ドキドキウォッチング


「見に行こうかなあ、どうしようか?」

相変わらずusa婆の一挙一動が珍しいらしく、
時々びっくりしたような目でじーっと見つめている湖兎子。
洗面所やトイレに行くと、ワンテンポ置いてつけていきます。
この写真の時は、洗面所にusa婆が。こうして私を振り返ったあと、
すたすたと様子を伺いにいきました。
さ、今日はあんたたちふたりっきりだからね。

試練か、安息か


本日は私、usa婆ともに終日外出で久々の一人ぼっち。
どうする!?どうなる!?湖兎子さん!

まさかの1万アクセス


なんか知んないけどさ…

お昼間はけっこうバタバタしておりまして、夕方、はっと気がついたら
アクセス数がちょうど1万になっていました。
…???でもさ~朝はたしかまだ9950くらいだったような気が…
カウンター、おかしいんじゃないの?
ま、いろいろ不思議はありますがアバウトのべ一万人ご来場ということで…
これもみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。
ランキングにも参加しない、訪れてくださった方にも何のメリットもない
申し訳ないしょぼしょぼブログではありますが
これからもこのスタンスでゆるーく続けていきたいと思います。

で、まあこれも記念かとcrystalさんに背中を押されたこともあって
アイシアのフォトコンテストに応募してみました。
うまくできるか不安だったのですが、
「その他」部門にしっかり「湖兎子ちゃん」が。
まだ記憶に新しいこの画像、「なんでわざわざコレ?」と
疑問に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
usa婆に選ばせた結果です。(責任転嫁?)
次回からは入賞を狙うべく、もう少し写真の腕を上げていく方向で。

ルームサービス


お嬢はご機嫌ナナメ。

昨日の日中はusa婆のキッチン掃除を監視し、
抽斗を開けるたびにのぞきに来ていたという湖兎子。
夕方からは仕事場で熟睡しだし、夕飯時には一応リビングに来たものの
眠くてしゃあない、といった風情でソファ前で香箱。
いくら誘ってもカリカリを食べに来ようとせず、
あげくまた一人仕事場に戻っていってしまいました。
リビングは相変わらず、テレビ大音量だしね(苦笑)。
「音大きすぎひん?」「これくらいでないと聞こえへんもん」
…居直ったよusa婆。
私はまたも湖兎子がストレスで体調を崩しはしないかと心配で、
カリカリのお皿を持って仕事場へ。すると…なんということでしょう。
椅子に力なく横たわっていたはずのこの猫、
ぴょこんと飛び降りてまたたく間に完食です。
その後、食後のなでなで&運動までしっかりつきあわされました。
エクササイズ&マッサージ付きルームサービスかよ!
ええご身分じゃのう。
この同居生活、いちばん気を使ってるのはやっぱ私ですよね…

つかの間の休息?


usa婆が帰ってきたときの顔…複雑。

昨日はusa婆が半日外出で、私も湖兎子も久々にの~んびり(おい!)
思いきり昼寝をしたり寝転んでおやつを食べたり好き放題(おいおい!)
いやしかし、食欲がないと心配していましたが、
いつもの気まぐれだったようで。
usa婆が出かけるからと早めに昼食をとっていたら
「私も」と所定の場所でおねだり。1時間後、私が食べようとしたら
またご相伴…ということで、昼間から旺盛な食い気を見せました。

それにしても…慣れませんな。
昨日は私、初めてこいつの本イキの「わん」を聞きました。
それまでも聞いてはいたんですが、まだ甘かったことを知った。
他人には、こんな声で吠えるんだ~とびっくり。
以前、お留守番をしてた友人から「柴犬」と称された野太い声です。
…正確には「ぎゃん」かな。どちらにせよ猫の声じゃないです。
それも理由は、母が窓を閉めた、後ろすれすれを通った、
なんてこともない行動に、くるっと振り返り、大きな声で「わん!」
「なんにもしてへんやん~」と言うと無言のブツブツ(口ぱくぱく)。
やっぱりいろいろ、ご不満か。

ねこふんじゃった


こちらは、どざえもんのような寝姿。疲れがにじんでる?

usa婆居候開始から5日め、私はやはり
家の中に常に人の気配がすることに慣れず、ぼちぼち疲れが。
となれば、このニャンも同様でしょう。
生活のペースが乱れているのか、昨日はウンをしませんでした。
ごはんもいつもより食べない…
もちろんusa婆もきっとそれは同様で
家の中に常に動物がいることにまだ戸惑いがありそう。
いちばん怖いのは、神出鬼没?に転がってる湖兎子を踏んづけてしまうこと。
よく「わー!こんなところにいたん!?踏むやんか~」と叫んでます。
「もう、気をつけてや」と言いながらワタシ、
知らぬ間に椅子の足元に来ていた湖兎子のしっぽを
むぎゅっと踏んでしまいました…
幸い大丈夫だったけど、怖い怖い。いろんなことに早く慣れないと!
(たぶん慣れた頃にusa婆は戻っていくのです)

あかんたれ


洗面所にいるusa婆を監視。

昨日は午後から夜遅くまで、usa婆に留守番を頼んで外出。
ぼちぼちなじんでくれるだろう…と思っていたのですが
3時のカンヅメは完食しおトイレも済ませたものの
カリカリにはお愛想程度にしか口をつけず、
仕事場にこもってほとんど寝ていたそうです。
私が帰宅したとたん、ほっとしたように私に頭をすりつけ、
食べる→なでなで催促→食べる→頭ごっつん…を繰り返し
なんとかお皿の分は平らげましたけどね。
あかんな~…私が一緒にいると、興味津々でつきまとってるくせに
ふたりきりになるとまだ怖いのかな。
まあ…usa婆が大音量でテレビをかけるのも一因かも…とは
思っています。これが老というものだ。すまぬ、湖兎子よ。

金なら払わん!


内容とまったく関係のない、カラスをうかがう湖兎子。

昨日は朝から実家の改装をお願いしている工務店さんがいらして
打ち合わせ。実は、友人のご主人で猫飼いの先輩でもあります。
テーブルで話してると案の定、近寄ってきて鼻をくんくんさせ
頭をすりつける勢いの猫一匹。
以前「お金は猫が払います(ニヤリ)」と迷言を吐いた母が
またもこの話題をひっぱり、工務店さんが
「お金払ってくれるんやて」と湖兎子に手を出した瞬間…
「かっ!」と歯をむき出し、その手のひらを力強くパンチ!
けっ、誰が払うか、という感じで去っていきました。爆笑。
そんなに嫌だったの?実はけっこうためこんでいるの?
意外と?守銭奴な湖兎子さんなのでした。

へんな体勢①


たまにこうして、寝転んで椅子やテーブルの足に手をかけています。
なんなんだ?そしておねむに…

へんな体勢②


それではしんどかったのか、やがてほどけゆく…

実はおとといの画像なのですが、このままではアップする機会が
なくなりそうなので無理矢理、本日のぶんに。
昨夜は母→ベッドルーム 私→リビング 湖兎子→仕事場で
それぞれ就寝(笑)。朝6時前、起こしに来ないな~と思ってると
枕元で「にゅん」という声。一体いつの間に来たのか、
「撫でて」ポーズでスタンバイしていました。

おみやげなあに


乱雑な部屋と婆のお腹は、見なかったことにしてください。

信州まわりでわが家にやってきたusa婆(すなわち旅行に行っていた)。
大きなカバンから出て来るお土産の数々に、興味津々の野次猫です。
でも不思議そうに見つめる視線の先は…usa婆の顔!?

実は朝から大変だったusainu家。
実母とはいえ、ある程度は迎える準備を…と頭の中は
段取りでいっぱい。しかも午後いっぱいは仕事で出なくてはいけない。
まずは洗濯!と洗濯機スイッチオンしたとたん…
エラー!何度やってもエラー。突然の故障。
大慌てで説明書を探してカスタマーセンターに電話するわ、
ネットでコインランドリーを探して幸い自転車5分のところに発見した
ところに走るわ、念のためネットで新しい洗濯機を検索するわ…
おまけに午後の仕事も長引いて、帰ったら7時。
もうどたばたですよ。そんな中で始まるしばしの同居生活。
嵐を呼ぶ婆!?乞うご期待。

家庭内コロナ


吹き上がっちゃってます。

日食、みなさんはご覧になりましたか?
私は外の様子がわからない部屋にいて、気がついたら終わってました。
湖兎子もまったく無反応でした。動物のくせに。
わが家はそれよりも大変なusa婆がいよいよ今晩上陸です。
怖いよ~。(なんでや)

襲来!


「平和が乱された~」…いや、これからだぞ。

昨日、午後の打ち合わせまでにと必死で仕事をしていたら
いきなり母から電話。
「今から家出るから、シャワー浴びさせて!」…いいけど。
実はわが実家、今日から水回りの改装工事をすることに
なっておりまして、なんでものんびりしてたらシャワーを
浴び損ねたそうです。というわけで、やって来るなり
話もそこそこにシャワーを浴び始めた母。
もちろん何度も会ってるし、ふたりきりでお留守番もしてる
湖兎子ですが、この行動は予想外だったのか?
落ち着きなくうろうろしていたかと思うと、
仕事してる私の机にのぼって頭突き、至近距離で困惑顔。
(あまりにその顔が面白かったので写真に撮ったのですが
ボケボケでした残念)
その後、意を決したようにバスルームの前に行き、監視体勢に。
そんなに気になるか~。ふふふ。
実は実は、明日からしばらく(改装が終わるまで)、
母が本格的にわが家に居候することが
決まっておるのです。(ちなみに父はすでに仏壇の中に安住)
この静かな生活ともしばしのお別れだ!
なにせ長い間第三者がうちにいるという体験は、初めて。
…私と湖兎子にとって、ストレスフルな日々になりそう…

亀猫


よっこらしょ。

これまでも何度か紹介してますが、湖兎子はこのおざぶとんに
はさまって遊ぶのが大好きです。
二枚重ねたざぶとんの間におもちゃをはさんで見え隠れさせると
ズサーッとばかり飛び込んで、はさまったまま
手だけ出して私が振るおもちゃをつかまえようとする。
昨日もそうして遊んでいるうちに、反応がにぶくなったなと思ったら
どうやら眠くなったみたいで…(子どもだわ~)
お部屋に冷房も効いていたので、そのままそっとして
私は仕事場に戻りました。
そしたら、ほどなくついてきて、また一緒にリビングに来いと誘う。
「もう、寝てたんちゃうの」立ち上がって、はっとしました。
仕事場の入り口に、ざぶとんが落ちている。
…ということは…湖兎子、ざぶとんを背負ったままここまで…!?
うわ~見たかった!!亀猫じゃん!…これって虐待でしょうか。

↓ある意味コトコ

続きを読む

めんどくさい猫


「なんだよ、撮るんじゃねーよ」

猫の開きも本格シーズンに突入し、眠りが深くなるにつれ
だらしなく開く姿が見られるようになったわが家です。
でも…普通、猫って家でいちばん快適な場所に落ち着いてるはずですよね?
確かに去年の今頃は、玄関の大理石上が定位置で
おやすみタイムになると段差を枕にそれなりに快適そうに
眠りについていたものでしたが…今年の湖兎子はちと違う。
相変わらず冷房の入ってない仕事場のこの椅子の上で寝ています。
しかも先日書いたとおり、夜中に見ると暑さのためか
そのまま下に降りてフローリングの上で半白目になっていたりする。
以来ずっと、私が寝る時には冷房を効かせたベッドルームに
この椅子ごと運びこむことにしています。
ここでやっかいなのは、椅子だけ運んでもそこで寝てくれないこと。
この間はそのうち来るだろうとたかをくくっていると、
結局、夜中にむし暑いリビングでひとりお腹を出して
倒れている?のを発見。抱っこして運び込みました。
そう、移動は必ず椅子ごとが原則。
もしくは遊んでるところを捕獲するかおやつでつって強制誘致。
でも椅子の上におさまったとたん、「こりゃいいわ」という顔で
素直に寝るんですよね…あ~めんどくさい子だ!!

だれだれ


足にはさんでるのは…

仕事してたら大声で呼ぶものだから「もう、なによ~」と行くと
ただ玄関に寝そべって「呼んでみただけ」って顔をしてることが
よくあります。遊んでほしいのかとボールを転がしても無視。
大好きなスーパーボールを転がすと、このようにパシっ!と
足ではさんで、そのままじっとしています。…何がしたいのだ。
しかしこれ、4、5日前とほとんど同じアングル、同じポーズですな。

ジュリー君に捧ぐ


顔を洗って出直します…

fruitbunsさんが誇大広告して?くださったおかげで、
昨日はたくさんのワンちゃん飼いの方々がきてくださったようです。
ごめんなさい、こんなブログで…
その時のラグ大先輩ジュリー師匠の顔がインパクト大で
さすがに年季が違うと感服。
湖兎子もそんなドスの効いた写真が撮れないものかと
がんばってみましたが…単なる変顔に終わってしまいましたとさ。
ちなみに寝っころがって必死に毛繕いする姿です。怖い?

祇園祭中継中!


画面は長刀鉾お稚児さんによる注連縄切り。
…なぜにイカ耳?今のところお天気なんとか保ってます。

猫草ソムリエ


ピント合わせる気がないのか!…だってえ~

夏場は猫草の劣化も早い早い。
ちょっと直射日光に当ててしまうと、気がつけば藁になってます。
しかし毎朝サラダを欠かせないというこの草食猫、
網戸越しに藁を見つめて「くさ~くさたべる~」と鳴く。
「もう食べたらあかんの。新しいの買ってあげるから」と
説得するのもひと苦労です。
最近になって、近所の百貨店の園芸コーナーで
比較的質のよいやつが毎週水曜に入荷されることを知り
これからはここで買おうと思ってます。
で、昨日応対してくださったのはとても物腰の丁寧な
おじさま店員さん。まだ伸びきっていなかった草
(でも最後の1個だった!)を持っていくと、
「ああ、まだ少し伸びが足りませんね」といかにも残念そう。
「あと2、3日お待ちになって、このくらいまで伸びてから
お召し上がりになったほうがよいかと思います」
「もともとこういう麦類はこんなに密集させて植えないのですが
ワンちゃん猫ちゃんがお召し上がりやすいようにこのように
しているのですよ」…等々。私も「お召し上がる」にウケて
満面の笑顔でお話してしまった。
おじさん!あなたを猫草ソムリエに任命するよ!

今日は山鉾巡行というのにあいにくの天気。あまり激しく降りませんように。

汗かき猫


あら、どこのアイドルさんですか?のぶりっこ(死語)顔。

昨日の日中は風がよく通り、人間的には暑さがましに感じられたのですが
湖兎子はやっぱり暑くてたまらんようでした。なのにさ~
浴衣を着るために(着ましたよ!)部屋をガンガン冷やしてると、
最初こそ帯の上に座ったりして邪魔をしていたくせに
気がつくとひとりでまた暑い仕事場にこもって寝てやんの。
その姿たるや…
例えるなら頭を汗でびしょびしょにして寝てる幼児のよう。
猫は汗をかかないといいますが、湿気だろうか
毛皮がくたくたになってて。
慌てて仕事場にもクーラーを入れて出かけましたよ。

浴衣はやはりお太鼓のやり方を忘れていて汗だくになりつつ
切れかけのシナプスをつなぎつなぎ、ごまかしてなんとか
それなりに着ることができました。それだけで疲れたわ…
でも着てしまえば、思ったほど暑くなかったのだ。
お天気も崩れることなく、
お稽古の帰りは提灯に照らし出された鉾に
祇園祭宵々山の風情を堪能することができました。

暑すぎる


昨年と同じ月鉾のちまき。玄関に吊るします。

猫もそりゃばてるわ、というくらいの猛暑。
日中、ちまき買いがてら鉾を2、3見て歩いただけで
へとへとになってしまいました。
湖兎子もこの玄関の大理石にいることが多くなったのですが…
なぜか夜は相変わらず仕事場の椅子の上。
夜中にのぞくと、暑い床の上で半分白目で開いてたので
これはいかん!と椅子にのせてベッドルームに運び
冷房のあたるところに据えてやりました。
やはりこのほうが快適だったみたいで朝までそこにいましたよ。
しかし、去年の今頃は夜も大理石で寝てたのに
なんでわざわざ仕事場で…?世話のやける奴。


↓お祭りモード2

続きを読む

お祭りモード?


「アタシのほうが似合うにゃん」

新しい桐下駄を買ってしまった。今年こそ浴衣を着ないと!と
自分を追い込んでいます。
桐の匂い、猫的にはどう?と思ったけど、少しだけクンクンして
あとは興味なしでした。はい、やらせ写真です。

デレツン


「そのおやつ、さっさとよこしな!」

来客は笑顔?で歓迎し、尻尾をからませ好意を示すくせに、
機嫌よく遊び、おやつは膝にのぼっておねだりするくせに、
やっぱり今回もなでなではNGでした。
唯一、寝ぼけてるときにどさくさにまぎれて…ならアリ。
「じゃ、ことたん帰るね」と頭を撫でて別れを惜しもうとする
友人に歯をむきだして威嚇して、けっとばかり立ち去るんだもん。
ツンデレならぬデレツン、いやツンどころでない騒ぎかも。
友人たちの間では、湖兎子の中にはちっさいおっさん
(言動からしておっさん以外考えられない)が入っていて
人がいなくなるともろ肌脱ぎでくつろいでるそうです。
で、そのファスナーのありかを探られるのがいやで
なでなでを断固拒否するそうだ。なるほど~さもありなん。
ええやないのねえ、この際正体ばれたって…
みんな見てないフリするからさあ、といってもダメでした。

京都の街はいよいよ鉾が立ち並び、今日も暑くなりそうです!

マイペース


目つき、悪いよ…

この椅子をいただく時、「うちの猫にちょうどいいと思って」というと
先生は「そやねえ、この上にお座布団しいてあげて…」と
ちんまりまん中におさまる猫を想像されたようでした。
…が、実際はこのとおり。思いきりはみだしてますねん。
でも気に入ってくれたようです。
人を見下したい気分の時などによく活用しています。
友人がいてもまったくマイペースで、甘えたい時に甘え
要求があればそこにいる人に訴える猫。
今朝も私と友人にかわるがわる猫草をおねだり。
カリカリよりもまず猫草って、どうよ?
朝はサラダから始める、ヘルシーな湖兎子ちゃんなのでした。
…その割にやせないのはどういうことよ?

基本、かまってちゃん


暗い廊下でなでなでおねだりポーズ。
湖兎子にとっては日常だけど、友人たちは爆笑。

昨日は月お誕生日だったわけですが~
早朝からお出かけのハードスケジュール。
(まえださんもお誘いして、三室戸寺の蓮酒の会に行きました。
リンク「らくがき日和」で早速アップしてくださってます。
私は今回、二日酔いのため(爆)カメラマンに徹したんですが)
「ちょっとお留守番な」というと、「いにゃあ~」とごねられました。
午後は富山からままちゃんも迎え、賑やかなわが家。
湖兎子もあっちいったりこっち行ったり落ち着かない様子。
相変わらず、自分から友人にすりすりしたりしっぽをからませたり
ごろんとお腹を見せて「さあお撫でなさい」のポーズをするくせに
さわったら凄い勢いで威嚇という一人美人局みたいなことをしてました。
で、私が撫でるのを待ってるのよね…つくづく面倒臭い奴だ!
恒例体重測定もしましたよ。またまた100グラム増えて5.9キロ…
ほら、たぶんう○ち前だったからちょっと重かったんだね(?)

いつもと勝手が違った?


昨日の続きの写真で失礼。

ひと作業、ひとイベント終えての更新です。すみませーん。
さあて、昨日は朝からいとうさんがご来訪、
ことことふたりきりになってもらって?私は仕事場こもり。
お昼を一緒に食べ、はっと気づくと
また湖兎子ったら半日以上おトイレに行ってないやん!
抱っこしてトイレに入れると…
なんと、そのまま四つ足を踏ん張った体勢で始めたではありませんか。
後ろに飛ぶ液体は、容器を大きく飛び越しフローリング水びたし!
「なんで~!?」
放っておかれたことへの抗議か、しゃがむのも間に合わないほど
行きたかったのか(だったらなぜ自分で行かない!?)謎ですが
私の仕事がまた増えたことだけは事実です。

新しいおもちゃ?


ティンパニを演奏してるように見えないこともない?
(カリカリで誘導したやらせ写真)

昨日、お茶の先生のお宅からいただいて帰って来た籐の椅子。
湖兎子のお気に入りになるかな?と思ったのですが
結局昨日は、入れて来た袋で遊ぶほうが楽しかった模様です。

どんなに忙しくても、月3回のお茶のお稽古だけは
休まないようにしています。気分転換になるというのもあるけど
なんと言っても1週飛ぶとそれだけでせっかく覚えたことも
飛んでしまうザルの記憶力が心配で…
しかし行けば抹茶を最低3服はいただくので
頭の芯が冴えて疲れてるのに眠れなくなるのが玉にキズ~
かくして今日も寝不足です。
しかも今日から東京のいとうとしこ様と
富山のまま様(今春の奇跡・湖兎子の初膝枕の主)が
相次いでご上洛。イベント目白押し。楽しみだ~…けど
結局仕事を積み残してしまってる私はドタバタになりそう。
1日1度の更新はノルマとしておこないますが、
みなさまのホームへのコメなどは難しいかもしれません。
ご容赦くださいませ。

やっぱりわんこっぽい


「まだ食べてるのお~?」

食タイム、最近は食べ終わったらなでなでを催促に来て
(この時の顔がすごく面白いのですが撮れない)
そのまま足元でこのようにくつろぎ、
私が席を立つのを待っているようです。
いや、別にだからといってその後も思い思いの場所で
くつろぐだけなのですが…
気がつけば、高い場所よりも地べたでだらだらしてる姿は
やっぱり犬に近い気がする湖兎子なのでした。

猫の傘


「他の色はにゃかったの?」…いや、あんたのじゃないから。

コンパクトで軽い携帯日傘が欲しいとずっと思っていて、
ようやく百貨店をのぞけた日曜日。
ぱっと目をひいたのが、猫の柄をあしらったシリーズ。
即座に「可愛い!」と思ったのですが、ちょっと待てよ~
かわいらしすぎておばさんが持つと痛いか?と躊躇。
一晩頭を冷やして考え、えーい人目なんか気にせず
自分が持って楽しいものを買えばいいんだ!と開き直って購入を決定。
ちょっと種類が減っていましたがなんとかゲットできました。
おわかりいただけるかな?お花にじゃれる猫の姿。
リビングで開いてると、玄関のほうで寝ていた湖兎子が
走って来て早速チェックです。けっこう傘が好きだよね。

フード作戦


おふとんのトンネルに興奮~。ぎゅーぅ。…ああ、猫毛が…
(おとといの写真の別バージョンですみません。しかも手、写ってるし)

ブログをご覧になったブリーダーさんから連絡があり
目くちょ鼻くちょで同じような症状だった
湖兎子の弟(もう1歳になったんですって早いな~)が
フードの変更でスッキリ!したとのこと。
これは試してみる価値ありか?とさっそく取り寄せることに。
1種類は、すでに主食となってるカリカリだったんですけどね。
またそのうちに、湖兎子のフード事情なども
変遷も含めて記してみたいと思います。伏せ字なしで。

この暑いのに、なぜかここ数日は明け方になると一緒に寝にくる。
今朝なんか私の足に肉球押し付けて寝てました。
可愛いけど暑苦しい…あんど蹴飛ばしそう…
     
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる