夢のくに、ふたたび


「また私をさしおいて…食べてやる。そして吐いてやる」
…と言ったかどうかわかりませんが、
このところ私的なお出かけの続くusainu。
そのせいか?昨日は帰宅後、おねだりの勢いがあまりにも激しく、
ついつい夜中も含め規定以上のごはんをやってしまいました。
明け方、「気配」で目が覚めたら枕元にゲロゲロ〜(× ×)
すっきりしたのか、またその後も苛斂誅求の勢いです。私、げっそり〜
…とまあ、湖兎子との関係はおいといて。(おいといたらいかんやろ)

おとといの夜はまたも、lottieさんに連れて行ってもらいました。
この夢の国、ニャンダフルワールド!12ニャン(1ニャン紅ちゃんはお出かけ中^^;)が
自由に往来する素敵なバー、パラノイヤ雑貨店
写真 12
ホクオ、つかのまの里帰り^^

以下、カメラを忘れたためすべてスマホ。
とはいえ、量が多いので閉じますね。一応、クリックで拡大します。

続きを読む

筋肉痛の日曜日


なんか、微妙にしんどそうな寝方。
DSCF6921.jpg
すさまじくはみ出てるし。

今日は一日、まったりゆっくり…というか、明日締切のお仕事で呻吟…
のつもりが、実体はだらだら。疲れが残りまくってる〜あちこちが筋肉痛〜
というのも、昨日は京都市内から車で約2時間強北上、
ち1
こーんな場所で一日を過ごしてきたのです。

お仕事関係で知り合った方が主催されているNPOのイベントで、
お誘いを受けたのでええいとばかり参加。
京都市の北の南丹市美山、かやぶきの里として知られる集落です。
ち2
主催の美山里山舎さん
太い梁と土壁のぬくもりが愛おしい、伝統木造建築。

で、ここで何をやったかというと…もう、ハードすぎて写真撮る余裕なし。
炭窯づくり体験…側壁の土入れと突き固め。
まず枠となる木の壁を電動ドリルで丸太にビス打ちしてつくっていくのですが
…自分の不器用さに唖然。結局、ドリルまったく扱えず!!
そして、たぶん生涯最初で最後のユンボの操作も!すでに汗だく。
その後、別の建築現場で裸足になって土壁ふみふみ。(泥パック状態)
そんでもって和太鼓ワークショップ1時間半。体力使い果たした〜
ち3ち4
↑かろうじて撮った写真
本当は宿泊つきのプランで、その後野外お料理や五右衛門風呂など楽しい企画が
まだまだいっぱいだったのですが、お仕事が心残りの私はちょうど街まで出るという
大工さんの軽トラで市内まで送っていただき帰宅したのでした〜
にしても、里山舎は本当に素敵。カフェもやっておられて、メニューはどれもおいしそう〜
ち5ストーブ
椅子部屋

もう少し交通の便がよければなあ…と思うのですが、
この遠さがまたいいのかも。
ひょっとしたら、これからもちょくちょく行くことになるかもしれません。

そんなわけでだっるーと思いつつだらだらPCに向かっていたら、
突然右目がかすんだのです。ああ、目やにがコンタクトに付着したのねと
目を洗ったのですが…!?ぼうっとかすんだまま、よく見えないっ!!
こ、これは!?あせって片目で一番近い救急病院を探しましたよ。
中途半端な仕事を気にかけつつ、万が一何か重篤なことなら…
とぐるぐる考えつつもう少し待って治らなければ病院だ!と覚悟を決めたら…
あっさり治りました。しつこい目やにだったようです。

しかしそのおかげで、だらだら気分が一気に引き締まり、
信じられないペースで仕事をアップすることができたのでした。
…最初からこれくらいできたらねえ…
DSCF6923.jpg
「つきあいきれんわ」
お食事用前掛けを取り忘れたまま寝る姿。か、かわいい…(はい、親バカ)

ま、目を酷使することはできるだけ避けたいものですね。
…を言い訳に、コメも滞りっぱなし…許してくださ〜い。

今日はデレの日


「ねえ〜ねえ〜」

↑実は本日、うまくへそ天写真が撮れずこれは少し前の写真…^^;

今週は出たり入ったり慌ただしい1週間。
昨日に至っては、母は旅行、私も弟も仕事で外出と、
久しぶりに半日以上をひとりお留守番だった湖兎子。
前の暮らしではそんなの日常茶飯事だったのに、だんだん寂しさへの耐性がなくなったきた?
私が戻ってからはべったりだったのはもちろん、
今日も朝から定期的に甘え声で呼びつけたり、
自らアップで迫って来たり、立ち上がってトントンと私の腕を叩いたり。
いつもなら、ご飯の催促以外あり得ないのですが、
今日は「なによ〜」と振り向くと、所定の位置までとことこ歩いて
ゴローンとお腹見せ。ええ、存分にご奉仕させていただきましたとも。
DSCF6893_20140821174819e07.jpg
あまり上手く撮れませんでしたが、ゴロゴロ、ぐーぱーで甘えっこ全開。

湖兎子は、お腹をモフッてほしいときは、
「ごろーん?」と聞くとぱたっと倒れてゴロンしてくれます。
でもね、「ごはん」と一字目が一緒でしょう。
「ご」の音だけで目を輝かせてお皿の前に座ることも多し。(どんだけ食い意地…)
差別化するために「ごろーん」の「ろーん」を強調して歌うように言わねばなりません。
人には聞かせられない、能天気な響きなのだ。

で、本日は弟も仕事が休みで一日家にいたのですが…
私が台所仕事をしてふと湖兎子を見にいくと弟の部屋の前で中を伺っていた…
この浮気者〜!…いや、それだけ人恋しい日だったんだね。
DSCF6903.jpg
ひと心地ついた姿。この頭の丸さが燃えポインツ。

さー今日はたっぷりご奉仕したし…
また、明日、あさってはお留守番だよ〜^^;

へとへとのお盆明け


いきなりピンぼけ!
DSCF6861.jpg
ぶい〜ん
DSCF6867.jpg
ぶい〜ん
DSCF6868.jpg
「来んか、来んか!」

キャットタワーの上でも寝技に持ち込もうとする湖兎子であった。
「お誕生日補遺」にも出て来た姉ちゃんとおそろいおもちゃね。
DSCF6866_201408181807094ff.jpg
ま、こんな感じのものがくっついてるのですが、早くも羽根がもげかけております^^;

湖兎子はどうも、よく眠る日とあまり寝ないで遊ぶ気満々の日と
やたら甘えたでなでなでばかり要求する日がランダムにあるようで
これはよく遊ぶ日のひとコマでした〜
最初はタワー下でじゃらしを振っていたら、興奮して駆け上った図。
DSCF6855.jpg
興奮で毛が逆立ってるの、わかります?おもしろい猫だねえ。

さて、私はお盆前からずーっとやってもやっても終わらない単調な仕事があり
未だに終わってません…というか資料が足らず、やれるだけやってようやく小休止。
昔はこんな仕事も3日もあればなんとかかんとか終えられてたのに
瞬発力も集中力も持久力もなくなってるのを実感〜
でもって注意力も…

昨日、ほぼ1週間ぶりに(!)事務所に出勤したらやけに涼しい。
…クーラーつけっぱなしでした(爆)あ〜電気代が楽しみだ(やけくそ)
ほんと、いろいろあります。精神的に疲れ気味かも〜^^;

速報・大文字(ただしテレビ越し)

大1
今年も燃え盛りました。

今年は諸事情により宇治から出られなかったので
まるっぽ、テレビ中継で鑑賞した送り火。
でも近所の人のお話によると、高い建物のない昔は
宇治のこのあたりからでも、鳥居形とかが見えたんだって〜

さてさて、今年は大雨に見舞われた京都地区、
やはり湿った火床にはなかなか難航したとみえ、
いつもよりすんなりいかなかった山もちらほら。
それでも決行して、しっかりと魅せてくれる送り火って凄いよね。
以下、クリック拡大。
写真 2
右大文字の次は妙法ほぼ同時点火。

DSCF6883_20140816204603f84.jpg
なかなか生ではここまで揃ってみるのは難しい。これがテレビのメリットかな。

お次は舟形、お精霊さんが乗って戻られるというお舟です。
大3
これがなかなかお舟のかたちにならず…

そうこうしてる間に左大文字。
大4
大5
これまた今年はセンが細くてハラハラ。

最後を飾るのは鳥居。
DSCF6887.jpg
これで無事五山が揃いました。ほっ。

たとえテレビ越しであっても、送り火を見ると敬虔な気持ちになります。
同時にああ、今年も夏が終わる…という一抹の寂しさ。
それから去来するいろんな思いもあり…ひときわせつない、お盆の終わりでした。

おまけ・特番でやっていた。
昔はもーっといろんな山で送り火をやっていたらしく、
現存する文献で確認できるのは「十山の送り火」
十山
(ちょっと写真失敗してますが)うわ〜見たかったなあ^^

湖兎子のきょうだいたち

あそ1
洗って以来、カンヅメを食べる時に(忘れなければ)身につけさせる
バンダナナフキン。意外とお気に入り。

やることいっぱいなのに、気分が乗らない(何様や!)usainuです〜
資料の探し物中は湖兎子もお手伝い、お手伝い(クリック拡大)
あそ2
…つーか、久々に出た半透明好きの真骨頂!
この細いファイルボックスにその気になったら入れるんだね^^;

さて、前回、なんのためらいもなく湖兎子の姉猫、姉小路ちゃんを登場させましたが
写真
最近遊びにきてくださってる方にはお初でしたね。

そこで今回はちょっこし説明〜
現在、湖兎子には「猫親戚」としてふたりのブロ友さんがいらっしゃいます。
ひとりっこで生まれ同胎のきょうだいのいない湖兎子ですが、その意味ではとても恵まれています。

ご紹介した姉ちゃんは約2年前に、もともとブロ友さんだったるりさん
諸事情により7歳で引き取ってくださった父親違いの姉猫。
湖兎子の前の前の出産で生まれたお姉ちゃんで、いたって穏やかなしっかり者。
今では仕事で忙しいるりさんの最大の癒しになってくれているのです。
私も引き取りから同行したので愛着ひとしお。しかも誰にもやさしい姉ちゃん!
京都にお住まいということもあってすぐに会いにいってしまいます。

それから、それよりも以前に、みきたろうさんが
「ことちゃんにそっくりのラグドールがいるんやけど」と見つけてくださったのが
九州にいる京太郎くん。→そのときの記事
ほんとに似すぎていて見分けがつかない!とみなさんを騒然とさせました^^
c0053625_22544158.jpg
そんな京太郎くんは湖兎子より約1年お兄ちゃん。こう見えて10キロ超えのビッグサイズ。
タイミング的には、姉ちゃんと湖兎子の中間で生まれた子です。しかも両親同じ組み合わせ。
でも京太郎くんのきょうだいは子猫時代を見る限りではこんなに似ていなくて、血縁の不思議を感じます。
そんなわけで、「うにゃぶひ日記」のapollodiaさんにもお友達になっていただきました。
ちなみにapollodiaさんちには、湖兎子、京太郎くん、姉小路ちゃんの
おじいちゃん(つまり3匹の母猫の父親)であるちゃっぽさん、ちゃんくんこと
c0053625_21271375.jpg
茶山くんも一緒にくらしています。それから湖兎子のおばあちゃんの妹、花鹿ちゃん、
チワワのクコちゃんも。ちっさなわんことでっかい3にゃんとの暮らしは
とってもユニークでこれまた楽しそう。
京太郎くんも大声でご飯をねだる「わがまま京太郎」の一面ありで共通点が!?
茶山さんは昔から穏やかな紳士で、犬からも猫からも愛される猫だそうです。
姉小路ちゃんあたり、この血をひいたのかも〜^^

ついに全員がシニアの域に達してしまいましたが、みんなずーっと元気で
長生きしてほしいものです。

お誕生日補遺録

あね2
「オラオラ来いっ」(高校球児のイメージ)←どこが?
あね3
ばしっ
あね4
「とったど〜」…そうかな…

と、相変わらず寝技オンリーの湖兎子さんです。
7歳のバースデーに、たくさんのお祝いコメントありがとうございました。
今年は台風増水につき、恒例(?)の祝砲(宇治川花火大会)も中止となり
ちょっぴりショボーンですが(別に見に行く予定もなかったが)
またもlottieさんからこんな素敵すぎる画像をいただいたり
10458891_681628121929995_5440452222178343427_n.jpg
やっぱりベビー湖兎子が怖いんですが…犬神家っぽくて
お誕生日当日は、台風をおして出かけ夕方にはるりちゃん邸、この方のもとへ。
あね1
お久しぶりの姉小路ちゃわん!
実は冒頭で湖兎子が遊んでいるのは、いただいた姉ちゃんのイチオシおもちゃ。
姉ちゃんは9歳にして、このおもちゃで凄い跳躍を見せてくれます。
相変わらず人なつこくて活発で、カワイイの〜メロメロ〜
(誕生日浮気事件!?しかも実の姉のもとへ…て、人間なら鬼畜or軽い変態)

そのあとるりちゃんと連れ立って河原町方面へ飲みに…御池大橋から見た鴨川にびっくり〜
e.jpg
遊歩道、水没!(クリックで少し拡大)
たいした被害もなく…と思っていましたが、京都でもお亡くなりになった方が。
やはり自然災害は痛ましい。早期の復旧をお祈りします。

さて、夏休みに突入されている方も多いのかな。
昨日はお仕事先から「夏休み中にすみません」というメールをいただいたりしましたが
余裕で働いてますよ〜。といいつつ、少しスローペースだけど^^;

そんななか、頼りになる情報通Aちゃんからのお知らせ。
あのマンハッタナーズでおなじみ、久下氏の個展が東京で開かれていますよ〜
「猫を訪ねて…」
夏休み中の近郊のみなさん、さくっと出かけてみてはいかがでしょう…
私も近かったら行きたかったよ〜

台風を呼ぶバースデー


ことこ、7歳!

また今年も気持ち悪い(というか年々気持ち悪くなる)オリジナルおやつを作成。
微妙な顔をしつつも完食した湖兎子です。

いよいよシニア、健康にはますます目を光らせつつ、
まずはこの夏、頻尿なしで乗り越えてくれますように…と祈るような気持ちで。
できるだけストレスなく…とは裏腹に…
昨日、いきなり思い立って何年ぶりかにシャンプーを決行したでござる!!

台風きてるのに。お食事会キャンセルするほどやること山積みなのに。
(そういうときほど衝動的に何かをしたくなることって…ありますよね?)
以前は鳴き通し、全力の抵抗でこちらの身の危険さえ感じたのですが
今回、拍子抜けするほどおとなしい…というか魂抜けた感じで
かえって心配になるほど。…終盤、失禁しておりました。やっぱり可哀想だった^^;

で、ドライヤーもそこそこに逃げ込む
DSCF6807.jpg
…ヌートリア?
しゃん1
怒ってます、怒ってます。
「こんなところ撮るな」とばかりに。

↓アップロードしたのに掲載忘れていたので追記
しゃん2
それでもメシは食う笑(ごきげんとりに出したらすかさず完食^^;)

DSCF6820.jpg
ようやく半乾き状態。細く見えま〜す
ことこ7さい
そして今朝。健康状態も問題なし。ひと安心〜
…でも、思ったほどきれいにならなかった…^^;

おまけ・恒例赤ニャン時代〜
といいつつ、可愛いのはほとんど公開してしもたので
ちょっと微妙なこんなお顔。この頃から食い気全開だったのね〜
9w_slbf2.jpg

というわけで、ひとつ大人になった湖兎子を、これからもどうかよろしくお願いいたします。

夏の寸景


どうしてもこんな写真ばかりになってしまう夏…ですが
暦の上では今日から秋!もう残暑でっせ〜

以下は、やる気のないスマホで。
うさ3
人間用クールマットで一緒にゴロゴロ。
うさ2
気持ちいいんだって〜もうすぐ迎えるお誕生日でシニアの仲間入りするお嬢さん、
たぶん誕生日前最後のショット。

暑さのせいか、考えることが多すぎでキャパオーバーなのか
このところ不眠気味です。
で、おとといは夜中に睡眠導入剤を飲んだら地震にまったく気がつかなかった(爆)
昨夜も2時間弱寝たところで目が覚め新聞配達の音を聞くまでまんじりともせず。

しかし、おかげで久々に明け方に楽しい夢を見ました。
何人かのお友達と食事に行ったはいいが、なんか複雑な丼を自分でつくるバイキング。
つくった丼をレジに持っていってその場で精算するのですが
単品の値段がわからないままレジに並ぶも…
なんと前で精算した友人は「1万2千円です」ええ〜…しかし平然と支払う友。
どうしよう…財布に1万円あったかな…と、ど貧乏な私はドキドキ。
覚悟を固めたら「400円です」ええ〜!この差は何!?…というところで目が覚めました。

気を取り直して、今日は朝から取材。(以下、またスマホ。クリック拡大可能)
さかのぼる夏の思い出形式で^^
うさ1
午前9時半の宇治橋。すでにめちゃくちゃ暑い!!

昨夜は最寄りの駅まで戻ってバスを待っていると目の前で花火があがる。
うさ4
駅前にある自衛隊駐屯地の夏祭りだったようです。しばし堪能、ちょっとラッキー。

これは1週間ほど前かな?意を決して久々に京都駅から四条烏丸まで
徒歩で通勤したのですが、早くも汗だくの東本願寺脇。
うさ5
知る人ぞ知る、蓮の小さな名所なのです。
シーズンは逃してほとんど実になっていましたが、それでも花が残っていました。
来年はもう少し早いシーズンの、早い時間帯に通らなきゃ^^;

そんなこんなで去りゆく夏…いえいえ、まだまだ続く猛暑に台風にと
試練はいっぱい。いろいろ注意しつつ、夏の楽しみも満喫しましょう。
…なんだろ、このトシで満喫できる夏の楽しみ…^^;

房総耽溺2

にもつ1
房総から荷物を送った段ボール…やっぱり入るのね^^;
にもつ2
「ギロ!」…いえ、ノープロブレムです。

さて、みなさんを送り出し、広いたまちゃん邸もがらーんと4人になった房総・猫屋の夜。
「温泉でもいこっか」と言いつつ、
話し出したら止まらない止まらない。晩ご飯も食べず(というかお腹すかず)
気がついたら午後10時前…^^;タイムワープした気分です。
あっさりおうち風呂に変更し、午前0時にはやすみました。

宿泊所となった離れにお布団を敷くと
「これ、オレの場所」とばかりにまんなかに陣取る竜くん。
(この写真はたまら様が撮っていらしたはず)
前回、枕元に付き添ってくれた女将・ドラミちゃんは
今回現れず、「女将はどうした!この旅籠、サービス落ちたな」と
毒づく(モンスター客)usainuです。

そんな姿に思うところあったのか…!?
なんと並んで眠るたまらさんととしこさんの間で
竜くんが添い寝してくれたそうだ!ええ〜〜〜うらやましすぎる。
でもって朝になると、残りの4にゃんも(キョロちゃんはいなかったかな?)
「起きろ〜」ととっかえ引っ替え入室して鳴きながらうろうろ。
それはそれは幸せな目覚めでありました。
ほんとにたまちゃんちはくつろぐ〜久々にゆっくり眠れたusainuでした。
朝からご馳走をいただき、またもお腹いっぱいに。
気になるこの日の行動は…たたみますね^^

続きを読む

     
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる