相棒自慢


「あきらめないで」…真矢みきか。
(わかりにくいけど立ち上がってます)

相変わらず、お仕事地獄の日々です。
まあ、適度に息は抜きながらですが…
昨日の午後は気分転換にリビングのほうで
ダイニングテーブルに座ってアセアセとやっておりました。
その間、湖兎子は構ってアピールの末、足元の大理石ボードに。
(いつもすまないねえ…)
この時私のやっていた仕事というのが
ただもう根気と忍耐のみ?が求められる労働で
疲れもあってだんだんイライラしてきた~。
そのうち前の椅子に足を投げ出し(行儀わるっ)、
つい「あ~もういやっ!」と叫んでしまいました。
ハアハア…
すると…その足をつんつんとつつく肉球の感触。
「?」と思いテーブルの下をのぞくと…
湖兎子さんが立ち上がって私の足に手を添えています。
「まあ、おちつけや」とでも言うように。
超カワイ~~~!!超イイヤツ~~~!!
さっと足をどけ、すかさず写真を撮ってしまった私は
湖兎子さんの好意を無にしてしまったのでしょうか?
でもあんたのお陰でがんばれたよ!最高の相棒だよっ!

※遊んでほしいモードの時に目の前に足が来たので
おもわず飛びついただけ、というのが真実かと思われます。

さあ!いよいよ明日はバースデー企画告知ですよ!
湖兎子ファンのみなさん(全国に5人くらい?)チェキラ!

損した気分


「お昼寝の邪魔しないでよ」

やっぱりこの蛍光灯の下だと、青いですね~全体に。
湖兎子もいっそうアメリカーン♪なビジュアル。
昨日は終日の雨、彼女も寝てばかり。
私もほぼデスクワークで、ちょろっと食材の買い物に出た程度。
そんな日は、ずぼらにノーメイクなのですが…
たまにあるのよね~寝る前に、無意識にクレンジングしてしまって
はっ!ファンデーション塗ってなかったじゃん!もったいない!
なんてことが…なんか、すごく損した気分。
たとえて言うなら…白髪を抜くつもりで手元が狂って
元気な黒い髪を抜いちゃった感じ?
湖兎子的には毛玉を切るつもりでなんでもない毛まで
一緒に切ってしまった感じ…いや、これはちょっと違うかな?
ということでネタのないのを雑談でごまかしてみました(^^;)

ごめんよ湖兎子


久々に?まじめ顔。カメラを向けると、にらむか目をそらすかなのよね~。
もっと大きい目なのに…

出かける時は、冷房をタイマーでかけていきます。
フルでかけるのはさすがに光熱費が…というせこい理由と
マンションのおかげで密閉度が高いので
わりと1度冷やしたら長く保ってくれるというのもある。
…ま、にもかかわらず、私が戻ると
冷房をかけていない部屋から
大アクビして出てくることも多いんですがね…
そんなわけで昨日も朝8時過ぎに家をでて、まあ1時過ぎには
戻れるかな~と目論んでタイマーは3時間。
東向きのリビングが温度上昇する時間に合わせました。
ところが~ちょっと打ち合わせが長引いたり
ごはんを食べたりして、結局帰宅が2時過ぎに。
ドアを開けると、もあ~んと暑い!
「わ~ん、こっちゃん暑かったねえ」と驚いて心配する私に
湖兎子は元気に体当たりをかましてきましたが。
かつおスティックにちょっと多めのお湯をかけて
水分補給をさせたけど…気休めだったかしら。
ううむ…温度管理、本当に難しい。本猫、意外と平気そうでもあるが…
夜のお出かけはさらにクーラーを長めに。
戻るとそこそこ冷気が残っていましたが、
さすがに湖兎子もクーラーの部屋にこもっていたようでした。

昨夜のお出かけ↓

続きを読む

湖兎子改造計画?


IMGP6766.jpg
朝日に射られる湖兎子。ドラキュラならやられてるね。

このブログではすっかりおなじみ!?猫嫌いの友人
会いました。今回は外でね。
開口一番、「おかっぱ魔女は元気?」と聞かれました。
彼女のなかでどんどん湖兎子のイメージがふくらんでいるようで
対面した時の話もますますネタ化しています。
「あのおかっぱ頭が怖い。髪型変えるように言わはったら?」
「何不自由なく暮らしてきたのがあかん。いっぺん野良猫の中で
生活させたほうがよろしいわ」
(ジョークですよ、念のため。常にこんなことばかり言ってます)
こんな彼女も、実家の隣の敷地に盲目の野良猫が捨てられていた時は
怖いけど可哀想で顔をそむけながらちくわを投げてやったこともあるとか。
それでもやっぱり、うちに来るのは断固拒否です。
別の友人が「私と一緒に行ったら大丈夫」と説得しても
「家にいる間ずっと白目をむいてなあかんからイヤ」だって。
いっぺん直接対決(?)してほしいんだけどな~

おしゃべり?湖兎子


かわいいな~後ろアタマ!
IMGP6716.jpg
ギロっ「なんですのん」

昨日はやっとこさ、懸案事項のひとつだった
運転免許の更新に行って来ました。
…ま、私にとっては身分証明書としての役割しかないものですが
やっぱり失効させるのは惜しいしね~
早朝に出て受付時間前についたというのに、あふれかえる人。
それでもなんとか午前中に戻ってくることができました。
何食わぬ顔で?平常営業に戻って電話やら納品やらバタバタ。
またも湖兎子のことは十分に構えず…

そうこうしているうちに夕方になり、ひょっこりと
第2シッター(笑・第1シッターへの昇格近し?)のSさん来訪。
実は先週も一緒におうちごはんをしたばかり。
お迎えに走ってきた湖兎子、「またきはったで、誰や?このひと」
と聞くと…匂いをかぎ、Sさんの顔をじっと見て
「にゃーーーーーーーー」と長鳴き。
Sさん「ことこ、憶えてる?」答えるように「にゃ~ん」
「いらっしゃいて言うてるん?」するとまた「にゃーーーーーーー」
その後、Sさんに身をすりよせ、廊下ではおしりをくっつけとおせんぼ。
こんな湖兎子、初めてでびっくりしました。
長鳴きは、主張がある時にたま~にしますが、
他の人にむかって続け様にやったのは初めて。
何が言いたかったのだろう…?
あの時ほど翻訳機が欲しいと思ったことはない。
その後、徐々にいつもの湖兎子(=不機嫌)に戻っていったわけですが。

朝からドキドキ


「なによ」
IMGP6780.jpg
「こうしたら細く見える?」
↑さりげなく写り込む教祖様カード

仕事場の蛍光灯が切れたので、買い替えるついでに
ちょっとクールで青っぽい光にしてみた。
なんだか、湖兎子の瞳の色が映えて見える気がしたのですが
写真ではあまりわからない?

今朝は湖兎子が起こしに来ないどころか
(いや、3時と4時にいつものおねだりはあったが)
見れば、いつもの青イスにいない!!
だったらここだろう…という場所にことごとくいなくって
あせり始めた頃…なんてことはない、
リビングのいつもの大理石ボードの上で寝ていました。
でも朝からここに寝にくるって、どういう風の吹き回し?
やっぱりわからん猫やわ~

鏡大好き?

※本日はいつものフォーマットを崩してお届けします。

先日お誕生日に友人からいただいた姿見を(まま♡ありがと)
ようやく組み立てる余裕ができた昨日。
梱包をといているとさっそく野次猫登場。


「スンスン。なんにゃ、これは」
IMGP6734.jpg
「あ~、なんかいる、なんかいる!」掘り掘り掘り!(必死)
IMGP6745.jpg
「何ができたにゃ?」そ~っ
IMGP6758.jpg
「映ってみるにゃ!」精一杯おすまし?

あらゆる行程でチェックされたのはもちろん、面白かったのは
完成した鏡への反応。意外な場所に意外なものが現れたのが
不思議でたまらないらしく、へっぴり腰で近づいて
いろんな場所から自分を映し込んでみたりして。
立ち上がってまた掘り掘りして鏡をひっくり返しかけたので
慌てて裏を向けると、ようやくおとなしくなりました。
う~ん…何だと思っているのでしょうねえ。おかしかったです。
ぜひ湖兎子さんの表情、クリック拡大でご覧くださいませ。

比べてみよう番外編


新しいコをお迎えしたみたいな、ティッシュ箱。

ふわ~やっと週末だあ。
といっても、私にとっての週末は
その週に積み残した仕事を必死に消化して辻褄をあわせる
いわば補講みたいなもので…とほほ。

今朝もいつものように3時半にカリカリを食べたあと、
またもベッドにのぼってきた湖兎子。
うわ~また起こされる!起きひんでえ!と
思わずくるりと背中を向けて寝たフリの私。
いつもなら、それでもめげずに
にゃあにゃあ作戦や、顔側にまわってつんつん作戦を
繰り広げる湖兎子なのですが
今朝はなんと。そのまま、私の背中にぴとっとくっついて
自分も寝だすではないですか。ゴロゴロいいながら。
あ~カワイイ。幸せな気分で再度眠りにつきましたが
次に目覚めた時は、もちろんいませんでした。
どうせ、すぐに「あつっ」と思って去っていったんだろうな…

逆、逆をいく猫


身体ピーン。頭寒足熱を実践中?

いつも、ブログに書くと翌日はその逆のことをするのが湖兎子。
そう…ストーカー自慢?の翌日の昨日は、独立独歩。
朝から私のいる仕事場ではなく東向きであっついリビングへ。
ひとりで寝そべって、熟睡するふうでもなく
私が行くと振り向いて「にゃおん」と話しかけてくるのですが
そのまま動こうとしません。???
かと思うと、退屈が極限に達したら?
私の背中からシュタッ!と机に飛び乗り、
いきなりおしりを突き出して甘えのポーズのあと頭突き、頭突き。
…ま、なんだ。結局気まぐれでやりたい放題ということだ。
しかしこれだけ毎日行動パターンを変えてくる猫というのも
珍しいのではないかと思うのですがどうなんでしょう。

尾行気分か


ぷちぷち湖兎子が涼感をお届けします。
(かえって暑苦しい)

半日病院にいたおかげで、仕事は滞るわ身体は異常に疲れてるわ
しかもそんな時に限って「悪い!これ超急ぎで!」の
飛び込み仕事が2件も。夜に。(哭)
それでも水曜のお茶のお稽古は休みたくないし~
ということで、昨日は早朝からフル回転。
なんとかなりそうと思った午前10時半、猛烈な睡魔が。
見れば湖兎子も隅の青椅子で熟睡中。
15分だけ寝かせてもーらおっ!と向かいのベッドルームに入り
そのまま横になる。…1分もたたないうちに
青椅子を飛び降りて、こちらに向かってくる気配。
わちゃ~、やっぱり起こしにくるか…と思って身構えたら…
シュタッ!とベッドに飛び乗った湖兎子さん、
いきなり凄い勢いで私の肩口から布団を掘り掘り。
そのまま掛け布団と敷き布団の間にもぐっていくではありませんか。
で、私の脇におさまったところでストップ。
「え~…そこで一緒に寝る気?」こんなこと、真冬さえしなかったのに。
びっくり~でしたがシアワセ気分♡ふわふわ。
そっかそっか、一緒にいたいんやね。暑いけど我慢して寝ようね…
と思った矢先…「にゃんっ!」悲鳴のように一声鳴いて
布団を飛び出し、そのまま私の身体を乗り越えて
足元のもう少し涼しい場所に移動してしまいました。
「にゃんっ!」はきっと「あつっ!」の意味ね。
そりゃそうだろう…それにしても何を考えていたのか。
まだまだ行動が読めない湖兎子さんです。
30分後(結局30分寝ちまった)ベッドルームを出ると、
同じようについてきて、また足元に転がっていました。

よかったよかった


この椅子の足元にカリカリを投げてもらって狩るのが好き。

昨日はusainu、ちょっと気になることがあったので
検査のため病院へ。予約のとれないところで、
混んでたのなんの…結局午後いっぱいかかってヘロヘロ。
しかし結果は大丈夫、経過観察!でひと安心です。
もしやどこか悪いのでは!?と思うと
まっ先に気になるのがこのにゃんさんのこと。
長期にホテルとか人に預けるとか絶対凄いストレスになるだろうから
家にいて誰かに住み込みで来てもらうか…
でも私がいないと、ブラッシングも許さないだろうし
今以上に毛玉だらけになって大変だろうな~…とかまあ、
あれこれシミュレーションしては
やっぱり離れていられない!と実感するのでした。
まあ実際、私が帰ってこないと理解すると
コロリと態度を変えてくるかもしれないですが。
現に私がいないところで友人に甘えたりしたこともあったからな~
そのあたり、どうなん?ことちゃん。
今、目を合わせるとにゃおんと鳴いてそっぽ向かれた。
なでなでもそこそこにパソコンに向かったのでまたいじけてる~
こんな複雑な奴、やっぱり私しか面倒みられないわ!
これからも健康管理がんばらなくっちゃ。

マイペース


社交性、あるんだかないんだか。

昨日は午前中、maedaさん来訪で打ち合わせ。
今回の仕事は細かいコンセンサスが必要なので、
必然的に会って話す回数が増えているのですが
そのたびに足を運んでくださることに感謝。
湖兎子もようやく大切な人だとわかったのか?
なんと、ようやく自分からすりすり、尻尾をからませに。
(maedaさんは単にぶつかられたのと勘違い^^)
その後、イラスト納品に来たRちゃんと合流、
わが家で楽しく猫見ランチ。
みんなでダイニングテーブルにつくと、
自分もちゃっかりごはん場にスタンバイして
一緒に食べないと気が済まない湖兎子です。
いつもどおり先に食べ終わり、おかわりの催促。
こういう時は、あくまでマイペース。あんど知能犯。
しかも一人ひとりの顔を見ておかわりを訴える念の入れよう。
最後は私の椅子に手をかけて頭ごっつん、
これをやられるともれなく陥落する私なのでした。
なにせ確実に要求に応えてやれることってご飯くらいだもんなあ…
一日お休みをとって思う存分一緒にゴロゴロできる日は
当分おあづけなのでした。…ん?湖兎子、そこまでは望んでない?

名誉挽回?


「あ!爪がひっかかった」
IMGP6675.jpg
「ムキーとれましぇえん」…だから切ろうって言ってるの!

…で、写真とは関係なく本文。
お昼にキッチンに立っていると、一瞬ドタバタっと
暴れる音がしたような…リビングをのぞくと、
湖兎子がお座りしてカリカリにじゃれています。
あら、あんなところに落ちてたんだ…
そのまま炊事に戻ったけど、なにかひっかかって
見に行ってみると…遠目にカリカリと思ったのは
カリカリ大の虫!!すでに絶命していたそれを
「ぼちぼち食べちゃおうかな~」というところでした。
「アカーン!」いや、生物学的にはいいんだろうが生理的に。
湖兎子をおしのけ、ティッシュでつまんで捨てました。
たぶんハエ…?こんなのうちにいたんだ…
いやあ、数日前に虫も殺せぬ、それでも猫かと
この場でさんざん愚弄しましたが
撤回して謝罪するわね、湖兎子さん。
…たまたま落ちていた死骸で遊んでたわけじゃないよね…?

山鉾巡行


はい、撮るよ~…ちょっと、いいい顔して。
IMGP6664.jpg
こら、鉾にじゃれるんじゃない!
IMGP6662.jpg
だから、なんで舌を出すかな~(食べてるからです)
IMGP6661.jpg
…もうこれでええわ。

祗園祭のクライマックス、山鉾巡行は
冷房のきいたお部屋で生中継を見る。
微妙なゲストのぎこちない会話も楽しいし
なんといっても湖兎子と鉾の記念撮影ができありがたい。
…というわけで、今年はより臨場感のある写真にトライ。
こう…あたかも本当に湖兎子が外で鉾を見ているような…?
難しいわい!10分で疲れて断念。シーバあげすぎ!
そうね、50インチくらいのテレビがあればよかったね。

↓太子山の巡行もテレビ越しに撮ってみた。


続きを読む

祗園祭余話


「ちょっとお、私の話は?」

昨夜は雨もあがり涼しかったので
夕食後、ふと思い立ってカメラだけもって
ぶらりと近くの鉾まで行ってみました。
考えてみたら、宵山に出かけるのは初めて(爆)
鉾町のはずれなので、人出も思ったほどではなく、
なかなかいい感じ。太子山という山鉾では
前に浴衣姿のこどもたちがずらりと並んで
声を揃えて売り物の口上をやっています。
それがもう、可愛くて。戻ってから調べたら
こういう台詞でした。
「聖徳太子、知恵のお守りは、これより出ます。
ご信心の御方様は受けてお帰りなされましょう。
常はでません、今晩かぎり、ロウソク一本献じられましょう」
これを可愛い声で、独特の節回しでやってるの。
そういえば、うちのマンションでも
これに参加する子どもを募集していたな~。
いいなあ…湖兎子も入れて欲しいなあ…
浴衣姿で子どもたちに混じって必死で口をぱくぱくする
湖兎子の姿が脳裏に浮かんで、おもわずニヤニヤしてしまった。
傍から見たらとても危ない奴だったに違いない。

太子山(ま、夜景はどれも似たようなもんですが)↓


続きを読む

やる気モード


画像を明るくしたら紗がかかったみたいになっちゃった。

ふわああ、久々によう寝た!(いちいち睡眠報告するなっつーの)
湖兎子さんをロングお留守番させるに関して、
いちばん気になるのは運動不足になることなんですよね。
本当にほぼ動いた形跡がなく、ごはんも食べず水ものまず
おトイレも使ってない…ということがほとんどなので
一人きりにしておくのはよくないなあと思っているのです。
(顔も寝すぎてぶっさいくになってるし)

それだけにお留守番することが続いたあと私が終日家にいると
やっぱりテンションが違う。何かとからんできます。
写真は雄叫びをあげて走り回ったあとの湖兎子。
かなりクールダウンしかけていますが、それでも
まだちょっと頭やお尻のあたりの毛がふくらんでいます。
(最盛期はもっとふくらむんですよ)
なによりこのポーズ。
私に対して戦闘態勢バリバリで、近寄ると
足の横をすり抜けすごい勢いで走っていくのです。
で、「ここまで追って来てごらん」と
むこうの部屋から顔をのぞかすパターン。
何日かに1回はつきあわされる遊びですわ。
暑いのにようやるなあ。

お約束ちまきショット


月鉾ちまきと撮るのも今年で3回目。

ああ~眠い!ちょっとでも有効に眠りたいのに
なかなか寝つけず、やっと眠ったらやけにドラマティックな
夢ばかり見てメチャクチャ疲れて
ちょっと眠ればもう傍らにコイツが来ている…
という悲惨な朝を迎えたusainuですが
京都は雨ニモマケズ祇園祭まっただなか。
宵宵宵山の昨日は、恒例ちまきを買ってきました。
まだまだ綺麗な去年のを返し、全く同じカタチの
今年のを買ってきて、同じように玄関に吊るす…
どうもエコじゃない行為の気がするのですが
縁起ものだしね~…ま、いいか。

本日、また朝から遠出のため昨夕以降にコメントくださった方への
お返事が遅れます。ご容赦ください。今日は堺へ。

宵宵宵山の夜↓

続きを読む

血統的特徴


「だからどうした」

昨日、ブリーダーさんと連絡をとる機会があったので
湖兎子の両親の「大きさ」について聞いてみました。
以下、まったくの受け売りですが
「ほ乳類の体重の重さは胴の長さが担保する」らしい。
(賢げな表現だ~)
湖兎子の場合、どうも母方の2系列から胴の長さを受け継ぐ
可能性があるとのこと。お母さんは極めて胴が長いそうです。
お母さんは6キロ台、お父さんは7~8キロというから
(しかも避妊、去勢していないと体重は少なめになるそう)
なーんだ湖兎子、まだまだ大きくなってもよかったじゃん!
…いや、もう3歳になるし、十分ですけどね。
そうそう、きたるバースデーに向けて特別企画を進行中。
これが楽しくて。本猫、まったくカヤの外ですが。
ブログをご覧のみなさまへのプレゼント抽選も予定しております。
貧乏なのでほんとにちょこっとしたものしか用意できませんが、
8月になったら応募開始する予定ですので、お楽しみに!
…と、ここまで書いてまだまだ先なことに気づく。
もう、前倒し、前倒しで生きていますから…なんか常に先走っちゃうんだな。
湖兎子は今日も元気です。毛玉をなかなか切らせてくれません。

虫も殺せぬ猫

久々に
IMGP6623.jpgよいあくびが撮れた。
本文とはまったく関係がありません。

昨夜、いつものようにベッドルームで本を読む私の傍らで
カリポリと夜食を食べていた湖兎子。
いつもなら、食べ終わるとさっさと廊下に出て行くのに、
ふとみると座ったままじーっとしている。
どうした?と思いよく観察すると、
耳が前に倒れ、何かを夢中で追っている様子。
その視線の先に…いました、ちっちゃーな羽虫。
相変わらず、どうしていいかわからない状態の湖兎子。
顔を近づけていっては逃げられている。
そのうち本棚の裏に逃げ込まれ、見失う…が、
この部屋にいるのはわかるんですね。
そういうところはさすが猫。
場所を変え、じーっと出てくるところを待っています。
「つかまえてみ」と声をかけると
困惑した顔で振り向くのがかわいい。
やがて再発見した羽虫をやや機敏に追いかけ、
えいっ!と猫パンチをふるったはいいが
へなちょこパンチゆえに肉球の間からダメージなく出てくる虫。
なんかね、それで戦意喪失したみたいで
「今日はこのくらいにしといたらあ」とばかり
まだいるよ?うごうごしてるよ?というのに
そそくさと部屋を出てしまいました。おぬし、それでも猫か!
私とか時に来客に対してはあんなに力強いパンチを放つくせに。
小虫1匹におどおどと翻弄され、
あげく仕留めることもできないどんくささに
ラグドール湖兎子の真髄を見た気がしました。

祇園祭週間だ


鉾周辺の町内にはこんなご案内が入ったり。
(祇園祭の交通規制によるごみ収拾の変更案内)
↑クリックで拡大するまでもありまへん。

昨夕、四条通りを東へ向かうと
メインの鉾たちの骨組みがほとんど完成していて
いよいよだな~とワクワクしています。
しかし今週はずっと雨の予報で残念。
実は昨日も夕方からきもので出かける予定だったのですが
あまりの雨の激しさに断念…
で、今から着ても間に合わないだろうな~という時間になって
ちょこっとあがるんだもん。ちっちっち。
まあ、どちらにせよ置いてけぼりのこの猫さんは
つまんなかった&寂しかったようです。
朝方、ひっさびさに添い寝に!…暑いのに~
ま、気がつけば仕事場の定位置に戻って寝ていましたけどね。

昨日行ったのは↓

続きを読む

比べてみよう第二弾!


ででーん!「何さすんじゃい」

にゃんこはうすのshi-koさんがyahoo!ペットのほうで
こんどは米袋と撮ってらしたのでまねっこしてみました。
もちろん5キロの袋です。さすがに幅では負けたかな?
でもけっこういい勝負!
そういえばあれあよあれよの間に
3歳のお誕生日まで1ヵ月。
もうこれ以上大きくなることはないと思いますので
(大きくなったら健康問題!)ちょっとした記念になったかも。
比べてみようシリーズ、またネタがあれば続けてきますので
思いついた方はこっそりリクエストしてね!
…え?もう飽きた?

困った子だ


怒ってるのではなく、恍惚の顔。

今朝も午前4時半から激しい起きろ攻勢。
1度、3時にもごはんをねだりにきたので、
カリカリをあげたんだよ。
仕方なしにまたあげたけど…食べたらまたにゃーにゃー
扉ガリガリ…どうしても起きてほしいんだと。
仕方なしに恒例月お誕生日体重測定。
そんだけ食べた割に6.2キロであった。よしよし。
…と書いている横で、もう寝てらあ。私も寝直します…

昨日はなんだか終日ご機嫌ナナメだった湖兎子、
打ち合わせに来てくださったmaedaさんにも
「カッ!」「シャー」「ギャわん!」…ひどいわ~
どうも眠かったらしくって。その後、ひと寝入りしたら
いつもの湖兎子に。maedaさん、懲りずにトライよお~

ふたりきりの時はこんなに甘えたさんなのに。↓


続きを読む

可愛いの進化形

「なにこれ」
IMGP6580.jpg「食べられる?」

さくらんぼをつまみながら仕事をしていたら、
眠っていたはずの湖兎子が探りにきました。
(寝起きだから顔がキタナイ)
私がなにか食べていたらすぐにチェックにくる…

「私の顔を見て“もみもみ”」の効力に味をしめたのか
日々バージョンアップされている気がします。
昨日は「お留守番ね」と声をかけた時ににゅん、と
可愛く鳴いて見上げてもみもみ。
夜、ベッドルームで本を読んでいると、
暗い廊下から部屋をうかがうカタチではらばいになり
ゆっくりもみもみ、目が合うと声のない「にゃあ」。
暗さもあって、昇天しそうな可愛さ。け、計算…?
なんなんだ、こいつは。
ああ、でも残念ながらそのもみもみ、私にしてくれることは
ないんですよね~きっと可愛気持ちよいだろうに。

ばちあたり

クンクン。何これ。
IMGP6575.jpgえいっ!

ピンぼけ写真を載せるのに
いまや何の躊躇もなくなったusainuです。(居直り)
湖兎子が遊んでいるのは、昨日お茶のお稽古で
先生に教えてもらってつくった御幣。
よく神主さんがもっておられたりするアレですね。
できたとたん、これは湖兎子が喜びそうだ~
と思ってさっそく帰って遊んだのですが
懐紙でつくったので弱くって一撃でボロボロに…
というか…御幣で遊ぶなんて、やっぱりばちあたり?

昨日は早朝から外出、戻って2時間ほど家にいてまたお稽古、
というわけで湖兎子さんコミュニケーション不足。
夜は大きい声で鳴いてなかなか寝てくれず、
朝は朝でこんな時間にしつこく起こされて
ひとまずベッドを離れました。ねむいぞ~

ところで、なぜお茶のお稽古に御幣が出てくるのか。
知りたい方だけどうぞ。↓

続きを読む

もみもみ猫


カメラを向けるとどうしてそんなに怒るのかなあ。

相変わらずバタバタの日々が続いておりまして
湖兎子にも可哀想な思いをさせています。
たいていちょっと離れたところからじーっと
監視?してる湖兎子。
目があって、「ことこ」と呼びかけたら、
にゅん、と鳴いて私の顔をじっと見ながら
モミモミの仕草をしたりするの。
もう愛おしさと申し訳なさですぐに馳せ参じて
なでなでですよ。…思うツボ?
※猫のミニ知識
両手をもみもみ、グーパーするのは、お乳を飲んでいた頃の名残で
甘えの表現のひとつなんですよ~


今朝はバタバタのため、コメ返しの余裕がありません。
申し訳ありませんがお待ち下さいませ。

ま、いいけど…


おマタに見える白いものは、ガラスの写り込みです。

↑これは~仕事場で寝ている湖兎子を、
隣の物置部屋のガラス戸越に撮ったもの。
気配に気づいてこっちを見た顔がおもしろかったのですが
…なんだかあやしげな写真になってしまいましたね。

今朝の湖兎子は肉球おしつけ起こし、to唇バージョン。
その肉球がほんのり濡れていた。
毛づくろいでもしたのか~?と思いつつ
あまりにしつこく何度もおしつけてくるので
しぶしぶ起きてリビングに行くと、
トイレにしたての大小が。…ふ~ん…
そのまま洗面所に向かい、まず口を洗いましたとさ。

リピート


南座の売店で売っていたオリジナル?お茶。
(この柄ってどうしても永谷園のイメージが…)

昨日は南座で米朝一門会。豪華な顔ぶれで
とっても楽しかったです。
どうして落語って同じネタを何度聴いてもおもしろいのかな。

もちろんお留守番を余儀なくされるこの方は
いつものように甲高く鳴いて身体すりすりの
ひきとめ作戦。「お留守番」というキーワードを
出さなくても、どうも気配でわかるんですね。
帰宅後のかまってちゃんぶりも凄かったですが
どうしてもブラッシングがしたくて果敢にチャレンジ。
湖兎子さん、クシを通されてはものすごく怒って逃げ
ほとぼりがさめたら、こりもせずやってくるの繰り返し。
どうして猫って同じ嫌がらせ?を何度受けても
また甘えにきてくれるのかな~?

立ち食い猫


小さな子どもみたいか、小さなおっさんみたいか…
評価の分かれるところですな。

食い意地番長・湖兎子でもあまり食の進まない時があります。
というか、今食べたい気分の味と違う缶詰を出されたら
その反応は顕著。2、3口食べて砂かけ、
あるいは匂いだけかいでぷい、ということも。
しかし、です。なぜかたいていの場合、
お皿の場所を変えると、たちまち完食!という
パターンが非常に多し。湖兎子7不思議のひとつ(お、久々!)。
で、たわむれに椅子にのっけてみたらこのとおり…
いやあ、この姿があまりにも可愛くて
2、3度やってしまいましたが…
本にゃんはしんどいのかな?
え?虐待?…2度としませんから通報しないでください。

猫の気持ち

IMGP6536.jpg
「遊んでよお」(いじいじ)

「撮るんなら、もういい…」

最近は、仕事場のすみっこのこの位置にどっかと寝転び
私がそばに行くまで鳴き続けるのがブーム?
かといって、なでなでをしにいくと、
ゴロゴロいうくせに突然ぱっと立ち上がって
部屋を出て廊下で私に背を向けて寝転んだり。
昨日はこんなふうに、ことのほかいじけた仕草までして
「仕方ないやん、お母さんお仕事しなあかんし」と
説得?すると静かに部屋を出て行ってしまいました。
ひと仕事終えて、玄関かリビングかなと
姿を探すけど見つからない!!
もしやと思って見にいくと、ベッドルームの
ベッド足元の「猫小屋」と呼んでいる小さなスペースに
はまりこんで熟睡…風も通らん暑そうな場所だぞ…?
「ごはんにしよっか」と声をかけると、
のそのそついてきましたけど。
この間、flanmamaさんが「5年も一緒にいれば
お互いに何を考えてるかわかるようになるのよ」と
おっしゃってたのがすごく励みになってるのですが
…あと約2年半か…まだまだお互いに努力が必要ですね。

素敵な御守


じゃーん!
IMGP6510.jpg
ほらね。
IMGP6520.jpg
ほらほら、ね。

暑いですね~。しかし湖兎子はバテもせず元気です。
昨日は久しぶりにイラストレーターのお友達Rちゃんに会って
先日のザ・おまもり展で購入した彼女の作品を受け取りました。
女のコが白い猫さんを抱っこしている立体イラスト。
アップでお見せするのはうちのカメラではこれが限界なのですが
(ぜひクリック拡大でごらんください)
見れば見るほど、精巧で繊細な仕事なんですよ。
わずか0.1ミリくらいの側面にもしっかり色が塗られて
しかも女のコのワンピースのボタンが描き込まれていたり。
うれしいなあ。他の作品も、彼女のホームページで見ることができます。
私と湖兎子の御守として大切にします。

彼女には湖兎子が来る前から「こんな子が来るの!」と
画像を送りつけたりしていたのですが
私のはしゃぎっぷりをやさしく受けとめ
こんなイラストをさらっと描いてプレゼントしてくれたことも。

続きを読む

     
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる