ブルームーンの夜に


ほぼ1年前と
IMGP5407.jpg
ごく最近。
…変わったような、変わらぬような。

昨夜はflanmamaさんに教えていただいたブルームーン…
幸運の兆しという、月に2度目の満月の日。
あやかりたいと、ベランダに出て月光浴をしました。
澄んだ空気の中で、くっきりと大きく明るい満月でした。
振り向くと、網戸越しに不安そうに様子を伺っている白いヒト。
「湖兎子も見にきたん~」とサッシを開けると
びくっと飛びずさり、背中を丸めて構えの姿勢。
何を怖がっているんだか。
抱っこしてもういちどベランダに出ると、
どぎまぎした顔で風に吹かれていました。昨夜も寒かった~。
さてさて、こんなふたりに幸運は訪れるのでしょうか。

湖兎子がしゃべった!妄想編


いつももの言いたげな顔をしているのは確か。これはごく最近の画像。

そういえばこんなことが…とネタまでストックものかよ!
というツッコミはご容赦いただいてひとつ。
午後からずーっとパソコンに向かっていた日曜、
3時ちょうどに午睡から醒めて鳴きながら部屋に入って来た湖兎子。
私も椅子をおりて、湖兎子の目線で「おやつ食べるか?」と
聞きながらふわふわを撫でて癒されてみたりする。
湖兎子は、つつ…と私の座っていた椅子にのぼって、ちんまりおすわり。
物言いたげに顔を近づけるのでたわむれに「何、なに?」と
耳を傾けると、周辺の髪を甘噛み。
それがまるで耳打ちするかのようで…カシュカシュと耳に響いた音が
一瞬、「カンヅメ」と聞こえたのです。
「今、カンヅメって言うた?凄い!えら~い!!食べにいこいこ!」
嬉々としてキッチンに向かう私をきょとんと見送った湖兎子でした。
…はい、疲れていますね。

あそぶ湖兎子


IMGP3844.jpg
IMGP3848.jpg
IMGP3847.jpg
アザラシぽくもある。

はーい、これは去年の…カーペットが先代のですね、
ということは秋よりも前の写真です。
総じて、転がったまま最低限の動き。
かと思うと、突然がばっと起き上がって
全速力で廊下を走っていくことも、たまにあります。
青春だね。
そういや、かまってちゃんモードの時は
私が走ると必死で走ってついてくるのでおもしろいです。
そんな湖兎子も今日は終日お留守番~ファイト!自主トレ!

このこはだあれ?

ふつかめ
デッドストック!?いくらなんでもさかのぼりすぎ!

え~…2007年10月28日、わが家に来た翌朝の湖兎子さんの姿です。
プロフィール写真の別バージョンね。
まだお互いにおっかなびっくり、すぐにこのソファの下に潜って
出て来なくなったなあ~…
大きくなった姿なんてとても想像できない、
生後2ヶ月半のミニミニ湖兎子でした~。

今日はいつもの時間に目覚ましがなっても起きられず。
(よってテレビ体操はパスしてしまいました)
すると、いつもは「鳴ったよ!早く起きろ!」と騒ぐ湖兎子も
顔の隣でおとなしく寝たまんま。
気を使ってくれたのか、自分も疲れているのか…?
なぜだかキムヨナと待ち合わせしている夢を見ていたよ…

ごめんね~コトタン


むっつり。(はみ出しているのは毛です)←しつこい

昨日も半日はお出かけ、半日はほとんど電話でしゃべっていた気がする…
クリアすべき案件がいくつも重なっていて
体も気も、そちらにとらわれがち。
必然的に、湖兎子とのコミュニケーションにしわよせが…
傍らで眠るふわふわを撫でていたら、
また大きな毛玉ができているのに気がつきました。
寂しかったりいらいらすると必要以上に毛繕いして
毛玉を増やしてしまうのかも…
そこで決心。仕事が落ち着くまでの1週間、
(1週間で落ち着くか不安はありますが…がんばる!!)
湖兎子に少なからずストレスをかける写真撮影を
我慢することにします。幸い、未公開のストックは山ほどあるので
なんとかそれでつないでいきます!
…実はメモリーカードがいっぱいなのに写真を整理する暇がない
なんていう事情もあったりするのですが(^^;)
可愛いことされてもカメラを構えるのを我慢するのは
私にストレスになったりして…?
いえいえ、寸暇を惜しみ生のコミュニケーションを大事にします。

ぎうぎうの日々


「ちゃんとついて来てる?」誘導する猫。

日々、スケジュールが目白押しです。
(みなさまのブログにコメントする余裕もなくてごめんなさい)
そのイチバンの被害者?さんは、昨日は甘えん坊モードの一日。
ずーっと私についてまわり、
仕事場にいるとヒステリックに鳴いてリビングに誘導。
出かける支度をしていると切なそうにくっついてくるし
「お留守番ね」と言うと「いや~」と鳴いて
頭をおしつけてくる始末。
クールな日もあるのに、どういう心境の変化なのでしょう。
甘えたの日はできるだけスキンシップの時間を多く取るので
必然的にいつもにも増して毛だらけになる私です。


↓つちのこ湖兎子。シュウママさんに捧ぐつもりが…

続きを読む

デジャヴ


それさあ…リビングの額でもやってたよね…

額カリカリは、構ってほしい時限定の問題?行動。
シッポをぴーんと立てちゃってさ…
「駄目!」と怒ると、とってもうらめしそうな顔で振り向くのです。
ちなみにコレ、コピー機の上にのぼってます。

冷たい雨の日


寝入りばなの、甘え顔。撫でて、と言ってます。

昨日は終日、雨。気温もぐっと下がって、
午後からはずっとキャットタワーで眠っていた湖兎子です。
小1時間ほど出かけた私をお迎えしたあと、
カンヅメを食べたらまた寝る体勢。
まあ好都合だわ、とさくさく仕事を進めていて
気がつけば、いつも「そろそろごはん~」と
訴えにくる時間を過ぎても全く来ない。
見に行くと、キャットタワーにいない!
ちょっとあせって家中を探すと…またベッドルームで
眠りこけていました。
いつの間にか、リビングから移動してきたようです。
ちょっと声くらいかけてくれたらいいのにさあ~
いつもはたいてい、私の仕事を邪魔しにくる
ワンクッションがあるのに…なんだか拍子抜け。
これも独立心の芽生え?
それとも一目散に向かうほどベッドで寝たくなったのか?

湖兎子がしゃべった!?


こういう時の顔は何より雄弁。「おかわり」

昨日は図書館に仕事の資料を探しに行き、
つい手に取ってしまった群ようこさんの愛猫エッセイ
『しいちゃん日記』まで借りてきてしまった。
のみならず、仕事そっちのけで一気読みしてしまった。
(ま、すぐ読める軽いエッセイなのですがね)
飼い方とかに「ん~」と気になるところはあったけど
隣に住む友人(もたいまさこさんらしい)の老猫、
びーちゃんの介護話もたくさんあってとても興味深く、
楽しく読めました。
群さんにかかると猫がみーんなおしゃべりで
湖兎子もびっくりの自己主張をしてるのよね。
私と湖兎子のコミュニケーションもまだまだよのう…
と思って寝たせいか?朝方、ちび時代の湖兎子が
めちゃくちゃしゃべっている夢を見た。
半分ぼやきなのですが、その内容がおかしくて可愛くて、
笑い転げてもう呼吸困難になるほど。
目がさめると、湖兎子のもふもふが顔にあたっていました。
…これで呼吸困難になっていたのか…?
しかしほんとに夢の中でも、湖兎子がしゃべるのに
まったく違和感がなかったんですよ…て、夢オチですみません。

さー今日から当分は仕事仕事仕事!がんばらねば。

ワンと2回鳴いてみた


「赤ちゃん扱いしないでよ」

昨日は午後から、よくキャットシッターをお願いする友人
Sさんが突然来訪。湖兎子との対面は久しぶりですが
湖兎子、Sさんに対しては妙に強気というか、
ライバル視しているというか…とにかく少し違うんです。
あんまりかわいこぶったりスリスリに行ったりもしない。
Sさんが意地でも「かわいい」と言わないからか?
昨日もなんだかぷりぷりしていたので(それでも側にはいる)
「湖兎子~ご機嫌悪いの?じゃあおかーさんが抱っこしたげる!」と
抱き上げてなでなでしました。本来、私の抱っこは嫌いじゃなくって
それこそラグドールらしく全身の力を抜く子なのですよ。
ところがSさんがにやにやと眺める前でそれをやったものだから
明らかに気分を害しているようで、シッポをぶんぶん。
おまけに「ええな~ことこ、抱っこちてもうてんの~」と
間近で声をかけられたものだから…出ました、久々の「わん!」
が、しかし…ちょっと戸惑いがあったのか、小さくかすれ気味に。
そこで?相変わらず笑いながら至近距離で湖兎子を見ているSさんに
今度はもっと大きな声ではっきりと「わん!」と吠えました。
これには私たち、大爆笑。
「1回目失敗したし、もっぺんわんて言うてみたん~?」
吠えた理由は、Sさんの前では赤ちゃん扱いされたくなかったから…
と憶測しています。(前もそういう状態で吠えた)
…おもしろい子。

これがいいの♪


お彼岸バージョン!?なむ~
IMGP5623.jpg
おいこら、食べるんじゃない。

昨日書いたとおり、私が誘っても自分が乗らないと
冷たい仕打ちをする湖兎子ですが
「え、それで遊ぶの?」というものを
とっても気に入る時があります。
最近のヒット?は、知人の組紐展でお土産にいただいた
組紐のキーホルダー。
何につけようかなと取り出して眺めていると
嬉々として飛びかかってきました。
私から奪い取ってペロペロ、くちゃくちゃ。
…わかったよ、おもちゃにしてあげるよ。
でも、食べないように頃合いを見計らって取り上げます。

昨日は着付けの練習のあと、急きょ思い立った先生と
無隣庵(山縣有朋ゆかりの庭園)と平安神宮へ。
京都はあさってまで伝統産業の日で、きものを着ていると
無料で入れるのだ~♪市バスも地下鉄も無料です。
なのに夕方だったせいか、いずれも人影もまばらで
とってもゆったりしました。岡崎界隈は人だらけでしたがね。
さて、今日はお墓参りだ~

おとなぶりっこ


『カモーン!」…遊ぶ時も横着。

湖兎子はおもちゃに飽きるのがとても早いんです。
たいてい遊びに誘っても、なかなか乗ってきません。
その気がない時は、「ほれほれ」とおもちゃを振る私の顔と
おもちゃを交互に眺め、あとは私の顔をじっと見つめます。
それでもあきらめられず興味を引く動きを追求していると
「もうええから」って感じで、ポン、とおもちゃにタッチして
別の場所に行ってしまうのです。この歳にして老成か?
え~ん、まだまだ遊んで欲しいよう。


※FC2トラブルで、当初アップの予定の記事がうまく表示されなかったり
画像が出なかったり…朝から見に来てくださった方、すみませんでした。
なんとか回復…したのかな???

かつおのピンチ


カンヅメよりもネットに興味があります。

日々、嗜好が変わっていく、難しい湖兎子さん。
カンヅメも、幼児の頃は何でもオッケーだったのに、
1歳を過ぎたあたりからかつおが入っていないと
砂かけをして食べないようになりました。
そのかわり、かつおたっぷりのカンヅメを開けたら大喜び。
おかかが入っているとなおよし!
そんな鉄板の味だったはずが…
今回、いつものように通販で届いた「かつお&おかか」
(つまりかつおオンリー)に、突然反応しなくなりました。
日を変えて何度か与えてみたのですが
お皿の前まで来て匂いをかぐと、
「なーんや」という顔で口をつけず後ずさり。
私の手からだと食べたり、時間を置いて少しだけ食べたりはしますが
明らかに反応が違う!これはどうしたことだ!
なのに一緒に買った「ささみ&かつお」は大喜びで食べるのです。
製造方法が変わった?異物混入?いろいろ考えてしまいます。
あ、このシリーズは近々リニュアルされるというお話でしたが
一応、リニュアル前の商品なんですよ。むむ~
無理に食べさせるべきか、あっさりあきらめるか…どうしましょ。

猫と片頭痛


「湖兎子は何でもお見通し♪」←嘘ばっか

湖兎子が来てから、ほとんどなりをひそめているのですが
元来、私はン十年来のひっどい片頭痛持ち。
なかでもひどい時には前駆症状というのがあって
いきなり、視野に光るようなものが現れて
半分くらいしか見えなくなるのです。(芥川龍之介『歯車』参照)
とても気持ちが悪いうえに、しばらくしたら
のたうちまわるような痛みと吐き気が襲うのですから
その恐怖感といったらありません。ま、ここ十年以上なかったのですが…
なんと昨日!気持ちよくめざめ、ブログアップをした直後…
あれ…なんか視野がおかしいぞ…ひょっとして…!!
パソコンの画面が欠けて見える~!!そう、突然に症状が!」
その時点で心臓ばくばくです。だって絶対にはずせない仕事があったから!
はってでも行かないと、どうしようもないのです。
数年前に頭痛外来でもらった特効薬が残っていたはず!と探し出し…
説明書を見たら痛みが始まってから飲まないと効果がないとある。
とりあえず、家を出るまで少しだけ時間があるので横になっていようと
ふたたびベッドへ。「え~!?」となったのは湖兎子です。
もちろん「起きるんちゃうの?起きろ、起きろ」と大騒ぎ。
でもね、何度か「調子悪いねん。ちょっと寝させてな~」と説明すると
いきなりベッドにのぼり、私の頭にやさしくすりすりして、
そのまま枕元で添い寝してくれたんです!!
…ま、単なる偶然かとは思いますがちょっと感動した。
ふわふわ看護も空しく視野異常はおさまらず、そのまま仕事に出かけました
一時はほんと目の前がおかしくて何が何だかわからない中、気を励まして
ふつーに会話したり写真撮ったり…がんばりました!
しかしなんとか特効薬が効き、心配していた大頭痛は起こらず
異常も午前中で回復し、夜は「体調悪いのですぐ帰ります」といいつつ
お茶のお点前3回してしまった。
凄いね、特効薬。
当人にとっても、また経験がない人にとっても怖い症状に思いますが
片頭痛持ちの人にはたまにあることらしく、
治ればこのようにけろっとしています。

これ、何の顔?


ふぁ、ふぁ、ふぁ…

ふぁっくしょ~い!…の顔にも見え
「え~ん」と泣いている顔にも見えるのですが
正解はアクビの途中の中途半端な顔でした。

昨日は久々に「ストーカー気分」だった湖兎子さん。
私についてまわり、机やテーブルにのぼっては頭突きを繰り返し
じっと見つめてお口ぱくぱく…
でもなでようとしたらよけるし、じゃらしを振ると目をそらすし
「ごはん?」と聞いても反応しないし
何がしたいかよくわかりませんでした。
今日は終日外仕事、夜はお稽古で
ほとんどひとり…ひょっとしてそれを予感していたのか?
ま、思いきり寝ていなさいね。

お食事マット、新調


「みたなあ~」って、アンタ…

汚れて来たなあ~と思いつつ、使い続けていたお食事マット。
考えたら、1歳のお誕生日からずーっと替えていなかったのです。
(もちろん拭き掃除はしていましたよ)
実は湖兎子をお迎えする前にあれこれファブリックを買いそろえていて
その中にあったのが、このマトリョーシカのコーティング布。
自分でちくちく手縫いしようか…と思いつつなかなかできず
日々を過ごしていたところ、お裁縫プロ級のお友達Rちゃんが助け舟!
こんなに素敵なランチョンマットに仕上げてくれました♡
あまりに可愛くて、自分で使おうかと思ったくらい(おいおい)
Rちゃん、忙しいなか本当にありがとう!
湖兎子も、いつもは身体をこちら側に出し壁を向いて食事するのに
踏み心地を確かめたかったのか?こんな体勢で…
一心不乱に食べているところ、こっちを向いてほしくて
しつこく呼んでいたらこんな顔をされてしまいました。

奇跡の寝ポジ


あったかくなると、こんなにあられもない姿で寝ることも増えてきます。

湖兎子さんの気まぐれ添い寝ですが
ひと月にあるかないかの確率で、私の脇のベストポジションで
ぴったりとまさに寄り添うように寝てくれることがあります。
(いつもは中途半端な位置でもたれかかるだけ)
おさまりがよい上に、寝ぼけて腕に抱きついてくれるという
うれしい特典つき。昨夜がそうでした~♪
夜中にトイレに行きたくなっても
あまりの勿体なさにできるだけ我慢してしまう。
お陰ですごーく長いドラマティックな夢を見ていたような。
何よりこのふわふわさんを脇に抱いて眠れること以上に
ドラマティックなことはないんですけどね。
こんな楽しみも、春になるとともになくなるのね。

にわかひみつきち


すっぽり。

ネットで頼んだフード類が届いたので、
仕事場横の廊下で中を確認。
ちょとそのままで他のことをしてしまっていて、
ふと気がつくと湖兎子の姿が見当たらない。
リビング、洗面、ベッドルーム、物置と探して
あれえ~?と思って戻ってきたら…
こんなところにちょこりんと。
上から見たら、まったく死角でしたんよ。
「どうよ」という得意顔。

お昼寝特等席


こちらの気配に気づいてすこ~し薄目をあけています。

最近、姿が見えなくなったな~と思ったら
私のベッドのどまんなかで寝ています。
なんかすっごく気持ちよさげ。
く~…夜はなかなか来てくれないのにさ。
ああ、一緒に思う存分お昼寝できたら幸せだろうな…

きぶんは、ひみつきち。


「敵はいないか!?」

防寒に使っていた湖兎子の椅子用ひざかけがすべってだら~んと
垂れていたら…すっかり椅子の上より下がお気に入りに。
この写真では湖兎子がふせているところを
はいつくばって撮っていますが、
普通にしていたら上半身が見えません。
「ことちゃ~んどこいったん~?はっ!こんなとこに!」
と大げさに驚いて手を出すと目をきらきらさせて
攻撃してきます。楽しそうでいいね。

不審者発見!?


ドキドキ(へっぴり腰)
IMGP5575.jpg
そお~っ(へっぴり腰)
IMGP5576.jpg
おずおず(へっぴり腰)

へっぴり腰3連発のそのワケは!?

昨日の午前中、電話回線が復旧してやれやれ…のあとのこと。
リビングにいると、湖兎子が急に「!」なそぶりで後ずさったかと思うと、
急ぎ足で仕事場へ。いつもリビング大好きなのに、珍しいなと思いつつ
私も一緒に行って仕事を始めました。
ふと見ると、どうも様子がおかしい。
私の足元でリビングに向いて座り、なんと小刻みに震えているではないの!
「どしたん!寒いの!?」おもわず抱きかかえて
一緒に暖房にあたってみましたが、震えは止まらず。
いやいやするので、下におろすとまた同じように
リビングを伺いながら震えています。なに?病気?いや…
明らかに何かの気配におびえている。「なにか見えてるの~?」
怖くなりましたが、ここは保護者として湖兎子が怖がる正体を
つきとめねば!ひとり、抜き足差し足リビングへ。
次の瞬間!!ベランダに人が!
…と思ったのは一瞬で、目の前を通る電線の工事で
クレーンに乗ったおっちゃんがちょうど真ん前で作業をしていたのです!
(もちろんカーテン越しに確認)
「なんやあ~。こっちゃん、大丈夫やで」
安心するように声をかけても、写真上のような調子で動かず。
ようやくおっちゃんの姿が見えなくなっても、下2枚のように
リビングを伺うだけ。結局、午前中いっぱい、
仕事場を出ようとせず、落ち着きなく起きていました。
そりゃあね、ハトしか来ない電線に人間がいたら驚くけどね。
ちょっとびびりすぎちゃうん?

復旧しました


IMGP5565.jpg
にゅーんと声はするけど、姿は見えず。
こんなすみっこに隠れていました。

ご心配おかけしました。いちかばちかで新しいコードを探して
つなぎ直したところ、しばらくして復旧。
…コードのせい?それともそのタイミングで外部からの調整が?
なんかようわからんけど、業者の人に来てもらうまでもなく直ったのだ!
しかしあせった~!!こんな時に限って得意先とか母とか、
普段めったにかけてこない相手から「どうなってるの」と電話があるし!
何よりネットできないって辛いね…とネット中毒の自分を思い知ったのでした。
私が昨日から配線に四苦八苦している間も、湖兎子は元気!
コードいっぱいの机横(小さい頃飛び込んでいた場所)に
いさんで入ろうとするのをとめるのがたいへ~ん。
あ~それにしてもこういうことがあると激しく消耗しますなあ…
メカに強いヒトになりたかった。(過去形)

追記/そうそう、恒例月お誕生日体重測定!
先月のお腹壊しから見事?復活、6.1㎏と絶好調です。
排泄前だからこの数字ということで、本当は6㎏ジャストのつもり。
これをキープしようね!

復旧待ち

結局、昨夜は業者さんからの連絡なく、未だ復旧のメド立たず。
湖兎子も添い寝してくれなかったし!
画像はアップロードできないし!
すっかりふて気味の私です。
復旧次第、コメ返しと画像アップしますから
みなさん祈っててくださいねー
…それよか仕事が問題なわけだが。

ピンチです

なんと電話回線の不具合で電話とパソコンが不通に!
未だ復旧のめどたたず!
どうするどうなる?
初の携帯更新トライでしたー

窮屈なベッド


のび~
DSCF6993.jpg
きゅっ

お里の方々もご愛用というキャットタワー「ハーフムーン」。
お嬢もわが家にきて早々に登頂を果たし、以来ずっと
お気に入りの寝場所に。
しかし今では相当窮屈そうです…このデカ猫め!
今日は雨。またよく寝るんだろうなあ。

油断大敵!


「お外…」

いやあ、このところ毎日のブログ写真もマンネリ化してきて
日々頭を悩ましておるわけですが。
昨日は「可愛い湖兎子を撮る!」というテーマで
朝から試行錯誤していたんですね。
で、そうだ玄関に座ってる姿を外から撮ったことってないよなと。
湖兎子は扉を開けるとそーっと外をのぞくのですが
まるで結界でもあるように出ようとはしないので
多少長いこと開けていても大丈夫だろうと
扉を大きく開けて私はマンションの外廊下に出、
カメラを構えたわけです。…甘かった。
そわそわと落ち着きなく、全くポーズを決めてくれないモデルさん。
次の瞬間。想像以上にすばやい動きで
ぴょこん、と外へ!…血の気がひいたね~
でも湖兎子自体、初めてのことで?腰がひけていたので
簡単に確保することができました。
それでも抱えて室内に戻ると、心臓がバクバクしていた。
いやあ~あなどってはいけませんね。やはり猫は猫。
おっとりどんくさいから事無きをえたようなものの、
油断は禁物!と肝に銘じた小事件でありました。

撮って出し


たまには可愛いショットを、パート2。
Sさん、どやっ!(半分意地)

刺激がいっぱい


毎日ブログチェックしている友人から
「最近まんまる目の顔を見てない」と指摘が。これでどうです?

昨日は朝から消防点検、マンションのケーブルテレビ導入による
室内作業あれこれなどで、複数の人間が出入り。
警報システムの確認でずっと音が流れてもいたし
どうにも落ち着かない様子だった湖兎子。
おまけに午後は、私の外出中に母が来訪、
ちょうど入れ違いに帰っていったのですが
チラシの裏に書きなぐったことづけに
「コトコひまそうにうろうろ。カリカリ2粒あげました」と
あり、笑いました。湖兎子なりに気を使ってたのかしら…
そんな一日で、夜はもう、爆睡です。
11時頃になってようやくちょっと遊ぼうモードになりましたが
あんまりバタバタできなかったし。
今日は一日家にいるので(仕事あるけど…)
できるだけ相手しようと思います。

みーたーなー


お手入れに余年のない女のコ。…?…

換毛期で、つねに全身の毛がふわふわと浮いております。
素手でひと撫でするだけでも毛がごっそり。
すーっとひっぱれば束でごっそり。
でも相変わらずのブラッシング嫌いはますますエスカレート。
クシを見るだけで形相を変える有様です。
どうしたもんかのう。やはり私の手をクシに改造するしか…?
「コームハンド」…猫と飼い主の美しくもバカバカしい愛の物語。

まるまる


目が合うと「うにゃっ」と鳴いて「撫でて」ポーズ。
まるい。そして獣としてぬるい。

今朝は眠くてよく覚えてないけれど、朝食(?)のおねだりが
4時過ぎだったかな~。
食べ終わると、何を思ったか横を向いて寝ていた
私の顔面にもたれかかって自分も寝直す体勢に。
私はおでこに「もふっ」という感触で目がさめたわけですが
顔面に猫ってどうよ。
ちゃんと息はできたので、まあいいかとそのまま。
ふんわふんわで気持ちよかったです。
やっぱりロングお留守番のあとは、いつもにも増して
スキンシップを求める、わかりやすい湖兎子なのでありました。


↓おまけ・最近心がすさんでいるかな、と思うあなたへ。

続きを読む

     
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる