猫と暮らす


今でもたまに子猫ちゃんに見える時のある湖兎子。

ちょっと前に盟友Aちゃんに教えてもらって読んだ本。
エッセイスト(…なのかな)森下典子さんが猫との暮らしを綴った新刊です。
ずっと猫という動物には興味がなかった彼女とそのお母さんが
庭で出産してしまった猫親子をやむなく保護して里親探しに奔走するうちに
すっかり猫の魅力にはまってしまったというお話。
「ふふ、そうでしょう、そうでしょう」とニヤニヤしながら読んでしまいました。
猫ブームといわれて久しいけれど、やっぱり世の中には
「犬はいいけど、猫はねえ…」という人が結構いて。そういう人が
猫の魅力に気づいてくれるのって、とてもウレシイんですよね。
昨日の話じゃないけれど、私だって「飼うなら犬!」って思っていたし
急転直下のこの展開に、まわりが驚いているほどです。
私も戸惑いながら一緒に暮らしてみて本当の魅力を知った一人。
だから余計に、猫バカに(これ敬称ね)おちていく人の話が好きなのかも。
もちろん変わらずに犬も好きだし、いつか一緒に暮らしたいとも思うのだけど
これはよほどの人生大逆転(逆転なのか)がないと無理だな(^^;)
ともあれ、命あるもの、みな愛おしいということです。と無難な着地。

昨日はお墓参りでいっぱい太陽を浴びすっかりバテてしまいましたが
ようやく「夏休みの宿題その1」を自分なりに仕上げて提出しました。
動物愛護管理法パブコメ募集
やってみるとそこそこ時間もかかるし確かに大変。
文章を書き慣れないと、やっぱり二の足を踏んでしまう人も多いのかなと
思ってしまう。私も、にわかづけの知識では語りきれないことを感じ
極力シンプルに、「賛成」「反対」の意思表示と、理由づけとしては
その根底にある自分なりの考えを簡単に示しただけです。
検索すれば、回答のひな形をよういしてくださっているサイトも多々ありますので
上手に利用するのも、ハードルを下げる手だと思いますよ。
いま大切なのは、とにかく声をあげることだから。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

私は幼い時「猫」さんは怖かった・・
目が変わるから・・でも獣医さんに成りたくて高校に時東山の動物病院の先生の所で勉強・・その時猫さん克服しました~でも獣医さんは諦めた・・「鳥」さんだけは克服出来なかった・・(笑)
私は猫・犬どちらも大好きです。猫も犬もどちらも魅力あるよ~

お盆の間、糺の森で開催している古本市に行ってきました。
暑すぎてゆっくり見られませんでしたが、雰囲気だけは味わえました・・
平置きはあまりない中で、猫さんコーナーだけありましたよ。
「グレー猫」という本は湖兎子さん風のコがいっぱい載ってました。本好きは猫好きが多いのかな~と汗をぬぐいながら思った夏の日でした。チャンチャン。

幼少時、短毛の気が強い猫しか知らなかったので、猫は猛獣、犬も野犬のイメージでした。
そのまま大きくなった人も多いのでしょうね。
何匹か猫とともに暮らし、現在、ポメラニアンみたいな小型犬まで愛は広がりつつあります~。ちなみに鳥も虫も熱帯魚も好きです。
あ、ヘビはちょっとまだ無理ですね・・・(^_^;)

だって素敵だもの♪

私もわんこもトカゲも金魚も鳥さんも好きだけどーねえ?
ちと気が強そうな目をしたかと思うと「なあん♪」と話しかけてスリスリなんてされた日には一発でふおーりんラブですよ、アナタ!!
↑えー、aimi様、糺の森の古本市?!すてきー!!
でもこの時期、緑一杯でも暑いときゃ暑いですね~。
そう、本好き・絵かき・ヘビメタ野郎は猫が好き、と、なんかで読みました(笑)。

そうそう、興味がなかったひとほどハマるとスゴい
猫道!
ふふふ~ん、今頃気がついたか~っとニンマリしちゃいます!
私も、ずっと実家には犬もいたし、ひよこ、金魚、鳥、ハムスター
なんでも飼ったけど(今でもウパや熱帯魚)小さな生き物は
寿命が短いのが、、。
夏休みの宿題、、私もあるんだけど、、あるんだけど、、。

私も猫さんって そんなに好きじゃなかったです。
娘が小さい時公園から仔猫を連れてきた時
借家だからダメ!と怒ったこともあります。
でも今はメロメロ。
猫本も大好きですv

猫と犬と並べてくらべることが多いけど
全く別の生き物で魅力も違うなーというのが
一緒に住んでみた感想です~
なーんだ猫ってこんなに甘えっ子で人の
ことが好きで信用してるんだと思いました
可愛いこたちを救うためパブコメ書こう
まだ書けてないのす
Usainuさんでもタイヘンなのですねー
(-。-;

猫なんて飼うつもりは全くなかったんですけどね~。
何の因果か。。。
二十数年前に子猫を産んだ母猫それもかなりの高齢猫に
子猫を託されてしまったのが始まりで。。。
ご飯やトイレの世話とか、ワクチンや病気のときは病院へ連れていくとか、
外に出ないよう注意するとかはしますが、
人は人、猫は猫・・・それぞれ習性が違いますし、思い通りになんかならない
のが猫ですから、あとはお好きなように・・・って感じですね。
でも命に重さはないので、人が法律や規制で守れる命は守っていかなくては・・
と思っています。

遅ればせながら、本日ようやく『ねこ』展に行ってきましたー。
コメントも一日遅れてますねぇ……。
朝一番からかなりの人でしたよ。
お話も聞いて、サインもいただいてきました。
『いぬ』も京都でやってほしいところですねぇ。

猫は一緒にいればいるほど魅力が熟成されて
味わい深くなるなーという気がします。
うちは犬も猫もいるのですが、やはり猫歴が長いので
猫派だなぁと思います。
ずっと猫1匹が長くて、今は猫3匹なので
「猫の社会」も垣間見えてまた新たな猫の魅力に
気づかされます。

今日はうちにワンコが遊びに来たので、
右手でニャンコ、左手でワンコを同時に撫でるという
至福の時を味わったのでした。ふふふ(^^)
でもやっぱり、一緒に暮らすのはニャンコがいいな♪

ふふふ、明日から4日、お盆休み~!って、中日が父の命日なんですけどね・・・
とりあえず、明日は「いっしょにいるだけで」寝てるだけの母で過ごします☆

うちの母が犬派だったのですが
我が家に遊びに来た際
猫の虜になりました(笑)
おぉ~としこさん!
本好き・マウスでお絵描き・パンク野郎は猫好き
・・・ズバリわたしの事です(爆)

としこさま。

朝市もありますし、ぜひ京都へおこしやす~ と勝手に誘ってみたりして。

あとわたくし、ト○ゲの類は声に出すのも苦痛なほど、苦手でございます~(>_<)

うはははは!アレ様、当たってましたかー!v-411
aimiさま、ええ、行きますとも!朝市で京野菜と評判のおはぎを買うのだー!

>amesyoさん
いいな~獣医さんでのバイト!
鳥さん苦手という人も、意外に多いんですよね~
私は子ども時代、ずっとセキセイインコを飼っていたので
鳥も大好き。爬虫類も虫もオッケーで、苦手なのは唯一(唯二?)
ゴキさんとムカデさんです~

>aimiさん
相変わらずフットワークの軽いaimiさんだあ。
この暑さの中、行くだけでも素晴らしい。
風情があっていいですよね、糺の森の古本市。
大昔に1度のぞいたきりだけど…
「グレー猫」、なんだその本は!!気になる~
コメ2、としこさんご上洛の際にはぜひ大原まで
積んでやってくださいm(∨ ∨)m←へんなAA

>ねこじゃらしさん
野犬てほんとに見なくなりましたね~
私の子ども時代はほんとにおおらかで、
近所に守り神のような野犬がいてとっても仲良しでした。
なのに、なぜか猫がいた記憶がないのよね~
ねこじゃらしさんがヘビを克服できる日はくるのか!?
…いや、克服せんでもええけど。

>としこさん
そっか~としこさんもなんでもオッケーなんだ♪
で、猫はもう同胞!って感じよねえ。
猫好き条件?言い得て妙!と思ったらさっそく反応する方が(笑)
次回京都は大原、行きましょうね~
aimiさんがいかに爬虫類嫌いか談義も、ぜひ聞いてほしい。
おもしろいですよお。

>ゆきこさん
動物王国か!という素敵な環境ですね~
きっとご両親もおおらかで動物好きな方々だったのね。
うちはその点、いまいち…。ま、生活が苦しかったのだろう(爆)
宿題、無理のない範囲でとっとと片付けて~(言うのは簡単)

>ガブママンさん
何がきっかけでどうなるか、わからないものですね~
私もまさか自分が猫好きになるとは思っていませんでした。
猫本は買いはじめるとキリがないのですが
時々衝動買いしちゃいます。楽しいですよねえ。

>みきたろうさん
そうそう。厳密にいえば、猫さんだって犬さんだって1匹1匹違う。
個性があっておもしろいですよね。
それぞれに、ちっちゃな頭でいろんなこと考えてるなあと
わかると、余計に愛おしい。
それだけに、もっと守ってあげないと、と思いますよね。

>きらちろママさん
猫飼いさんには、そういう方も多いですよね。
猫神さまに見込まれたのだわ。
それにしっかり応えてらっしゃるきらちろママさんも凄い!
それぞれ「お好きなように」ができるのがまた
猫の魅力でもありますよね~
湖兎子の場合、そのあたりちょっと犬的でもありますが…
どんな子でも、かけがえのない命に変わりはないと思います。

>miyaさん
もともとはmiyaさんに開催を教えていただいたんですものね~
さすが、しっかりご本人来場の日に!
そりゃあ人も多かったことでしょう。でもよかったですね(^^)
いぬ展、そのうち来るのかしら…?

>apollodiaさん
猫歴の長い人はやはり言葉にも含蓄があるわ~
クコちゃんを見ていても、ほんとに犬も可愛いなと思いますけど。
そうそう、猫は複数飼いにも楽しみがあるんですよね。
ああ~私はもう、来世にかけるしか…(笑)

>CAT.さん
それはそれは、最高の贅沢ですね!
またマルゴー様がわんこ相手でも堂々としてらっしゃるのがいいわ。
湖兎子にももっといろいろ経験させるのだった。
インドア派の私も、猫飼い向きだなと思います。

>アレさん
アレさんちのにゃんずは社交的で可愛いですものね~
うちの母は今でも「猫は嫌い」と言ってのける難攻不落の強者です。
ほほ~(^^)町田康かアレさんか、って感じですよね!
町田氏に絵が描けるかは知りませんが(笑)
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる