まあ、気にすな


あのね…。ま、いっか…

下のその後談でございまふ。
私に名誉の負傷?を負わせた犯ニャンは間もなくフテ寝へと
現実逃避をしておったわけですが…
パソコンで仕事していると、音もなく忍び寄ったかと思うと、
「うにゃ!」と背後から椅子の背もたれ、私の肩を瞬時に越えて
このようにどっかと机の上に。(資料とか何もかも下敷き)
ゴロゴロとなでなでの催促を始めました。
「なんか様子がおかしいぞ。私は気にしてないからあんたも気にすんな」
…とでも言うかのよう。はいはい、わかりましたよ~。
そんなこんなで、何かと普段より甘えん坊になった湖兎子。
実は少し反省しているのか?人間の欲目でそう見えるのか?
ともあれ今日は傷の痛みもなくなり、順調に回復しているもようです。
ご心配おかけしました。



うわぁああん


さすがにやばいと思っているのか、この顔。
その視線の先には…

さっきまで、リビングでお仕事していて、
おやつカンヅメを食べ終えた湖兎子の
なでなで催促に応じていたですよ。
いつも通りの平和な日常…が…次の瞬間!
ちょっと嫌なところに手がいったのでしょう、
「ぎゃっ!」と思わず湖兎子キック炸裂!
まま、これもよくあることなのですが…
ちょっといつもより力が入ったのと爪が伸びていたのと…
不運が重なり…私の腕(肘内)に、20センチ超の2本の赤い線が!!
「いたあ~い!!」大騒ぎする私に、湖兎子も少しびびったもよう。
「ほら、こんななったやんか!あかんねんでこんなんしたらあ」と
ショックと痛みで半べそかきつつ(…)傷を見せて説教する私を
じーっと見つめ、手当てしている間もずっとのぞきこんでいました。
その後は振り返りながらとぼとぼと仕事場へ退散し
今はまた呑気に腹出して寝てますけどね。
それにしてもこの傷…ああ…お嫁に行けない!?

↓ややグロ画像、ご注意!

続きを読む

攻防


昨夜は大好きな紐遊びにたっぷりつきあったんだけどな~

今朝も今朝とて、5時からクローゼットの扉をガリガリ。
ごはんをあげるとおさまった…と思ったら食べ終わるとまた。
注意してもしても聞かないし、閉め出すと今度は廊下の
物置の扉を鳴きながら激しくガリガリして大変なことに。
絶対上下の部屋に響いてますな、あれは…
ああもう!と起きてリビングに行くと飛び跳ねるように
ついてきて、うれしそうになでなでの催促です。わかったよ、もう。
ふー…朝から疲れた。寝不足で軽い頭痛が。
今日もスケジュールぎっしりなんだけどな~
どこで睡眠時間を補うかなあ。

ところで先日、久々に会った看護師の友人に魔法の鎮痛剤、
ロキソニンを絶賛したら「絶対胃薬と一緒に飲まんとダメだよ!」と
血相変えて叱られた。副作用で胃潰瘍になった人を
何人も見ているそうです。お~こわ!
だから…もうちょっと寝させてね、湖兎子さまよ。

怒ってる?


心なしか、冷たい視線。

昨日も一日バタバタで、湖兎子のことをあまり構えず…
ただもう、ひとつ仕事をクリアして戻ってきたお昼頃、
眠くて目があけていられなくなり、少しだけお昼寝しちゃえ!と
ベッドに横になったんですね。そしたら何を思ったかこのお嬢、
無言で私の上に乗っかってきてお腹の上にどっかと居座り、
じーっと顔をのぞきこむ気配。やがてそのままぺっちゃぺっちゃ毛繕い…
無視して寝たら、去っていきましたけどね。
以来、なんだか冷たかった気がする…
夕方にお仕事友達が打ち合わせにやって来て
一生懸命構ってくれたのですがおもいきりパンチをかましてました。
ふー。今日もダブルヘッダーで打ち合わせだ。すまんの。

あと、昨日は漫画家のサイバラさんちのアメショ、
菊ちゃんの出産に感動。(なんとブログで生中継!)
誰に教えられたわけでもなく、しっかりお母さんになれる
動物って本当にエライ。そんな姿を見ると、湖兎子は
どんなお母さんになってたのかな…とふと考えてしまいます。

へんな顔


うぐぐ、固いぞコレ。でもおいち~い。

最近、起床時間が5時になってきました。
でもご飯を食べ終わると、クローゼットの扉をずーっとカリカリ。
声をかけるとやめるのですが、私がうとうとするとまたカリカリ。
起きると納得しておとなしくなって足元でくつろいでます。
何がしたいんだか。私を起こしたいだけか。もうちょっと寝させてほしい。

へんなかたち


コームを当てたら、こんななっちゃった。
ナチュラル・よだれかけ?

潜む猫


「くんくん、変なものがある…」あんたが遊んだ氷が溶けた跡だよ!

昨年の夏は毎晩ベッドにしていたのに、今年はあまり寄りつかなかった
玄関の大理石に、涼しくなった今頃になってよく寝ています。
昨日はこんなふうに、ちょうど死角になる
照明部分にもぐりこんでいたものだから
「あれ!?どこ行った?」としばらく探しまわりました。
あと、ソファの下に潜んだりもしていました。
ストーカー行為はほとんどなし。
なんだか隠れたい気分だったようです。
体調が悪いのかと思ったらそうでもなく
夜にはわあわあと跳び回ってました。ほんと、気まぐれな奴。
ともあれ、本格的に眠ろうと思った時はあの青イスと決めているようで
いつも「にゃっ」とかけ声をかけて上がるのが面白いです。

熟睡は?


似たようなシチュエーションばかりですみません。
しかし、これは首の角度がポイント。

このように、前後不覚に眠りにおちている…と思った時でも
カメラを構えて近寄ると、ぱちっと目を開けてしまう湖兎子。
よく、眠っている時は何をしても起きないという子を
ブログで見かけますが、うらやましい…爪切りし放題とか。
湖兎子は小さい頃から眠りが浅く、声をかけたり
物音がするだけですぐ起きてしまうのです。
人がいない時には熟睡しているのでしょうかねえ。
私も夜中に何度も目がさめるタイプで
「ああ~よく寝た!」と思って目覚められるのは、
年に数えるくらいしかありません。
だからふたりともぼーっとしてるのか?質のよい睡眠が課題ですわ。

地蔵盆も終わり


お地蔵さんぽく。(crystalさん前掛けふたたび)

昨日の京都は、地蔵盆でした。
こうめちゃんがあまりに可愛くひとり地蔵盆をしていたので
便乗?して湖兎子にもお地蔵さんをやらせてみました。
地蔵盆を盛んにやっている地域は、どのくらいあるのでしょう。
少なくとも京都では少子化の今も夏の終わりの一大イベント。
幼少期をベッドタウン(貴族の別荘地と言って!)で過ごした私にも
楽しい思い出がいっぱいあります。
お地蔵さんの前で一日おもいきり遊んで、
細かくスケジュールが決まっていてゲームや福引きがあって。
(数珠まわしはよく覚えていないんだ。うちの地域はなかったのかな)
とにかくもう、子どもたちにとってはワクワクそわそわする一日で、
これが終わると夏も夏休みもおしまい…という
寂しい気持ちになったものでした。
用意する大人たちは大変なんですけどね。
ずっと残してほしい行事だなあ。

とはいえ、今は町内会活動には参加していないので
あまり関係なくなった地蔵盆。しかしわが町内の会場は
うちのベランダのまん前で、今年も朝から賑やかでした。
去年は耳をピカチュウにしてうざがってた湖兎子、
なぜか今年は窓からじっと眺めていました。
ん?あなたも入りたい?来年は一緒に行くか?(無理無理)

そばにいてほしいのに


朝、枕元にて。「きのうこんなオバケ、出た?」
(ホントはなでなでの催促)

昨夜はせっかく湖兎子とホラーナイト(これが正式名称でした)を
楽しもうと思っていたのに、番組が始まって早々に
カンヅメをねだって頭突きを繰り返す猫。
根負けしていつもより早めにあげると、満足したのか
さっさと自分で寝室と決めている仕事場に引き上げ、
午後10時には寝る体勢ですわ。早すぎないか…
やがて夜も更け。
番組はそんなに怖くもなかったのですが
やっぱり一緒にいてほしいよな~抱っこして連れてきてしまおうか…
なんて思って仕事場の方に目をやると…
部屋から顔半分だけ出してこっちを見ている!
や~ん、それなら来てよお。と思って歩いていくと、
さっと青イスに戻り寝る体勢。なんなのよう~
結局、そばにいてほしい時にいてくれない(グスン)
頼りにならない湖兎子さんなのでした。

今朝もしっかり午前4時ジャスト、頭にかぶりついてきましたよ。
でもご飯をあげると以後は静かで私も二度寝を満喫?できました。

怪談ナイト


「それってどうなん?」…はい、微妙です…

この福猫ちゃんのおかげか、非常にありがたいことなのですが
お盆返上で働きづめのusainu。(単に要領が悪いだけとも…)
ああ~夏休みが欲しいよ~!!
ということで?今晩はリビングに再度お布団を持ち込み
(※リビングでしかBSが映らないからです)
午後9時からのBS怪談特集を見て夜更かし&朝寝坊してやるんだ~と
一大決心。ほら、なんだか夏休みっぽいでしょ?
明日もふつーに仕事やらないと間に合わないんですけどね…
とにかく、明朝はラジオ体操おさぼり!
ブログ更新もいつもより遅め!…のつもり。
といいつつ、flanmamaさんレシピのゴーヤの肉詰め
(美味でした!ありがとうございます♡)で
「やっぱここはシークワーサー酒よね」と一杯やっちまったので
すでにお目めが半分閉じかけなのですが…(早すぎ)
テレビ見るんだもん!湖兎子もつきあいなさいよ!
…あれ?もう寝てる…?(大丈夫、絶対起きてくる…はず…)

怖いけど気になる


お目めまんまる、マズルぷっくり。

昨日は珍しく、朝からひとりでベッドルームで遊んでいたので
窓を開けて外が見えるようにしてやりました。
好奇心の虫になり、身を乗り出すようにのぞいていた湖兎子。
その様子が小さな子どもみたいで可愛かったので
カメラにおさめようとがんばっていたのですが…
突如、外廊下に、人の気配。
そのとたん、湖兎子はびくっとして「これはヤバい!」という顔で
窓際からすべり降りてきました。
電気メーター検針のおばさんだったのですが、
近づいて来るのがわかると部屋からも飛び出す始末。
でも好奇心は抑えられず、鼻をひくひくさせながら
部屋の入り口から窓の向こうの気配をうかがう。
怖い、けど見たい…複雑な猫なのでした。
…そんなに怖がらんでも。
おばちゃんは窓から入って来たりしないよ~。

癒しの瞳


誰かに似ている気がする…

夕食後は唯一のやすらぎの時間。照明を電球調にして
ぼーっとしていると、湖兎子も少し離れたところに寝そべり
何をするでもなく…でもじーっと見つめて来る。
この時の顔が、最高に可愛いので
しばし大絶賛タイムとなってしまうのでした。
光量が少ないのでなかなかバシッとした写真が撮れないのが残念。
でもほんと、この瞳を見ているだけで癒される気がします。

しか~し!今朝は何を思ったか午前4時に一度起きた以降も
うるさい、うるさい。(いつもは静かにひとり遊びしてるのに)
遠くから近くから、起きろ起きろの大騒ぎ。
…で、起きても、しばらくなでなですると後は何をするでもない。
癒しとはほど遠い朝を迎えたワタシなのでした。

↓でもよければもう一枚

続きを読む

さあ来い!


わくわくのスタンバイ。

お行儀が悪くていかんな~と思いつつ、
たまにカリカリをぽーんと投げて湖兎子がダッシュで食べに行く
という遊びをしてしまいます。
これを始めるとどんな時も目を輝かせて嬉々として走るので
運動不足解消にいいかなと思ってしまってついつい。
面白いのは、たいていの場合カリカリに追いついても
まず猫パンチで仕留めてから食べること。
狩りをしてるつもりか?いっちょ前に。
でもそれ、もう死んでる(?)から。
やっぱりこやつに生体のハンティングは不可能だと
確信する今日このごろなのでした。

あま~い起こし方


起こしに来る湖兎子。
(やらせによるイメージ写真。よって顔が可愛くない)

このところ、湖兎子は寝ている私の顔に
自らの頭をすりすりして起こしてくれます。
リビングに寝ている時は、フラットだったので
湖兎子は歩いてきた勢いでそのまま頭に
かぶりついてたりしていましたが…
ベッドの時は、枕元に座って、肉球タッチがデフォ。
その体勢からすりすりするには、
ちょっと手間がかかると思うのですよ。なぜに?
なんだか朝から甘い愛情表現をされたようで…
たとえれば「あなた起きて♡」とキスで起こされるようなもの?
(はい、気分悪くなった方、挙手して退場)
私としてはかなりうれしいです。
…これが午前4時半でなければきっともっと。

猫草パニック!?


これは本文と関係なく、物置のクローゼットに
しのびこんだ湖兎子。(目くちょは無視してくださいね)

数日前、たちまちワラになった猫草を前にまた湖兎子が
何度も「食べる」と言って聞かないので、慌てて買いに走りました。
ところがその某ペットショップ、「猫草ありますか」というと
「う~ん…あるにはあるんですが…」と浮かない顔。
お兄さんがもって来られたそれは、生え方もまばらで、
量も普通の半分くらい。私はすぐ枯らすのでそれでもいいかと思った
次の瞬間…「いいです、さしあげます!」「え?いいんですか!?」
うふ…美人は得だわ~
(はい、みなさんスリッパを持ってスナップ効かせて)

で、それをまた1日2~3本ずつ抜いて与える作戦。
しかしこの暑さ、ベランダの直射日光から避難させようと、
湖兎子が寝ている間に洗面所のシンクに仮置きしたんですね。
そしてそのまま、まんまと忘れてしまい…
1時間後、あれ、湖兎子がいないと探すと珍しく洗面所で
横たわっています。「お水飲んでたのかな…ちが~~う!!」
猫草は、見事に上半分がなくなっていて
この猫は「は~満腹」と満足した顔で寝ていたのでした。
もう…知らないよ!
案の定、夜のう○ちはやわらかめでした。(お食事中の方失礼)

のりピー


今年はやっぱ、これっしょ!?

その昔、新婚の友人が構えた新居が
五山送り火「妙法」の「法」の字の前で
「のりピー」と呼んでいたのを一連の騒ぎの中、思い出した。
(愉快な仲間です)
んじゃ、今年は旬ということで記念撮影するかと。テレビだけど。
そんな私のふざけた思惑には関係なく
今年も粛々と送り火はおこなわれ
“お精霊さん”はぶじ戻っていかれました。
…妙・法がテレビに映る時間てけっこう短かったんですね~
カニかまとカメラを持って悪戦苦闘、七転八倒、
今年は厳粛とはほど遠い送り火鑑賞に。テレビだし。
かなりボケてしまいましたがご勘弁を。

よければこちらも↓

続きを読む

獅子座の女


「お嬢様、おぐしを…」「…(憮然)」

昨夜は急に思い立って、ふらり近所の映画館に。
「ココ・シャネル」を見て来ました。
私はシャネラーでも何でもありませんが
ああいうエキセントリックな人の話って、好きなんです。
…実生活では、あんまり近寄りたくないけど。
生誕100年の今年は、いろいろイベントがあるみたいですね。
映画は半生にも満たなかったので
伝記本でも読んでみたいと思いました。…昔読んだ気もするけど記憶が。

シャネルといえば、「獅子座の女」。
わが家の獅子座さんはファッションどころか
身だしなみにも興味ナッシング。
それどころかクシを見ると大抵抗して噛み付いてくるのは
相変わらずです。せめて毛玉、なんとかしようよ…


べったべた


仕事してる足元で。カメラを向けると目をそらしますが
このポーズで見上げてくる。なでないと仕方ない。

やはりおとといのクールっぷりは単なる気まぐれで
昨日はうってかわってストーカーモード。
こんなんばっかりや。ひょっとして多重人格か?
おまけに寝過ぎて体力があり余っていたのか、
仕事場の入り口に呼びに来て、私が席を立つと
「ぎゃおー」と雄叫びをあげて全力疾走で逃げ、
いっきにキャットタワーを駆け上がる遊びを
繰り返しておりました。元気だねえ。
女の子が「きゃー」とはしゃいで走ってる感じ?
ほんとにもう、お子ちゃまなんだから…

昨夜は近所の町家であった寄席に行ってたのですが
冷房が効き過ぎて凍死寸前(?)いや、落語は面白かったのだけど。
外に出てもわっと暑い空気に包まれて解凍だ~と思ったら
表も涼しくて秋の虫も鳴いてたりしてびっくり。
むしょうにあったかくて甘~くてやわらかい
「F美家」のおうどん(京都人御用達)が食べたくなり
いつも売ってるスーパーに寄ったのに手に入れられず…
なんだか不完全燃焼です。
今朝も涼しいぞ…?終わりか?もう終わっちゃうのか?夏。
…明日は送り火だもんね~。なんか寂しい。

タイミング合わず


「今は眠いにゃ!邪魔するにゃ」

昨日甘えてきたのは外出から帰った直後くらいで、
あとはなんだか愛想なしだった湖兎子。
夕飯を食べてさあ遊ぼう!と思ったら、
ひとりそそくさと仕事場のこの青イスに寝に行くし~。
私も疲れていたのでじゃあ早めに寝るか、と
ベッドルームに入りうとうとした途端
鳴きながらやってきてベッドにのぼり、
起きろ起きろ攻撃。んもーどっちなんだよう!
…結局、最後はカンヅメの催促だったわけですが。
今朝も4時頃に起きておトイレを済ませていたようですが
部屋に入って来ても私を起こすことはなく、
なんか不思議な感じでした。まさか私に飽きたの!?

氷遊び


狙って狙って~
(わかりにくいけど座布団の上に氷が)

氷を放ると、じりじり狙ってぱっと飛びかかり
猫パンチを繰り出すくせに、
いつもその手が濡れるのが気持ち悪いようで
あたりにねしくり(すりつけ)ます。
その後、突然興味を失い、しら~ん顔に。
「もういいの?」といいつつ、
溶けても大丈夫な場所に置いたまま仕事場に戻っていると…
湖兎子はん、何を思ったか氷をくわえて
私の足元にやってきてポトリとおとし、
ずーっとペロペロ舐めていました。
いつも思うのだけど…舌、大丈夫?

昨日は朝7時半にお坊さんがいらっしゃるというので
早起きして実家に。お盆準備で母も疲れていましたわ^^;
とんぼ返りで戻っていくつか雑事をこなしたあと
市内に戻りお茶の教室で会席、続いてお茶の稽古…
食べ過ぎてへろへろ。
お留守番が長かった湖兎子さんは帰宅するともちろんべったり、
私の顔を見て前足ふみふみ、という珍しく可愛い仕草を披露。
今日も午後はお留守番だよ~ごめんね気分。

リッラックスう~


のびのび。

婆が去り寂しがる様子はみじんもないどころか、
平常の生活に戻ったことが心から嬉しい様子。
午前中、私が仕事をしていても一度もやって来ず、
独り占めできるリビングでごろんごろんしておりました。
午後からはずっとお留守番。いつもの甘えっ子に。
本日も明日も長いお留守番が待っているんだけど…
がんばれ湖兎子!

逆ウルルン滞在記・完


usainu家には、はや秋の気配?

怒濤の湖兎子生誕祭が終わり…
同時に2週間半に及んだusa婆の居候生活も本日で終止符となります。
親子とはいえ狭いマンションに気のあまり合わない女性ふたり
(ぷらすひとり)、最初はどうなることかという
ストレスフルな日々でしたがそれもまあ、徐々になじむもので。
何より、その終焉が近づくにつれ
まだまだ元気で好きに動ける母、若くて好奇心いっぱいの湖兎子と
こんなに長い時間一緒に暮らす時間は二度とはないんだろうなと思うと
少しおセンチになったりもしました。

私は昔から本当に親不孝な娘で…それを自覚しないままに
ある日突然、あっさりと父親が逝ってしまい
それはそれは激しく後悔したのです。
人にとっても、動物にとっても
その生はほんとうにはかなくあっけない。
だからこそできる限り誠意をもって向き合い
一緒に過ごすひとときを大事にしたいと思っています。
こう書くとちょっといいヒトのようですが
すべては自分がもう後悔したくない、というエゴから出てるもので
それでも嫌なものは嫌!とつっぱねられる人は強いな~と思います。
それでもやっぱり私はこれからも、
こうしてふにゃふにゃと生きていくんだろうな。

強いといえば初志貫徹の「鉄の意志大賞」は湖兎子さん。
これだけ一緒にいたのに、ついに完全に心を開くことはなく
お腹なでなでも許しませんでした。見上げた根性や。
でも写真のように、よくusa婆をじっと観察してたんですよね…面白い奴だ。
↓なんてことないおまけ

続きを読む

爆笑?苦笑?NG集

本日初めてご覧になる方、思いきりネタバレですみませんが
本日の更新マラソン?というよりコスプレ集のNGのほんの一部です。


お耳がスコちゃんばりに倒れてます…

続きを読む

今日はこのくらいにしといたらあ


お疲れ、コトタン!

怒濤の更新マラソンも残りあと1回を残すのみとなりました。
(「ええ~っ、もう?しょぼっ!」というツッコミ禁止)
さて、猫の2歳を人間年齢に換算すると
資料によっても違いがあり22歳から32歳くらいまで
幅があるのですが、ここはいちばん若い
22歳をとっておこうと思ってます。
だって…ねえ。お願いだからそんなに急いで年をとらないで。
お誕生日は嬉しいけれど、やがて自分の年齢を抜いていかれる
切なさを体験する日がくるのは、やっぱり辛い。
そんな切なさを抱えつつも、
おっきくなったね~無事育ってよかったね~ということを
心から喜び祝い、とっておきの猫公爵缶を開けてあげるのでした。

カジュアルドレス?


crystalさんお針子シリーズ第二弾です!

こちらはちょっとカジュアルに
コットンドレスの夏のお嬢さんといった風情です。
(本猫の毛皮が暑苦しいが)
またまたこのリボンを気にしてね~…
すでに歯型が…(せっかく美しくつくって下さったのにすみません)
そういう場合はリボンをくるりと後ろにまわして
猫地蔵風に…というアドバイスに基づいたのが
こちらの画像。地蔵盆にはちょい早いですが。↓

続きを読む

赤にゃんパート2


体つきがだいぶんしっかりしてきた7週齢。
そろそろ肌寒い日もでてきた10月、
用意していただいた毛布にもぐって遊ぶ姿です。

ベテランお母さん猫に溺愛された一人っ子の湖兎子。
以前書いたかもしれませんが、感動した話のひとつに
ご飯のエピソードがあります。
お皿からご飯を食べるようになってからのこと。
母子同時に食事を始めるのですが、
先に食べ終わるはずの湖兎子のお母さんは
ゆっくりと半分だけ食べ、いつも湖兎子が食べ終わるのを
待っていたそうです。足りなかったら自分のをあげられるように…
凄いでしょ~いい話でしょ~
「だからことちゃんは食べ物にはがっつかない、淡白な子です」
と最初にブリーダーさんに言われましたっけ。
…なのに…なぜ?私の育て方で道をふみはずしたのか?
最初の1年は、食事命の超大食漢となった湖兎子なのでした。
おかげで立派に育ちましたけどね!

初めてのドレスアップ!


きりり!…でもちょっと身体ゆがんでる?

待たせしましたcrystalさん!(いきなりロックオン)
…ということで、瑠璃色の瞳@ドリーちゃんママが
湖兎子2歳のお誕生日記念にお手製のケープを送ってくださいました。
コレがすっごく可愛いのです!!馬子にも衣装?お嬢さんみたいでしょ。
ほんとにありがとうございます♡
しかし記念写真は想像どおり難航…これ以上お顔近くにつけると
リボンをムシャムシャ。何度もチャレンジしてやっとコンデジでとらえた
ベストショットです。こんなんでご勘弁いただけますか?crystalさん!
プレゼントはもうひとつあり、本日中にアップしますのでご期待を。

ちょっとアンニュイな別ショット↓

続きを読む

2歳です!


まだまだ赤ちゃん臭いくせに、しっかりアタシ様の片鱗が見える
4週前半の写真。ひと目惚れしたもののひとつです。

ついに2歳のお誕生日を迎えました!
戸惑いながらも、やがて楽しき日々。
うちに来た時はふれるとこわれそうだった子も
いまや5.9キロの堂々たる体躯。
これからも元気で、と祈らずにいられません。
さーて、本日は更新記録に挑戦だ!
…といっても、あんまり期待しすぎないでくださいね^^

起こし方バリエーション


よくみると、鼻くちょマン。残念!

今朝も複数回起こされたのですが
そのうち自分でも同じパターンに飽きてきたのか?
何度目かには「にゃああんっ」と言って伸びをしながらその両手で
私の頭をどつく、という離れ業を披露しましたよ。
(両手で叩かれた、と思って目を開けたら伸びの体勢だった)
あ~眠いなあ…365日、朝モフやってます。

さあて、明日はいよいよ2歳のお誕生日!
バカンスに入る方も増え、どれだけの人が見てくださっているか
わかりませんが、明日はやるぜ!怒濤のマラソン更新!
…なーんて、かなり大げさですが
あんな画像やこんな画像もアップしちゃうのでお楽しみに!?
     
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる