ホテイアオイの楽園

せ2
でん!
せ1
んぐぐぐ・・・(ついちょっかいが行き過ぎて嫌われます)

P8280092.jpg
おっひさー!ちえこ&ホクオだよ〜

そうだ、ホテイアオイ、見に行こう・・・
Aちゃんのさりげない提案にたたみかけるように食いつき、
今が見頃という奈良県橿原市の畝傍山裾に広がるホテイアオイを
朝一番で見に行きました。
P8280110.jpg
朝日にきらめくホテイアオイたち。わー満開!!
IMG_3016.jpg
別名ウォーターヒヤシンス。優雅な佇まい。
IMG_2993.jpg
まだ咲いていた蓮との競演も見事!
IMG_2995.jpg
ねっ、ちえこも嬉しそう^^
IMG_3008.jpg
場所は元薬師寺跡。
IMG_3005.jpg
柱のあとかな?
IMG_2994.jpg
畝傍山を望むロケーションも抜群。
IMG_2998.jpg
もういっちょ!今回のベストショットかな〜
P8280098.jpg
百日紅も美しく、素敵な夏の思い出がまたひとつ。

いろんな名所があるものですね。行けてよかった〜Aちゃんありがとう!!

それと〜田んぼだけに
こんな住人さんもたっくさんいて、楽しかったです。
でも苦手な人はダメよね〜
ということで爬虫類や両生類苦手な方は
閲覧注意!



P8280109.jpg
クリック拡大しま〜す。
踏みそうになるほど、そのあたりを飛び回っていました。

困ったこっちゃんとバベルの塔


「夜中にしか、やらないにゃ」

何のことかと申しますと〜
夜中に数回、湖兎子が「おねだり」で私を起こすのは赤ちゃん時代からの習慣^^;
猫パンチだけではなかなか起きないと学習してからは、
私が「一番嫌がること」に悪知恵を働かせるようになりました。
前の家でベッドルームに寝ているときは、大声で喚いたり
クローゼットの扉をガリガリして凄い音を立ててみたり、、、
オールインワン(^^;)のこの家に来てからは、PCがその被害者に(りんご子〜)
寝る時にダンボールで覆ったり、あらゆるガードを試みましたが次々とクリアされ。
ようやくキルティングのカバーを作り、めくれないようガッチリ固定するという
↑の方法で、なんとか防御に成功!
しかし・・・敵もさる者、さらなる策略で攻めてきたのです。
デスク周りは、こんな感じで
IMG_2951.jpg
PC横にはプリンターとそれをカバーする台、
時計にカバン類を吊るすパーテーション。
ここに目をつけた猫、
最初は「PCがダメなら時計をガリガリすればいいじゃない」作戦。
→寝る前に時計を伏せておくことで防御。
そして次なる攻撃が、「カバンガリガリ」作戦!
無造作に吊るしたバッグ類から、爪痕の一番残りそうな皮素材を選び
ザックリザクザク。ひええええ〜
できるだけ手の届かない位置に吊り、上から風呂敷をかけて応戦していますが
すでに死屍累々・・はああ・・・
このほか、デスク上の電話倒し作戦や留守電解除作戦が決行される時もあるよ〜ん。



で?
・・・ごめんなさい、オチなしっ!(ええ〜っ)

ようやく「バベルの塔」展in大阪行ってきたよ〜
IMG_2966.jpg
むにすさんが東京美術館に行かれた時のレポが秀逸だったので
興味がある方は是非こちらを〜→
(無断リンク、いい加減にせい!)

大阪では、中之島の国立国際美術館で開催中。
初めて行った〜
IMG_2959.jpg
なにもう、メチャクチャ格好いい美術館やん!
IMG_2962.jpg
むにすさんはしっかり正面から抑えていた現代の塔との比較。
やー、人が多くてね。

旧約聖書の物語に出てくる「バベルの塔」は、
いろんな画家がモチーフとしてきましたが
このスケール、緻密さで描き出したのはブリューゲルが最初。
実はブリューゲルのバベルの塔は2作品あり、
そのサイズから「大バベル」「小バベル」と呼ばれていて、
今回来たのは「小バベル」。
でも、断然評価の高いのはこちらなのですよね。私もこっちが好き!
しかし、実際目にした作品は思った以上に小さかった!!
なにが驚いたって、そのサイズだったかも^^;

この絵を最前列で見る行列ができていましたがもちろん並んだよ。
乗り出して目をこらしても見えないくらい緻密。
あらためてその凄さを理解できたのでした。
いや、ほんと米粒に人を描くレベル以上。

あと、グッズコーナーの商売っけにもびっくりだ。
撮影禁止だったけど、お見せしたかったワンダーランドっぷり。
IMG_2964.jpg
これもブリューゲルの作品に出てくるシュールなキャラクターなのですが
「タラ夫」って名前までついてるんだぜ。
いやあ、色々勉強になりました。大阪では金・土がナイトミュージアム。
オススメです。

あー面白かった、とロビーに出れば
IMG_2967.jpg
ビルの谷間に沈む夕日。

この後、京阪電車から見た夕焼けがこの世のものと思えないほど美しかったです。
今日もあんな夕焼けかな〜どこかに撮影に行きたいなあ。

幻日・辻占・瀬戸内海


タイトルに関係なく寝起きの猫
IMG_2940.jpg
「気安う撮んなやコラ」・・・言葉遣いっ!(飼い主のさじ加減)

夕方からのお出かけ、ふと空を見ると
太陽と同じ高さに虹色に輝く光。
IMG_29432.jpg
「幻日」という現象だそうです。
高野山取材の帰りに見て、初めて意識したんですよね。
虹の色を出そうとするとどうしても写真が暗くなるのですが、
本当はもっと明るい空で綺麗な色。今日は夕焼けも美しかったな〜

ポテポテと歩きつつも、ここ最近のあれこれに思いを巡らせて
ちょっとマイナス思考に陥りそうになったその時、顔を上げると
目に飛び込んだのはこんな看板!
IMG_2944.jpg
なんか笑ってしまいました。「辻占」は四つ辻に立ち通りがかる人の言葉に
インスパイアされるものだけど、こんな風に視覚に訴えるのもアリか!?
はい、負けませんっ!と自らを奮い立たせました^^

時間があるこの機会に、と、本やDVDを漁っている今日この頃。
ちょうど1年ほど前に公開されていて、気になっていたコレもやっと。

予告編では分かりにくいのですが、いや〜面白かった!
観るまではどこか瀬戸内海の小都市が舞台なのかと思っていたら
瀬戸くんと内海くんで「セトウツミ」。バリバリ大阪のお話でした。
・・・でも映画というにはちょっと・・・というくらい
シチュエーションが変わらない会話劇。漫才ぽいけど、ドラマもあって。
キャストを変えてこの秋からテレ東深夜でやるらしいですが
メディアとしたらそっちの方が向いてるだろうな〜
(でも菅田くんがよかったんだけど)
でもって原作の漫画をちらりとネットで立ち読みしたら
どうしても全巻じっくり読みたくなり・・・久々に買ってしまった^^;
IMG_2945.jpg
(行った本屋さんで4巻が抜けていたのでとりあえず3巻まで)
いやあ、久々にツボに入りました。猫も主要キャストのひとりなのですよ^^
IMG_2948.jpg
ほれ、めっちゃリアル!可愛いの〜メロメロです。
今月中・・・というか2、3日中に全巻読破は間違いないな。楽しみ。

おまけ
IMG_2942.jpg
のりたいこさん超おすすめ「みっくちゅじゅーちゅ」の「めろん」。
(前々回「みっくす」と表記してしまいましたが「みっくちゅ」が正解です。
関係各位に謹んでお詫びし、訂正させていただきます)
あった、買った、飲んだ。
このシリーズ、脳天に来るようなベタベタの甘さが特徴なのですが
メロン味は幾分さわやかかも。フルーツ感もあるし。
うん、嫌いじゃない・・・いや、好きかも!^^たいこさんにハイタッチ〜

夏の続き

はー、ちょっとスッキリ。
・・・というのも、愛機りんご子(Mac)が初期化されて退院してから
なんだかネット環境の使い勝手が悪くて。
なんてことはない、OSが初期化により出荷時のもの、つまり
前の前のバージョンのままだったのですね。ようやく最新版をDLして一息。

ちなみに休止中の読書ブログ、IDとかPW忘れちゃった〜
(て、更新する気力ないくせに^^;)

そんなusainuの週末は
IMG_2926.jpg
岡崎の京都会館隣にある京都市美術館別館。
最近までこれが美術館の別館であることさえ知らなかったのですが
知り合いの日舞のお家元がアートをバックに舞を披露されると
ご案内を受けて、ちょっくら鑑賞してまいりました。

思えば、このところ岡崎出没率が高いusainu。
これは帰り道の疎水べり。大好きな場所。


約1週間前にナンパしてくれたニャンコも、この近くの路地にいました。
期待に胸を膨らませ路地に入ると
IMG_2931.jpg
わーい!いたにゃあ!・・・なのに今回は逃げられちゃったT T
気まぐれなお方・・・

でもって、この夏、湖兎子的にハマったものといえば被り物。
IMG_2606.jpg
被り物じゃないけど、実はりんご子クラッシュ前にこんなのも発見していて〜
IMG_2914.jpg
巨×軍的キャップだけど、時節柄、大文字に見える〜しかし犬て!!笑

IMG_2628.jpg
これはどこの球団かいな。お友達ワンコに進呈しました^^

IMG_2920.jpg
やっぱりこれは必要よね、と3回目で引き当てたカープ女子的キャップ。

ほんとはトラ的キャップも欲しかったけど、キリがないので我慢したのだ。
そんな夏。(どんな夏や)

送り火が終わっても、まだまだ夏の暑さが続いている京都。
でも昨日、バイトの出勤時にふと見上げた空は
IMG_2934.jpg
もう秋の表情でした。はや〜

いろんな仕事が始まりそうで始まらず、ハラハラ。
これはまた一気に押し寄せるダンゴ状態のパターンか・・・ま、いつものこと。
時間の貯金ができたらと切に思うこのごろです。

2017年の夏休み2


お花が入っていたパッケージ、横置きすれば立派な?猫小屋
IMG_2879.jpg
ドヤ顔!

京都にゆかりある者としては
これなくして夏は語れません。8月16日の送り火。
祇園祭で夏が始まり、送り火でご精霊さんを送って
しみじみと夏の終わりを感じる・・・そんな感覚です。

今年は急遽、北山の先生のお宅でお茶のお稽古をされることになり
名古屋の友人も参加することに。
で、「どうせならどっかで送り火が見たい〜」ということに。
今更大文字ディナーなど予約できないし、でも
去年の豪雨のこともあるし・・・できれば室内から見たいなあ。
と、思いついたのが昨年友人Y ちゃんが北白川に構えた事務所。
「今年、誰かきはる予定ある?」とおそるおそる尋ねたところ
「なーんも考えてなかった!」ということだったので
図々しくも押し掛け大文字鑑賞に!

お昼間、お稽古に向かう道すがら。
先生のお宅近くでは妙法の「法」がこんなに大きく見えるのですが。
火床が準備されているのが肉眼でわかります。
IMG_2886.jpg

さーて、お稽古も終わっていよいよのお楽しみ、Yちゃん事務所へ。
他のお友達も招いてくれて、まずはみんなで腹ごしらえ。
茶道でもよくお世話になっている仕出し屋さんのお弁当〜
IMG_2887.jpg
で、Yちゃんの家からももちろん見えるけど
お天気もいいし、ぶらぶらと5分ほど歩いたベストスポットに行くことに。
IMG_2893.jpg
点火の瞬間はやはりテンションが上がってしまうのですが
ここは仏事という基本を忘れてはなりませぬ。心静かに手を合わせ、
天に還る人々に、しばし思いを馳せます。
・・・で、そのあと写真撮りまくり・・・なのですがこれがもう
まったく目で見ているのと違うのよ。
もっと炎のひとつひとつが見えるほど近くて、それは荘厳な美しさなのに
撮ってみると煙が目立つばかりなり。これも御霊のいたずらでしょうか。
こうしてメインの右大文字を見てたいへん満足したのですが、
こうなると他のもやっぱり見たい〜
またYちゃんのマンションに戻り、ちょっと危険な?屋上に
上らせていただくことに。(はしごでのぼる、しかも柵がない)
いや〜、でもこれがなかなかに開放的で気持ちよく、
「妙法」の「妙」、大好きな「舟型」、そして金閣寺そばの
IMG_2900.jpg
左大文字がクリアに見えたのでした。
いやあ、至れり尽くせりでおもてなしくださったYちゃんには本当に感謝です。
会いたかったお友達や、やっと会えた!方もいらして、
ゆったりと楽しいひとときでした。
みなさん、ありがとううう〜〜今年もいい夏だったよ。

ちなみに〜テレビではこんな感じで全部見えます(笑)→いつぞやの送り火
以前暮らしていたマンションの集会所からの眺め→懐かしいなあ

こうして静かに終わっていく今年の夏・・・
IMG_2883.jpg
この方は早く終わってほしいでしょうなあ^^;

おまけ・むにすさんが「あっま〜」とじたばたした「みっくすじゅーちゅ」
アルコールバージョンを飲んでみたよ。ウォッカベースどした。
IMG_2884.jpg
ゴーヤチャンプルを苦めにつくって、「にっがー」と「あっまー」を
交互に楽しんでみた。まあ、イケマシタ。でもリピはないな。
(「みっくすじゅーちゅ」は疲れたときとか、普通に飲みたくなります^^)

2017年の夏休み1

おぼん3
こういうお顔も、たまらん。

みなさまへのご報告というより、自分用の記録が色濃いのが
今年の弊ブログの特徴であります。
・・・なーんて言っても、なんの免罪符にもならないのですが^^;
usainuのプライベートなんてどうでもええわ!という方は
苦笑いして読み飛ばしていただければ幸いです〜

この夏は7月のイベント月間にはっちゃけすぎて
極力おとなしく過ごす8月。
お仕事の入りもノリもいまいちで3000文字の原稿を
何度も何度も書き直している状態です^^;(大丈夫かusainu!)

それでもまー、充電は大事ですよねってことで。
お盆中の課題図書&DVDはこちら。
おぼん4
みきたろうさんにいただいた『京都人の密かな愉しみ』
「京都人」にスポットを当てたドラマと
ドキュメンタリーが混在する不思議なプログラムなのですが
これがもう、面白くて面白くて!人に薦めたくてたまらない^^
特に生粋の京都の人とか、お茶の先生とか^^ 無理矢理見せてみよう。
みきたろうさん、ほんとにありがとー!!
あと、『君の名は』もやーっと観た。2回観た。
とてもよかったのですが、私の中の「薦めたいスイッチ」は
作動しませんでした。…メジャーになりすぎたからだろうか。
ついでに、夏休み前には気になっていた漫画『銀魂』も20冊ほど読んで
満足しました。映画も夏休み終わったら観に行くぞ〜

そんなわけで、外に出ることも少ないながら
岡崎公園(平安神宮前)の「平安夜市」であのチーズケーキ店出店と聞けば
ダッシュで出かけ、自分用はもちろん、お世話になっている方々へのお持たせに。
帰り道、ひみつの(?)ろうじでこんなニャンコにナンパされたりも。
おぼん2
目が合ったら「にゃ!にゃ!」となでなでを催促するんだもの〜
なでるのに必死でアップの写真なしでごめんなさい。

お盆中の唯一のバイトは久々に宮川町の本店にて。
なんと、この日に北海道のお友達Hさんのご令嬢Cちゃんが
京都旅行で付近を通りかかるとかで、それなら!とお店に寄っていただき
子ども時代以来、何年ぶりだ!?の対面を果たしました。
すっかり大人になってキレイになったCちゃんに、感激ひとしおでしたよ。
(若干3名ほどにしかわからないネタでした。お許しを)

また、いつも親友Sさんの命日にお花を贈ってくれるIちゃんから
今年はお盆に。
おぼん1
きれいだな〜私の大好きなデルフィニウムも入ってる^^

このほかにもお寺さんをお迎えしたりお墓をお掃除したりの
お盆行事も滞りなく済ませ・・・
あと、coco.。さん&サンダーさんとお散歩したり、ハッブルさんとお茶したり、
中学時代の友人とご飯食べたり。
あれ?だらだら過ごしているはずが、こうして振り返ると
そこそこアクティブかもしれない^^;ま、行動範囲は狭いですが。

明日からはお天気も下り坂。本業はぼちぼち、上り調子でいきたいものです^^;

10歳になったよ!


10年前、4週齢。「この子と暮らしたい!」と
ひと目見て思った、記念すべきショット。

8月10日、湖兎子10回目のバースデーです。
10年ひと昔というけれど、あっという間ですね。
年をとるごとに、感じます。ついこの間のことのように思っていた出来事が
10年以上前のことだった、なんてザラだもの。
最初の3年くらいはブログでも記念品制作やらイベントやら
がんばっていたけれど^^;なんか、すみません。
さすがにお蔵出し写真も底を尽き、再掲載となりますが
お約束の?赤ちゃん時代写真から、振り返りをちょこっと。
(寄せ集めでサイズまちまち、お見苦しくてすみません)

cha_sbf4w7.jpg
まだヨチヨチ歩きって感じですね。同じく4週齢。
kotoko10.jpg
美少女に育ちつつある?7週齢。
nemui のコピー
ちょうど湖兎子が来た年に、お茶のお稽古も始めたのでした。
DSCF0917.jpg
私のあとをついてまわるかまってちゃんでした。
IMGP3683 のコピー
こんなこと、今はできないだろうな^^;

そして本日のショット。
P8100082.jpg
・・・ふてぶてしくなったなあ^^;
それでも愛は増すばかり。これからもずっと元気でね。

不調は台風とともに?


「キイイ〜アタシとしたことが」

そう、それは台風到来の8月7日、朝からブログ更新していたときです。
夜中のう○ちがゆるかったので、「冷えたのかな?」と
少々気になっていたのですが、朝ご飯後、おもむろにトイレに。
夜中にしたばかりなのに、少量のピー。
あらあら・・・と思ううちにも、30分もしないうちにまた。
とまあ、頻繁なトイレ通いはまさに人間がお腹をくだした時のそれ。
そういえば朝のカリカリもおかわりしなかったなあ・・・と
トイレの処理をしながら、つのる心配。とりあえず出し切らせて
ビオフェルミンで様子見か・・・と思ていたのですが。

何度目かのトイレから出てきたあと、いきなり嘔吐!!
ここにきてusainuパニック!台風きてるし、万が一のことがあったら・・・
パジャマと変わらんような部屋着でノーメイクですが
かまっちゃいられん、今から走れば午前の診療に間に合う!
しかもそのときはまだ雨が降っていなかったので赤い彗星号で行ける!と
考えなしの判断で、とるものもとりあえず病院へGO!したわけですよ。
(一応、開いているか電話してからね)
ええ・・・向かってるうちにも、雨が降り始めました。あちゃ〜
片手でカートを押し、片手で傘をさし・・・ええい、面倒だ!
最後は雨に打たれながらダッシュで病院に駆け込みました。

先生は前回の健康診断のときと同じ優しい男の先生。
触診、体温、検便、異常なし。
前日は私、終日家にいなかったので何か誤飲した可能性も…と言ったら
「誤飲ならこの程度で済みません。今は押さえつけてレントゲン撮るストレスの方が
リスクになりますね」と言われ、悪い状態ではないのだ、と一安心。
結局、下痢止めの薬とともに一日の絶食を言い渡されて医者をあとにしたのでした。
しかしこの雨、どうするよ〜・・・ど厚かましいusainuは、
駄目元でご近所のわんこ&自営業友達coco.。さんにメール。
するとなんということでしょう。「すぐ迎えにいきます!」と即レス。
ありがたやありがたや。老犬介護とお仕事で日々、お疲れのcoco.。さんなのに
本当に快く「私も最近、友達にいろいろ連れて行ってもらうことが多くて
どこかでお返ししなきゃと思っていたんです」と愛のたらい回し発言(表現、まちがってる)
涙で前が見えね〜や!・・・あ、これ雨か。
というくらい、帰りは本降りでした。本当に助かりました。
このご恩、必ずお返しいたします。

で、そのあとも湖兎子は、なんとお昼ご飯をおねだりすることもなく!
IMG_2801.jpg
1時間おきくらいにトイレに行き(T T)
ちょっとしつこめに毛繕いしたあと、時折場所を変えながら、ひたすら眠る。
お腹痛かったんだろうね〜。それにしても、まったく食べてないのに
出すものあるのだろうか・・・と少量の排泄物を観察したら
なんと毛の塊でした。ふえ〜不憫!

そういうわけで絶食との戦い、前半戦はあっけなく終了したのですが
夕方頃から目に見えて元気が戻ってきたようで。
IMG_2805.jpg
無言の欲求が始まった^^;
放っておいたら水分もとらなそうだったので、
タラのウェットフードの上澄み汁をさらにうすめて飲ませました。
…お皿を舐め尽くす勢いでした。
あんまりかわいそうで、カリカリ一粒だけ与えたら
しばらくしてすかさずピーだったのでいかん!と心を鬼に。

夜になっておトイレ通いもおさまり、ひと安心。
夜中にはあまりに欲求がエスカレートして眠らせてもらえなかったので
ほんの少しカリカリを与えました。翌朝、やっぱりやわらかう○ち少量。
でも許容範囲内。
ということで、朝からいつもより少なめのウエットとカリカリ。
そしてお薬!
IMG_2811.jpg
どうやらこの1回で完全回復、なんとこの日は大をすることもなく、
今朝方、気がついたら立派で正しいブツをひり出しておりました。あ〜よかった。

それにしても原因はなんだったのか。
私はいなかったけど、家族が変なものを与えることはないし
考えられるのはやはり台風による気圧の変化?
もしくは前日、町内会でちょうどわが家の前にテントを張って
夏祭りをし、夜も花火で盛り上がっていたのでそのストレス???

診療中もずーっとうなりっぱなしで、お医者さんがアクションするたび
シャーしてた湖兎子。
「ラグドールはおおらかだと思っていたのですが…神経質みたいですね」と
お医者さんも困惑顔。
というか、湖兎子、年々気難しくなってるな^^;
明日はついに10歳のお誕生日です。めでたいような、さびしいような。

ともあれ、なんとか元気に迎えられそうでよかった。
みなさん、ご心配をおかけしました。

まったり夏の宵


「飼い主、全然働いてないにゃ」

いや、昨日はバイトに行きました(苦笑)

前日、その近くの七条大橋が三日間限定でライトアップしているという情報を
みきたろうさんから。こーんな美しいお写真もアップされていて→
これはもう、せっかくだから見とかなきゃいけないんじゃな〜い?と。
IMG_2748.jpg
通勤時には一本南の塩小路橋を通るので、そこから七条大橋を激写。
いつも何気なく眺めていた橋でしたが、完成は大正2(1913)年。
日本初の鉄筋コンクリート・アーチ橋だったそうです。
※…と記述していたところ
るりちゃんのコメを拝見して、ふと不安が。ほんまにそうか?
結局、日本初の、の記述は参照したサイトにしかなく、信憑性低し。
一般には日本初の〜は、琵琶湖疎水にかかる「御陵黒岩橋」になるそうです。
しょぼいけどね・・・以上、追加の余談。

1978年まではこの上を市電が走っていました。

しか〜し!バイト終わりが5時半。
だらだら日報書いたり研修のレクチャーしたりしてお店を出ても6時にもならない。
そこでみきたろうさんおすすめのリバーサイドのお店に直行!ですわ。
IMG_2753.jpg
ビール片手に、ぼーっとうつろいゆく鴨川を眺めるなんとも贅沢な時間。
IMG_2772.jpg
そしてついに!!
IMG_2778.jpg
午後7時半、点灯!
IMG_2780.jpg
河原までおりた。

IMG_2784.jpg
ういず京都タワー。

IMG_2791.jpg
ういず14番目の月。
みきたろうさんの写真には遠く及ばなかったけど、おかげさまで
なかなかに貴重で、楽しい時間が持てました。
途中、ラインでも励ましていただいたりして。ありがとう〜

(ここから追記、変更)
この更新をしている時、まさに湖兎子が「!?」な状態で
途中から気もそぞろに^^;(あとで書き足したりしています)
あ〜台風きてるのに、でも、今なら雨やんでる!!
・・・ということで急遽、こういうことになったのでした(T T)
びょーいn
(診療台の上)先生のお見立てではたいしたことなし。
詳細は後日・・・ということで。

いまさらの近江八幡レポ


「ほんとに、いまさらにゃー!」

いやあ、アップしたいネタはいろいろたまっているんです。
しかも不安になるほど仕事もゆるゆるの今日この頃なのですが
りんごっ子(Mac)入院騒動このかた、なかなかペースがつかめず
ダレダレのusainuです。
夜、ベッドで寝るのがあまりにも暑いので、ついにお嬢にベッドを明け渡し
私は下に布団をしいて寝ています。
↑な感じでいつも見下ろされヒートアップする下僕感。

んでもって、いまさらではありますが
取り急ぎスマホでアップしたつるつるさん七回忌in関西をちゃんと記録しておきます。

近江八幡水郷めぐり、といっても特に関東の方はイメージできないですよね。
どこかから画像を持ってこようと思いましたが著作権侵害も怖いので
ご興味のある方はこちらを〜→
琵琶湖岸にはりめぐらされた水路を手漕ぎ船でゆったりとめぐり、
西の湖まで行って戻ってくるというもので、所用時間もコースもバリエーションがあるようですが
私たちにはお姉さまが2時間、お弁当付きコースを用意してくださいました。
P7230006.jpg
スタート後間もなく、寄ってくる2匹の鴨(雄×雄)
すかさずパンくずを投げる船頭さん。テーマパークのようだ。
しかし、来る船ごとにごはんをもらったらメタボになっちゃうのでは・・・^^;
P7230008.jpg
という心配も解消?船頭さんもなかなかスパルタで、少し離れてから
「全力〜っ」と号令をかけると、鴨ズ、すごい勢いで追いすがってくるのです。
ワロタ。これはいい運動になってるかもね、かもだけに。(寒)
IMG_2636.jpg
鴨の食事に触発されたわけでもないのですが、私たちも
船着き場で仕入れたビールがぬるくならないうちに、とお弁当を開きます。豪華〜

静かな波音に、規則正しい櫂の音、鳥のさえずり、川をわたる風の涼しさ。
P7230035.jpg
船頭さん自慢の喉を披露していただく一幕もあり、それはそれは心豊かに。
P7230012.jpg

ここは時代劇のロケでよく使われるところです〜と写真付き解説も笑
P7230015.jpg
そういえば、船着き場にも新旧おりまぜ
たくさんの芸能人のお写真が飾ってありました。
そうこうしている間に西の湖到着。
P7230020.jpg
手前に低く細長い稜線を見せる山が、安土城跡だそうです。
へえ〜こんなところだったんだ。

2時間の船旅を終えたあとは、水路をたどりこれまた
時代劇のロケでもよく利用される八幡堀へ。
P7230052.jpg
こんな素敵な眺めがずっと続きます。
P7230061.jpg
唐突の梅干し!いや、なんとなくね^^;
P7230065.jpg
八幡山へのロープウェイも行き来する、絶景。ああ、いいな〜

その後、近くにあるバームクーヘンで有名な某和菓子屋の施設にいったのですが
amesyoさん、ハッブルさん、そのうち千さんもアップしてくださるでしょー
P7230050.jpg
(この建物が本社棟って・・・すごい。アニメの要塞か)
ということで私はこーんなに広いところなんだぞ、というイメージ?だけ
P7230043.jpg
まだまだ施設が増えていくそうです。人いっぱいでしたが、おもしろかった。

その後、伝統的建造物群保存地域にあるボーダレス・アート・ミュージアムNO-MAへ。
障がい者による美術作品展示を目的に開館した施設なのです。
P7230066.jpg
開館のときに行ったきりだったのでわがままを言って寄らせていただきました。
うん、パワーを感じる作品ばかりで刺激的でした。
しかし、ここらでみなさんお疲れが・・・

それでも気温もそんなにあがらず、川の上も涼しくて、
和気あいあいと楽しめた、素晴らしい法事?となりました。
これにて七回忌のイベントは終了しましたが、つるつるさんはこれからもずっと
私たちの心の中で輝き続けるとあらためて確信したのでした。
繰り返しになりますが、企画してくださったちお姉様に心から感謝を申し上げます。
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる