気まぐれ発動


お約束の机の上。それ、資料の上なのでどいていただけませんか?
「いや。それよりもお腹を撫でて」

このところ暖かくなったせいで、ほとんど一緒に寝てくれなくなりました。
そのかわりといっちゃあなんだが、起こしに来るのが異常に早い。
というか、目が覚めて人恋しくなるの?
だったら一緒に寝るだけでいいのにね~
執拗に起こすものだから仕方なしに真夜中に少しカリカリをあけて
私は寝直し。湖兎子は食べ終わるとまたリビングへ。
以降、30~1時間ごとに、また枕元に起こしに来て同じことの繰り返し。
ようやく私が起きると、リビングに誘導してカーペットの定位置にゴロン。
「さ、早く撫でんかい」
私は一生懸命“ご奉仕”させていただくわけですが
この時間が、どんどん長くなっていく。テレビ体操始まったのに
まだストップのお許しがでないよ~ということもしばしばです。
だから~そんなに人恋しいなら一緒に寝てくれればいいのにい。
(2回も言うてみました)

↓そんななか(?)昨日は(以下、覚え書き)

続きを読む

角っこが好き?


ぐりぐり。
IMGP5519.jpg
むにゅ~ん。
IMGP5521.jpg
ふうっ。

私が本を読んでいると、いつもこんなことをしにきます。

usainu家の雛祭り


ちえこ付き。

お節句まで1週間を切ったところで、久しぶりに
(湖兎子が来てからはじめて)お雛さんを出してみました。
…といっても、ごらんの通り、紙粘土で手づくりした
本邦初公開!?のusainu雛です。
ここに越して来た初めての年だったかな、
女友達で雛祭りパーティ?をやろうよという話になって
だったらお雛さんがないと!と慌ててつくったもの。
これはちょーっとお耳がねずみっぽくなってしまってますが、
usainuというキャラクターは存在するのです、みなさん。
…私の脳内にね。
去年までは湖兎子になにをされるかわからん!と
出せなかったのですが(けっこう愛着がある)
大人になった彼女はにおいを嗅ぐだけで
特にいたずらもせず、カメラを構えるとポーズまでとってくれました。
…なのに微妙にぼけちゃった。


↓ちえこファンに捧ぐお約束ショット

続きを読む

掃除せねば…


ああ…コートに“こと毛”がついちゃうよ。

わが家の物置部屋は、仕事場からの引き戸と
廊下からのドア、2カ所から出入りできるようになっています。
…というか、引っ越した当初は物置というよりも
もう少し「小部屋」の体をなしていたのですが
10年近くたつと、あれやこれやでごちゃごちゃ。
そんなものだから猫立ち入り禁止エリアに指定していたはずですが。
これもまた、なし崩しです。

昨日も朝から相変わらず「リビングで遊ぼう」と
しつこく私を誘っていた湖兎子ですが、
私が相手しないでいると仕方なく仕事部屋内を物色。
引き戸を振り向いて、すこ~しだけ開いているのを発見したのでしょう
「ニャ!」と短く鳴いてまっしぐら。
それがほんとに「あっ!」って感じで、笑ってしまいました。
で、気がつけばしっかり物置に入り込み
不安定な洋服掛けの上にこんなふうにじっと座ってまして。
撤収をお願いした次第です。

なぜか好きなもの


視線の先には…このあと伸び上がってハイタッチ!おいおい。

あんなに好きだったカニカマですが、徐々に減らしていって
在庫切れとともに断つことに成功。
でもでも、やっぱり私がキッチンに立ち冷蔵庫を開けると
わくわくして見上げて来るのは相変わらずです。
で、昨夜、久しぶりにパスタを取り出すと…
ほんと、見る間に顔がぱああっと輝き、そわそわ。
試しに束を目の前で振ると大喜びで飛びついてきます。
ま、長いものには目がないからね。
少し折って投げてやると、大はしゃぎ。
でも見ていたら、くわえて運んだりしてたので
これは転んで喉にささりでもしたら危ないと、あえなく没収です。
次に私が持ってじゃらしてやると、またまた興奮して
飛びつき、躊躇なくパスタをポリポリ…た、食べるか!?
これも駄目だとまたまた没収。
そうこうしているうちにお鍋のお湯がわいたので
パスタの束を広げて投入すると…
今度は湖兎子、あっという間にカウンターにのぼって
名残惜しそうにゆでられていくパスタをのぞいていました。
(もちろんさわれない位置からね)
好きなんだなと思っていたけど、ここまで好きとは…
カニカマなき今、新しい刺激がほしいのかな?


猫の日らくご


置いてけぼりのご立腹をカンヅメでおさめていただく。

猫の日の昨日、大阪天満にある落語のメッカ、繁昌亭では
「猫の日」特集を開催。
演題はすべて猫にちなんだもの、猫トークあり、
しかも愛猫の写真を見せたら大入り袋で100円キャッシュバック!
…となれば、無視するわけにいくまい。
お仕事を早めに切り上げ、いそいそと行ってまいりました。
とっても楽しい催しでしたよ~
しかし…出ている落語家さん全員愛猫家と思いきや
これはホンマに好きなんやな~と思えたのは
黒猫“ルナ団治”を溺愛している月亭遊方さんだけ。
トークタイムでも上方落語に出てくる猫がいかに可哀想かという
ことを熱弁されましたが、「わからんわ~」と一蹴?される始末でした。
お客さんも、この特集にもかかわらず全員猫派といかず、6割くらい?
まわりに愛猫家が多いので麻痺していましたが
世間的にはまだまだ肩身が狭いのか…と実感した夜でもありました。


↓開場前の繁昌亭(画像がちっさくて何が何やら^^;)

続きを読む

大猫の日だ!


まねき猫ダックには勝てると思う。

本日は平成22年2月22日、にゃんにゃんにゃにゃにゃんの
ビッグな猫の日ですよ~!
…といっても、何をしてあげることもなく
逆にお留守番させて出かけたりしてしまう飼い主です。
早くも春眠暁を覚えずなのか、最近寝ても寝ても眠くて。
心なしか湖兎子も寝ている時間が長いような。
昨日はキャットタワーでよく寝ていたので
私が部屋を移動してパソコンに向かっていると
しばらくして後追い。…ま、いつものことですが
気がついた時には足元に来ていて
寝起きバリバリの顔でじっと座り、
「あ、起きたん?」と聞くと黙って口をぱくぱく。
「なんで置いていくん?」と抗議するかのようでした。
ほんと、あのお口ぱくぱくだけは不思議だけど
やっぱりしゃべってるつもりなんだね、と
あらためて確信した次第です。

いつもアタシが中心


しがみつかれると、そろそろ爪が伸びて来たのがわかる…

本を読んでいると本の角に顔をすりつけにくるし
友人と長電話していると、鳴きながらわって入ったり
目の前でゴロンしたりするし
とにかく常に自分が注目されていないとご不満な様子。
昨日も友人と電話で話していたら、あの手この手で
気をひこうとしていましたが…「ちっ、だめだ」と
あきらめたのでしょうか。きびすを返すと、
とぼとぼと廊下を歩いて、ベッドルームへ去って行きました。
その後ろ姿が、しっぽをだらーんと下げていかにも寂しそうで…
ああ悪いことしたかしら、と思いつつ電話を続けていると…
ものの1分もたたないうちにベッドルームからふたたび登場。
今度はしっぽをぴんと立てて、歩いて来ます。
心なしか得意げな顔で。まっすぐに私に向かってきて、頭突き。
おいおい、もう立ち直ったのか!?
暗いベッドルームで、気分の切り替えをしたのかしら…
そう思うとおかしいやらいじらしいやら。
ほんと、じっくり何考えているのか聞いてみたいのでした。

湖兎子、号外になる!?


昨夜見た人には鮮度のないネタですみません。

夜に苦手なブログパーツへの組み込みだけでも…と思って
ちょこっとやっていたら、早速コメントくださった方も…
ありがとうございます。
これは号外メーカーといって(右下のパーツをクリックしたら
そのサイトに飛びますよ)、画像と名前さえ用意したら
あとは簡単な質問に答えるだけで
勝手にその子がオリンピックで活躍したていの号外を
つくってくれるもの。あ、あと15文字のフレーズも
自分で入力したかな。これでいえば
「やったぜ!奇跡の金メダル獲得」の部分です。
ダウンロードや待ち受けにもできますよ~。
注意点は記事中に出てくるメインの名前が「名字」になるので
名字部分に主役さんの名前を入れるほうがおもしろいです。
ぜひみなさんもつくってみてください!

実はこれ、昨秋にちょこっとだけ、お仕事で末端(ごく一部です)を
お手伝いさせていただいたものでして…
もっと早くにご紹介すればよかったな~と今となれば思います。
だってなかなかオリンピック気分が盛り上がらなかったのだもの!
でも昨日の男子フィギアは昼と夜、2回も見ちゃった。
で、ジョニー・ウィアーに釘づけに。(そこかい!)
湖兎子もなぜか大興奮で、またキャットタワー最上段に登頂しました!!
そのとたん、織田君の紐が切れたという…
とっさに「あっツトム君が死んじゃった」と思った私は非情?
(fromアタックNo1/元ネタわかったヒト、恥ずかしがらずに挙手!)

ブログ右下にご注目

ブログパーツの追加に成功。
もちろん時期限定です。
今更…なものですが、種明かし?は明日!乞うご期待!?

がんばるそお


きちんと手を揃えているのに惜しいかな、身体がゆがんでいる…
そしてほらね、やっぱり目くちょが残念。

昨日は一日、ララちゃんの悲しみが尾をひいて
なんだか呆然と過ごしてしまいました。
この小さな命を預かった以上、何が起こるかわからないし
常に覚悟していないといけないと思ってはいても
こうして現実をつきつけられると、やりきれない気持ちになります。
ましてやララちゃんは湖兎子より1ヵ月早いだけの
人間で言えばまだ20代半ばの娘盛り。
勝手に親近感をもって拝見していただけに
今回の突然の闘病と夭折は、胸にくるものがありました。
ましてや飼い主であるぶしさんたちは…と思うと…
でも、できる限りの手を尽くし、ありったけの愛情を注がれて
ララちゃんは幸せだったと思います。
私はいつか迎えるその日を一人で乗り越えて行く
気力と経済力(←ここ肝心)があるのだろうか…
自問すると怖くなるけど、一日一日を充実させるしかないですね。
何にせよ、がんばらねば。今日は税理士さんがいらっしゃるのだ!
まず掃除だ~~!!んでもって男子フィギアも生で見るんだ~!

お詫びと訂正


…の割には、シッポを抱え込みふてぶてしい態度。

え~…ピーピー問題の解決以降、食生活の改善で
目と鼻がすっかりキレイに!と豪語していたのですが
…すみません、もとに戻ってきました。
いや、厳密には、お鼻は当社比としてはかなりキレイになってきた。
しかし、結局目くちょは以前とあまり変わらない状態に。
まあ、療養食もやっぱりそれだけでは食べてくれなくなったし
一時的なデトックス効果だったのかな、とも思います。
う○ちの状態も、あの療養明けの感動から
また猫にしては水分多めという状態に戻っているし。
う~ん(←しゃれじゃないよ)難しい、難しい。
何がよくて何が悪いのか、もう少し試行錯誤は続きそうです。


追記/
たったいま、去年から闘病を続けていたララちゃんの訃報を知りました。
大変だったけど、元気を取り戻した時もあり、絶対に治ると信じていたのに…
悲しくてたまりません。ご冥福をお祈りいたします。

寝る前の儀式


これは起きた時のストレッチ。

このところ、湖兎子が起きる時間が日に日に早まっていますよ。
たいてい4時台です。…夜中じゃん。
もちろん私はカリカリを少量お皿にあけたら、寝直します。
猫さんは早くも春時間。すごいですねえ。
それでも、寒さは続いているのでちゃんと私が寝る体勢になると
脇に眠りにきてくれるのがうれしい。
そんな時、湖兎子は、まず足元からベッドに飛び乗ると、
そのままずんずんと私の身体をふんで歩いて上半身にたどりつき、
じーっと顔をのぞきこむのです。
で、私が目をあけていようがとじていようが、
しばらくそのまま見つめたあと、脇に移動してどさっと
もたれかかるように倒れ込む、というのがお決まり。
なんなんだろう…でもまあ、この「キタキタキタ」という瞬間も
けっこうワクワクさせられるので、幸せ♡(つっこみ略)

時間限定お膝猫


ついに撮った!

やっぱりお膝に抱えている姿がぬいぐるみのようで可愛いので
あれこれ試行錯誤、ついに奇跡の1枚が!
とはいえ、本当は足まで入れたかったんですけどね。
パソコンに向かっていると何度も呼びにくるのは相変わらずで
そこをわっとつかまえて抱き上げ、しばらく膝の上で
なでなでしつつキーボードを打っています。
ほとんどなでなでに集中しちゃいますけどね、てへ。
だんだん気持ち良さそうにゴロゴロいう時間が長くなってきて
お膝にもかなり慣れてくれたな~と思うのですが…
何がきっかけか、ある瞬間が来ると、私の顔をじーっと見つめ
次の瞬間「にゃうっ!」と顔めがけてパンチを繰り出し
膝を飛び降りて去っていくのでした。そりゃないよお~

ちなみに、「ちっくしょう、おぼえてろよ」に続く?失敗写真↓

続きを読む

テンションMAX!


IMGP5411.jpg
「てっぺんとったど!」1年半ぶりくらいの登頂にかなり得意げ。

ポーズをとりつつ、どうして降りようか思案中。

昨日はひっさしぶりに私が文字通り一歩も家を出なかったので
必然的に湖兎子さんのはしゃぎ度もアップ。
玄関から雄叫びをあげつつ猛スピードで走って来て
その勢いでキャットタワー最上段登頂!
わあ凄い凄いと拍手して、急いでカメラをとりにいった私です。
湖兎子も鼻をふくらませて得意げな表情。
このあとちょっと虎夫婦をいじめつつ
あれこれ降り方をシミュレーションし?
その成果かへっぴり腰ながらも上手に降りてくれました。
さあ、次の登頂はいつかな?

子猫モード


おふとんの上で無邪気顔。

例によって
お客さま中、私はリビングに布団を敷き寝ていたわけですが
二つ折りにして置いておくと、湖兎子は大はしゃぎ。
上に飛び乗ると、ちょうど心地よいくぼみができて
なんだか楽しくなるらしいのです。
そんな時はずっと子猫ちゃんの顔をしています。
片付けるのがもったいなくなってしまう。
さてさて、今日からまたいつもの日々に戻り…
ちょっと疲れて寝坊した私をそっとしておいてくれたのは
たぶん偶然だけど、湖兎子のやさしさということにしておこう。

↓おまけ・ちえこ京都をゆく

続きを読む

すね子ちゃん?


ままちゃんが動くと釘付け。

昨日もお留守番いっぱいで、湖兎子さん、いじけ気味。
それでも、戻ったら私にも、それからままちゃんにも
「おかえり」の挨拶をしてくれます。凄い凄い。
母なんかひと月暮らしてもここまでなじまなかったのに!
でも~やっぱり腹に据えかねるものはあるのか?
昨日も今日も、朝は「どつき起こし」。
ほんとに、寝ている頭にばしっとパンチがヒット。
ちょっと伸びかけた爪が当たって痛かったよ~

昨日は岩倉実相院に初めて行きました。いいところでした。

接待猫


置物のふり~。
IMGP5394.jpg
カメラは嫌と、イカ耳気味。

昨日は写真を撮っていないので、ままちゃんお迎えの前々日のショットを。
トイレの電球を取り替えるのに、椅子をもってきたら
ちゃっかり乗っかったところです。本当はもっと得意げだったのに
カメラを向けたらこの有様だ~

ままちゃんは、湖兎子が子猫時代から何度も泊まりにきているので
湖兎子も心を許している様子。
私がお風呂に入っている隙にごはんをねだったり、
けっこう「下僕その2」としての扱いが目立つ!?
それでもおさわりはNGなんですけどね。

昨日のメインイベント?は宮川町の常磐津の会。
以前取材した三味線職人さんがお声をかけてくださったもので
知識もなく、初めて見るものでしたが
わかりやすい解説もあって、とても楽しめました。
しかし場所柄もあってきもの姿の玄人筋がちらほら。
一瞬頭をよぎったけど、きもので行かなくてよかった~と
胸をなでおろしました。
本日もスケジュール目白押し。みなさまのブログへのコメントは
しばらくできそうにありませんが、どうかお許しくださいね。

大力作!


湖兎子も舌を巻く!?

もうすぐバレンタインデー、いとうとしこさんから
凄いチョコが届きました。名づけて「kit cat」!
すべてに湖兎子の写真を貼った、オリジナルチョコです!
(あ、ベースはキットカットですけどね)
すっごーいとただただ感嘆!
本日から富山より友人・ままちゃんが来訪&滞在。
この素敵なサプライズを一緒に楽しみます♪
ささ、みなさんも拡大してご覧くだされ。

続きを読む

ケガの功名?


干しているシーツの間が好きっ。
↑どうして布と見れば寄り添いたくなるのか…
おかげで洗濯物はコロコロなしでは片付けられません。

さてさて、表題の件。
食生活の改善が効き、昨日もとってもお腹の調子がよかった湖兎子。
さらに驚くべきことに、ずっと悩みの種だった目く○鼻く○が
治療以来、ほとんど出ていないのです!
(といいつつこの写真は少し汚いけど)
寝起きでもきれいな状態の湖兎子を見たのって初めてかも。
と・いうことは、やっぱりいままでの食生活は身体のどこかに
負担があって、アレルギーのように目や鼻に出ていたということ?
思いがけない副産物?に、驚くやら反省するやら。
もっと早く、きちんと向き合うべきだったね、ごめんね。
今は療養食と普通食を6:4くらいにしていますが
どこまでオッケーかな~(オール療養食はお財布に辛い)

月お誕生日体重測定、6キロジャストなり。
病院で量った時は5.8キロでさすがに気の毒に思ったので
この体重がキープできるようがんばろう!


追記/どうでもいいプチ事件簿?(なのに長い!お暇な人だけどうぞ)

続きを読む

チョー気持ちいい♪(古っ)

「わっほーい♪」
ことたん…顔が…お耳どこいった?
IMGP5377.jpgぴたっ。「何か?」

お腹の調子を崩しても、寒いのへっちゃらな湖兎子ですが
暖房を入れるとたまに温風が当たる場所に寝そべって
こんなふうに気持ちよさそうにしています。
お腹の毛が、温風に吹かれてわさわさ揺れるのも
どうやらお気に入りみたい。見てるとおもしろ~い。
でも、ずっと放っておくと、
「で、私がこのポーズで寝てるのになでなではなし?」とばかり
くるっとこっちを見て目で訴えるのでした。
あんた、ご機嫌でごろんごろんしてたやん…
でもまあ、この時とばかり私はクシを持ち出して
なでるふりをしてお腹ブラッシング…
気づかれるまでが勝負です。ふー。

昨日はあれから久々の完璧う○ち!
でも気を抜かずに見守りたいと思います。

はじめての…


不思議な顔。

友人が湖兎子心配のあまり?夢に見て
その中で湖兎子が犬神家のスケキヨの物真似をしたというので
ちょっとスケキヨぽい写真を選んでみました。…どこがや。

病院でもらってきた療養食サンプルは、
ヒルズi/d、アイムス腸管アシスト、ロイカナ消化器サポートなど。
幸い、いずれもうれしそうに食べています。
とりあえず昨日の朝は合格う○ちだったのでひと安心。
お薬も一度だけ飲ませて、あとは様子見に。
そしたら今朝はチッコを済ませたあと、
別のトイレにおこもりになったので
遠くからかたずをのんで見守っていたのですが…
しばらくして断念です。…あらら…今度は少し便秘気味?
これは湖兎子、はじめての体験。
まあ大丈夫だと思うけど療養食も切れかけているので
また少しずついつものカリカリを混ぜていきましょうかな。
あ、念のためi/dはネットで注文しています。高いですよね…
この2日であっという間に諭吉さんがふたりほど出て行かれました。

変なヤツ

ホールド!
IMGP5357.jpgなんじゃこりゃあ~

先日、由さんの会社のシャッチョさんにいただいたもの。
「ほら、湖兎子に似てるのみつけた」て…
なんか変なんですけど~…
湖兎子もなぜかこいつには攻撃的で
両手でホールドして噛み噛みしていました。
ネーミングを期待されているようだが
「べろんちょ」とか「ぬらりひょん」とか妖怪じみた
名前しか思いつかない…もういいやヒロシ(仮)で。
(仮)までが名前ね。

湖兎子、あれから大きいほうをしていないので
回復の度合いはわかりませんが、変わらず元気です。
しかし…ごはんが足りなかったのか?今朝は3時半に起こされました…

病院へ行ってきました


すでにイカ耳。しかし大変なのはここからでした…

これまでキャリーバッグに入ってもらうのに苦労したことがなかったのに
今回は抵抗する、する!そして入った直後から鳴き通し!
しかも外は,本日猛吹雪~の京都。
でも、マンションを出たとたんぴたりと止んだので、まだよかったです。
病院では検便に血液検査までしましたが、結果異常なし。
ただ、やっぱり検査中も刺激すると水様のものが流れたり…という
可哀想な状態だったので、背中に点滴をしてもらい、
お薬と療養食のサンプルをいくつかいただいて戻ってきました。
帰ったとたん、何度も頭突きとすりすりのあと、
「ごは~ん」のおねだり。なんだかメチャクチャ元気なんですけど。
しばらく我慢してもらって、3時過ぎ、根負けして少しあげてしまった。
さあ、どうなるか…早く完治してくれよ~。

診療中はきわめてよい子…というか、どんなにさわられても
「ワン!」と叫ぶ余裕もなく、ひたすらかたまっていました。
最後は「もういやだよ~」という感じで…(以下イメージイラスト)

続きを読む

ん~…


お腹、痛いの?

おとといからお腹の調子が悪いのが続いていて
ビオフェルミン、あっため作戦、プチ断食、いずれも
効果なし。これほど改善しないのは初めて。
変わらず食欲はあるし(あまりに凄いので断食、徹底できず)
元気に走り回ってるんですが…
心なしか寝ている時間が長いような気も。
行くか、病院…よりによってこんなに寒い日に(泣)
ま、暑いよりまし!と自分を励ましつつ。

チェシャ猫ポーズ


…と呼んでます。ちんまり小さい和猫のようだわ~。
IMGP5346.jpg
…と思って上から見たらなんじゃこりゃ!3Eくらい?

またまたちょっくらお腹の調子が悪い湖兎子。
寒かったからかなあ…強さの過信はいけませんね。
でも、ぼちぼち始まっているようです…恐怖の換毛期!
そないに暦に正確にならんでも…
クシを通すとごっそり…大量の毛と引き換えに私の手には
生傷が増えていくのです。

湖兎子の鼻…


なーんか汚れてるっぽいですが気にしな~い。(気にしろよ)

先日、千さんがトアちゃんを「鼻の小さい美人顔」と評しておられて
ほんとだな~と納得。しげしげと可愛いお顔を眺め
「で、湖兎子は?」と見比べてみて…
今さらながらに気づいてしまった!
湖兎子は鼻、そして鼻の穴がたぶん標準よりでかい!
選挙ポスターにでもなったら、
確実に鼻の穴に画鋲のいたずらをされるタイプとみた!
女優で言うなら竹内結子、篠原涼子タイプ?
(さりげにひどいこと言ってる?)
いや…目もでかいから全パーツ大きいということで
お…鳳蘭?啓介でないだけマシ?もしくは…サブちゃん?
(昔ナンシー関にサブちゃんのスタンプ押してもらったなあ)

複雑だ。だれかもっとうまいたとえを!
…無理矢理たとえなくてもいいのか。

寝坊は許さん!


「ダラ寝はだめっ!」キリっ!…あんたが言うか…

なーんか疲れが蓄積している感じで
しかもなにやら楽しい夢の途中で目覚ましがなったので
えーい今日はもう1時間ほど睡眠延長だ!と(フリーの特権)
ダラ寝を決め込んだのですが、そうは問屋がおろしません。
あの、念のため申しておきますが一応
午前5時過ぎに私を叩き起こして朝ご飯?は食べてるんですよ、このひと。
ご飯を食べたらまたニ度寝を決めてるんですよ。牛になるぞ。
でも目覚ましが鳴ると跳ね起きて廊下で待機。
私が起きないと許せないみたいで扉かりかりとか
起きろコールを続けます。そして本日はまたも新技。
ベッドに駆け上がり、その勢いで肉球をおしつけるという
「飛び込み肉球タッチ」を披露。
しかも肉球を私の顔(鼻とかおでことか)に当てたまま
ゆさゆさするという、細かい芸もついていました。
「やめろよ~寝させろよ~」と言いながら「可愛い…」と
萌えてしまった私は結局30分の寝たふりで手打ちとしました。
…で、ね…私が起きるとなでなでをねだったあと、
そのまま机の上で寝たりするんだよね、こいつ。
ほんと何を考えているんだか。

暴れん坊


床も傷だらけなのだ!

この2日ほど、大量につくった粕汁を消費しつつ
ほとんど引きこもり状態だった私です。
特に昨日は月末と月始と週明けが重なりくるくるする忙しさ。
そんな時に限ってハイテンションのこのひとは
「遊べ、遊べ」と大音声で訴え続けていましたが
相手してもらえないとわかると,仕方なしに?
「ぎゃおー」とわめきながら廊下を全速力で往復(基本、単純)。
静かになったな…と思ったらカーペットがこんなことになっていました。
ま、いいけどさ。
昨日は雨がそぼ降る肌寒い一日。でも日中はあまり暖房を入れません。
なのに絶好調って。
やっぱりそこらのわんこより、寒さに強いようです。

あれあれ


耳の後ろに毛玉。

なんだか編み込みぽくて可愛い…とは
言ってられないのですやすやおやすみ中にチョッキン。
珍しく抵抗なく切れました。ほっ。
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる