わくわくウォッチング


「なになに、何がもらえるの~?」しっぽもブンブン。
あげねえよ。

最近、ほとんどカニカマもあげていないし
いい加減何ももらえないこと学習しろよ…と思うのですが
私がキッチンに立つと、やっぱりよほど熟睡でもしていない限り
(時には熟睡していたはずなのに!)やってきます。
で、冷蔵庫に手をかけるとこの顔ね。
これのさらに期待アップ、乗り出しバージョン。
このあと、立ち上がりましたもん。
一体何がここまで君の好奇心をくすぐるんだい?

3月に近場に一泊計画が浮上中。どうする?どうなる?湖兎子さん。
というか、離れることに自分が耐えられる自信がない…


なんでええ?


反省…してないしてない。


やりおったよ。
前にも1度だけあったのですが、昨夜も!!
特にそれまで変わった行動はなかったのです。
夕食が遅くなったので先に食べさせ、私はお好み焼きを焼いていました。
カリカリを食べ終わった湖兎子は食後のトイレタイム?
ふと見ると、トイレの中で四肢をふんばって立ち…
おいおい、ちょっと待って、そのままするのか~!?
駆けつけた時にはすでに遅し。
しゃがまなかったのでまっすぐ後ろに放出された
お小水は便器?を濡らしながら飛び越え、
隣の桐のタンスにまで届いておりました。ひえええ~
なんでよ、なんでそんなことしちゃったのよ湖兎子。
終わったあともしれーっといつもの行動。
トイレを洗って干していると、様子をうかがいに来ていましたが。
こんなことしちゃう猫ちゃん、他にいますか?

静電気シーズン


ナチュラルに頭の毛が立ってます。笑

1年でも、いちばん静電気のひどいシーズン。
湖兎子さんがいっそうふくらんで見えるのも、静電気のせい?
撫でる時は、本当に気を使います。
バチッときたら即座に報復されますからね~
私のせいじゃないのに…といつも理不尽な思いをするのでした。

ここ数日、とってもプレッシャーだったインタビュー仕事が無事終わり
ひと安心…ま、原稿書きはこれからなのですが~
緊張が解けたとたん、初対面に近いクライアントと猫話で盛り上がり
湖兎子の写真を見せまくってまた親バカを露呈してしまったusainuでした。

赤いセーターの女


むしろポンチョか。…意外と赤、似合うじゃん。(親ばか)
(赤いトレーナーの女へのオマージュ…わかるの若干2名ほど?)

首元が寒い時にすぽっとかぶる室内防寒具です。
最初は嫌がってたけど、慣れたらこんな感じで
ふつーにしていました。すぽっとかぶる系、実はいけるクチ!?

もちろん本当は人間用で、母手製です。
もらった時はこんなにダサいもの…と思ったけれど
これが意外と、重宝。首もとがあったかいと、なんとかしのげますもんね。
ティム・ガンに見せたい。

(NHK教育「スタイルアップ」というプログラムでたまにまわってくる
「ティム・ガンのファッションチェック」。やらせくさい演出と
ふきかえの妙、つっこみどころ満載で面白いんです。私、人にすすめまくり。
本日お昼前と午後9時半からは再放送も!お時間ある方はぜひ!)

↓おまけ「いい加減にしろよ~」

続きを読む

ポリシー?それとも


「もちろんポリシーですにゃ!で、ごはんまだ?」
…さっき食べた!

以前からとっても不思議に思っていること。
これだけ大食らいで、起きているときはほとんど
ごはんの催促をしているのでは…と思われる湖兎子ですが
たとえ口のあいたカリカリの袋がそこらに転がっていても
(どんな室内環境やねん)見向きもしません。
よく出かけている間に猫ちゃんが家捜しして
カリカリやお菓子の袋を齧って開けて食べちゃった~なんて話を聞くので
最初はとても警戒していたのですが…湖兎子、そのへんはスルー。
というか、人のいないところでは基本、食事をしない。
手からか、お皿にあけたもの(&そこからこぼれたもの)以外は
食べ物と認識できないのか、わざと認めないのか。
ついでに、人のごはんには必ずといっていいほど砂かけ行為をしてます。
驚異の上げ膳据え膳猫。野良には絶対になれねえ…猫としていいのか?

快食快…?


「もっと~。どこに隠してるの?」

スキンシップを強化?するために膝にカリカリを置いて
あげてみたりする。膝に手を添え、抱きつくように
食べてくれるのなんてほんの一瞬なんですけどね…
相変わらずの大食漢ですが、その割にメタボにはならないのは
腸が活発だからと見た。特によく食べた日は、一日2回、
けっこうな量。やわらかくなるのは許容範囲を超えてることかも?
そんなわけで、また昨日も軟便。(汚くてすみません)
本猫、もう慣れたものなのか?お尻も少々のことでは汚しませんが
トイレの前で考え込む飼い主。ああ、健康管理って難しい…

ちえことお出かけ


「ふんっ、どうせ…あ~肉球おいし~」

てなわけで、昨日も湖兎子さんはお留守番で、
大阪・茨木にお仕事仲間のイラストレーター・玉村ヘビオさん
作品展を見にいってきました♪みきたろうさんたちも一緒です。
古民家を改築したカフェ併設のギャラリーで、とても素敵な場所。
作品が見られるだけでいいわ~と思っていたけど
ラッキーにもご本人にも久しぶりに会えて、楽しいひととき。
もちろん大好きな彼の作品も、シンプルな画面構成、
美しい色で描き出される摩訶不思議な生き物たち、独自の世界観が健在。
手塚治虫リスペクトの彼の頭のなかには、
それぞれにストーリーが構築されているとのことで
うわ~見たい見たい、全部見たい!とアニメ化を熱望してしまいました。

そして調子に乗って連れて行った(?)ちえこも…

続きを読む

ご対面♪

IMGP5263.jpg

ブルーシートの海で。瞳に映えてます。

昨日は年に一度の排水管清掃、
去年はガラにもなくおびえて震えていた湖兎子でしたが
今年はブルーシートを敷きにこられてから作業に入られるまで
時間があったせいか、余裕の表情。
止めても止めても探検に行ってしまいます。
本当は汚いから、歩いてほしくなかったんですがね(^^;)
最後はあきらめた。
さすがに長いホースが入ってくると、部屋の隅に駆け込み
目を見開いてじっと見ていました。おもろい奴っちゃ。

で、昨日はなんと!usainu、flanmamaさんに会う!!
京都文化博物館で開催されているキルトの展覧会に参加されていたのです。
想像通り、お美しくとっても素敵なおねえさま!
少しお話しただけでもあたたかなお人柄が感じられる方でした。
しかも代表を務められたキルギスでの展覧会に出品された作品を前に
ご本人から解説していただく、という幸せに!
和の古布を使いながら、ヨーロッパの香りが漂うエレガントな作品で
テーマとされていた「生命の目覚め」にふさわしい神秘性も。
いくら見ても見飽きず、キルトの表現の奥深さに感銘を受けました。
そしてflanmamaさん、キルト仲間の方々に私を「猫友です」と
ご紹介してくださって…みなさんの反応も楽しかったです。
ドギマギしたのは、アメリカからワークショップに参加されているご友人!!
(flanmamaさん、英語ぺらぺらです)この方も「cat friennd」という言葉に
反応され、「私も猫を飼ってるのよ~」とのってきてくださったので
持ち歩いている湖兎子の写真を見せてコミュニケーション。
私は「big cat」とか「lake blue eyes」とか単語をひり出すだけでした。
凄いな~flanmamaさん!
あっという間でしたが、とても楽しい時間でした。
ブログをやっていて本当によかったな~。今年こそ、オフ会だ!

新おねだり技


これはおとなしめのパターン。

↑先に夕食を終えてしまい、おかわりを訴えにくる図です。
このようにうるうると見上げて、私が構うまで鳴き続けるのが
普通のおねだりですが、最近、新たな技を開発。
「ねえねえ」という感じで私の膝に手を置いて立ち上がり、
「お話があるの」というように顔を近づけてきます。
「どうしたの?」と私が頭を寄せると、おでこめがけて
頭ゴッツン。(頭突き)…めちゃ可愛い。瞬殺。
「しゃあないなあ、食いしん坊さん」でれでれ。(アホ)
これに味をしめたのか、以来、毎日ですわ。
やっぱり…湖兎子、おそろしい子。

疲れているはずなのに5時前に目が覚めて眠れない~
トシか?緊張か?
これから2週間ほど、公私ともにノンストップの
バタバタのぐだぐだのヘロヘロが続きそう…
ちょっぴり嬉しいこともあるかも!ですが。
そんなわけで、某所で発表?した物議をかもすこと必須の大テーマ(?)
「猫にシャンプーは必要か」に取り組むのは、
もう少し先になりそうです。でもわからん、
忙しい時ほど余計なことしたくなったりしますから(^^;)

裏マニア


だから何もないってば!

構って欲しい時、必ずこうして額の裏をのぞこうとする。
以前には“額カリカリ”をご紹介したことがありますが、
さらに進化?した行為です。
最近では左側に写っているフード入れ(ダミエ柄のやつ)も
興味の対象に。
いや、しかし本当に興味があるのかどうかは疑問です。
額にさわると、私が絶対に過剰に反応するから、
どうもそれを狙ってやっている気が。
なにせ、私がいるところでしかしませんから。
大声で「駄目!」と叱るとやめるのですが、
しばらく放っておくとまた…
そして構ってあげるまで続くのです。
あと、サイドボードを開けるのと。
その現場もまたご紹介したいのですが一瞬なので難しいのだ。
しかし、何を考えてやっているのでしょうね。

毛玉ヨレ子


もふもふなのはよいのだけれど…

ふわあ~…しつこく起こされてこんな時間。
昨日はいっぱい寝たので、体力が余っているとみた。
で、その元気印の湖兎子さんの別名は毛玉ヨレ子さん。
ラグドールは本来、シルキーでもつれにくい、
お手入れしやすい毛質が身上のはず。
…この子は、どうも違う気がする。
綿毛のようにふわふわで、ちょっと気を抜くと
すぐに毛玉、ヨレ、もつれ…
しかもブラッシングは大嫌い。
背中部分はなんとかごまかしながらクシを通しますが
お腹側はもう大変。本気で噛み付きますから、
生傷をつくりながらの格闘。
それでも、いつもこんな感じ…悪い見本て感じです…
後ろ足のつけねに至っては毛玉だらけで大変。
他のラグちゃんの毛質はどうなのかしら。
やっぱりいろいろお会いしてみたいと思うのでした。

器用な手


キーボードの前に座るな~モニターが見えんっ。


とっても器用に手を使うのが猫の可愛いところなのですが
湖兎子の使い方は、なんだか人間的。
たとえば、上の写真のような時はただ邪魔するのが目的なので
さわろうとすると右手でその手を押し返します。
おぐしが乱れてるので直そうとしても押し返し拒否します。
でも、じーっとそのまま至近距離で見つめあったりすると
おずおずと手を伸ばし私のほっぺをすーっと撫でたりも。
もちろん爪は出さず、肉球でね。気持ちよいのです。
(ただしいきなり頭を殴る時もあるので諸刃の刃)
今朝は私の髪をとかすように何度も撫でて、起こしてくれました。
撫でるって、どういう意味なんだろう。どんな気持ちでやってるのかな。
意識的にできるようになれば、極上のセラピー猫になれるのに!
寝ぼけながらそんなことを考えた朝でした。

しつこい食欲


「おかわり…」(さんざん食べたよ)

何度も書いていますが、さらにここ1週間ほど、
以前にも増して食欲魔人っぷりが凄い!
一緒にいる時間が長い日が多いからでしょうか。
1日の半分はごはんのおねだりに費やしているのではと思うほど。
あげない時の嫌がらせもだんだんエスカレートして、
最近ではサイドボードの上のフード入れをぐいぐい押して
箱ごと落とそうとします。おかわりのおねだりは特にしつこく、
30分以上あの手この手で粘ります。
お気に召さなかった?と思ったサンプルフードにも
えらい食いつきを見せ始めました。
他のフードよりカロリーが低めなので
仕方なくおかわり要員にしています。
しっかし毎日がフードをめぐる攻防の繰り返しで疲れる~
いつもにも増して走り回ってるし
湖兎子にとっては今が適温、絶好調!なのかもしれません。

添い寝復活?


「なによお」

私がお風呂に入ってる間、よくバスルームの扉の斜め前の
この位置(猫トイレの上)にじっと座って待っています。
しかしまったく無視してひとりでリビングにいることも。
猫って日によってこんなに行動が変わるもの?
添い寝もそう。
実は結局1週間、リビングに寝たのですが
添い寝してくれたのは1、2日で、あとは枕元のざぶとんや
絨毯の上でひとり寝していたのですよ、この猫は。
で、ベッドルームに戻った昨日も、またざぶとんで寝ようとしたので
それは許さ~んと抱えて部屋に連行しました。
強引に添い寝復活!です。やっぱり冬はこうでなくっちゃ。
それにしても…暖房もない部屋で、ひとりで寝て寒くないのかなあ。
なんか平気そうなんです。

行動の矛盾


踏んづけてるし。
ちょっと面白かったのでぶれているにもかかわらず
こんなショットを選んでしまった。メーカーさん激怒?

…というわけで、行ってきましたフードのサンプリング。
開始間もなくだったからか現場は閑散。
可愛い和服姿のコンパニオンさんがサンプルを持って客引き?するも
私が通りかかったときは足を止める人ゼロという有様。
…というか、この場所、もともとそんなに人来ないんだよな~^^;
なんだか気の毒で、変装してもう一度行こうかと思ったくらい。
午後から大盛況になっていればいいのだけれど…
というわけで、いただいたサンプルは「懐石ze○pin」小袋2種類×2つ。
鰹節がねりこんであり、猫ちゃんが大好きな香りが食欲をそそる…
というふれこみでした。おお、鰹命の湖兎子にぴったりじゃん!
と思ったのですが…帰って早速お皿にあけると反応は微妙…
ま、そんなもんだね。でも時間をかけて出した分は完食してくれました。

それよか面白かったのが(おいおい)、帰宅後の出来事で。
いつものように玄関まで迎えに来た湖兎子ですが、
なんだかそわそわした様子で私を窓辺に誘導、
全身を緊張させて座り、窓の外をじっと見ます。
おお、これは…と視線の先を追うと…
いました、目の前の電線に鳩夫婦!(総理じゃないよ)
いつもなら野性に返ってキシキシ歯を噛み合わせるシーン。
ところがこいつったら身体を震わせるほど緊迫してるくせに
なぜかよく聞くとゴロゴロ言ってる~
鳩は気になる、でも私にも甘えたい。
撫でると身を委ねてくるけどああ、でも鳩も…
という矛盾した心境だったようです。変なの~

お魚生活宣言!


中身はすでに冷蔵庫の中。うらめしそう?な湖兎子。

お魚&猫草大好きな湖兎子に倣い
(といいつつ、切り身は食べてくれないけれど)
私も今年は健康的にお魚とお野菜中心の食生活に
より力を入れたいと思っております。
手始めに?知る人ぞ知るサ○バラ水産の焼き魚セットを購入!
サイ○ラ画伯のイラストがふんだんに入った
可愛い(ちょっと恥ずかしい)パッケージで届きましたよ。
お魚の匂いにつられてか、湖兎子は発砲スチロール箱のまわりを
うろうろ。しばらく置いておくと、お腹がすいたのか
箱をなめてアピールしておりました。
ま、今回のセットは塩分があるので湖兎子には無理だけどね!
本日は、烏丸のc○con(伏せ字のつもり)において
某キャットフードのプロモとサンプル配布情報をゲット!
(crystalさん情報ありがとう~)
朝から映画みて~ランチして~サンプルもらって帰ってこよう~
なんてちょっとワクワクしています。
京都周辺にお住まいの猫飼いさん、coc○nに集合だ!?

謎の物体


向こうのカエルさんとの対比がよい。

私に背を向けて熟睡中。
え~…はみだしているのは、毛皮です。
しかし動物園に行って、檻の向こうにこんなのがいたら
何かわからなくてブーイングですな。

↓そこで反対側からも撮ってみた。

続きを読む

いじけ猫


なんだか、どすこいな一枚。

年末からの仕事が落ち着いてきたとはいえ、
ずるずるとフォローを引きずっていて
未だになかなかゆったりとした気分になれません。
家にいても思う存分構ってやれることが少なく…
そんな時、湖兎子は必ずごはん場隣のサイドボード(?)に
のぼってにゃあにゃあ抗議。立ち上がって壁の額をカリカリ。
これが危なくて、そのたびに大声で「駄目!」と
叱らなくてはなりません。それを何度も繰り返して、
それでも構ってもらえないとわかると、私に背中を向けて
テーブルやキャットタワーの上でふて寝。
あ~あ、またいじけてる…
「湖兎子?」と呼ぶと「にゃーあ」と返事して
切なげに振り向くんですわ。とても不憫になり
おもわず駆け寄って撫でまくり~
しかし…
最初こそ気持ちよさそうに身体をあずけてきますが
突然かっと目を見開き噛み噛み&ケリケリ攻撃に!
結局それがしたかったのか!?
いじらしいんだか、ふてぶてしいんだか。

怒りんぼ


もっとムスっとしていたのに、カメラを向けると意識する。

昨日は猫飼い友人のMちゃんが仕事中に立ち寄り
湖兎子と1年半ぶりくらいの対面を果たしてくれたのですが…
どうも、統計的にみて湖兎子は猫飼いの人に特に挑戦的な気がする。
シッポを逆立ててお出迎えし、それでもMちゃんがさわろうとすると
口を三角にして威嚇。え、これって!?
…初めて見ました、湖兎子のシャー顔!
これまではそういうとき、「かっ!」「わん!」と吠えていたのですが
ついにシャーをマスターしたみたいです。声は出てないけど。
その後、止めに入った?私にまでシャー。こりゃいかんわ。
もうそっとしておこう、とランチを食べにいき、
戻ってきたらなぜか態度が一変、自分からすりすりに行っていました。
出かけている間に反省したの?おかしな子。
未だに行動パターンがよく読めませんわ。

添い寝


これはちょっとやらせ。

↑ねぼけている時に持たせてみたもの。
でもしばらく抱きしめて、結局、カエルの頭を枕に寝直していました。

例によって友達にベッドルームを明け渡し、
久々にリビングに寝ることに。
そういう場合、これまでは湖兎子はキャットタワーやソファの上で
眠るのがデフォでしたが…
今回はなんと最初っから私の布団の上に!
なんだかうれしくて、友人が帰った昨夜もリビングで寝てしまった。
やっぱり一晩中添い寝、しかも朝は肉球タッチではなく
「頭にすりすり起こし」…ああ,至福。
お天気が悪くて客用寝具を干してしまえないのを口実に
しばらくリビングで寝ようと決意をした(大げさ)ワタシなのでした。

↓おまけ・ちょっと我に返った湖兎子

続きを読む

お客さま


お泊まり準備をお手伝い(^^;)

昨夜はお友達がご宿泊。
ベッドメーキングのチェックに余年がない猫一匹。
私はコロコロ片手に奮戦です。
ほんと、お布団とかシーツとか、好きだよねえ。
でも何度も泊まりに来ている友人には、
なぜか警戒心を解かない湖兎子でした。
今日は初釜だ~そして湖兎子さんはまたもお留守番…

新生物発見!


なんだろう…猫じゃないことは確か。
下の写真とほぼ同じアングルですが耳が違うだけで大違いに。

え~…今朝の体重は6.2キロ!
お腹をこわした割には順当な成長?を見せた
2歳と5ヵ月の珍獣・湖兎子です。
…お腹をこわしてなかったらもっと増えてたということか!?
あ、8割方回復しました。
今日、明日もお留守番が長いけどがんばれ~

好きなコト

ワクワク~。
IMGP5178.jpgさあこい!IMGP5179.jpgまだまだ。
3連休スペシャルバージョン!

昨日はパソコンに不具合が生じ、整備のおにいさんを呼ぶことに。
事にあたっては、この猫毛だらけの椅子を念入りに掃除しないと…
ということでガムテを駆使してがんばっていると…
気配を嗅ぎつけたお嬢さん、さっそくお手伝いに。
猫毛を取ったばかりの椅子に陣取り、ガムテに襲いかかります。
試練を与える事で私の集中力を高め、早く終わらせてやろうという
彼女なりの配慮ですね。はいはいはい~っと。
んでもって、整備のおにいさんは猫の扱いがわからないヒトなのですが
なぜか湖兎子は彼が大好きみたいで(というか無視されたら萌える?)
追い払っても追い払ってもやってきて
自分からシッポをからませていました。彼をおとすのは無理よ!

お腹の弱い湖兎子さん、このところずっと快調だったのですが、
きのうの朝からまた下痢気味~。
3連休は新年会だったりお友達が泊まりにきたり初釜で終日出かけたり
予定目白押しなのですが…大丈夫かなあ~
ビオフェルミンをあげ、あったかくして様子見ですね。

横着者!


「は?何か?」

年末にcrystalさんが送ってくださったふわふわボールが
大のお気に入りです。
音もなくはずんで、当たっても痛くないので私も安心。
廊下に向けてポーンとはずませると、ダッシュで追っていき、
狩りごっこに興じます。
問題はそのあとだ!
子猫時代は、ボール遊びの時は必ず
くわえて私のほうに戻って来てくれたのですよ。
ところが最近では、単身でカムバック。
で、「さあ、次を投げて」と目で訴える。
待てよ~…「ボールは?」と聞いても知らんフリ。
さっさと投げろとばかり、身構えます。
私は泣く泣く廊下を走ってボールを取りに行き、
定位置に戻ってまた廊下に向かってボールを投げるのです…
(ちなみに廊下からボールを投げてもだめで、
リビングから廊下に向かって投げたのを
全速力で追って走るのが好きなんですって)
この効率の悪さは何?
大人になって馬鹿になったの?
それとも私を使うことが当然と思っているのか?
一緒にダイエットしろと…?後者なのかしら…

食事待ち


これは足が萌えポイント。

休みの間、ほとんど家にいることが多かったのですが
まあ、実によく遊びましたね、こやつは。
やっぱり午前中はほとんど寝ないで、
ダッシュや紐遊び、子猫のようにはしゃいでいました。
で、インターバルのたびにご飯場所に行っておねだり…
それがまた、しつこいのなんの。
結局根負けして数粒あげると満足するのですが
30分もたたないうちにまた…
私がカリカリの容器を手にするだけで、
「あ、それ投げて遊ぶ?やろう、やろう!」とばかり
目をきらきらさせて身構えたりして。
挙げ句、鰹スティック一気食いさせても
あっという間に平らげて「おかわりないの?ねえねえ」だもん。
今月の体重測定が怖いなあ…
でも、このところお腹の調子がすこぶるよいです。
よく動き、よく食べる、そして夜はよく眠る…これですね!

昨日は仕事が一段落したので気になっていた映画「2012」へ。
いろんな意味で凄くて、おもしろかったです。

これでどうだ!


クリックで拡大よろしく!(解像度高めです)

恒例となった(♡)朝のお膝なでなでタイム中に激写!
寄りすぎて鼻くちょまでバッチリの衝撃画像ですが
上のおヒゲが半分茶色いの、わかっていただけるでしょうか~~?
(ここまでしてねばるネタでもないのに…ただの意地?)

めざせフォトジェニック


お尻フリフリ。暗い場所だったので画像が粗い…

今年に入ってからの写真を見ると、
なんだかお嬢、すべてこちらをにらんでいるような…
そうなんです。カメラ嫌いがますます本格化、
おっ、可愛い表情、と思っても
カメラを向けるとぎゅっと眉間にシワが寄るというか
「撮るの!?」とガンを飛ばすというか。
それでもちょっと前までは、声色や手の動きなんかで
興味を引いたら、イキイキした表情に戻ってくれたんですけどね~
最近、知恵がついてきたのか「そんなんでだまされへんし!」と
そっぽを向いたりします。
ではもっと本格的に!と遊びながら撮ったら
見事にブレブレ…はー難しい!
フォトジェニックへは、茨の道ですわ。

なぞのおヒゲ


向かって左いちばん上…クリック拡大でもわからんかな~…

がんばって寄って撮ったのですが、私のデジイチでは
これが限界。
湖兎子のおヒゲは基本白ですが、1本、半分だけ茶色いのが
あるんですよ。気づいたのはずいぶん前ですが
ずっと茶色いということは生え変わってもやっぱりこの色なのか
それともまだ生え変わっていないのか…
いや、でも茶色いおヒゲは拾ったことがないしなあ…などと
ぐるぐる考えています。そもそも猫のヒゲの寿命って?

そんなことを考えつつコンデジでさらに寄ってみた。

続きを読む

世界にひとつだけのカレンダー


寝起きに無理矢理撮ったのでむくれ顔。

今日からお仕事の方もぼちぼちいらっしゃるのかな。
なんだか今年はお正月が短かった気がしますね。
私なんか変わりばえのしない汚い部屋で2日からぽつぽつ仕事…
でも箱根駅伝はしっかり見てしまいました。
なんていうこともなく感動して、
涙腺がゆるくなった自分にびっくりだ。
そんな年始を飾るのは、いとうとしこさんがつくってくださった
オリジナル「ことたんカレンダー」!!
上半分の湖兎子フォト部分は、使い終わって切り離せば
ポストカードになるすぐれものだ!エクセレントです。
どこに飾ろうかと試行錯誤中なのでした。

カレンダー全貌はこちら↓

続きを読む

寅さん定位置


「!」

1歳を過ぎたあたりから、のぼる身軽さも気力もなくなったらしい
キャットタワー最上段。
それでも何か置くと気になるようでこうしてのぞきにきます。
幸い、寅夫婦はどつかれませんでした。
今年の定位置に決定。タイガース優勝。
(年賀状もタイガースネタでしたが熱烈なファンというわけではない)
     
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる