛でるだけ)の約束で
まずは大先輩のおうちを訪問。今年で13歳の“先生”を筆頭に、
3にゃんが同居するパラダイスです。それぞれに個性的で、
人なつっこくて可愛い~やっぱり短毛の和猫は「これぞ猫!」って感じで
ラグとはまた全然違う魅力がありました。
あ、“先生”(大きな黒猫さん)だけは「流血事件が起こる」と
固くさわることを禁じられましたが。…素敵…
そのあと、今度はうちに来ていただき湖兎子のお披露目です。
飛んで火にいる夏の虫とはこのことじゃ。ひひひ。
…なんてね。そう、ついでにcrystalさんが再度詳しく教えてくださった
「アタシ様」バナーのアップ方法に沿いつつチェックしていただいたのです。
しかし、二人がかりでやってみてもやっぱり画像が表示されず…
なんと大先輩は「宿題」と持ち帰ってくださりアドレスを解読、
深夜、「これでどうでしょう」というメールが…ついにアップ成功!
ええ、湖兎子のティアラがひときわ輝いて見えました。
涙で前が見えないよ、ママン。天才です。天使です。拝みました。
こんな救いの天使にまで猫パンチをお見舞いした湖兎子ってヤツは…

そんなわけでcrystalさんと大先輩には足を向けて寝られません。
この場を借りて、再度、土下座っ!!ありがとうございました。
…結局他力本願で世を渡るusainuであった…


ひとり遊び


ちょっと休憩中にゃの。
…きゃーん、ぬいぐるみみたいだよ~(親ばか)

ここ1週間、寝込んだかと思えば仕事で一日中出かけたり
忙しくて誘いにもあまり乗ってやれなかったり。
そうこうしてるうちに、以前よりもひとり遊びが上手になったようです。
マイブームはソファ下で、ヘソ天でごろんごろん(足だけ見えてる)したあと
ぱっと這い出して廊下ダッシュ!を繰り返してます。
それって何ごっこ?今度は私もまぜてね!


アタシ様アップは未だ苦戦中…こんなに懇切丁寧に教えていただいてるのに
crystalさん、ほんとすみません。



トピックス!満を持して!?


crystalさんの強い推薦により、ついに入会させていただきました
「アタシ様倶楽部」!!

本日、無事会員証が届きましたよ~。
会員番号44番。ラッキーナンバーのゾロ目だ。(ヨイヨイ)
見てくださいこのゴージャスな王冠!素敵でしょう?
あとはご指導のとおり左端に貼付けるだけ…なのですが
格闘すること30分、何度やってもタイトルしか出て来ない…
やっぱりテンプレート変えないとダメなのかしら。
今日はもう疲れたのでご報告だけにする…
ただひとこと、
今回の入会にご推薦くださったcrystalさん、
倶楽部主宰のピーチ様(!?)、そしてmari_ca様、
本当にありがとうございました。感謝感謝です。

出た!ゴースト


うおおおおお!もう、紐遊びに夢中なんです。

ちなみに左端に写ってるのは私の足先ですが
決して足蹴にしているのではありません。
この少し前まで足を抱え込んで猫キックされていたのです。
虐待の逆なのだ~

電灯替え


不安そうに見守る顔。(鏡越しショット)
本当はわくわくして見上げる顔もあったのですがピンぼけで使えず。

弱り目にタタリ目といいますか、実は寝込んでる時、
サニタリーの電球が切れるというアクシデントもありました。
買い置きがなく、しばらくは暗いまま。
昨日ようやく電器屋さんに行く時間ができたので
ついでに洗面所の電灯も一緒に替えようと買ってきたのです。
丸い電球には興味を示さなかった湖兎子ですが、
蛍光灯を取り出したとたん大喜び。
私と一緒に洗面台にのぼってさんざんチェックし「お手伝い」気分?
ところで無類の不器用さんの私はこういう作業も大の苦手。
案の定、なかなかうまくはめられず悪戦苦闘で
「も~湖兎子やってえ」と言い出す始末。
さすがの湖兎子も途中で飽きた様子でした。
…で、ようやくはまったのにどうやら本体の接触不良?でつかない。
…力尽きた。というわけで、今度は洗面所が暗いままです。

耳に注目


目鼻を描きたくなるような後ろ姿。トトロの仲間にいそうだ。

ちょっと離れたところに座って、相手されるのを待ってます。
耳だけはこっち向いて、全身全霊で私の気配を探ってる?
よく見かける姿です。

ひとりはきらいにゃの


カニカマ食べる時はいつも変な顔。耳毛ボーンが目立ちます。

やっぱり昨日も、お留守番の間ごはんを食べてなかった湖兎子。
私が戻るとこれまでのぶんを取り返すようにがっついてましたが。
寂しい思いをさせるのは本当に可哀想なんだけど、
そのぶんいつも以上に密着してくるのがうれしいです。
夜も呼ぶ前からベッドに来て一緒に寝るスタンバイしてるし。

月お誕生日


お鼻のあたりが汚いしお口は半開き…気にしな~い♪

今日明日はロングお留守番と試練が続く湖兎子、
本日で1歳7ヵ月。体重は5.5キロでございました。
ええ、食べなかったのは私が終日寝込んだ1日だけで
あとはいつもと同じでしたよ。額引っ掻いての要求や
トッピング要求まで、自由自在。食い意地野郎め。
でもね、食べながら時々振り返って、私がいるのを確認したりして。
こういうところが、憎めないんですよね~。
(単に取られないよう用心してるだけかもしれないのに)

眠る、眠る


湖兎子も眠る。(床暖の上で、意識なくしてます)

いやあ~、人間ってこんなにも眠れるもんなんですね。
脳みそが溶け出すのではと思うくらい寝ても寝てもよく眠れた2日間。
最初の頃は悪夢でうなされたりもしましたが今朝の目覚めはすっきり。
熱もすっかり平熱だし、ちょっと寝坊した以外は
いつもと何ら変わりない月曜日を迎えています。
病みやつれて体力を落とすのだけが心配だったので
目が覚めるたびに手当たり次第飲み食いするという作戦も功を奏したのか
しっかり体重が増えたというインフルエンザ患者らしからぬ生態。
その間、いろんな友人が「何か持っていくよ」と我が身の危険を省みず
名乗り出て(?)くれて、女ひとりの老後、持つべきものはよき友だよな~と
感激することもしきり。今回は一人でコンビニにも行けたので
人の手をわずらわせることはありませんでしたが感謝感謝です。
あたたかいコメントをくださったみなさま、拍手で応援してくださった方々にも
心から御礼申し上げます。
そんなわけで、完全…とまではいいませんがなんとか復活。
湖兎子のわがままは昨日あたりから完全復活です。ふふ…よきことかな。
本当に、ご心配おかけしてすみませんでした。
調子に乗らないように注意しつつ、日常復帰を遂げたいと思います。

ご心配おかけしてます


人相(猫相?)悪いぞ~

ほんとにあたたかい言葉の数々、ありがとうございます。
体調、湖兎子の食欲ともに順調に回復中です。
コメントのお返事はもう少し待ってくださいね~。
(申し訳ないので、本日、コメ欄は閉じさせていただきます)

まさか、今になって…


今日はストック写真からです。

いや~まいった。
きっかけは、咳が止まらなくて眠れなかったですよ。
これは絶対花粉症状が強くなったに違いない!と昨日朝いちで
アレルギー科へ。咳止めなどをもらったのですが、
どうも帰ってからも調子が悪い。とにかく寒くてたまらないんです。
結局、布団ひっかぶってほとんど寝ていて、何度目かに目覚めた夕方。
どうもふらつき方が違う…耳が聞こえにくい…などなど
明らかに病気の感じで。熱測ったら39度超えてました。
なんとかすべりこんだ夜間診療で、インフルエンザA型と判明。
ほんま、わちゃ~って感じです。早く治さないと~
来週絶対はずせない打ち合わせがあるんだよ!
何より、ほとんど相手にされなかった湖兎子が不憫。
最初の頃は起こしに来ましたが、徐々にあきらめたのか
仕事部屋でひとりで寝てました。
あんな食欲魔人が、私がほとんど食べなかったせいか
いつもの半分くらいしかカリカリを食べなかった。
(それも、要求はいっさいせず、私が「食べなさい」と言ってやっと口をつける)
病院から戻り、少し体調回復してほっとしてると
思いきり甘えにきました。うわ~ん、ごめんね。
しかも今日は消防点検の日なんだよなあ…どうしよう、この部屋の惨状。
ここ10年以上風邪もインフルエンザもひいてない!
と自慢しまくってたのが仇になりましたなあ。ま、養生します。

ダブルコトタン①


姿勢を正して、凝視。自分ってわかってる?

ダブルコトタン②


「おーい、でてこ~い」
…本当はカーソルめがけて猫パンチするとこ。
     
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる