コピー機に捧ぐ

VS コピー機
コピー機があ…と騒いでいたら、としこさんが送ってきてくれました。

ごまかしつつ使って様子見…と思っていたのですが
ファックスもまともに受けられず、業務に大支障。
とりあえずはメンテを呼びますが…
リースは打ち切り、SOHO用の機器を購入しようかな…という方向に。
となると、こんな対決も見られなくなるのねー。
ちょっと気が早いですが。
…新しい機器は乗れないよう工夫しなきゃ、ですわ。

昨夜もべったり添い寝、今もだらりとお膝の上。
寒波に少しだけ感謝するusainuでありました。

久々お留守番デー


「なんにゃ?これ」
IMGP8101.jpg「ミナモくん…?」

岐阜国体のキャラクターだそうです。
キャラ自体は微妙ですが、昭和レトロを狙った感じがステキです。
…といっても、私が岐阜に行ったのではなくこちらは
先日岐阜に行ったAちゃんからのウケ狙いのお土産。
岐阜って余裕で日帰りできるんだ~ということを
初めて知りました。そういえば私、ちゃんと行ったことのない県かも。

そんなこんなで、昨日は終日お留守番の湖兎子。
お留守番した日は、甘えん坊…のジンクスは生きていて
昨夜はすんなり添い寝どころか、今朝方は寒さもあってか
私に密着し、腕枕で寝てくれたの~♪
(右腕、かたまってしまったけど^^;)

で、仕事が大変だ大変だコピープリンタ複合機がつぶれたと
大騒ぎしながらプライベートでお出かけしたのは…
↓興味のある方だけ見てねっ

続きを読む

寒い夜だから


これは朝の追いかけっこ中。机の下で飛び出すチャンスをうかがう。

…とまあ、相変わらず元気な湖兎子ですが
私はもう、毎日寒くてたまりません。起きるのが辛くて朝の体操もパス気味。
ここ2、3日、明け方に寒くて目がさめてたまらなかったので
ようやく毛布を出してみましたが
半分だけ掛けたにもかかわらず、寝入ると暑くて。
明け方に寝汗ぐっしょりで目がさめました。微妙やのう。
湖兎子はこの寒いのにやっぱり一人で寝ようとするので
リビングの扉を閉めておいたら、不満げに鳴いて抗議。
静かになったのに来る気配がないと思ったら
今度はさらに寒い仕事場で寝てやんの。そんなに私と寝るのがイヤかあ!
またも無理矢理ベッドルームに閉じ込め、強制添い寝。
だって、独り寝の翌日はこの猫、必ずお腹がゆるいんですもの…
まかせちゃおれんよ。
で、この記事を打ってる間、ずっとお膝の上でとろとろ。
朝いちばんからは珍しい。
すでに左腕は痛いしブログ書くのにふだんの倍以上かかりましたけどね(^^;)

悪い猫


「なにさ」(あー目やにがあ)

午前中と午後、少なくとも必ず1度ずつは大騒ぎして
パソコンの裏に入りコードを人質におやつをねだる湖兎子。
注意すると、しっぽをばんばん振ってにらみ返します。不良か。
小さい頃は、そのまま机とカベの間にダイブして、
コードにからまったりルーターを落としたり
大変だったのですが、対策を考えているうちにおさまり
以来、パソコン裏にたまに行くことはあっても
おとなしいものだったのに~
最近のこの悪行?何がトリガーになったのやら。
CIMG0768.jpg
こうして毛づくろいしてる分にはいいんだけどね~…

それとは関係なく、昨日はいきなり
プリンターとファックスとコピー機を兼ねた複合機の具合が悪くなり
カバーを開けて悪戦苦闘…それでもなんだかおかしいぞ。
考えれば、今年で10年目。すでにただ当然となったリースですが…
いよいよ借り換えかなあ。ああ、憂うつ…

一緒がいいのに


「なんすか?」の寝起き顔。逆光でごめんなさい。

ここ2、3日、午後はひとりでリビングに寝にいってしまう湖兎子。
それはそれで気になって、何度も見にいってしまいます。
するとこんな顔をされます。
夜は夜で、寝る前に本を読んでいると、ベッドに駆け上がり
最近気に入ってる技「メガネずらし」(私のメガネに手をかけてずらす)を
しては逃げていくということを繰り返します。
「もう!ごはんか?」と顔を向けるとほっぺにすりすり…
昨夜もそんなんでさんざん翻弄したあと、おやすみ前のカリカリを平らげ
さっさとリビングに去っていってしまいました。寒いのに~
でも私がトイレに行って、出るとドアの前で待っている。
すかさず抱き上げてそのままベッドに拉致しましたよ♡
何が気に入らないのか、私から離れてベッドの隅っこで寝られましたけど…
暖房を入れるとまた出ていこうとするので慌てて止めました。暖房を^^;
ほんと、寒くないのか?それが一番疑問です。
毛皮をさわるとけっこう冷え冷えですよ…お腹こわすんじゃないぞ。

ぱふぱふ


たまらん。

連日、すみません。萌え通り越してイタタタです。
お膝にゃんこ中、なぜか机の上に置いた手が
太短くてぽわぽわで…笑えちゃったのです。
ちなみにこの手につながるお顔は…
CIMG0762.jpg
うーん、このアングルだと別の生きものみたい。

ゆるゆるマイペースで仕事していてはっと気がついたら
もうすぐ1月終わるじゃん!やばいじゃん!
急にあれこれ焦りはじめたこのごろです。早すぎるう~

「ねえねえ」


またまたかまってちゃん登場。

連日、ノロケですみません。
でもやっと撮影に成功~…て、ちょっとボケてるけど。
お昼寝からさめた湖兎子は、私の足元をうろうろ~
ラジカセに乗ってフタをあけたり(^^;)いろいろ気をひくことをしたあと
椅子の背に手をかけて立ち上がり、ガリガリ、ちょいちょい。
「かまって~」「おやつ~」(後者がほとんどかな?」と
訴えてくるのです。そのときの顔がたまらん…

たいていの人に失笑されると思いますが、
湖兎子と一緒にいると、たまに小さいわがままな女のコと
暮らしているような錯覚におちいります。
飼い主にしか見せない“たまらん”表情や仕草の数々こそ
人を猫にハマらせる大きな要因なんじゃないですかね~

よく遊び、よくねだり?

IMGP8073_20110124064145.jpg
ねらってねらって~~       ズボッ!!
IMGP8078.jpg「あー疲れた」
こうしてちょっと遊ぶと、必ずすぐにカリカリを要求してきます。

昨日はなんとな~く体調がぐずぐずだったので(最近多いなあ)
最低限の仕事だけして、あとは家を一歩も出ずにゆるゆるだらだらの休日。
湖兎子さんもつかず離れずで、遊んだり眠ったり。
すっかり甘えモードに入っていたのか、夕食の時も…
いただきますの頭ごっつんのあと、まだ半分以上残っているのに、
いつもの「おかわりのキス」(背伸びして右、左のすりすり)をしに来ます。
「まだあるやん~」となかなか行かずに私もごはんを食べていると
カリカリの入ったお皿の前で私を見上げながらじっと待機。
シーバの要求か?と思いつつ、仕方なくそばに行くと
また頭ごっつんして、普通に食べはじめました。??
しばらくして同じことをもう1回。うひゃー、どうしたんだ、
やけに甘えっ子じゃん!!結局この時はこうして出された分だけを完食、
あとはまたおとなしくタワーにのぼって寝ていたので
またまた「どうした!?体調悪い?」と心配しましたが…
夜もふけて「はー晩飯控え目だったし腹減ったぜ」とでも言いたげに
凄いおねだり攻勢だったのでまたまたまたまた杞憂のようでした。

しかし、食事中の「ごっつん」要求は反則だ~萌えすぎるから(爆)

これなーんだ


「なんか変なニオイ~」
IMGP8064.jpg
これを洗ってね、
IMGP8067.jpg
スライスして食べるのよ。

正解はエリンギの奈良漬。
うちの近くに、田中長さんという奈良漬の老舗があります。
昔は奈良漬というと「え~酒臭いだけでおいしくない。嫌い」と思っていたのですが
こちらのお店はお茶の先生のご贔屓で、
懐石をつくられる時には必ず添えられるんですよね。
特におすすめが「すいか」で…あらためて食べると、これがおいしい!
確かにお酒の味もしますが、甘くて熟成された奥深さがある。
以来、すっかりはまってます…とはいえ、私には贅沢品ですが。
そんな折、ずっと気になっていたのが月に一度だけ販売される「エリンギの奈良漬」
お店の前を通ると、小さく「エリンギあります」と出るんです。
いつもそういう時に限って出かける途中だったり、荷物が多かったりで
なかなかお店に入る余裕がなかったのですが…
先日、ついにゲット!正確には浅漬けで、
日持ちは10日ほどしかしないそうなのですが…これがイケた!
切りながらつまみ食いして1本食べちゃったほどです。
まあ、かなりお酒の風味も強いし弱い人なら酔っちゃうかも…なんですが
甘くて、歯ごたえがよくて、私好みの味でした~。
こういうニオイ、湖兎子はどうなの?と嗅がせてみましたが無反応。
「それよりも私にごはんをください」と言われました。
ちっ、大人の味(?)のわからん奴め。わかったら怖いけどね。

いつもより多く乗っております


おひざねこ2011バージョン

昨日もちらっと書きましたが、
寒い時期限定で「無理矢理お膝猫」化に成功。
といっても、小さい猫ちゃんのように可愛く丸くなるのではなく
ごらんのとおり「おひざに“おっちん”」(方言?)スタイルです。
うれしくて何度も撮影に挑戦しているうちに、撮るのにも熟練して来ました~??
ちなみに昨年の様子は→初トライなれたもの
とはいえ、おとなしくお膝に乗っているのは長くて5分程度で、
飽きてくるともぞもぞと動いて「降りる」と意思表示するか
突然私の顔面にパンチを浴びせて(!)去って行くかです(^^;)
まあ私も湖兎子が膝にいる間は左手でその身体を支えつつ
右手一本でキーボードを打つので不便でしゃーないわけですが。
昨日は、少し勝手が違った。
5分…10分…変わらずリラックスしておとなしくしてる。
それはうれしいのだけど…無理な体勢でキーボードを打つので、
徐々に肩がコッて…結局20分で私がギブアップ。惜しいことをしてしまった。
うーん。支えなくても自分で座っててくれないかなあ。
CIMG0750.jpg
「つきあいきれましぇん」だら~

お寒いのがお好き


まるで子猫ちゃんのように写った1枚。大猫のくせに。
やる気満々の左手は、これ以上手を近づけるとパンチを繰り出します。

昨夜は何を思ったか私のふくらはぎの上で寝ようとした湖兎子。
こっちは血が止まりそうになるし、本猫もそれ、全然あったかくないでしょうに。
ちなみに私は寝るときは暖房をいれません。
でも湖兎子はいたって平気そうです。
日中も、暖房をいれた仕事場をついと抜けて、寒いリビングに
ひとりで寝にいったりするのです。どういうこっちゃ!

それでもお迎えして初めての冬は、
夏生まれの子だから寒さには弱いはず!と、それはもう気をつかって
昼夜暖房を欠かさなかったのですよ。
実は私、それまでは寒さに異常に強くて
ひと冬に数回しかエアコンをいれなかったほどなのです。
寝る時も暖房を入れた部屋で湖兎子と寝るのは暑いので
あの冬はずっと夏用パジャマでとおしたほど。
ところがまあ、その頃からこの猫は今おもうと、
わざわざ冷たいところでお腹を冷やしてたりしてましたわ。
翌年からは大きくなったこともあり、子猫時代のような
緊張感はなくなったのですが…私がめっきり寒さに弱くなっていた(爆)
しかしどうも、暖房をいれた部屋を
彼女は「暑い!」と感じることがあるようなんですね。
それでいて、気を抜くと冷えでお腹がゆるくなったりするので
厄介な奴ですわ。でも今は無理矢理お膝の上ー。
冬場はしばらくいてくれるのでウレシイです♡

わがままきょうだい?


こんな穏やかな顔をしている時はわずか…?

寝てばっかり、と書いた途端、
昨日の午前中はアクティブ・湖兎子に大変身。
アクティブというかわがままというか…
何度もわあわあ呼びにきて、ごはんを要求して、
走り回って、駆け上がって…のフルコース。
まあ、そのぶん午後はおとなしく寝ていましたが。
で、昨晩アップされた京太郎おにいちゃんの動画を拝見して
おもわず吹き出してしまいました。
こちら→わがまま京太郎くん
apollodiaさん、無断誘導ごめんなさい。
だけどもう、わがままを言う時の声と表情、ポーズまで
湖兎子にそっくりだったので、これはもう多くの方にご覧いただきたい!と。
あ~おもしろいわあ。両親はおっとりとできた猫だったのに。

さて、今日の湖兎子はどんなわがままを?
今のところ、足元でちんまりおとなしく香箱を組んでいますが、
嵐の前の静けさかしら…まあ、元気であってくれればそれでいいです。

寒さ対策?


かわゆいポーズ♡

寒い…こう寒いと、人も猫も調子が狂いますね~
私も外に出ると心臓が痛いわ、頭が痛くなるわ…
家で暖房をかけていてもなんだかぞくぞくするし、
どうも快調とはいえない状態です。
湖兎子はというと、とにかくよく寝る!
体調が悪い?と心配になるほど寝ているのですが、
食事の時間になるとスタッと椅子やタワーから降りて来て
おねだりにきます。で、たらふく食べてまた寝にいく…と。
うーん、彼女なりの体力温存、寒さへの対処法なのだろうか。
きっと、動物の本能なのね。見習いたいものだ…食べて寝る生活(ーー)
しかし…
なんだかここ数日でさらにまるまるしてきた気がするのですが
毛皮がゴージャスになっただけど信じたい。

※朝からスパムコメントがあまりにひどいので(1時間に20本以上!)
コメントを一時的にうけつけない設定にしました。
午後8時に復活させました。さて、どうなることやら…ご不便をおかけしますが
しばらく試行錯誤が続くかもしれません。よろしくご了承ください。

この寒いのに


これは先週の写真。干したてのおふとんにダイブ!

相変わらず湖兎子さん、ベッドルームでカリカリを用意しないと
一緒に寝てくれようとしません。
ええ、ほんとにこの寒いのに、です。
私は寝る前の1時間くらいはベッドで本を読んだり
テレビを眺めていたりしますが、その時からもう
「カリカリを早く!」とうるさい、うるさい。
仕方なくほんの少しだけお皿にあけると、
ぺろりと食べてそのまま去っていきます。
電気を消して私が寝る態勢でないとベッドに来ない。
したがって、一緒に寝てほしい時はまたほんの少量でも、
お皿にカリカリをあけないといけません。
ま、最初の「カラン」という音だけで飛んできますわ。
私は湖兎子がカリポリ食べる音を聞きながら
電気を消し、横になるというわけです。
かといって、食べ終わってもすぐにベッドに来てくれない。
暗闇の中で廊下に出てみたり、ごそごそ歩き回る気配がしています。
私はおふとんの中から「ことこ、ねんね」「おいで~こっしゃん」と
ささやき続けます。するとおもむろに足側からベッドに飛び乗る気配。
そこから私の身体を確かめるように踏んで(!)歩き、
必ずじーっと顔をのぞきこんだあと、どさっと所定の位置
(右脇腹)にもたれかかってようやく寝る体勢に…
ここまでが長い、長い。書いてて私はアホかという気がしてきた。
それでも一緒に寝たいんだもの~というわけで
毎晩、涙ぐましい誘導作戦?は続くのでした。

困らせたいの


カメラを向けると、しらばっくれ~

またも雪の京都です。私の住む市街地もまっちろけ。
寒さのせいもあるのか?湖兎子はいつもにも増してかまってちゃん。
適当にいなして仕事をしていると…
いちばん入ってほしくないパソコン裏のこの場所に。
で、このコードをかじろうとするのです。
やーめーてー
これまで3年ちょっと、コード類には見向きもしなかったくせに~
私が止めようと手をだすと、すかさずその手に
ぺしっとパンチ。「かまってほしい」の延長か…?
何度か叱っているうちにようやく飽きたのか?
エアコンのダクトでこんなことをやっていました。
IMGP8033.jpgIMGP8034.jpg
のび~…と点検中?
ま、いいけどね。あんた大きいんだから、いろいろ壊さないでね。

さて、今週も寒さに負けずにがんばりましょう。

猫の不思議


これこれ、見えない。
IMGP8018.jpg
うん…まあいいか。

またまた図書館で、こんな本を見つけてきました。
世界から猫の民話や伝承を集めた1995年の本です。
編集のひとりが松谷みよ子さんだったので、先日ご紹介した
猫の湯治のお話もばっちり載っておりました。
いろんな不思議な猫のお話を拾い読みしているうちに、
思い出した話があるんです。
もう20年も昔のことですが、同じ会社に勤めていたおじさまの
愛猫が自宅から脱走、おじさんは近所にチラシを配り、探し歩き、
心ここにあらずの日々を送っておられました。
そんなある日、外で妙に猫の声がするので見に行ったら、
隣の敷地にあった空の大きな酒樽に子猫が落っこちて上がれず、
母猫がぐるぐるまわってお互いに鳴きあっていたそうです。
おじさんは苦労して子猫を助け上げ、母猫のところに戻しました。
そしてたら、二匹はまるで「なにか御礼でも…」というように
ずっとその場にとどまって、おじさんをじっと見上げるそうです。
「それなら、うちの子を見つけてきておくれ」
と話しかけると、納得したようにその場を去って行った二匹。
翌朝。また猫の声がするので外に出てみると…目の前に前日の母猫が。
そして少し離れたところに、家出した愛猫がちんまりと座っていたそうです。

いや~あ、猫って、ほんとに不思議ですね。
私が湖兎子ふつうに話しかけているのも、
この話が頭に残っているのもあるのかも…と思いました。

昨日は思ったほど天気も荒れず、きものもばっちり着て行けました。
お料理がめちゃくちゃおいしかった~よかったよかった。

2011年賀状たねあかし(?)


「ちえこも、いたの!」「へえ~」

さてさて、1月も半ばということで、
以前告知?しておりました今年のusainu年賀状の
シークレット部分?の公開をば。
といっても、どうしても見せたい人には封書で送るという
お馬鹿ぶりを発揮した、今年です。
ちなみにメインは4年目にして湖兎子のドアップ!
ずばり「湖の兎」だもん。
一部友人や得意先をひかせたに違いないシロモノです。

切手でかくれるこの場所に、ちえこさん~
CIMG0741.jpg
この凝ったデザインは、敏腕デザイナーM嬢の手によるもの。さすがなのだ!
しかし8月10日(ことこバースデー)抽選って!全員アタリじゃん~
そこでちょっとしたクイズを出そうかと思います。
この抽選番号「5105」の意味を解読して、usainuにこっそり教えてください。
(超かんたん~?)
正解者の方にはなにか…しょぼいものを…(またかい!)
コメをくださっている方で「年賀状来なかったぜ!」
もしくはusainuと住所交換をするの覚悟で「どんなんか見たい」という方は
鍵コメでお知らせくだされば、対応しますよ~

ということで。
本日は大荒れの天気になるようですね~。センター試験なのに。
受験生のみなさん、どうかお気をつけて。
私はきもので新年会…の予定だがうう~ん、どうしましょ。汚れるのやだ~

4コマ猫×ひとコマ猫告知

戦国 NYAJARA
はーい、みなさまお待たせ、としこさんの4コマですよ~
今年の大河ドラマに対抗してみました!?

…て、今年すでに2回め、なに?週1のペース?
…いや、それはいくらなんでもとしこさんが大変なので
せいぜい月1、2本のご紹介にとどめようと思っていますが~
本日は告知にからめて。
昨年、猫猫猫一座でつるつるさんにご紹介していただいた
カタログハウスのひとコマ猫グランプリに、
としこさんがusainu名でエントリーしてくださっていました。
もの凄い数なので探すのは至難の技ですが…
下のNo表示入力欄にエントリーナンバー
28307 28289 28277 28266 をそれぞれ入力すると出ます。
投票は個人情報の入力が必要だったりと面倒くさいのですが
投票者にも抽選で豪華賞品が当たるようなので
お時間のある方はよろしければトライしてみてください♡
いずれ劣らぬとしこさんの力作ですが、私のお気に入りは28266 かな?
それにしても、やっぱりレベルの高い戦いで
猫飼いさんって凄い!猫さんって凄い!と思います。
ぜひ他の作品も楽しんでくださいね~♪

追記/shi-koさんのコメを見て気づきました。
   投票はノミネート作品対象なのですね~
   お好きな作品に投票してください(爆)

昭和タイムスリップ


DSCF7961.jpg
本文とは関係のないごろりん猫。…段ボール、いい加減に捨てます。

昨年もちらっとふれていましたが、某教育者の昭和40年代の講話テープを
ひたすらに起こす作業を、ルーチンでやっております。
大阪万博の頃から高度成長期にさしかかる時代で、私も一応物心ついてましたから、
聞いてて懐かしおもしろいんですよね~。
昨日起こしたお話は、元日本兵、小野田さんがテーマでした。懐かし過ぎ!
「は?誰それ?」という若人のために説明すると、戦後30年間、
終戦を知らずルパング島にこもりひとりゲリラ戦(正確には3人いたらしい)を
繰り広げていた人で、昭和49年(1974)になって日本人青年が接触に成功、
時を超えて出された上官の「任務解除命令」に応じて帰国した方です。
へーそうだったんだ~と当時はほんの子どもで事情がよくわかっていなかった私は、
あらためていろいろ調べて納得。(便利だね~ネットは)
なんでも小野田さんを発見したのは、鈴木紀夫さんという青年冒険家で、
「パンダ、小野田さん、雪男に会うのが夢」とのたまっていたらしい。
…で、その十数年後、雪男を探しに行ったヒマラヤで遭難死(合掌)。
一方、この小野田さんは、ブラジルに移住されたあたりまでは知っていましたが…
なんとまだご存命で活躍されていることを知り、びっくり~
2005年のドラマでは小野田さんを中村獅童、鈴木さんを堺雅人がやったそうですが
見た人はいますかな。私はやっていたことさえしらなかったよ~見たかった。

↑ながっ!そんなこんなで、いろんな人生があるんだな~と。
DSCF7971.jpg
こちらはお正月からトルコを一人旅してきたamesyoさんから届いたお土産~
「ほな、猫よろしく!」と旦那さまにお願いして
ふらりと身軽に海外に旅立てる行動力と度胸と信頼関係(と経済力)に敬服!
amesyoさんもなかなかの人生冒険家だ~



スイッチ・オン!


わかりにくいけど、すごい尻尾の太さ。

日に1、2度、突然スイッチが入って野獣のように走り回る湖兎子さん。
猫さんによくあるウ○チ・ハイとかいうのでもなく、
「遊んで~」と鳴いてたかと思うと、なんか突然
「ぎゃるるる」と野獣のように唸って廊下をダッシュ。
パソコンに向かって座ってる私の背中を飛び越して
出窓のサブパソコンまで一気に駆け上がり、
ポーズを決めたりします。これはその一瞬。
興奮で身体が1.2倍くらいにふくれてる感じです。
何設定?格好いいつもりかなあ。おもしろいわ~
あるいはベッドルームに駆け込んでアナログテレビに飛び乗り、
「ふんっ」とひと心地ついていることも。
そうなんですよね~これがあるから、なかなか薄型に
買い替えられなくて…(と、よい言い訳)
ともあれ、今年は私もこんなふうにスイッチを入れて
テンション高く「やる時はやる!」を実践したいもんだと思いました。
…ま、湖兎子は何をしているわけでもないですがね…

ご機嫌悪し?


ニャン相悪いよ~
CIMG0737.jpg
「ああン?なんだよ」

いくら体重が減ったからといって、要求どおりに
ごはんをあげていたらえらいことになります。
まあ、昨日はお留守番も長かったしイライラするのはわかるのだけど…
こんな凄い顔でにらまれてもねえ…
このあと、ひっくり返してなでなででごまかそうとしたのですが
起きあがったらやっぱりこの顔でした。…わかったよ…折れる私。

お口直しに。昨日のおきものとはい、パシャリ。
CIMG0731.jpg

ダイエット成功?


「何もしとらんがね」

↑お客さまが名古屋からのもので、つい…
いろいろご心配おかけしてすみません。usainu、今朝は久々に
どこも痛くないです~元気にきものを着られそうです(初釜)!
あ、それとみなさん働き過ぎを心配してくださっていますが
恐縮ながらこの数日間のバタバタはオールプライベートでありんす。
重ねて申し訳ございません…みなさまのところにコメも残せずすみません。

さて、例によってお客さまをベッドルームに、そして私はリビングに布団をしいての
来客シフト。恒例「頭かぶりつき起こし・なでなで催促バージョン」は健在でした。
眠い、眠い…
でもって今日は1月10日、恒例体重測定も~
なななんと今月は6.4キロ!先月より200グラム減です。
よく食べていたのですが…いつもにも増して走り回っていたからか!?
私のアバウトな量り方が問題か?謎が謎を呼ぶ(大げさ)湖兎子さんでした。

束の間の幸せ


やだ~貧乏くさい…
CIMG0721.jpg
「だって気に入ったんだもん!」

としこさんからの初荷(いつもありがとう♡)の入った段ボールを
なにげに放置していたらお気に入りスポットになってしまった。
なかなか哀愁漂う姿に、ちょっと撤去をとまどっています。

さて、表題のお話。
昨日はブログを更新したあと、お薬を飲んでちょっと寝ていたのですが
「えーなんでー起きようよ~」とにゃーにゃー何度も呼びにくる湖兎子。
そのたびに「ちょっと寝かせて」とお願いするのですが、
うとうとするとまたにゃーにゃー!を繰り返していました。
何度目かで、ついに枕元に。たわむれに「おふとん入り!」と
端を持ち上げると、すっと入るではありませんか。
ちなみにこれまで添い寝といっても必ず掛け布団の上からで、
布団には入ったことのない猫なのです。
それが、たまたま横を向いて寝ていた私の腹部に
沿うようにすっぽりおさまり、ゴロゴロいいながら
寝る体勢に!うわ~♡こんな本格的な添い寝初めて!!
かつてない幸福感をじわーっと噛み締めながら、
ずっとこのままで…と思った次の瞬間…
「この時間には起きないとヤバい」とセットしていた目覚ましが
静寂を打ち破りました。ああ、無情…
結局、ほとんど眠れはしなかったのですがその幸福感のおかげか
…まあ、薬が効いたのもあるけれど…元気になりました~

それでもやっぱり復調!とはいえず…今日もバタバタで
コメントのお返事はまとめて、になるかもしれません。
ご了承くださいませ。

こまっちんぐことこ先生


「古すぎない?」うるせえ

おねだりが高じて、こんなことに!
どういう発想でこういう行動になるのか、よくわかりませーん。
ま、この寒さの中でよく食べてよく走りまわり、
いいことだと思いますけどね…

こちらは昨日から寒気と頭痛~おかげでお掃除も進まず。
困ったわ、本日ははずせないお出かけ予定、明日は友人が泊まりにくるのに~
てなわけで、ちょっと簡単更新で失礼いたします。

猫奇譚


湖兎子、顔、顔!
IMGP7993.jpg
きりっ!「何か?」
(本文とはほとんど関係がございません=湖兎子の出番なし!)

早いものでもう7日ですよみなさん!
私はどうにかこうにか、新年の挨拶まわり(まわってないけど)と
年明け納品を終え、ややひと心地。
七草がゆでも食べて、ちょっとゆっくり今年の目標を
考えてみたいと思っています。その前に掃除だがなっ!

さて、年末、図書館が閉まる前にお仕事の資料をどさっと借りてきて、
それきり他のことでバタバタしていたので
再度本を点検したのは、年が明けてからでした。
すると仕事の資料に混じって「おお、こんなの借りてたんだ」
という本が一冊。松谷みよ子さんの手による日本の奇譚集です。
恐がりのくせに、ホラーやミステリーに目のない私。
さっそく気分転換にパラパラとめくっていると、心惹かれる話が。
猫にまつわる不思議な話がいろいろおさめられていて、そのひとつです。

昭和のはじめ頃の話。新潟の渡辺さんというお宅に
タマという頭のいい雌猫が飼われていました。
ある日、前足に怪我をして帰ってきて、翌日から姿が見えなくなってしまいます。
家の人たちが心配していると、数日たってひょっこり元気になって戻ってきました。
追いかけるように、月岡温泉から届いた宿泊の請求書。宛名は「渡辺タマ子様」
問い合わせた宿の人曰く、「色白のきれいな女の人で、いつもお風呂には
身体ごと入らず、手だけひたしておられました」

ね~?なんだか楽しいお話だと思いません?
妖怪も跋扈していた昔の日本ののどかさ、なんだか好きですね。

なんだろねえ


カメラを向けるとしらばっくれ~

IMGP7988.jpg
「なんか気になるのよね~」

湖兎子ったら、ひどいんです。
年末のお掃除で、サイドボードの上を片付けて、
シンプルにうさぎの置物とRちゃんのミニ額、
湖兎子の乳歯入れの子瓶を並べることにしたのですが…
これを毎日ぐしゃぐしゃにするのです。

↓別の時に撮った証拠?写真
IMGP7951.jpg

しかも、上の額をカリカリするのとともに
私が見ている時限定のイタズラ。
鏡の位置を変え、お気に入りのどすこい遊びができなくなったので
その腹いせとも思われる。どうしたもんだか。
いつか飽きてくれるかなあ。

食べたい!

発見!
IMGP7943.jpg
どっこいしょと。
IMGP7944.jpg
必死のはぐはぐ。

最初に言うとこ。昨日の予告で、みなさまに過剰な期待をさせてしまったようですが…
たいしたことないです、すみません。

さてさて上の写真は、ちょっとお掃除の間、お皿を別の場所に…という時に
つい意地悪心を起こしたものですが、湖兎子さん、執念とド根性で
この体勢で完食してました。つーかさ、向かって左のキャットタワーに
上ったら、もっとラクに食べられるのでは…と思うのですが不思議です。
このように、食べ物に関してはかなりの執着を見せるのですが、
なぜか晩ごはんの時は、私がダイニングテーブルにつくまで待っています。
でもって、食べる前の儀式として、私がかがんで頭と頭をごっつんするのが
習慣です。…ここまでは、何度かこの場で自慢?してきたことなのですが
最近、新たな習慣が。食べ終わったら、必ず鳴きながら私の
足元にやってきたかと思うと、椅子の座面に手をかけて立ち上がり、
「どうしたの?」と顔をよせる私の頭に自らの頭をごっつんこ。
さらに右、左とすりすり。
ほら、よく外国の人が、ハグして左右にキスするイメージ。ぐは~
なんてことはない、「おかわりちょうだい」の合図なのですがもう
萌えすぎて、あげずにいられないです。
さらにさらにココ1週間くらいは、私のあまりの反応に味をしめてか?
半分くらい食べたところでもやってきて、同様の仕草。
「どうしたの。まだ残ってるよ」と言うと、食べ始めることもありますが
振り向いてじっと何かを訴えている時は…シーバのトッピングの催促です。
1粒だけのせると、喜んで食べるから単純な奴です。

困るのは、食べ終わって毛繕いしているくせに、まだ私がだらだら
テーブルについたままだと、「あ、じゃあ私もおかわりを」と
また催促にくることだ。おかげでおちおちゆっくり晩酌もできないのでした。

飲む前のお約束


くんかくんか…「よからぬにおいがするにゃ」

あっという間に3が日も過ぎ…
実は元旦からちょっとずつ仕事をしてしまっている
ワーカーホリックのusainuです。
…というか、休み明け納品の仕事に、年内は手をつけなかったから
ちょっとお尻に火がついてるだけのことですが。
それでもいつもよりのんびりムードなのは確かで
やっぱりついつい多めに飲んでしまう…
そんな時の飲み師のお約束は「飲む前にヘパる!」
最近、テレビでもCMするようになった肝臓のお薬を飲むのだ。
これがなかなか効く!二日酔い体質のusainuですが
滅多なことで翌日に残らなくなりました(^^)
当初はドリンク剤をぐいっとやっていましたが、
1本300円以上してコストパフォーマンスが悪いので、
最近では錠剤を愛用。効果は変わりません。というか、こっちのほうが
効いてる気がする。おすすめっすよ!

IMGP7984.jpg
「ふーん。で、アタシの話は…?」
ははは…今年に入ってから、あんまりしてないねえ…すみません。
明日こそ、こってり湖兎子自慢するから!(やめろ、暑苦しい)

コラボシリーズ、開始!

だって女の子なんだもん!

さ~て、今年から不定期に、いとうとしこさんとのコラボで
としこさん制作の「ことたん4コマ」をご紹介してまいります!
ずっと以前からコツコツつくりためてくださったものも多いので、
ちょっと湖兎子が若いのも混じっていますが(笑)楽しんでいただければ幸い。
だ~れ?「毎日これにしてくれ」というのは…
まずは、お正月ネタ?で!
このところ毎年、箱根駅伝を見ると必ず泣けるusainuでした~!

お正月のお酒


「猫のお酒にゃ!」(違っ)

おせちはつくらない(実家からかすめ取る)私の年末年始の準備といえば
おいしそうなお酒を調達しておくこと!
いや、そんなに飲むわけじゃないけれど、目新しいお酒があると
ちょっと華やいだ気分になれるんですよね。
今年は昨年末、みなさんにアイデアを頂戴したバナナの消費方法として
只野緑さんのフローズンバナナカクテルの採用も決定したし(大げさ)
今までに買ったことのない、甘めのリキュールを仕入れたかったのです。
前置きが長くなってしまった。
そうして、見つけたのがこのリキュール、「ワイルドアフリカクリーム」
なんでも「熟成させたブランデーにアップルワイン、ジャージー島の牛から
しぼったミルクでつくった生クリーム」でできたお酒だそうで、
アルコール度数は17度。
なんといっても心惹かれたのはこのボトルです。ヒョウ柄!
そしてキャップは肉球!↓
CIMG0674.jpg
きゃあかわい~~!ということで即買い!お値段も1500円でお釣りがきましたよ。

で、実は開けたのは大晦日。年越しそばの前にちょっと…ね。
お味は…あっま~い!…予想はしていたが。
実はお酒は辛口派の私としては、あんまりたくさんはいただけません。
でも、たまにこういう甘いのが飲みたくなるので
デザート感覚でいただこうと思います。バナナとはよく合いました!
…その写真、撮るの忘れたんですけどね(^^;)

とゆーことで湖兎子関係ないお話でごめんなさい。
昨日はお留守番が長かった湖兎子、よく食べてよく寝ていました~
     
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる