謎の行動


「どうしてごはんくれないの?」…さっき食べたばかりだから。

湖兎子さん、半日以上のお留守番でややご機嫌ナナメ。
昨日は秋晴れのさわやかな1日だったのですが
外を歩くと日光が想像以上に強くて暑いし
仕事で訪れた先はクーラーがんがんで帰る頃にはすっかり凍えてしまった。
こりゃあ体調もおかしくなるわ。
湖兎子さんも快適な寝場所に悩んでいるのか?
昨日は珍しく、夜のカリカリを食べ終わり
私が横になって電気を消してもベッドルームでうろうろ。
「おお!ついに添い寝のシーズン到来!?」とわくわくしながら
目を閉じて待っていたら(初夜の新妻か←表現が古い)
私の身体をとびこえて部屋の隅に。なーんだ、とウトウトしたところに
いきなり戻って来て、激しい勢いで身体と布団の間を掘り掘り!
「何してんのことちゃん」とさわってもなお一心不乱に布団を掘り続けます。
「???」で頭の中がいっぱいになったころ、
ぴたっとやめて、満足したように去って行き、向かい側の仕事場の
定位置で眠りについたようでした。…何がしたかったんだ…

ちょっとお仕事がテンパっております。みなさまがたへの訪問時、
コメができたりできなかったりするかもしれませんがどうかご了承ください。

べたべたサイクル


出待ちムスメ。昨日はこの場所。(毎日変わる)

またもやしつこく起こされ目覚ましが鳴る前にやむなく起きる。
昨夜は久々に2時と4時に催促起こし。
う~ん…食欲の秋かしら。ねだられるままにあげていたら
凄いことになりそうだ。かといって少ないと「おかわり」を言いにくるし。…
そして、昨日何本か爪を切ったのですが(途中で激しい抵抗にあい残りは後日に)
肝心の部分が切れていなかったことを身をもって理解しました。
どうも今日はべたべたしたい気分なのかな。今も隣で寝ています。
すまん、今日も半日以上留守番だよ。

それにしても~私はもともと8時間睡眠タイプだったのですが
それが近年では6、7時間。6時間が続くとつら~い。
なにせ眠りが浅い。何度も目がさめてしまいます。
だから逆に白い悪魔に起こされるのがそんなに苦ではないというのもある。
ただ、友人に横流ししてもらったレンドルミンというよわ~い睡眠薬、
これを飲むと若干睡眠に充実感があるんですよね。
残りわずかだから最近では今日は絶対に眠らねば!という日に
半錠ずつ飲んでいます。何か理由をつけて病院にもらいにいきたいのですが
今はそんな時間もなくて…。
市販の睡眠補助剤はどうなんでしょうねえ。試された方、います?

白居易


「ことちゃん、香炉峰の雪は?』
IMGP7364.jpg
「ブラインドをあげて見るにゃ」
よくできました。

清少納言か。
いや~この窓辺の湖兎子をみてると高校時代に習った『枕草子』の
一節を思い出したのですよ。あの頃勉強したものって
意外とよく覚えているものだ。あ、理数系はぶっ飛んでいますが。
正確には「香炉峰の雪は簾を上げて見る」ですね。
お部屋が暑くなってきて、簾を上げたいな~と思った上司の中宮定子が
「清少納言ちゃん、香炉峰の雪は?」と声をかけると
彼女がさっと簾を上げ、なんて教養深いの~清ちゃんかっこい~いと
喝采を受けたお話。「当意即妙とはこういうことです」と教えられ
凄いな~とウブな当時は思ったものですが…
今読み返すと、うわ~得意げな女!苦手なタイプ!と思っちゃう。
私も汚れちまったなあ。

今週こそまったりできると思ったのですが気がつけばやっぱりバタバタ。
夕食後にパソコンに向かうのは原則NGとしてきましたが
そんなこともいえない昨今です。
湖兎子はキーボードの前に座って妨害工作。
一生懸命お願いすると、やっと出窓へ。
よい風が入るからか、この場所でじっと私を待っていることも
多くなりました。(でもすぐ待ちきれなくなって「ねえねえ」とやってくる)
ごめんねえ~もうちょっとがんばろうね。

眠り猫


たまには猫らしく、香箱スタイル。

秋眠暁を覚えず…とはいわないですが
ここ数日、やたらに眠い。涼しくて寝やすいからかな。
…いや、単なる寝不足かも…
湖兎子も寝場所を少しずつチェンジ、
昨日は私が仕事中、玄関大理石を卒業?し、
こんな微妙な場所で寝ていました。
なぜ仕事部屋に入ってきて寝ない?

昨日のお墓参り、久しぶりに一人で行くもので(最近たいてい母と一緒だった)
線香を用意しなくては!とアタフタ。しまっておいた場所で
なかなか見つからず、お店も開いていない時間だし
どうしよ~…と思った時、目に飛び込んできたのがまたたびのお香。
手に取り、悩むこと数十秒。いや、しかし!ともう一度探したら
ようやく線香が出てきたのでほっとしました。
あのまま見つからなかったら…「それは勘弁」という父の顔が浮かびました。

甘えたちゃん


じー
IMGP7340.jpg
目をそらすなよ…

今日もピンの甘い写真ですみません。
夕暮れどきの暗い室内で撮ったもので…

例によってソファにもたれ、夕刊を読むひととき。
室内物干の陰から、定期的に「にゅん」と鳴いて
かまって光線を出す猫。
どうしてもっとストレートに甘えてこないかにゃ~
でもやっぱりその顔がとても可愛いので
撫でにいってしまうのですが。
私が湖兎子をなでるときは、たいてい
「甘えたちゃん」と声をかけてしまいます。
関西弁で「甘えん坊め」というくらいのニュアンス?
「違うもん」という顔で見つめ返す湖兎子。
ふーんだ。知ってるんだもんね~

ああ、眠さで文章がおかしい気がする。
今日は朝からちょこっと墓参りにすべりこんできます。
お盆も行けなかったけんのう。(何弁?)

ざっくりリンクス


久々にタワーにのぼって、キメ顔。
(かえるさんが踏みつけられている)

やはり涼しくなると気分もアクティブになるのね。
久々にタワー遊び。
このタワーにのぼるときは、たいてい隣の
桐たんす→ワイヤーラックと勢いをつけて
ドカドカと飛び移り、どすんどすんと上に行きます。
まあ…とても身軽とはいえないけれど
犬にはできないことだわな。
ということで,昨日も
「すご~い。ことちゃん、猫みたい!」と拍手してやりました。
で、しっぽをブンブン振って、このドヤ顔。単純。
せっかくだからとカメラを構えて、ふと気づいたのは
こうして見ると体全体、すご~くざっくりしたボーダー柄に
見えないこともないなあ…と。
湖兎子の売り(?)のリンクス(縞模様)はほとんど額だけだと
思っていたけど、やはりこの色ムラは
普通のシールカラーではないなあ…と思ったのでした。
というか、やっぱりこの時期、一年でいちばん色が薄い!
どうもそれがムラになって、微妙な模様?をつくりだすようです。

おまけ/NGのテヘ顔。(あほっぽい)
IMGP7347.jpg

いつまで開く?


「放っておいてよ」

ぐっと涼しくなりましたね~
とはいえ、マンションの部屋はまだ蒸し暑さが残っていて
やっぱり時々エアコンをドライにしてしのいでいます。
この猫さんをご覧いただいてもわかるとおり。
でも今年は秋が短いそうですね。
急に寒くなるのは嫌だなあ~
衣替えのタイミングも難しそうですね。

明け方、おっきなラブラドール犬が迷い込んできた夢をみました。
なでると身をすりよせてきて、可愛いの。
悩んだあげく、ええい、うちで面倒みよう!と思ったところで
目がさめました。…無理なんだけど…
よく思い出したら、大きな青い目をしていた。湖兎子じゃん…

月に祈りを


名本『宙ノ名前』より。…白線流し、好きだったなあ…

昨日は中秋の名月。天気予報では夜は雨で、満月を望むのは無理と
すっかりあきらめていましたが…
お茶のお稽古の帰り、覚悟していた雨は未だ降らず。
見上げた空にはぽっかりと美しい月が顔を出しておりました。
すかさずお祈りを。切実なたったひとつの願い、
お月様はきっとかなえてくださると信じています。

おうちに帰ると、高く上がってしまった月は
残念ながらベランダからは望めず、
去年のような湖兎子との2ショットは断念。苦肉の策の1枚を…

おまけ・京都の月見団子

続きを読む

今日は何食べる?


カンヅメを食べたあとなので首元がよれよれです。

「ごはん」という言葉をまっ先に覚えた湖兎子ですが
最近になってどうやら新たな言葉を理解していることがわかりました。
先日、だらだらと寝転んでいたら傍らに甘えにきたので
おー可愛いと思ったら、なんてことはない、おやつの時間。
「ごはん?」と聞くとすりすり。
面倒くさいなあと思いながら「何食べよっか」と呟くと
勢いよくすりすり。あら、わかってるのかしら…
もういちど「何食べる?」と言うと、
もう待てましぇんという勢いで頭突き!
そうか~覚えたか?この言葉。
というのも、近頃はおやつの時間になるとカンヅメやスティックの入った
箱をふたりでのぞいて、「何食べよっか~」「これする?」などと
話しかけていたのですよね。どうもそのワクワクがよみがえるらしい。
ベランダの前にいる時に「草?」と聞くと必ず「にゃ!」と返事するし、
こと食べることに関しては、ほんと意思表示のはっきりした子ですわ~

まだまだ暑い


これは「撫でて」のゴロン。…人が仕事してる横で…

昨夜は暑くて寝苦しかった~…というのは私だけ?
眠りが浅くて変な夢ばっかりみた上に何度も目がさめて
熟睡感ゼロだ。なんだかな~
湖兎子さんのおねだりも真夜中と朝方の2回。
最初は撫でてごまかそうとするのですが…
しばらくはゴロゴロゆーておとなしくしてるのですが…
突然起き上がり、「それじゃないだろう」と
昨夜は肉球で顔を撫で回されましたな。爪切っておいてよかった。

昨日のままちゃんのリクエストコメにお応えして
ちえこ師匠をことちゃんミニハウスに入れてみました。
IMGP7315.jpg
…なんかイメージ変わるよね。
たわむれに一緒に入ってもらいました。
IMGP7317.jpg
「姐さん、近いです~」やっぱ迫力あるわ、ちえこ。

昨日は夕方から「とらや一条茶寮」にて「京都和菓子の会」。
ギャラリー講演のあと、寅年のお菓子をいただきました。

続きを読む

ミニミニことちゃんハウス


「ふーん…まあまあね」

先週、東京に行く前に京都駅前地下街の300円ショップで
このコットン入れをみつけ、ガブママンさんにいただいた
ミニ湖兎子のケースにぴったりじゃん!と感激。
以来、再度京都駅に行く機会を狙っておりました。
売り切れたらどうしよう…と気が気じゃなかったわん。
そして昨日、伊勢丹に行くついでに(北海道フェア、いっちゃった)
ようやくゲーット!!
みてみて、可愛いの。
IMGP7306.jpg
IMGP7307.jpg
このレーシーな感じがよく似合ってません?
それにしても、やっぱり可愛い!ガブママンさんにあらためて感謝です。

暑かったね


湖兎子、舌、舌!

昨日は暑さの揺り返し?
湖兎子もぐったり…気がつけば舌出し半目で寝ておりました。
そんな姿を写真に撮る私って…鬼畜だわ~
もちろんバシャバシャやってたら、何事もなかったように起きましたが
しばらく舌は出しっ放しでした。笑。

番外編?ちえこ、招待を受ける↓

続きを読む

要求


このたがい違いの前足がツボ。

夕食後はよく、ソファ前に座ってテープ起こし作業をしているのですが
どうもそれが気に食わない様子。
こうして私のまん前でじーっと見つめ、テープが途切れるたびに
抗議の「にゃー」。…もう…何をしてほしいの?と
ボールペンを向けると
IMGP7296.jpg
顔をおしつけてくるのも、いつもの話。
うまく撮れませんでしたが、こうして匂いをかいだあと
左右のほっぺたをぐいぐい。
きっと猫飼いの方にはおなじみの動作ですね。
こんな時、猫じゃらしを振ると喜びいさんで飛びついてきます。
「一人で遊んでないでアタシと遊びなさい!」という
アピールなのでしょうが…遊んでるんじゃないんだよ~
ちなみにテレビを見ていると、所定の位置(今は大理石ボードの上)から
「今すぐ撫でに来い」と呼びつけられます。下僕は辛いよ。
この3連休も鬼のように仕事だよ。ちゃっちゃとやって1日くらい遊びたいよ。
伊勢丹の北海道展に行きたいよ~。

すねてるの?


ソファ下からこんにちは!

ロングお留守番の時は、気配で察するのでしょうか。
昨日は「行ってきます」と書いておきながら、
家を出るのは昼過ぎでよかったので
それまでバタバタ家事や仕事をしていたのですが
湖兎子さん、やたらと甘えたかと思ったら
珍しくソファ下にたてこもり。
私がかまいに行くまで、出て来ませんでした。
いじけていた?いやいや…遊びの一環ですよね、たぶん。
家を出る時はまたまた「いにゃ~ん」作戦で
引き止められましたけどね。

そんなわけで東京滞在はたった3時間というスピード出張。
インタビューは…とにかく凄い過密スケジュールのお相手で
時間がまったくないのにお願いすることが多く、
想像を絶するドタバタとなってしまい
うまくいったとは言えないのですが
なんか自分のあわてっぷりも含めて、思い出すと笑えます。
念願のシューマイとビールでお疲れさんもできたし
ま、いいかって感じかな~(ハードルひくっ)
湖兎子は2箇所に置いたカリカリを全部たいらげ
お腹をすかせて待っていました。
…で、今朝はまだ寝ています。夜中にいちど起こされたけど
ちょと添い寝もしてくれました。うん、よい子よい子。
で、今日も私は終日外仕事だあ~

おまけ・這い出す湖兎子

続きを読む

窓を開ければ


きょろ
DSCF7755.jpg
きょろ
DSCF7753.jpg
…不安…
DSCF7754.jpg
ま、いっか。


昨日は夕方から雨が降り、涼しさもひとしお。
久々に仕事場の窓を開けていると隣家に来客の声が。
ソコは肉球占いでも好奇心旺盛が証明された?湖兎子さん、
ノゾキ精神発揮!でパソコンに向かう私の前を堂々横切って出窓へ。
私もブラインドを開けて援護だ!
しかし堂々とのぞく度胸のない深窓のご令嬢??
ためらううちに人の気配もなくなり…
そのまま涼しい出窓に居座ることにしたもよう。
それでも外の物音が気になるらしくソワソワの様子です。
ま、退屈しなくてよかったね。

またもusainuは東京日帰り出張だよ~
しかも先方5時半アポというなんだかな~な時間帯…
でもっ!!とても逢ってみたかった方にお逢いして
お話が聞けるのです。この仕事の醍醐味だ。
今からドキドキですが、うまくいきますように。
帰りの新幹線で、気分よく崎陽軒のシューマイで
おいしいビールが飲めますように!(おっさんか)
湖兎子さんがよい子で留守番してくれますように。行ってきまあす。

秋が来た!


秋の気配に、耳をそばだてて…?

急に涼しくなり、湖兎子もとたんにアクティブになってきました。
目をきらきらさせて、何かを訴えてくるのでちょっとおもちゃを振ったら
大ハッスル!おお、久々に見たぜ、このやる気。
なのに明日あさってはロングお留守番が続くんだな~ごめんよ…
またひとりで遊んでくれるかしら。

そんななか。昨日は呉服屋さんに夏きもののアフターをお願いしにいき、
その足で四条烏丸でお友達と仕事の打ち合わせを兼ねたお茶。
楽しく雑談がはずんで1時間ちょっと。ビルを出て、とめておいた自転車に。
が…探せど探せど、ないっ!!!そしてみつけた1枚の紙…
“撤去しました”
・・・「自転車をもっていってもらってよかった!
だってさわやかな気候の中でいっぱいお散歩を楽しむことができたんだもの!」
(ポリアンナ風よかった探し。見たことないのでイメージ)
ええ、おうちまでの10分間,次の打ち合わせで得意先までの往復30分、
てくてく歩いて秋の爽快感を存分に楽しみました。
まあ、これくらいは歩けよ、ってか??
最近、京都はすっごく放置自転車の撤去が厳しいです。
まあ路駐がなくなるのが世のため人のため。
とはいえ、痛いぜ手数料(2300円)。
本日朝から愛車のお迎えに行って来ますわ。

追記/肉球写真、こっちのほうが鮮明にわかりました!

続きを読む

肉球リベンジ


無防備に肉球をさらして寝ていたのではい、右手ゲット~
IMGP7276.jpg
調子に乗って左手も…とさわると思いきり拒否られた。

はい、まだあきらめていませんでした。肉球写真。
最初は「北風と太陽」作戦で、おなかなでなで、ゴロニャン状態の時に
撮れば簡単じゃないか!ということに気がつきトライしたんですが…
なにせ無類の撮影嫌い、カメラを構えたとたんはっとして身を翻します。
せっかくのリラックス中すみませんでした~っと反省。
その後、どうにかこうにか肉球写真をゲットして「さ~肉球占い♪」と
サイトを見に行って見比べるも…わからんっ!この写真ではまったくわからん!
仕方なしに寝ている湖兎子の肉球をまたそーっと調べにいって
なんとか手のひら部分はフランちゃんと同じ「好奇心旺盛タイプ」だと
わかりましたよ。たぶん。…ラグってみんなおなじだったりして~?

本当にお見せしたかったのは、湖兎子の特徴、左手の肉球。
実は4本足のなかで唯一ここだけ、手のひら部分が黒なんです。
…という話をずいぶん初期にしたなあというのを思い出し
その時の画像を呼び出してみました!
20071108203213_20100913195023.jpg
これでもわかりにくいですけどね!
それにしても片手でひっくり返されている湖兎子…小さい…そして白い。
生後3ヵ月あたりでした。

コスプレ?失敗


身体が写ってないと、子猫のようなのに…
これにあの巨大な胴体がくっついてるのかと思うと笑えます。

自分の着ていたブラウスをなんとなく湖兎子に着せたくなって
スポッとかぶせてみた。…大暴れして大抵抗。
「どうしてよお~」と手を出してちゃんと着せようとする私に
猫パンチして威嚇、脱ごうと必死。ダメだこりゃ。
でも、首元についていた紐に気がつき、
にっちゃにっちゃ噛んで遊びはじめたところ。
結局、着ているというよりくるまっている写真になってしまった…
このぶんだと、やはりコスプレは無理そうです。

こっちゃんたら…2


この爪!切らねば~

お寝坊オッケーにしてしまいました。
昨夜ほんっと~に寝つけなくて、やっとうとうとしたかと思ったら
白い悪魔の襲撃でしょ。
おまけに明け方はふくらはぎがつってたいへ~ん!
いやあ、久々の激痛にわめいてしまいました。
これって、何かの栄養が足りないんだっけ。

で、その白い悪魔ですが、午前3時半のおねだりで
カリカリ10gほどを瞬時に平らげ、また「おかわり」の
起きろ攻撃ですよ。今朝は肉球を顔にポンと置き、
私が起きないでいると爪を徐々に出してくるという
ドS拷問パターンでした。ついに屈服してカリカリを追加すると、
それ以降はおとなしくしてくれたので助かりましたけどね~
ほんと、毎朝どの手でくるか楽しみです(泣笑)
デストロイヤーみたいなマスクをかぶって寝ようか。暑いわ!
(↑わからないよい子はママに聞いてね)

こっちゃんたら…


いつも枕にしていた段差、ここ2、3日はなぜか上半身を乗せるように。
いろいろ変化を楽しむ猫です。

いやあ~まいった、私が回復したとたん、
こいつったらまたも午前3時台から1時間おきに
起こしにくるんだもん~(^^;)
しかも今朝は肉球タッチなんて生易しいものでなく
ポカポカと殴ってくる感じ。ひどい~
あんまりしつこいので起きちゃいました。でも2度寝します。

今回寝込んだおかげでスケジュールが押し押しになり
かえすがえす残念なのはお友達のRちゃんやおなじみみきたろうさんも参加する
ぽち袋展を見に行けなくなってしまったこと。(RちゃんのHPリンクしちゃった)
気鋭のアーティストのみなさんの「ぽち袋」を素材にした
自由な表現が楽しめます。京都近郊でお時間のある方はこの週末にどうぞ!

回復と横這い


久々に撮れた!ドアップ。ブレてるけど。

ようやく頭痛のない朝を迎えることができました~パチパチ。
いやあ、本当にまいった。昨日もあれから頭痛と吐き気が
どんどんひどくなり、タイミングを間違えたかお薬も効かず、
「医食同源」をモットーとするこの私がまったく食事を摂れず
ひたすら眠って痛みが去るのを待つこと一日…夕方にはなんとか
起きられましたが、まる一日棒にふってしまったあ~~!!
湖兎子が来てから、こんなことになったのは3回めくらいなのですが
(私の人生比では激減!湖兎子に感謝)
こういう時、いたっていい子にしてくれる湖兎子。
お腹がすいたら枕元に催促にくるものの、私がリビングで
お食事処にカリカリを用意してベッドルームに引き上げると、
口にせずについて来てしまう。湖兎子の中で「ご飯は一緒に食べる」
という法則があるようで、せめて私が側にいないと食べないんです。
仕方なしにベッドルームにお皿をもってきて食べさせて…
それでも、食べる量は私と一緒に食べる時に比べて圧倒的に少ない。
いかんな~…早くよくならねば!…というのもあり
夕食は食欲なかったけどがっつりいただきましたよ!
湖兎子も夜以降はがっつり!
…で、迎えた本日、3歳と1ヶ月の朝。
恒例月お誕生日体重測定…6.4kg。減ってるかと思ったら増減なし。
…ということは~…それほどがっつり食べなくてもいいんでは…
なんだか今から来月の体重測定が恐いのでありました。

ずぼらストーカー


面倒臭そう。

夕刻、青イスで寝ている湖兎子をおいてキッチンに立つと、
知らぬ間についてきて入り口のこの位置に黙って寝そべっています。
私が動くたび、物欲しげに見上げてくるのですが…
ちょっと前まではさー、きちんとお座りして待っていたのに。
最近はだれ~っと寝転んでものぐさ全開。
そういや、トイレの出待ちのときも寝転んでるよね。
暑いから?それともますますずぼらになったのか…
おかげで、なかなかきちんとお座りしている写真が撮れないのでした。

相変わらず体調いまいちで昨日は半日寝込んでしまった~
今朝もやっぱり頭痛がとれず…これはロキソニンコースだな。
そんな事情を知ってか知らずか、気がつくと静かに添い寝してくれていて
またも感激!…しかし暑さに耐えかねて冷房を入れると
風に直撃され、くしゃみを2回して去っていってしまいました。
ひーん、ごめんよお。

なまけもの


やらせ画像。

いやあ~、雨ですねえ、台風ですねえ。
みなさんの地域は大丈夫でしょうか。
京都は久々の豪雨!ほんの少ししのぎやすい感じですが
これが上がるとまた暑くなると聞いてうんざりです。
まだ目は腫れているし頭と喉は痛いし…はっ、風邪?

飼い主はこんなにボロボロなのに、この猫さんは
夏バテもなくいたって快調。ま、いいことだ。
ただし、本当にあんまり遊んでくれません。
新しいおもちゃが来ると、しばらくは興味をもってくれるのですが
それでも1回に遊ぶのは長くて3分くらい…
大好きだったボールも、今じゃ完全無視。
唯一のってくる…というか自分から催促してくるのは「カリカリ投げ」。
今じゃ私が容器に手をかけるだけではっと身構え、
「早くお投げ!」という視線をよこします。
…ただ食べたいだけか…お行儀が悪い遊びですよね~
でも唯一の運動不足解消と、日に3回はやってしまいます。
この時ばかりは普段のだらだらが嘘のような切れのある身のこなしで
カリカリを追いかけていきます。
なんか、ハンターになった気分みたい。カリカリごときに…ぬるいなあ。
さ、今日もがんばろ。

肉球をめぐる攻防


「イヤ~!(怒)」

このところ、フランちゃんこうめちゃんの肉球が可愛かったので
どれ、湖兎子もフランちゃんよろしく肉球占いを…と思ったのですが…
案の定、敵は難攻不落。
利き手の肉球なんか、とてもじっくり見せてもらえません。
その前にハミ毛ボーボーでわけわからんし。
仕方ないので足でもご覧ください。(これでもようわからん)
IMGP7240.jpg

疲れが出たのか目がかゆいな~と思いつつ鏡を見たら
右目がぼっこり腫れていた!身体中痛いし、なんか散々。
そんなこんなで昨日は集中力を欠き、仕事が進まず…
そうこうしている間にもまた新しい案件も入って
またもや追いつめられる気分~
でもね、今朝は「あともうちょっと寝かせてね」と懇願すると
おとなしく添い寝してくれたんですよ!愛い奴!(偶然?)

いくつになっても甘えん坊


きものとの2ショットを目論んだのですがきれいに撮れず…
ま、袖だけね。

昨日は、百貨店での華道展のお茶席のお手伝い。
朝8時からきものを着て、タクシーで1メーターの会場に着いた時点で
私の体力ゲージは50%くらいになっていましたよ~
冷房のあまり効いていない会場、おまけにバックステージは
お湯をばんばん沸かしっぱなし。もう暑くて暑くてそれが一番こたえた…
5時までみっちり働いて、限界超えのしんどさでした。
ま、わりと接客好きなのでお運び自体は嫌いじゃないんですけどね。

そんなこんなで、夜はさすがに早く寝ようと、
早々とベッドルームにこもってしばらく本を読んでいたのですが…
湖兎子はどうも、納得いかないようで。
ベッドサイドの椅子に私に背中を向けて無言でお座り。
5分おきくらいにベッドにのぼってきて、私の顔をのぞきこみ、
前足でぐいっとめがねをずらす。「もう~」と顔を向けると
目のまん前に肛門…
と書くと変態っぽいですが猫飼いの方はご存知のとおり
これもひとつの甘えの仕草でして…
湖兎子の場合は、おしりをトントンと気のすむまで叩いてやると
満足?して戻っていきます。…が、また5分後、同じことを…
ということを、5,6回は繰り返されました。
で、今朝は3時半から1時間おきに起きろ攻撃…
仕方なく私が起きると、傍らに子猫のようにうずくまり、
撫でてやるとゴロゴロ。そんなに甘えたいのか。きっと寂しかったんだね。
しかし…私はもうちょっと眠りたい…

掃除機であそぼ


爪を研ぎなさんな!
DSCF7743.jpg
「やだよーん」

相変わらず、スイッチさえ入っていなければ
掃除機大好き!ちょっとしまい忘れていると(出た、横着者)
このジャバラ部分でまず爪を研ぐようになりました。
で、抱きついたまま毛づくろい、そのまま枕にしておねんね。
掃除機の何が君をそんなにひきつけるんだ?
DSCF7741.jpg
「それだけは聞かんでくれ」
…そうですか。

今日はひっさびさに朝からきものを着てプライベートのお仕事です。
(催事のお運び)考えるだけでしんどい~
またも終日お留守番の湖兎子、ごめんねっ!

安眠妨害


「邪魔するんじゃねえ」

眠っている湖兎子を見ていたら、ぴくっ、ぴくっと手足が震えている。
ここまではよくあることなのですが次の瞬間、痙攣ぽく全身を震わせたので
びっくり!どうしようと思いながら駆け寄り、
お腹をさわると…何事もなかったようにぱっちり目をあけ、
なんで起こすねんとばかり腹筋を利用して私の手に噛み付いてきました。
…ふつーに元気だねえ…?
いやあ、なんだったのでしょう。よくあることなのでしょうか。
ともあれ、自分の安眠を妨害されると、
必ず噛み付き→ケリケリで応戦する湖兎子。
今度明け方に起こしにきたら、私も同じことしてみようかしら。
…目が冴えてしまうわ!(いや、その前にできないし)

のぞき猫


ホラーかよ!

私がベッドルームでテレビを見ていると、
なぜか部屋に入ってくるでもなく
こんなふうに隙間からじっとうかがっていることがある。
(これはカメラを向けたのでちょっと目を伏せていますが)
…もー、なんなんでしょう。
で、「ごはん?」と聞くと
「にゃんっ!」と元気にお返事して
ベッドにかけのぼり、私に頭をごっつんしに来ます。
「あとでね」というとサイドで尻尾をぶんぶん振りながら
「いや、早く早く」という顔で待っています。

IMGP7231.jpg
こんな感じ。

「ベッドルームでお夜食」は、
添い寝してほしいあまりに始めた習慣なのですが
この季節は食べたらさっさと青イスに去って行くので
ちょいと寂しいのでした。薄情女め。
でも最近朝方の30分ほどだけ、添い寝してくれるようになりました~
(はっ!これも書いたらしてくれなくなるのか…?)

へそまがり


いない!と思ったらこんなところに…

↑玄関のこの場所には、ふだんツッカケを置いているのですが
たまたま別の場所に出していたら、ちゃっかり入りこんでいました。

昨日「青イスで寝るように」と書いたとたん、
夜中に目覚めてふと見ると玄関で寝ていました。
「ブログに書くと違うことをする」ジンクスは相変わらずです。
さて…今日から怒濤のお出かけラッシュ。
それを予感したのか何なのか…
朝方、添い寝に来たかと思えばすぐに肉球攻撃モードに。
眠いのでされるがままになっていた。顔中肉柔で撫でられた。
ちょっぴり爪が引っかかったときもあった。
無数の傷がついているかもしれません。もう、ええねや。
ああ、ねむい…でもがんばらねば…

ねぞう


足がだるいのか?へんなかたち~

玄関の大理石の上で寝るようになったのはほんの一瞬で
また青イスに戻りました。
私の仕事中も(午前中はさんざん邪魔するのは相変わらずですが)
たいていこの場所で寝ていて、おやつの時間になると
もっそりと起き出して机の上に飛び乗ってきます。
昨日も寝ぼけ顔でサイドテーブルに乗り、おやつをねだる…
まではよかったのですが、私がごそごそ引き出しから
おやつを取り出して湖兎子に向き直ると、
あせったのでしょう、そのまま足を踏み外しまっさかさま!
…というか、まあ実際は足からすとんと落ちたのですが、
上半身はおもわず差し出した私の腕の中に、
そして下半身はたまたま置いてあったゴミ箱に、という
おもしろしいことに(酷い)なりました。
慌ててゴミ箱から抱き上げると、
驚きのあまり目をまんまるにしていましたが
おやつを出すとすぐにがっつきモードに。
足を打ったようなので一瞬心配したけれど大丈夫なようだ。
あらためて湖兎子のどんくささを目の当たりにした一幕でした。
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる