たべる・おのみ・ちのわ


そうそう、ごはん台を新調したのを紹介してなかった。
IMG_2269.jpg
お水も置けるようにね。「食べやすいにゃ!」

さ、尾道漫遊記も最終回。
満を持しての?グルメ編です・・・て、たいしたもん食べてないけど。
やっぱり尾道といえば、まずラーメンでしょう!
ということで行列必至といわれたこちらへ。
IMG_2091.jpg
?並んでないよ〜。おやすみ?ドキドキ
IMG_2092.jpg
大丈夫でした〜^^午後2時過ぎてたもんね。
あっさり醤油系、600円!コスパもよし!

このあと千光寺山に上って、降りて〜適度に疲れた身体を癒したのは
IMG_2128.jpg
このアイスもなか!クリーミーなアイスにぱりっぱりの皮がうまいっ!
お値段も150円とまたまたコスパよしっ!

ほかにも「尾道プリン」で有名なかわいいこのお店や
FullSizeRender (1)

行きつ戻りつ、結局今回はパスしたこんなドーナツやさん
IMG_2130.jpg

この時期「はっさく大福」が出てる和菓子屋さん・・・etc,
お菓子も楽しく充実している尾道なのです。

疲れたから夜はお部屋でコンビニごはん、も頭をよぎったのですが
いや〜せっかく来たのだから!と食い意地大魔王。
IMG_2135.jpg
海に面したレストランに入店〜
お金もないし、さくっと一杯飲んでちょこっとつまむだけね、と
IMG_2136.jpg
尾道レモンモヒートと柑橘ピクルス。
ついつい誘惑に負けてバーニャカウダとしらすのアヒージョを頼んだら
これがすごいボリュームで!!
ついつい生ビールも飲んでしまいましたとさ。(なんでそうなる)

ちなみに翌日のお仕事はずーっと体育館カンヅメで某スポーツのレポ取材
(一人なんでもやる課)
IMG_2156.jpg
怪しかったお天気、ランチタイムまでなんとか保って
こんな木陰でとっても盛りだくさんのお弁当をいただきました。
あとでカメラマンさん、「多すぎましたよね〜食べきれなかった」
・・・おいしく完食しましたが何か?^^;

そんなこんなで、確実に体重を増やして戻ってまいりましたわ。
結論・尾道はボリューミーでコスパよし

そうこうしてるまに今日は6月30日、夏越の祓。
毎年恒例、茅の輪くぐりと水無月ですが〜
ああ、今年は茅の輪くぐりに行けないわ・・・と思っていた矢先
取材で訪れた神戸・三宮の生田神社に
IMG_2228.jpg
茅の輪あった〜!
IMG_2229.jpg
この日は帰りに百貨店に寄って大好きな仙太郎、
そして本日は近所の与楽さんでしっかり水無月ゲット。
うん、2回食べましたが何か?
お祓い、お祓い!(まずお前に憑いている餓鬼を祓え)

清々しい気分で下半期突入です!
辛いこと寂しいこともあったけど、踏ん張って、乗り越えて
小さな幸せを重ねていける下半期でありますように。

尾道商店街のポテンシャル

おば1
オバQだよ!・・・これが泣きそうに懐かしいのって、私の年代でギリな気が^^;
FBにアップしたら、けいとさんから
「私が20年前に行った時もあった!」とコメが。
たぶん、こいつ、半世紀くらい前に生まれたと思います。

てなことで、本日は商店街、
正式名称「尾道本通り商店街」。これがもう、素晴らしかったのす。
おば3
ちょうど七夕の飾り付けの最中で、ほのぼの。
おば4
で、とにかくレトロなの。こういう建物がいっぱいなの。
けいと (1)
けいとさん出ついでに毛糸さんもねっ^^(ほんとに毛糸が詰まってる!)
おおお
そんな中にさりげなく林芙美子の住居跡があったり。
(出入り自由。めちゃゆるゆる)

でもって、私は旅に先立って、尾道出身のアーティスト兼ギャラリー経営
Mさんに「おすすめスポットありますか」と聞いてみたのよ。
そしたら「usainuさんに一番行ってほしいところ!」とおすすめされたのが
おば2
こ、この奥・・・?
おば5
手前はカフェで、奥はゲストハウスになっています。
んで、そのずずーっと奥に
おば6
おお〜たしかに!凄く好きな雰囲気。
おば7
ワクワク。しかし入るの緊張する。
おば10
おお〜
おば8
うは〜
おば9
あひゃ〜っ

・・・てことでね、ほんとは一番すごかったのは
入ったところで、下は落ち葉が敷き詰めてあって、
(※む、砂利だったかも。大事なとこ記憶あいまい)
小綺麗な店主(男)がカウンターに立って静かに本に目を落としてる。
意識高い系か!キャンドルジュンか!みたいな(※主観的イメージです)
おばちゃん、めっちゃ話しかけたった。んふ〜達成感。(見えない敵と戦う婆)
んで、一応、なんやちっさい詩集とこの本買った。
おっば
大好きな倉敷意匠の猫商品カタログ。
おばば
ええ本でした〜。カタログだけど飽きない。つーか、次は倉敷意匠行きたい。
や、このお店もほんとに楽しかったです。
半日くらいいてもいいくらい絶妙のセレクト。

でも絶対あの男、私が半日居座ったら嫌がる。(あの男呼ばわり)
↑彼に非はまったくありません。野良犬に噛み付かれたようなものです。

そういや尾道、「野犬に注意してください」看板をやたら猫の細道で見つけた。
シュール!

ここは尾道ねこの街

ねこっこ
昨日はすごい食欲だったので久しぶりにおやつを。必死です^^;

湖兎子のゆるピーは翌日にはすっかりおさまりました。
なんだったんだろ〜・・・ま、よかったです^^

やるべきことをこなさぬうちに明日はまた取材、という濃厚な日々ですが
ひとつ納品した安心感で、ついフラフラ出歩いたりブログ更新したり。
いや〜尾道で記録しておきたいことはまだまだあるのに、
今週末は特大ネタ(?)が入る予定なもので、ちょっとあせってるのでした。
・・・て、ブログアップしなきゃ死ぬのかよ!ゆっくりいこうよ。
と自分に言い聞かせつつ・・・
ま、気分転換にちょこっとな。

いわずと知れた?尾道は猫の街。
ケーブルで上がった千光寺山も、ついた途端、これだもの。
ねこ5
ああん?恋人の聖地?そういやケーブル内、8割カップルだったわ。
そんなこたあどうだっていいんだよ。猫だよ、猫。
千光寺をお参りしたあとは
ねこ1
期待がふくらむこの道へ!
こちらにはもちろんナマ猫(言い方!)もいるらしいのですが、
ねこ2
こういう「福石猫」がおまつりされていて、路傍のいたる場所にも転がって?いるのです。
ねこ3
うんうん、かわいい。わかったからナマ猫!
・・・。
会えなんだ。一匹も。
かろうじて、猫の細道に入る前に出会ったコ。
ねこ4
階段のど真ん中で寝ていて、かわいかったけどね〜

その後、街をめぐり、ホテルにチェックインしたのが午後4時前。
ちょうど、翌日ご一緒するカメラマンさんと一緒になり、
彼は「これからちょっとうろうろしてきます」とのこと。
翌日・・・「猫いっぱい会いましたよ〜。ほら!」と
ドヤ顔でかわいい写真を見せられたのでした。「ブラタモリで予習しましたからね」
しもた〜!前日観ようと思ったら急な原稿の直しでバタバタして
見れず終いだったんだよ〜!ギリギリ。
ということで、やっぱり猫的リベンジ必要です、尾道。

<本日のアート情報(?)>
個展の準備に追われながら瀕死の子猫・小太郎を育て上げた
S子師匠の作品展、京都で開催中です。本日は陣中見舞いに。
ねね2
おなじみ河原町四条のギャラリーマロニエにて
ねね
新境地のリトグラフもすっかりご自身のものにされ
やわらかさが加わった作品もまた、素敵でした。7月2日(日)までです。

・・・で「下の階でやってるカバン作家さんの作品展面白いよ。行ってみる?』と
誘われ、ふたりで行って。
師匠の見事なセールストークに乗せられ?素敵なバッグお買い上げ〜^^;
き、気に入ったからいいの!!死にもの狂いで働きますとも!!

尾道から戻ってきました

ねんねんん
人のシャツの上で寝るな〜^^;

はい、無事出張を終え・・・ましたが
原稿のまとめやら、別仕事の続きやらで余裕がありません。
半日間でしたが、尾道でのフリータイムはお天気にも恵まれ最高!

おの1
こちらは夕方に撮ったのでちょっと暗いけど・・・
おの2
日中はこの好天!瀬戸内をわたる風が心地よく
おの3
しかし坂を下りるのは大変でした〜
おの4
ケーブル乗り場横の艮神社もとってもいい感じ。巨大クスノキに感動!

レポはまた、ゆっくりお届けしますね。
ああ〜やっぱり旅はいいなあ。プライベートでゆっくり行きたいなあ・・・と
思いつつ帰ってきたけど、いきなり湖兎子さん下痢ピーでのお出迎え。
こんなふうにお尻を汚しても私しか処理できないし、
やっぱり外泊はいろいろ後ろ髪ひかれるのでした・・・

天平時代のデトックス

ねおき2
こちらは寝起き猫。暑いのに毛布かぶせたった。
ねおき1
ぼーっとしとります^^

土曜日は、るりちゃんがお仕事関係でご招待を受けた奈良・H寺へご相伴〜
から3
わやわや記念写真。尼寺ということでホクオはお留守番じゃ。
から4
清浄で美しいお寺でした。
こちらで年に一度だけ催されるのが、文化財「浴室(からぶろ)」の施浴体験。
から1
こちらは江戸時代再興の遺構を現代になって解体修理、復活させたものですが
そのルーツはなんと天平時代、光明皇后の発願にて建てられたお風呂なのです。
から5
奥の釜でわかした蒸気をなかに送り込み〜手前は・・・ん?なんだっけ
まーるりちゃんの説明がわかりやすかろう^^;→るりちゃんレポ

ま、ともかくです。
建物内には畳1畳分あるかないかの戸棚のような小部屋がふたつあり
体験者は浴衣一丁でよっこらしょと入室して充満する湯気に蒸される仕組み。
ほんのりヒノキのかおりも心地よいのです。
しかしなにせ約60度のたえまない熱気。気分はシューマイ。
体験時間30分の間に、usainuは2度ほど外に出て水を浴びました。
・・いや、浴びる気はなかったのだけどタオルを濡らそうとしたら
手がすべって浴衣ごとびっしょびしょに。「すごい汗かいてはる」と言われて
ちょっと恥ずかしかったです。

とにかく暑いのが苦手でお風呂もサウナもすぐ出てしまうusainuの割には
けっこうがんばったほう。うん、気持ちよかったです〜
デトックス効果か、お肌つるっつるになったもん。

ま、そのあと食って飲んで、プラマイゼロというか、マイナスというか〜^^;
でもでも、ほんとうに貴重な体験をさせていただきました。
るりちゃん、ほんとにいつもありがとう〜〜〜

このお寺は国宝の十一面観音様もいらっしゃって、
この日はご尊顔を拝めませんでしたが
それはそれはお珍しく美しい御姿なのです。
あ〜やっぱり奈良は奥深い!

さ〜て、今週末は尾道出張!
少しでも早く入って尾道ラーメンと猫探しを楽しみたいの〜
そのためにも、仕事、がんばっ!
気まぐれご訪問の不義理続きで申し訳ございませんが
なにとぞ、お許しくださいませ。

長い中休み

IMG_2052 のコピー
お昼を食べながら「やすらぎの郷」を観て(^^;)
ふと振り返ると、いつものベッドに湖兎子がいない!うろうろと探したら
窓辺に置いてるこちらの猫様専用ベッドにおりましたわ。
IMG_2053 のコピー
「うるさいにゃあ」というお顔。

usainu、家にいるときはついたっぷりとお昼休みをとってしまいます。
ええ、よほど切羽詰まった状況でない限り・・・
今週前半はその切羽詰まった局面もありーの
自分が不甲斐ないしなんだか先方の対応も「…」だしで
私の中の西ゴリ系(誤変換、おもしろかったのでそのままにしとこ)が
思いっきりラケットを叩きつけておりましたわ。
いかんいかん、大人げないぞ。ひーひーふー

ほら、梅雨も入梅宣言のとたんに中休み?
IMG_2031 のコピー
そんななかでもネグレクト状態の我が家の紫陽花は見事な花を咲かせてくれて。

あー、がんばっていかなあかんなあ。反省と自戒。

でもってがんばってもらいたい、というか、人間をがんばらせるこの子たち!
友人が相次いで子猫を拾い、里親さんを募集中なんです!!
18839087_1410124232413710_5381165275381327665_n.jpg
ひとりめ、小太郎くんっ!瀕死状態の彼の命のバトンを受けとり全力疾走、
失明の危機をも救ったのは、かのS子師匠
(ダイアリーから小太郎くんの成長記録がさかのぼれます)

19113876_783159718512273_4146407567251969942_n.jpg
ふたりめっ!きんときくんっ!見事なハチワレ^^
これまた大変お世話になっている方が預かることになった男の子。

いずれも室内で終生ともにしてくださる里親さ〜ん、いらっしゃ〜い。
どうかこの子たちに、特上の幸せをゲットさせてください。

ほぼ猫飼いの身内しか見ていない弊ブログでご紹介する意味があるのだろーか
と思いつつ、もしもしピンとこられたら
お声をおかけくださいませ。よろしくお願いいたします。

う〜マンゴー!

IMG_2023 のコピー
久々の宇治川〜塔の島〜初夏の川はいいねえ^^

怒涛の日々!の前哨戦の土曜日、あちこち行って仕事もして
夜は宴会という予断を許さぬスケジュールだったのですが
朝、京都新聞の地方版で
「今年は5羽も人工飼育に成功した宇治川鵜飼の鵜の赤ちゃんが
今日から1カ月一般公開!」という記事を見つけてしまったからさあ大変。
だって行けるとしたら今日しかないっ!なにせ世界に類のない鵜の人工飼育。
おととしのウッティーも去年の子も見逃しているんだもん。
緻密にスケジュールを組み直して、ささーっと行ってきたでやんす。
IMG_2020 のコピー
なんだかたくさん産卵されたようですよ。
IMG_2012 のコピー
産卵、孵化から現在に至るドキュメントもパネル展示。
IMG_1993 のコピー
おねえさんが1羽ずつ紹介しながら質疑応答。はずんでました。
鵜、生後ひと月でこのおっきさ。おっき〜い^^;
DSCF6122.jpg
でも、まだふわふわ赤ちゃん羽毛なのです。ぴゃーぴゃー鳴きます。
IMG_2017 のコピー
立派な鵜に育つんだよ〜
IMG_2022 のコピー
今年こそ鵜飼を見に行きたいのだ。

でもって、数日前にいきなり届いたサンプル。
IMG_1964 のコピー
最近CMでもよく目にするけど、果肉が入ったピューレなの。
IMG_1965 のコピー
じゃんじゃん撮ってインスタでアップしてね!だって。よく考えるよね〜
IMG_1968 のコピー
というわけで一応乗ってみましたが、一人じゃうまく撮れないわ!
思ってた写真とちゃう〜残念っ。

ちなみに、この時食べさせたのは実はマンゴーではなく
りんご果肉のピューレでした。ものすごい食いつきでした。なんでもええんか。
あと、かぼちゃとマンゴーもあるので、ま、ゆっくりな。

平和な眠り


どでーん
P6091804.jpg
すやすや

ベッドはお仕事デスクのすぐ後ろ。
私が家で仕事をしているときはたいていここで寝ていて
目がさめるとむくっと起き上がって
P6091810.jpg
最初はここからごはんをねだります。
(そのうちベッドを降りてトントン叩きに来る)
食べ終わって満足すると、またベッドに戻り
鳴いてなでなでを催促します。振り向いたらゴロン。何度見てもかわいい。
まんまと思うツボ。

ところで
ベッド導入時に購入し、端をかがってベッドカバーにしたこのキルト
DSCF5957.jpg
まっっったく活用されておりません。。。
なぜなら湿気がたまるのを避け、すぐに↑のような二つ折りにして
湖兎子専用毛布を敷いてしまうからです。
ま、いつ来るかわからないお客様時の取り繕い用だな。

P6091812.jpg
お布団がまた、ええ枕なんよ。
P6091813.jpg
目、開いてるし。(たまに目を開けたまま寝る猫)

さ、おうち仕事のまったり蜜月も今日まで。
来週からは怒涛の取材ラッシュがはーじまーるよー(><)

それにしても命綱、Macが絶不調。日々、ドキドキです・・・

痛恨のミスと健康診断

にゃ1
さっ!行くよ
赤い彗星にゃー号、実に4年半ぶりの稼働です
にゃ2
ころころ〜(ぶさいく・・・)
にゃ
恒例、網に頭を押し付けスコ状態

加速度的に忙しくなっていく6月。
今のうちにやっておかねばならないことも山積みで、
そんななかでバイトにも行き。。。な日曜、ことは起こった。
電源を入れると浄水が湧き上がるシステムのお水飲み器、水を取り替えて
コンセントをささないまま外出してしまったのです!!
しかも「わー動いてない!」と気がついたのは翌朝。
ほぼまる1日、缶詰以外の水分が取れなかった湖兎子!!
こういうのって、どこか臓器にダメージ受けたりするのだろうか。
もうずっと気になって気になって。
明日は雨だし、気候はまだ爽やかだし・・・ということで
前倒しの10歳健診に、急遽行くことにしたのでした!

今回は、ここなら歩いていけるんじゃ・・と目をつけていた病院。
この春リニュアルされたので、一度行ってみよう!と。
にゃ3
診療を終えほっとひと息。

とてもやさしくて感じのよい先生でしたが
ちょっと手際が悪いのが気にはなった(爆)
でも、まだ湖兎子は落ち着いていたほうだった。
うーシャーしたけど診療後もなんだかまったりしてたし。
でもって、尿(朝からオタマ作戦で無事採取)、便(検温時に採取)、血液
すべてにおいて問題なし!の太鼓判
にゃ4 (1)
ちょっと白血球が少ないのが気になるのですが大丈夫でしょう、と。
心配していいた腎臓、肝臓は過去最高によい数字でした^^

まあ、体調は日々変わるし、これでずっと安心というわけでもありませんが
ひとまず懸案事項がクリアできてよかったです。
ああ、体重は6.5キロになっていましたけどね。元気ならいいや^^;
(先生もそういうとこ、とてもおおらかでした)

追伸・この健康体、ひとつ思い当たるのは、るりちゃんからご紹介いただいた缶詰
「無一物」シリーズ。あれに替えてから、う●ちの状態が硬すぎず柔らかすぎず
いい感じなのですよ。余計な混ざりものがないのは、本当によいなと思います。
(それを言うと天然ものを食べさせるのが一番なのですが^^;)
今のところ、飽きずに食べてくれているしうれしい。
・・・チキンはちょっと食べ方が雑になってきたけど^^;
なんにせよ、猫親戚るりちゃんに感謝!
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる