大人への階段


換気扇掃除のため持って来た椅子の上にちゃっかり。

昨日はちょこちょこっと水回りの大掃除。
午前中で精根尽きはて、午後は映画を見に走ってしまった。
見そびれていた「スラムドッグミリオネア」アンコール上映の
最後の回にすべりこみ~。見られてよかったです。
お嬢は私が出かけている間ずっと、ベッドルームで寝ていました。

一昨年の大掃除の時は、乳歯が生え変わる時期のほんの子猫。
私のあとをついてまわり、隙あらばじゃれてきて、
ほとんど仕事になりませんでした。
昨年は子猫時代のようにちゃかちゃかしなくなったものの
やっぱり私のストーカーでお邪魔虫。
で、今年はというと…「さわらぬ神にたたりなし」といった風情で
作業している間はちょっと離れた場所からじっと監視し、
終わったら進み出てチェックする…という徹底ぶり。
1年1年、大人になっていくね。そのうち完全無視になるのかしら。
うれしいような、寂しいような…
それでもきっと、どんな時期の湖兎子も最高に愛せる自信はあります!
…と、変なノロケでみなさまを気持ち悪くさせたところで…
たぶんこれが今年最後の更新。いろいろあった1年でしたが
ついに1日も休まず続けることができました。
これもひとえに、こんな馬鹿ブログに根気よくおつきあいくださる
みなさまのおかげです。本当にありがとうございました。
来年も、誰がなんといっても私にとってはすべてが可愛い
湖兎子との日々を、地道に綴ってまいりたいと思います。
楽しくおつきあいいただけたら幸いです。
みなさま、どうかよいお年を!!

すやすや


この手…痛くないのか?

乱雑な机もおかまいなし。
しかし、しばらく眠ったあと急にむっくりと起きて
去って行ったなあ…と思ったらまたもベッドで寝ていました。
…学習したね。

ところで湖兎子が寝ているのは私の下書きの上。
お恥ずかしくも落書き(湖兎子の顔)が…
なにせ、仕事を始めた当初はまだ原稿用紙に手書きしていた
アナログ世代、今でもまずアイデアをなぐり書きしないと
頭が回りません。しかし、集中力がないと
こーんな落書きがあちこちに…お恥ずかしや。

ああ、眠い


ふえ~汚いベッド上です。失礼。

昨日は忘年会。あんまり飲まなかったのに二日酔いぽいぞ。
はー眠い。それはさておき。
昨日の日中、なぜかこのヒトも眠くてたまらかなったようで
最初はいつものように遊ぼう、リビング行こう、と
騒ぎ立てておりましたが私が言い聞かせているとようやく静かに。
最近はリビングのキャットタワーで寝ているのがデフォなので
お昼になり見に行くと、あれ、いない…
ちょっと驚いて名前を呼びつつ探すと…
ベッドルームの人間用ベッドのまん中で寝ておりました。
一緒にお昼を食べたあと、私が誘惑に負けて徹子の部屋なんぞ見ていたら
また、さっきまでキャットタワーにいたはずの猫がいない。
もしやと思って見に行くと…案の定、またベッドに。
気に入ったのか…?そのあとも、いつもならたいてい3時頃に
カンヅメをねだりに来るのに寝っぱなし。
気になってのぞいてみると
「あら、もうそんな時間?」という顔で起き上がりこの大あくび。
人間用ベッドの寝心地はやはり格別だったようで。
癖になるとちょっとヤだなあ。今日はどうするつもりでしょ。



ポジションの問題


これは本文に関係なく、MK5(マジで噛み付く5秒前)

最近は、ほとんど毎晩添い寝してくれます。
それは嬉しいのですが、問題がひとつ。
湖兎子のポジションは私の右脇腹と決まっていて、
掛け布団の上からもたれかかってきます。
ほどよい6キロの重み…それもまあよいとして、
問題は私が、手はお腹の上に置いてあおむけに寝る習慣があること。
そこにのしかかられると、モロに右腕が下敷きになって
さすがに耐えられないのです。
そこで、そーっと抜こうとすると、湖兎子ったら
「じゃあ寝てあげな~い」とばかり、ベッドを飛び降りてリビングへ。
ですからここ数日は湖兎子が来るまで右腕だけバンザイして
彼女がポジションについたらそっとおろす…なんてことをしています。
昨日もその作戦成功!と思っていたら、何を思ったか
自らの上半身を私の右腕の上に預け、全体重をかけてきおった。
それはそれであったかかったんですがね…
ああ、黄金の右腕をうたわれるスポーツ選手でなくてよかったと
胸をなでおろすこのごろです。

今日で仕事納めという方も多いのでしょうね。
私は…なんかもう、あきらめました。旧暦で正月を迎えることにします。
(毎年言うてるような…)だって年明け納品の仕事ばっかりなんだもん!
お仕事もって年が越せることをありがたいと思います…くく苦…

「好き」の三乗


私の足にしがみついてケリケリ!

お口にくわえて遊んでいるのは彼女のイチオシ。
オレンジ×半透明×リボンの三拍子。
もう、食いつきが違います。
興奮して遊ぶのはいいんだけどさあ…
右手の爪が1本だけ伸びていてささって痛い。
お願い、切らせて…

きてよ。


薄目をあけてなでなで待ち。

ぐっすり寝ていたかと思ったら、なんだろう。
突然、目がさめて「ちょっとなでてほしい」と思うんでしょうね。
お腹を見せて目を閉じたまま「にゅん」と催促。
面白いのでじらすと「何してるんだよ」という顔でこちらをうかがい
さらに大きな声で「にゅん!」…で、このポーズ。
何度見ても笑えます。よく見るとすっげー顔。

クリスマスディナー


食事スペースにはクリスマスオールスターズ。

私がチキンにかぶりつくような楽しみを、湖兎子にも…ということで
今年はちゃお鰹スティックの食べきりサイズを用意。
湯せんであたため、出したとたんに大興奮!
撮影用に何口かかぶりついていただき、
あとはほぐしてお皿で…と思っていたのですがそんな余裕なし。
またたく間になくなってしまいましたよ。この食欲魔人め。
皆様にはもっとクリスマスらしい画像をお届けしたいと
洗ってしまっておいた去年の前掛けを出して来たら
収納の方法が悪かったのかしわだらけでアップリケはとれかけ。
だめだこりゃ、ということでまた来年別のコスプレ?考えます。

ちえこファン(若干名)に捧ぐ↓

続きを読む

猫の手


ちょっと席を立つとこれだ。

チェックしたいのはわかったからさあ…
宛名書きだけでも、手伝ってくれないかなあ。
ふう…あと4分の1!

そんななか、昨日は朝一で映画「ジュリー&ジュリア」。
楽しかった。お料理の映画はやっぱり好きです。
メリルストリープは達者やのう~とあらためて。
しかし…バター使い過ぎやろ!と
フレンチにつっこんでしまう私はやっぱり和食派。

また邪魔された


なんか散らかってる感じがするのは、気のせいです。

ここ数日、体調がいまいちで最低限のことしかできませんでしたが
昨夕あたりからようやく完全復活!
猛然といろんなことに取り組む元気が出て来ました。
(時すでに遅し、の感も…^^;)
となると、一緒になって俄然はりきるのが白い悪魔です。
パソコンに向かっているとお尻を向けて立ち往生、
リビングテーブルで年賀状を広げると
わざとその上によっこらしょと座って
キスを迫る(え?)…ふだんは呼んでも来ないくせに…
台所に立つと撫でてと足元に転がる、
おとなしく一人で遊んでいるのかと思ったら
↑こんなところに入ってかわゆくポーズをとったりしている。
「きゃー、ちょっとそのまま待って、カメラ、カメラ!」
作業を中断して激写モード…完全に思うツボ。
…ま、最後のは私の問題ですがね。

貧乏舌?それとも…


キレイめの海原雄山(イメージ)

トアちゃんのお誕生日に可愛いケーキを手づくりされていた
toamamaさんに触発され、私も少しずつでも
手づくりフードに挑戦したい!という野望を持ちました。
まず手始めに慣れることから…と
昨日はお鍋の夕食に使う鱈をおすそわけ…が…
匂いをかいだだけで、「いらねえよ」。
負けてなるか!と大好きカンヅメに混ぜて与えたら
まるっと食べようとしません。
「なんでよ、あんたコレ好きでしょ」とつまんで口元にもっていくと
カンヅメの部分は食べるのに、こっそり鱈を混ぜるとぷいっ。
意地の張り合いとなりましたが、結局惨敗してしまいました。
幼い頃、ミンチやささみでも駄目だったのを思い出した…
素材の味のわかる子になってほしのに~
はっそれとも…私が普段食べるような安物は食べられないとか…
とれたてピチピチの高級食材になら反応したりして。
いつか試してみたいと思います。いつになるかわからないけれど…

湖兎子いじめ


「何するのさ、もう~」

座ってたらどんどん顔を近づけてくるので
フリスクを噛んだ息をはーっと吐きかけてみました。
すっごく嫌な顔をしてあとずさり。
調子に乗って追いかけまわしてはーはーしてやった。
こんなことをするから、いきなり殴られたりするんだろうな。

三つ子の魂百まで


いや、ちょっと意味が違うのですが。

パソコンに向かっていると、どっかと机の上に寝転び、
なでなでを要求して私の手をはさみこむその行動、姿、表情…
幼い頃からまったく変わっていません。
こんな写真、昔もアップしたな~と調べると
ありました、ほぼ2年前
まったく同じ顔。…大きさは今の約3分の1なのですがね。

VSせんたくバサミ


ケダモノ!

室内物干のせんたくバサミにえらく反応して
無理矢理遊ぼうとするので、
「どうぞご自由に」状態にしてやりました。
猫、大喜び。
こんなんのどこがいいのやら~

らんらん

「まだ寝ないもん!」
IMGP5034.jpg「…」
IMGP5035.jpgはい、おちました。

私が家にいる時の湖兎子の一日は
午前は私の邪魔して、午後になるとたいてい寝に入って
3時に「おなかすいた」と起きてきて
カンヅメ食べてちょっと遊んでまた夕飯まで寝るパターン。
ところが昨日は、全く寝ない!
ま、たまにこういう日もあるのですが
やっと寝たと思っても、5分もたたないうちに
「やっぱり寝られにゃー!遊んで!」と
言わんばかりに、机に飛び乗ってくる始末。
睡眠障害かと思いましたよ。
ようやく↑の体勢でゆっくり寝始めたのが午後8時。
私も照明を落とすなど、睡眠環境の整備に努めました(笑)。
この延長で、夜もよく寝てくれて助かった…
しかしどうしたんでしょうね~。
いつもと違うとつい心配になりますが、ま、元気なようです。

ちえこ


「私の場所に…」しばしガン見。

「どこかイラッとする。しかしそれが癖になる」と一部友人の間で
姉・湖兎子の存在をおびやかす人気を呼んでいるちえこ。
当の湖兎子の反応はというと、微妙。
でも先日は、自分からすりすりしに行って、こてっと倒していた。
ようわかりません。
「湖兎子な、ちえこはでしゃばりやし、かなんて言うてたで」
と進言?する友人も。
でもそのぶん実は凄いやり手で、
ビッグな仕事をとってきてくれるらしい。
…最近、こんな妄想話ばかりして盛り上がっています。阿呆か?

オープン・ザ・ドア

「なんで」
IMGP5020.jpg「開いてないのかな」
無言の圧力。

だって暖房入れてるんだよ、もったいないよ。
開けると寒いやんかあ~…
だったら自分で開けて出て行きなさいよ。
…通用しません。

最近ますます表情豊かになったとともに、
鳴き声のバリエーションが増えています。
たぶん来年には日本語をしゃべると思います。

これなあに?


相変わらず、お口ぽかん。

先日、みきたろうさんからいただいた赤いセロファン。
案の定、釘づけです。
このあと、上にかざすより下において
その下で手をがさがささせるほうが
食いつきがよいことがわかりました。
やっぱり大好き、半透明。
この見えなさそうで何か見えてる感じがいいのよね~。
…私には理解できないけどね~。

銅版画リベンジ


刷りも刷ったり、14枚!…から抜粋。
版は全部で3種類を用意しました。もち、モデルはこのにゃん。

銅版画ワークショップ惨敗(11月1日の記事)からひと月ちょっと、
ついに実現しました、銅版画リベンジ。
「くろうめこうめ」のみきたろうさん、「テグメンタッチ」の由さんに
「Loup?」のRさん(右側リンク参照ね)の4人で行ってまいりました。
アトリエを開放して温かく厳しく私たちを指導してくださったのは
恐れ多くも憧れのアーティスト、吉田佐和子さん
「顔以外やったら何でも出してええよ」とお墨付きをいただいたので
今回はスペシャルバージョンです。
お留守番のことたんは、作品を見せるとふんづけ、
挙げ句その上に座っていました。…ロングお留守番になったね、ごめんね~

↓というわけで、猫日記と大きくはずれるので続きはこちらへ

続きを読む

たまご鑑定士

じー。
IMGP5001.jpg集中!
いや、そんな仕事ないし。たまごじゃないし。

発泡スチロールの梱包材がえらく気に入ったようで
転がして遊ぶのに飽きたら、両手に抱えて舐めはじめる始末。
いや、食べ物じゃないし。身体に悪いでしょう。
ということで、再度ダンボール箱の中に戻しふたをしていたのですが…
自分でひっくり返してパラダイスにしてやんの。

↓記念撮影のあとは、強制撤去と相成りました。



続きを読む

がんばれララちゃん!


湖兎子なりにエールを送っているようです!

時々こっそり寄せていただいていたぶしさんのブログの主役ララちゃんが
通販「快適ねこ生活」来年カレンダーの12月をかざりました。
この時期、お買い物をしたらいただけるということでゲットしましたよ。
ララちゃんは、flanmamaさんちのフランちゃんの親戚でもあり、
大きくて綺麗なラグちゃんです。湖兎子より1ヵ月だけおねえさんなので
親近感と憧れをもって(ぶしさんの生活も素敵なのです)見ていました。
…が…先日、いきなりララちゃんが発病!といっても、未だに
病気の正体はつきとめられていません。
現在、一時退院中ですがなかなか心配の種は尽きず、
全国のララちゃんファンからエールと祈りが届けられています。
私にとっても他人ごとではなく、といって何か助言できる知識もなく
遠くで見守りながら祈るだけ…
猫って奴は、本当に調子が悪くなるまでなかなかわからない、と
獣医さんもおっしゃっていました。それでも飼い主は
何かあると、どうして気づいてあげられなかったのかと
自分を責め続けてしまうでしょう。きっと、私も。
でも大切なのは、できる限りの手を尽くし、戦うこと。
ましてやこんなに若いララちゃんだもの。
きっと回復してくれると信じています。
十分がんばってるだろうけど…それでも言わずにおれません。
がんばれ、ララちゃん!来年12月のカレンダーを
「去年は大変だったなあ」って思いながらみんなで眺めようね!

ちょっとだけお膝猫


自分撮りは難しい~

まったくわかりにくい写真ですが、これでも
私の膝の上でまったりしながら、机に頭を乗せている図。
ここのところ、午前中はずーっと構って構ってと訴えるので
「じゃあお膝にきなさい」とエロオヤジのように
湖兎子を無理矢理お膝にのせます。
お腹を上にして、頭を机に乗せてやると姿勢が安定して
気持ちよいようで、なでなでするとずーっとゴロゴロ言ってます。
ま、お互いに3分が限界だけど…
身体の力を抜いてリラックスしている姿は本当にぬいぐるみのよう。
しかし、なかなかこの姿をカメラでおさめるのが難しいのです。
あてずっぽうでシャッターを切ったらへんな写真ばっかり。

↓とてもリラックスしているようには見えない…

続きを読む

おっと、忘れちゃいけねえ


恒例、月お誕生日体重測定の日だ!

今朝の体重は前月比+100gの6.1㎏。
ま、許容範囲内かな。冬だし。
ところで
「うん、可愛い」と自信をもってアップした
撮って出しの一枚、
大きくして見ると…なんじゃこのガラの悪い顔は~~!!


ナルシスト?


しっぽふりふり、自分に見入る。

11月の連休に湖兎子を撮りまくって帰られた
みきたろうさん夫妻から、ビッグな贈りものが届きました。
100枚以上におよぶ湖兎子ブロマイドと、
「Princess KOTOKO」と名づけられた30分以上におよぶ
プロモーション(?)DVD!
自分以外の撮った湖兎子というのがとても新鮮でうれしかったです。
感謝感激、本当にありがとうございました。
特にご主人制作のDVDは圧巻!大力作!
ピアノの調べに乗ってゆったりと浮かんでは消える、
テーマごとにわけられた湖兎子のさまざまな表情に
動画が挿入されているという凝ったつくりです。
ま~動画を撮られてることを知らずににしゃべりまくっている
私たちの声に苦笑しますが、これもまた、ご愛嬌?
で、これを再生していると、湖兎子さん、何を考えているのか
複雑な顔をして画面を凝視。身体もしっぽも、
ピアノに合わせるかのように揺れて…
あげく、自分が楽しくじゃれている場面では…

続きを読む

性懲りもなく


ほら、妹だよ。「…」

先日神戸に行った時に立ち寄ったチェコと東欧アンティークの店で
目が合ってしまったソフトビニールのお人形。
長毛種の猫ちゃんのこんなのって珍しいなと手にとってしまったら
友人がすかさず「ことちゃんにちょっと似てる」。
いやいや、いい加減こういうの、買うのやめるの!と
もとの位置に置いて他のものを見ていたのですが
なんだか視線を感じる~~とどめは友人の
「置いて帰っていいの?」という言葉。
はいはい、つれて帰りますよ。
よくブログ巡りを楽しんでいる「ラグドール猫ブログ村」では
折しも、妹お迎えブーム。(crystalさん然り、シュウママさん然り…)
諸般の事情で生体のお迎えが不可能なわが家は
こいつを湖兎子の妹ってことにしませう。…なんと安易な。

↓して、名前は?

続きを読む

空気読めるね


「私を見くびるんじゃないわよ」

昨日は朝から夕方まで外出。
帰り道から、ひっさびさの持病の偏頭痛!
家につくなり、湖兎子のお相手もそこそこに倒れ込む。
(それでもカンヅメはあげたのだ)
不思議なもので、ちょっとお昼寝とかダラ寝の時は
30分もすると起きろ~とわめく湖兎子ですが
ひどい頭痛で寝ている時はそっとしておいてくれます。
わかっているのかな~それとも私からよほど
近づいたら怖いオーラでも出ているのだろうか…
いつものようにお薬飲んで眠ったらケロリと治りました。
全然遊べなくてごめんなさい~湖兎子さん。

最近の習慣


とても猫には見えないこの姿。ティッシュボックス?
(なぜバッグがこんなところに…という追求は、タブーの方向で)

私は眠る前、1時間くらいはベッドの上で本を読んだり
テレビを見たりしているのですが、
その間、この猫さんは最初は部屋のすみっこにおすわりして
じーっと私を監視しています。
名前を呼んでも、「ごはん?」と聞いても微動だにせず。
手で遊ぼうとしても無視、さわろうとすると払いのける…
で、10分ほどそうしていたかと思うと、黙って部屋を出て行きます。
リビングに寝にいったのね…と思っていたら…
このところは、部屋の前の廊下で香箱組んで待機。
で、私が電気を消して眠ろうとすると、おもむろに入ってきて
所定の位置(私の右脇腹)で寝る体勢に。
…なんだよ、待ってたのかよ。
それがわかってからは、なんだか悪くて夜更かしできません。
どうして構わずに隣で寝てくれないのかにゃー。
私が横たわらないと寝床として不満だからかにゃー。

自主トレ


なんか、猫らしくない顔…

このところ、ダンボール箱を出しっぱなしにしていたら
一日数回、自主的に飛び込んで遊んでます。珍しい。
以前いただいたペネロペ箱は誘導しないと入ってくれないのに~
やっぱり猫って人間がわざわざ用意したものより
「こんなののどこがいいんだ」というもののほうを好むんですよね。
ダンボール箱に入って得意そうにこっちを見る顔がおかしくて
つい構いにいってしまいますが、意外とノリが悪かったり。
この時もほら、微妙な顔…なんでやねん。

因縁の対決

「むっ」
DSCF6866.jpg「…こいつめ…」
だって私の椅子なんだもん!

昨日もやられてしまいましたよ。
ちょっとファックスを送って戻ろうとすると、
机で寝ていたはずのこやつがどっかと仕事椅子の上に。
でも私もすぐにパソコンに向かいたかったので、
甘い顔はしていられません。
「ちょっとあんた、つめてよ」とビッグヒップで
ぎゅーっと湖兎子を押しやって無理矢理座りました。
で、この不機嫌顔。あんまり面白いのでコンデジで撮ってしもた。
私だって腰が半分浮いた状態で辛かったんだぜ。
結局、ぷいと椅子を飛び降りて部屋を出て行ってしまいました。
勝ったぜ!?
しかしこの戦いには続きがあり…
夜中、トイレに起きてベッドに戻ると、私の寝ていたまん中で
こやつが当然のように寝ているではないですか。
またまた背中でおしやって無理矢理に寝ましたがね。
因縁の陣取り合戦は、まだまだ続きそうです。


惜しい!


これは本文と関係なく…
リビングに先導しようと待ついつもの姿。

昨夜、ソファに座って本を読んでいたら…
こういう時、少し離れた椅子に寝そべりつつ、
定期的になでなでをさいそくにやってくる湖兎子。
お、また来たな、と思ったら足にすりすりをして
そのまま私の足の甲を枕にゴロン。
「ええ?」と思うまに、眠ってしまいました。
憧れの膝枕…というにはあまりにも惜しい。
湖兎子、フットじゃ嫌なの、ここはやっぱレッグでしょう!

椅子の上の攻防


右手は常に、戦闘態勢。…子猫のようだ。

ちょっと気を抜いたら、久しぶりにお仕事椅子を占拠されました。
一度居座られると、もうだめです。
手を出すと、すかさずパンチが飛んできて…
最後は不動の寝の体勢。…はいはい。
しばらく遊んだあと(そう、椅子争奪戦も楽しいお遊び)
もうひとつの…本来の湖兎子椅子を持って来て
お仕事椅子代わりとし、湖兎子が寝ている椅子はうしろに。
座りにくくて長時間やってると腰を痛めそうなんだけど…
目覚めた湖兎子が、うしろからあくびをしながら
私の背中をつついてきたりするので、
実はこれもまたよいのですわ。ひひひ。


↓こんなに必死な瞬間も

続きを読む

プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる