Welcome to my blog

湖兎子の古都日記

ARTICLE PAGE

ことたん版『綿の国星』?

綿の国星1

はーい、みなさん!お待ちかね、
としこさん4コマGWスペシャルですよ~!
そう、前回「おかあさんの正体」で予告した長編です!
長編といいつつ、全4回でした(^^;)
今日から4日間、お楽しみくださいね~

表題の原典は大島弓子先生の永遠の名作『綿の国星』より。
読んだことな~いとおっしゃる方のために、簡単にあらすじを↓
(こっちのほうが長くなってしまった)
心やさしき浪人生、時夫くんに拾われたチビ猫ちゃん。
たちまち時夫くんに恋をした彼女は、人間には二通りあると信じていました。
一つは人間の赤ん坊からおとなになる場合。
もう一つは、猫がある時変身して人間になる場合。
そして自分はいつか人間になって時夫の恋人になることを夢みたのでした。
早く人間になりた~いといろんな方法を試すチビ猫ちゃんの前に、
とっても美しい銀色の猫、ラフィエルが現れ「猫は人間になれない」ことを
教えます。そして自分の理想郷「綿の国」について語るのでした。
そこにはホワイトフィールドという美しい猫のお姫様がいて
たどりついた者にやさしくキスをしてくれるのだといいます。
そして、彼にとってのホワイトフィールドはチビ猫ちゃんだと
愛の告白をするのでした。

今回の4コマに関連するところだけの抜粋ですが~いいお話ですよ。
これを最初に知ったのは、高校生のとき。
現国の先生(♂)が、「綿の国星という漫画は凄い!あれこそ
漫画という手法でしか表現できない世界観」と絶賛したので
興味をもって読んでみたのでした。
確かに、チビ猫から見た自分や猫たちをあんなふうに擬人的に描くのは
それまでなかったことで、感動したのをおぼえています。
…で、まさかそのン十年後に、私のホワイトフィールドに出逢うとはねえ(笑)

関連記事

10 Comments

ねこじゃらし  

全四回ですかv(^_^v)♪パチパチ!
綿の国星、大好きです~。大島弓子先生の作品は凄いですよね。
人間になろうと鏡を見る湖兎子ちゃん、まさに綿の国星チックでかわいいですね。
ちょこんとしたお耳も、それっぽいですし。
ゲストも登場で楽しい~。連休の楽しみにします~!

2011/05/02 (Mon) 09:05 | EDIT | REPLY |   

shi-ko  

綿の国星、読んだことないです~
今度読んでみます!楽しみ♪
そしてとしこさんの長編もとっても楽しみです。
まさかここでじじいに会えるとは(笑)

鏡を見つめることこちゃん、乙女ですねえ。
「てくまくまにゃこん」も可愛い~~

↓腰痛大丈夫ですか??
腰痛で一日中講習会…とっても辛そう。。
鎮痛剤とか腰痛って効きにくいんですよね。
整骨院、GWでもやってるのかしら。
お大事になさって下さいね~

2011/05/02 (Mon) 09:26 | EDIT | REPLY |   

amesyo  

お~龍様特別出演だ~~
で・・姫の彼氏は出てないの??
鏡をみての呪文効くと良いね~
変身姿見てみたい

2011/05/02 (Mon) 09:40 | EDIT | REPLY |   

ゆきこ  

4日間の特集ですか?
どういうオチに!?って今からラストの事を、、。
はい、ワタシは本を最後から読んじゃうヤツです。

2011/05/02 (Mon) 10:14 | EDIT | REPLY |   

いとうとしこ  

さすがライターさん!

わー!あらすじ紹介の文章が素晴らしい!可愛く優しく的確に!さすがプロー!!
で、腰痛激痛すぎです、やはり一応、整形外科で骨に異常がないか診て貰ってー!
病院によっては痛みを和らげる漢方も処方してくれますし。
あ、ちゃんと血圧の事は申告してね。ホント無理しちゃダメだよー!!

2011/05/02 (Mon) 11:31 | EDIT | REPLY |   

みきたろう  

ことたん~食べたいがために 人間になりたいんやね
きゃわいい~ 
そんな見返り美人なお顔で…(3コマ目)
綿の国星…あらすじありがとうございます
この間 読んだのに なるほど~と思ってしまった^^;
私は当時 猫人間ふりふりの絵にすごい嫌悪があって
(あのころ猫流行ってましたね)
アニメの銀河鉄道の夜の猫も もひとつのめり込めなくて
好きな題材なのに…
綿の国星 当時読んでなかったので
この間読んだらまた時代がちがうからか 
外にでたらだめじゃん~と思ってしまい
肝心な良いところが味わえてないような…

2011/05/02 (Mon) 15:30 | EDIT | REPLY |   

apollodia  

鏡をのぞきこむ湖兎子ちゃん、かわいいですね。
4コマを連休の楽しみにしますね。

「綿の国星」は作品名を知ってはいたんですが読んだことありません。でも興味わきました。
同時代だと思うんですが萩尾望都先生の作品を
20代になって読みました。テーマが重厚で面白いなと思いました。

2011/05/02 (Mon) 19:44 | EDIT | REPLY |   

きらちろママ  

待ってました!!拍手~~!!
GWは毎年仕事が忙しく、どこにも出かけられません。
でも今年は、としこ様傑作集でGWを楽しめそうです。
猫猫猫一座の皆さんが特別出演となれば、湖兎たんも百猫力・・・。
オーバーアラフォー限定OKです!
呪文であろうが、アニメやドラマの台詞であろうが、ドンと来い
(あんまりマニアックだとついていけないかも)。
コメも明日へ続きます。

2011/05/02 (Mon) 22:35 | EDIT | REPLY |   

CAT.  

GWの特別番組ですね♪
綿の国星は知らなかったけれど、ことたん版の展開が楽しみです(^^)
あ~、呪文、知ってるかも(^^;)

2011/05/02 (Mon) 23:21 | EDIT | REPLY |   

usainu  

>ねこじゃらしさん
いいですよね~大島弓子さんの作品。
ちょっとこのGWに読み返そうと思ってます。
タビアンヌちゃんも、いかにも綿の国星に出てきそう~

>shi-koさん
好みは分かれますが、ハマるとたまりませんよ。
ぜひ読んでみてください。
こちらの4コマはどんどんかけ離れた展開に!?

昨日、朝から整骨院にいったらずいぶん軽くなりました!
が、また今朝起きたらいててて…とにかく動かしていないとダメみたい。
3連休は整骨院もお休みなので自己管理強化です。

>amesyoさん
残念ながら、今回の客演はじじいだけなのです~
いつか彼氏にもご登場いただかねば!と夢は広がる…
て、すべてはとしこさん頼みなのですがね(^^;)

>ゆきこさん
いるいる、そういうヒト!(笑)せっかちなんだから~
今回は、頭からおシリまで、ゆっくり楽しんでいただきますよ(^^)

>としこさん
いやー、ところどころあらすじサイトでカンニングしましたから、
褒められたものじゃないのよ(^^;)
腰の痛みは、治療過程で出てくるものみたい。
とにかくじっと座ってるのが一番こたえるようで、
昨日も意識的に歩き回ったらあら不思議、意外と大丈夫なのですよ~
病院は、近くにいい整形外科がないんだもん…

>みきたろうさん
そうなんだ、ああいう画風、苦手だったのね。
なんか勝手に同世代はみんな大島弓子が好き!と盲信していたから
そっか~と軽く衝撃を受けました。
(と、無理矢理みきたろうさんを同世代にひきこむ私)
あの時代は外飼いも、ニンゲンのごはんを食べさせるのも
普通だったからね~…綿国は、だからこそ成立したお話ともいえるのよね。

>apollodiaさん
おおっ、それはプレッシャー!?
なんつって、最後まで手元にあるのをアップするだけなので
実は私はとっても楽なのでした♪

あの時代の少女漫画は充実していましたよ。
といいながら、私もリアルタイムから少しだけ遅れて、
ハタチ以降に読んだものもたくさんあります。
綿国、ぜひ読んでみてください♪

>きらちろママさん
拍手と期待に満ちたお声、ありがとうございます。
としこさんにもしっかり届いていることでしょう!
今回の客演は残念ながらじじい竜ちゃんだけですが
いろんなコラボを実現してほしいですよね~
コメも4回シリーズ、伴走よろしくお願いします(^^)

>CAT.さん
知らなくても全然楽しめます。というか、お話が進むほど別物です(笑)
この呪文、知らないとは言わせないわ~!?

2011/05/03 (Tue) 07:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment