今年もありがとうございました


1年を振り返る…て、締めのご挨拶をせねばならぬのに
高いところからお尻を向けて…すみません、こんなヤツです^^;

このブログをはじめて…ということは湖兎子を迎えて
7度目の大晦日となりました。
今年もブログを通じて知り合った方々にたいへんお世話になりました。
また新たにお友達になってくださった方々もあり、
広がり続ける交流にイッパイイッパイになりながらも
一度きりの人生&にゃん生、めいっぱい楽しむ!を信条に
体力気力の続く限り「一期一会」を大切にしていきたいと思います。

今年も楽しいことがいっぱいでしたが、
年末の相次ぐ悲報は心に重くのしかかり(merumomoさんちのメルちゃんも27日に…)
ましてや飼い主さんたちの心中を察するに…お正月どころじゃないですよね…
そんななか、まちこさんを見送ったMさんが「これを見て癒されてる」と
紹介された画像がこちら
吉田シリーズ
みなさまに年末のひと笑いを…

悲しくても辛くても日はまた昇る。
そういえば、昨日の夢にはなんとつるつるさんが出て来てくださったんですよ〜
残された私たちは、大切な想い出を大事に抱えて、来年もその先も
命ある限り、がんばって歩いてまいりましょう。

そして今年のラストを締めるのは
巨匠2
ことこ師匠、1年がかりでついに完成!?
巨匠1
「やるべきことはやったにゃ」
猫アート、バンザイ!来年も自分に厳しく、猫にやさしく!
気ままなブログですが、どうかよろしくお願いいたします。

みなさま、よいお年をお迎えくださいね〜(^^)/

尋ね猫&拡散希望記事

尋ね猫・紅ちゃん
fc2blog_201312120849052a3.jpg

紅 ( べに )ちゃん・メス・1才半
<特徴>
右眼が見えません ( 2/3ほど閉じています )
黒×グレーのしま模様 ( サバ柄 )
シッポはまっすぐ
避妊手術済み・耳カットなし
首輪なし

11月15日に東大阪市永和で行方不明になり、現在も懸命の捜索が続いています。
何か情報がございましたら
日々是好日にゃん8(←click)・けいとさんまで。

拡散希望(吉田佐和子さんHPより転載)
10月2日、愛知県東三河地方の猫ブリーダーの多頭飼育崩壊により、
アメリカン・ショートヘア、スコティッシュ・フォールド、アビシニアン等の、
純血種60頭が、劣悪な環境の中で取り残されているのが確認されました。
12月24日現在も、11頭が現場に残されており、救助活動は続いています。

救助保護活動に尽力をなさっている名古屋の「花の木シェルター」が、
里親あるいは、一時預かり、ボランティアを募り、
レスキューサイトを新たに作られました。
糞尿がうず高く積み上がり、
猫の死体や白骨も見られたという環境の中で保護された命です。
暖かい家庭へ一匹でも多くと、願わずにはいられません。
メニューの「猫の一覧」から、猫の写真が見られます。
愛知猫ブリーダー多頭飼育崩壊レスキュー

古都小一喝
「紅ちゃんは早くおうちに!保護猫のみんにゃは幸せになるにゃああ〜!!」

あと一日!


脚立を出したら
DSCF2347.jpg
お約束〜

さあ〜押し迫ってまいりました。
といってもusainu、今年も結局、年末は小掃除程度。
気がつけば正月開け納品の仕事が例年になく多く
隙を見ては少しずつやっていくしかないのでした。

そんな慌ただしさのなか、今日は事務所に出て小掃除。
帰ってきてまた少し小掃除。
テレビで「あまちゃん総集編」つけっぱなしで(苦笑)
あ2
あ3
あ4
わずか数ヶ月前のことなのにずっと昔のことのようで…
最後だけはしっかり、じんわり。ええドラマでした。

で、昨日少し語りかけていた、忘年会前に寄ったのは
その日最終日だったマッチ展
(写真がなくてすみません〜作家さんの自由な発想の競演が素晴らしかったです)
気になっていた佐和子さんのコラージュ作品をゲット。
DSCF2335.jpg
おねえさまと猫。
DSCF2341.jpg
ちょうどお掃除で出てきた額がジャストサイズ。
(どうしても反射の写り込みが〜^^;)事務所に飾ろうっと!
佐和子さん、素敵な作品をありがとうございました。

日付はさかのぼり
同業Aちゃんと恒例となっているクリスマスデート。
超超超多忙だったAちゃんが、多忙にもかかわらずこんなプレゼントを…。
あ1
中央上の猫さんのマークわかります?
一見キャットフード?と見まがうパッケージ。
実はジャンナッツというメーカーの紅茶。
「このマークの意味が凄くよかったの。あとで読んでね」
Aちゃんはこういう素敵な情報をキャッチするのが本当に上手。
今回もとってもほっこりしたので、裏面にあった文章をちょっと抜粋しますね。

ジャンナッツ社の創業者ジャンナッツ・ドレス。
多忙な彼の帰国の日取りは明確ではありませんでしたが、2匹の飼い猫
「サム」と「ボウ」は、いつも主人の帰りを察し、当日にはドアの前で
待っていたと伝えられます。
今日では、彼の猫たちはジャンナッツ社の「企業精神」、そして
夢を叶える「情熱」の象徴となっています。

「私の2匹の猫は、私が帰ってきたことを感づいて、
必ず玄関で出迎える。猫なのに天使のようなことをする。
彼らが私にもたらしてくれたような幸運を貴方にも…」
              —ジャンナッツ・ドレス

天使て…^^ 素敵な猫バカがここにもひとり。
慌ただしい年の暮れですが、みなさんも根を詰めすぎずに…お茶でもしてくださいね。

引っ越し1周年とおうち忘年会

は1
「というかさ…
は2
アタシは一日放っておかれたにゃ!」

こんな抗議の目で「お帰り」をする湖兎子嬢とともに
住み慣れたマンションから実家に移って昨日ではやまる1年。
相変わらず、基本私べったりで家族にお腹モフは許していませんが
1年前より図々しさは格段にアップしたかな?
昨夜もいつもより早く帰宅した弟をダッシュで出迎え、すりよって
頭なでなでを許している姿を垣間みて愕然とした私です。
私には見せたことのない表情…湖兎子…おそろしい子!!

さて、昨日はそんな引っ越し1周年をものともせず(?意味不明)朝から外出〜
ぼ1
見るからに寒い真っ白の山々におもわず足を止める道中。
コメ欄でおなじみmiyaさんと待ち合わせてギャラリーマロニエさんに寄ったあと
(このくだりはまた明日にでも)
ぼ4
この方の待つお宅でおうち忘年会です!
いつものkaorinさん、lottieさんに
miyaさん、そしてなんとみなさんに大人気の嫌猫会代表?奇特という
初の顔合わせ!
ぼ2
チャッピーもうきうき
ぼ6
やっぱりくつろぐママのお膝
ぼ13
でもはじめておうちに来たmiyaさんともこのとおり
ぼ11
奇特にはずいぶんおちょくられていたね(^^;)
ぼ3
miyaさんの愛猫マスコットも愛らしく。

でもってこの日の食卓は〜
ぼ9
春鹿さんで仕入れた奈良漬け薫製、好評でしたよ
ぼ8ぼ7
奇特手製の韓国料理激ウマ!(食べ散らかした後に撮影のため、不自然なアップ)
ぼ10ぼ12
kaorinさんのデザートは言うに及ばず!

私とmiyaさんは集合から解散まで、7時間近く滞在してしまったのですが
その間、ずっと飲み通し、食べ通し〜
最後の2時間は「奇特独演会」と化し(奇特の持ちネタ?は嫌猫だけではないのですよ〜
もちろん昨日も「湖兎子は猫の中でも最強に怖い」にはじまる湖兎子おとしめネタも
絶好調でしたけど)涙を流して笑いころげて
いろいろあった1年でしたが、よい締めくくりとなりました。

イヴイヴ奈良オフ


きれいきれいしようね〜「断固拒否にゃ!」

寒いですね〜明日はいちだんと寒くなるって…
今日は一日、家仕事。暖房のきいた部屋で(でも寒い)気持ちよかったのか
よ〜く寝ていた湖兎子さんでした。

テンプレ、シンプルすぎて面倒臭かったので変える(爆)

でもって…今日は気を取り直して、今更感満載ですが
先日のオフ会レポなどを。とはいえ、すでにねこじゃらしさんが
完璧レポをアップされていますのでおんぶに抱っこで最後は丸投げ、ね(^^)

12月23日、ハッブルさんにお声がけいただいて奈良・西大寺に集合〜
ら2
一昨年も参加させていただいたクリスマス茶会です。
ら1
今回はねこじゃらしさん、るりさんも参加。
クリスマスのしつらえや演出も楽しく、カジュアルで心あたたまるひとときでした。

そのあとはねこじゃらしさんのコネで某会員制ホテルで超豪華ランチ。
小粋でおいしいフレンチに、うやうやしいおもてなし
すっかりセレブ気分を味わわせていただきました。
(セレブなので写真はNG)←ほんまか
すかさずワインやシャンパンを注文する私たちでしたが
唯一、ねこじゃらしさんは「このあと利き酒にいくので〜」とアルコールを固辞。
「え〜ご一緒させてもらっていいですか!?」とちゃっかり乗っかりつつ
しっかり酒も飲む3人。どんだけ好きなんだか。

というわけで、セレブ気分も醒めやらぬまま(?)奈良の酒蔵、春鹿さんへ。
ら4
「わーい鹿だ」「エゾジカなんですけどね…」なんて会話も楽しみつつ
ら3
トライしたのはこの聞き酒!なんと400円でシーズンおすすめのお酒5種と
奈良漬、このときはお屠蘇まで試飲させていただきました。
このグラスも持ち帰れます。底に鹿のマークが入ってカワイイの。
利き酒のレポはこちら→クリスマス利き酒…としつこくリンク

このあと興福寺もぶらり散歩し、めいめい帰途につきました。
身体も心も芯からぬくぬく、ほのぼの楽しかった素敵な一日でした〜
ハッブルさん、ねこじゃらしさん、るりさん、本当にありがとうございました。
けっこう飲んだけど誰一人顔色ひとつ変えなかったことに
誇りすら感じるよ(^^;)

でもって、もひとつ。知る人ぞ知るねこじゃらしさんご愛用“N様”撮影
ちえこはこちらで〜↓

続きを読む

悲しみを越えて

こっち
「最近、スマホでしか撮ってないでしょ!」…すんまへん。

クリスマスも終わり、まあもともと地味目のツリーバージョンのテンプレから
さらに地味めのテンプレへとチェンジです。
…年内だけね。お正月になったら心機一転するので
ちょっとだけ静かな気分におつきあいください。

クリスマスと前後して、お友達の大切な愛猫さんたちの訃報が相次ぎました。
22日はYさんのメイちゃん。何度も生命の危機に陥りつつ
奇跡の復活を遂げてきて、もうしばらく踏みとどまってくれるかな?と
思った矢先の突然の悲報でした。
そして本日の夜中、何度かこのブログにも登場させたシニアの希望の星、
21歳のまちこさん
さらにお別れに向かう道中で開いたFBできらちろママさんのアップル君
訃報を知りました。辛かったね、よくがんばったね…
みんな、大好きな飼い主さんに看取られての最期は穏やかで幸せだったと思います。

実はまちこさん、メイちゃん危篤と前後して
お見送りの準備が始まっていて私も21日にお顔を見に行きました。
もう食べ物を口にしなくなっていたのですが
袋を開けると飛んでくるほど大好きだったブルボンルマンド(ココア入ってるぜ、おい)を
いちかばちかで持って行き目の前で開けると、わずかにかぶりついてくれました。
それからも本当によくがんばって…
人生の半分以上をまちこさんとともに生きてきた飼い主のMさんのご希望もあり
少しだけ、お見送りの1日をレポします。
追記にまとめますので、これ以上は辛い方はこれにて。

みにゃさんのご冥福を心からお祈りしますとともに
飼い主さんが悲しみを越え想い出を抱いて力強く歩んでいかれることを願います。

続きを読む

サイレント・イヴ

ことら1
「みにゃさん…」
ことら2
「メリークリスマスにゃのら〜!」(どこがサイレントだか)

イヴだというのに〜
私の心象風景か!?というくらい地味な画像ですみません。
楽しいことも悲しいこともいろいろあったここ数日。
とりあえず本日はご挨拶?だけの簡易更新で^^;
つり1
事務所のしょぼしょぼクリスマス飾り(でもこのしょぼさが気に入ってます)
つり2
恒例のクリスマス和菓子

みなさまが心あたたまるイヴ&クリスマスをお過ごしになられますように。

保護センター補遺

おー1
カメラ目線をくれないね〜

悔しいからズーム!
おー2
さらにズーム!
おー4
限界までズーム!
おー6
(はい、湖兎子の出番、ここまで!)

さて、先日アップした私の拙い保護センターレポに
多くの方から真摯なご意見を頂戴いたしまして、感謝に堪えません。
そんななか、友人がFBにアップしてくれた動物愛護先進国、
ドイツの施設紹介記事をあわせてご覧いただけたらと思います。
ドイツ最大の動物保護施設←click!
案内してくださっているのは、これまたlottieさんの尊敬する
ベルリン在住獣医師のアルシャー京子さん。
興味を持った方はさらにこちらも。
京子さんのティアハイムレポ
日本でも時々講演されていて、lottieさんが懸命に通われていたのを
思い出しました(でも今じゃFB友なんだね、凄いぜlottieさん)。
そしてドイツがいかに動物愛護にすぐれた国か、具体的事実を
今更ながらに知って驚愕です。素晴らしすぎる。
さらに特筆すべきは、素晴らしき保護施設が、市民と企業の寄付で
成り立ってるということなんですね…もう国民の意識からして違うということか。

ペット税はどうじゃとドヤ顔でふりかざしたものの、
そうして徴収した税が本当に動物たちのために使われるかどうか
疑わしいのが現代日本の哀しき現実。
どっかのおっさんの愛人につぎこまれてたなんてことになったら憤死確実だわ。

現実を目の当たりにしたあとは、頭をよーく冷やし
広い視野をもってさらに現実的な思考を展開すべきと反省しました。
私たちに何ができるのか、何をすべきなのか…
また、折にふれ一緒に考えてくださると嬉しいです。

usainu、保護センターにいく


ごはんおかわり待ちがしつこい猫(ヒョウ柄スリッパは佇む母)
…あんた、幸せなんだよ!

今日のエントリーはだら長いです。
この暮れの忙しい時に〜〜!という方(おそらくほとんど)は
お正月あたりにゆっくりお読みいただければ…^^;
はい、覚悟のできた人だけ、レッツらゴー(死語)

寒波が到来しはじめた12月某日、何度も差し入れに行っているlottieさんに誘われ、
初めて行政の保健所管轄の…いわゆる保護センターに行ってきました。
訪れるタイミングや出てくる担当者によって対応が違い、差し入れを受け取るだけの
時もあるとのこと。この日は幸い、「中を見学させていただいていいですか」の言葉に
「もちろんです」と快く応じ、若い職員さんがつきっきりで案内してくださいました。
(以下、写真撮影は禁止なので文章ばかりになってすみません)

 まず案内された中庭の屋外スペースには、クレートに入った5、6匹の犬。
寒空の下、毛布にくるまって震えているシーズー、最近保護されたばかりという服を着
たままのテリア、大声で吠え続けるダックス…は、職員さんに撫でられた時だけ、落ち
着いた表情になって黙ります。「不安やしかまってほしいってわかるんやけど…あかん
あかん〜いい子でいな引き取ってもらえへん〜」と呟くlottieさん。
一方、横たわるシーズーは一見して老犬とわかり、両眼が濁っています。白内障の失明
状態で持ち込まれたそうですが、加療により少し見えるようになったそうです。
 屋内には冷えきったコンクリートに囲まれて、大型犬用の檻と、うずくまるのがやっ
との小さな檻に一頭ずつさまざまな犬種。必死に吠えたてる子、あきらめたようにうず
くまったきりの子、人なつっこくすり寄ってくる子…表現方法は違えど、どの子も理不
尽な今の立場を問いかけるようなまなざしに見え、やるせなさに胸が痛みます。
何よりも、飼育放棄による持ち込みがほとんどという事実に愕然。
唯一の救いは、職員さんがどの子にも愛情をかけて世話してくださっているのが伝わっ
てきたこと。一頭一頭の性格や課題を把握して、問題のある子もなんとか譲渡可能な状
態になるように努力されているのです。
 2日前に持ち込まれたという若い柴犬がいました。口にはぐるりと痛々しい口輪の跡。
尾のまわりにも輪ゴムで縛られていた型がついているとのこと。「おそらく虐待されて
いたと思われます」。控えめに目を合わせてくる様子は本当に可愛く、あらためて怒り
がこみあげます。「まだ来たばかりで、何がトリガーになるかかわからないので、それ
を見極めてから譲渡に移行できたらと思います」。こんなに可愛い子も、ひょっとした
ら一生ひきずるトラウマを植えつけられてしまったかもしれない。でも大丈夫、絶対幸
せになれるからね!そう声をかけるのがやっとでした。

DSCF2308.jpg「で、ごはんは?」
空気を読まないバカ猫でちょいとクールダウン。

 猫は、譲渡可能な子猫エリアのみ。譲渡が決定しているウシ柄の子猫は人なつこくて
ケージから猛烈アピール。よかったねえ…と思わず笑顔がこぼれます。奥のケージにい
た3兄弟はいくぶんワイルドな印象でしたが、やっぱり可愛くて、きっとよい里親さん
に巡り会えそう。でも、「子猫はどうしても体力がなくて、こうして譲渡にこぎつける
までに亡くなってしまうことも多いんです」という言葉が、またせつなかったです。
成猫は見せていただけませんでしたが…さまざまな方面から引き取り動物の状況を改善
しつつある京都市ですが、殺処分はまだゼロにほど遠く、そのほとんどが猫という事実
があります。状況は推して知るべしなのでしょうか。

 こうして15分程度で見学が終わりました。飼育環境は決して劣悪ではなかったけれ
ども、これまでぬくぬくと家族の愛情を一身に受けている子しか知らなかっただけに、
十分に衝撃でした。そして、時間を置くほどに、じわじわと怒りや悲しみ、歯がゆさが
心にのしかかってきます。ほんとに…
(↓ここから文章急変)
虐待したヤツも放棄したヤツもみんな同じ目に遭って苦しめ!
そんな毒づきさえ、甘っちょろく思えるほど。もうさ、動物飼うのに審査いるよね。
というか、動物税とったらいいと思う。「え〜税金とられるなら飼わない」おお、その程度の
心構えのヤツは飼わなくて結構!で、ブリーダーさんやペットショップから購入する場合も
消費税20%くらいとったらええねん。それでもどうしても飼いたい種があるなら、払うでしょ?
保護犬、保護猫は無税譲渡。で、車検みたいなペット検を義務化すると!この案、どうよ。

と、最後はやや膝を崩しててしまいましたが、抜本的な改善策、ないもんかねえ…

思わず熱くもなる、現場なのでした。
ちょうどクリスマスシーズン、冷たいコンクリの中で寝起きする子たちのサンタさんになるのも
いいかもしれませんよ。(お正月に読んだ方はお年玉ねっ)

ぐでんぐでん

DSCF2294.jpg
「みにゃさん、こんにちは。クリスマス&忘年会シーズンですね!
湖兎子もお留守番のご褒美に一服いただきましたにゃ」
DSCF2295.jpg
すり〜
DSCF2296.jpg
うぱ〜
DSCF2301.jpg
はひ〜
DSCF2304.jpg
うっとり〜
DSCF2307.jpg
ふう〜っ…とクールダウン。
この豪快なはみ出方もポイントっす。

「みにゃさんは路上でこんにゃに乱れたないようににゃ!」…乱れるか!

寒風つっきりお伊勢さん

こふとん1
おふとんの上で
こふとん2
ごろ〜ん

冬とともに湖兎子のモフ化も甚だしく
成人式のお嬢さんのショールのようなお首まわりで
そりゃあぬくかろう。
私より断然寒くても平気らしく、お膝猫や添い寝は夢のまた夢ですが
それでもなんとな〜く側にいてくれることも多くなりました。
お布団の上に来てくれるだけでも嬉しい!…と、猫幸せの沸点が低い私です。

さて、12月に入っても仕事はゆるゆる〜
キリギリス状態で、日々、遊びのほうが忙しいusainuです(大丈夫か!)
先日も突如思い立って、はじめてのバスツアー、はじめてのひとり参加。
いった
行ったのはこちら!(タイトルでネタバレ済み)
とても長くなりそうなのでレポは追記にたたんじゃいます。

続きを読む

寒くても元気!


いっそうまるまると見える後ろ姿。
IMGP4629.jpg
「ころり〜ん」(最近こう呼んでいる)「失礼にゃ!」
シッポはどうしてるの?と前にまわると、上手に巻き込んでいました。
そのようすを写真におさめようと寄ってみると…
IMGP4631.jpg
あはは、アゴに水滴。(クリック拡大しますよ)

どんなに寒くても、窓を開けて外を楽しませてやらねばならない
すりガラスのわが部屋。寒くないのかな…なさそうです。あたしゃ寒いが。

さーて本日は、告知、いろいろ。

①↓でご紹介したルパンVSコナン、本日より公開ですぞ〜!
映画館にGO!私はいつ行こうかな〜…つーかいつ行けるかな〜
でも絶対行きますからね〜

②ガブママンさんことmaman ga buさん、
ことちゃん2号を自ブログでご紹介くださいました。
ママンの羊毛フェルト「ことちゃんのお人形」
制作者の思いを聞くと、さらにありがたさで胸熱〜

③でもってこれは?
たまちゃん2
こちらのお料理の担当はお玉さんことたまちゃん。
そう、湖兎子の許嫁、蒼太さんの養母・たまちゃんは
南房総で小学校の給食づくりに携わるキャリアウーマン。
なんとこちらのご飯給食への取り組みは注目に値する
地産地消の工夫があれこれ!ということで
たまちゃん3
こんな本になりました。
「はじめに」にもそれから裏表紙にも
たまちゃん1
たまちゃんみーっけ!です。
南房総ならではの素材やお料理が知れておもしろいし、
誰でも活用できるレシピもいっぱい。
おいしいものに目がないusainuにはとっても楽しい本でした。

はあ〜みなさん凄いですよねえ。usainuのまわりは
ブロ友さんもリアル友も尊敬する人だらけです。
お仕事でがんばってる人も、主婦でがんばっている人も、
両立している人も、みんなみんなやっぱりスゲー!

そしてそんななか…
一時は心臓停止するも奇跡の生還を果たした佐和子さんちのメイちゃんバンザイ!
闘病中のきらちろママさんちのアップルちゃんにも
merumomoさんのメルちゃんにもクリスマスの奇跡を祈っています。

濡れ衣からの〜エール!


このニュー爪とぎ
DSCF2280.jpg
やはりサイズ的に合わないのかいまひとつ活用されず。

そんな折、昨日帰宅したら、母から
「こっちゃん、また爪とぎにウ○チしてた」との訴えが。
な〜に〜!と慌てて検証に行くと…
その痕跡をひと目見て、ベテラン鑑識(いつの間に)usainuの目が光ったね。
「ウ○チ違う、ゲ○や!」(お食事中の方等、もろもろお詫びいたします)
「ひょっとしてこの間爪とぎにしてたのもコレ?」
「そう。ええ?ウンちがうの?」
なにせ猫のゲ○など見たことのなかった母、毛玉のかたまりを
勘違いしていたようなのです。…ということは前回のウンこっちゃん騒動は
濡れ衣だったわけか…ごめんよ〜あははは〜
しかし、うちに来てから吐くことが多くなったな。毛づくろいしすぎ?

でもって、おニュー爪とぎ、どうしてもとれないシミの塊にげんなりしつつ
IMG_7630.jpg
こうなるまで使い続けまっせ!
IMG_7624.jpg
ね、りゅうくん!(写真提供・ゆきこさん/猫日記)

ほんとはちゃんとした写真で「これだけ大きさが違う」ことを訴えたかったが
どうも上手に探せず、崩壊寸前のもの採用ですみません、ゆきこさん。
ま、使用前・使用後の比較にもなっていいか?^^;

さー、ゆきこさんの名前がでたところで!!
パートナーの猫パパさん(チームAB型)監督の「ルパン三世VS名探偵コナンTHE MOVIE」
ついに今週末より全国TOHO系劇場で公開されます!
ゆきこさんの会社も美術スタッフとして参画。
コナン
ルパンとコナン、両方のアニメ制作に参加されていた猫パパさんだからこそ
描ける世界観!試写会の評判も上々です!
これはアニメファンならずとも必見ですよ〜!大ヒット祈願!!

そして祈願といえば
この時期、なぜか立て続けにブログやリアルのお友達、
そして猫さんが闘病に。心配で胸がはりさけそうですが
私は遠くから祈るしかありません。猫のお寺にもまた行かなきゃ。
みなさん、みにゃさんの回復、復活を心から祈っています。
(人と人間を一緒にしてすみません!!猫ブログだから許して)

没写真と八坂祇園


垣間みる
DSCF2278.jpg
てへぺろ(ちゃうやろ)

とまあ、本日も湖兎子は元気ですということで。
ええ、夜中に小一時間あの手この手でご飯を要求し続けたり
起きているときはほとんど私の椅子をジャックするようになったりと
…輝いてるよ、アンタ!

ということで、本日は師走の京都。
久々の取材仕事で東山を訪れたので、道々iPhoneで撮りつつ
usanpo気取り(?)で歩いてみました。
祇園1
師走の京都といえばやはりこれ!まねきの上がった南座です。
祇園7
祇園・新橋に抜ける切り通し。この先にみきたろうさんご紹介されていた
ギャラリー「フク和ウチ」があり、行きたかったのですがタイムアップ〜
東大路通を下がって、取材先へ。そして帰り道。
祇園2
久々の八坂の塔〜オープン以来の裏具さんに立ち寄ってみる。
祇園3
霊山観音さんへの道もほどよく色づいています。
祇園6
ちょっと入れば、この秋オープンした「ダリケー祇園あきしの店」
自家焙煎チョコの専門店でおいしいの〜
ここでニュース、本日から期間限定で東京銀座三越、大阪三越伊勢丹でも
販売されます。カカオバターを使わないすっきりとしたチョコ、
「どんなの?」と興味を持たれた方はぜひ〜!(usainu、まわし者ではありません)
祇園4
でもってこちらはいきなり俗!おもわず足を止めてしまった看板。
う…うまそう…そういえば今日はランチも淡白だったしなあ…
ということで、おやつに買って帰ってしまいました^^;ゆで卵入りカレーパン。
うんうん、好きな味でした〜!

でもって、昨日は京七宝を手がける方のお話をお聞きしたのですが
店舗奥の町家では体験レッスンも!
キラキラして楽しそう〜どなたかまた一緒に参加されません〜?

東できゃっほー!番外編


「なんにゃ?アタシの女王の座をおびやかしそうなコイツ…」

と、湖兎子を嫉妬の炎で焼き尽くしそうな白雪姫、
そうガブママンさん、作家名maman ga buさんの渾身の最新作
羊毛フェルトのことちゃんパート2!
ママンさん邸に鎮座するこの子を発見したときの感動は
筆舌に尽くし難いものが!可愛い〜というひとことでは表現しきれない素晴らしさ。
みに2
そりゃ—カブくんだってちえこより気になるよねえ〜
みに3
生まれ育った(?)ママン邸、ポシェット村の仲間たちとのお別れも済ませ
(まるでかぐや姫のよう)
usainuとともに、一路、京都へ!
まーまずはじっくりとご覧くださいな、みなさま。
みに4
みに5
みに6
みに7
DSCF2255.jpg
ピンクの肉球、湖兎子の個性である肘あてのポイントまで美しく再現!

細部まで湖兎子そっくり、だけどくびれたウエストは本にゃんにはない
理想の姿!まさに天使湖兎子の完成にゃー!!

実はさかのぼること3年すこし前、ママンさんが羊毛フェルトを始められて
間もない頃に、湖兎子モデルに一度トライして送ってくださったのです。
その時の記事
(コメント欄に今は亡き方の名が…しみじみ…)
この時もあまりの可愛さに悶絶、もちろんこのことちゃん1号は
今は事務所の受付嬢として玄関に鎮座しておられます。

そして…それから現在までのわずかの間にママンさんはフェルト&レジン作家として
スポットライトを浴び…どんどん新たな境地を開かれていったのです。
今のママンさんにつくっていただいたらどんな子ができるのだろう…と
すこし前から思い始め…どさくさに紛れてゆるーくお願いしたのが
この夏くらいだったかな?とっても可愛い青いお目めをゲットされたのを見て
矢も盾もたまらなくなりまして。そしてついに!今回の来玉にあわせ
素敵な分身を完成させてくださったのでした!!
みに1
やっぱ湖兎子より可愛いよね〜

ママンさんリクエスト“ニナミカ”(蜷川実花ソフト加工)バージョンも
みに8
かーわーいーいー
になみかこと姉妹
ええかんじや〜

これ、調子に乗ってつくりすぎたので、まとめてママンさんに送ります(苦笑)
ママンさん、気に入ったのをセレクトしてくださーい^^;
本当に可愛い可愛いことちゃん2号、
この子にも事務所の受付嬢になってもらうつもりですが
まだ手元から離すのが惜しくて、毎晩眺めています。
本当にありがとうございました。

かくして、usainu事務所はさらに凄いことになっていくのであった。

プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる