闘いは続くよ


ふと見るとこんな顔でにらんでたりする。
IMGP9949.jpg
「最近、なんかおもしろくな~い」

…まあまあ、がんばっていこうよ!
ということで、まずは「にゃんこ杯牛乳パックコンペ」でがびさんから頂戴した
ロゼットリボンのご紹介で~す。♪ジャカジャン!
compe_kotokos.png「毛玉なしの美シッポどすえ、で賞」
がびさん、ありがとうございました~

さてさて、昨日はたくさんのご意見と励まし、ありがとうございました。
一人くらい「そんなの、お薬なんて飲まなくていいよ」と言ってくださるのを
期待していたのですが(爆)、そうですよね…そうですよね…と
ひと言ひと言に納得。がんばらねば~!と闘志を新たにトライです。

しかし、抗生剤と下痢止め、このふたつを合わせると1度で相当の量。
このあいだ、下痢止めはフードに混ぜてさらりと食べてくれたので安心して
両方粉にしてもらっていたのですが…失敗したな…
最初は軽い気持ちで全部一気にカンヅメに混ぜてしまって玉砕。
何をトッピングしても見向きもされず。その後、試行錯誤の結果、
下痢止めだけならなんとか嫌々ながら食べてくれることがわかりました。
問題は肝心の抗生剤。これはもう、直接飲ませるしか…と覚悟を決めます。
しかし、水に溶いて付属の注射器で…はリバースの悪夢ふたたびのリスクが…
そこでいちかばちか、
去年買っていたオブラートに包み錠剤と同じように飲ませる作戦。
飲ませ方は湖兎子の実家様のナビを参考に。
湖兎子を座らせて私の足の間に固定し、のどがまっすぐになるように顔を上に向けて
口を開き、のどの奥に向けて薬を投下、即座に閉じさせて上を向かせたまま
鼻にふっと息をふきかける…上から下にのどをなで下げて落ち着かせ、おしまい。
ちょっとジタバタしましたが、なんとか成功!この「鼻にふっ」がコツの気がします。
さすが実家お母さまです!しばらくはこの方法でなんとかがんばります。

昨日も症状はまったくおさまっておりました。
薬を混ぜるようになってから、食事がおそるおそる…って感じになってしまい
あんまりうれしそうじゃないのが可哀想です。もうちょとだけ、がんばろうね~
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

そうでしたか~。
症状が治まったのは良かったけれど
usainuさん 大変でしたね。
粉の薬って意外と大変なんですよね。
粒だったら吐き出されても また飲ませられるけど・・。
わざわざ苦労して持って行った尿の数値の微妙で
良かったんだけど、なんかスッキリしないみたいな(・_・;)
ことちゃん、usainuさん、もうしばらく頑張って!!

すごーいちゃんと飲めたんですね
小梅はまだ薬だけをちゃんと飲ませたことが
なくこれから出来ないといけないことだと思いますが
不安です
鼻にふっ!ですか~
やるぞー!となるとよけいに向こうも
敏感になるので
ことたん早く薬飲まなくてよくなりますよぅ

う~ん、大変ですね…。
粉薬の味がわかるんですね? うちはガツガツ食べるのですが…。湖兎子ちゃんは賢いな~。
幸い軽い症状みたいだから、気楽に頑張って!

湖兎子ちゃん、膀胱炎だったんですね。
病院&2時間ルール、お疲れさまでした。
でもあまりひどくないようで良かった!
この時期体調崩しやすいんでしょうか…
うちも吐いたり何故か無駄なきばかりしたり。。

お薬も大変でしょうけど頑張って下さいね~
早く良くなりますように!

軽い膀胱炎でしたか・・御薬ねぇ~抗生剤だけは飲ませておいた方が良いかもです。下痢止めは便が良いなら飲ませなくてもいいかと思いますが・・抗生剤は飲みきらせておいた方がね。病院御疲れ様です。

お薬が続くと確かに、、ご機嫌は悪くなるかも。
薬の飲ませ方って、コツも根気も両方あるかも!
会津のHさんのところも、いっぱい猫がいるので
薬飲ませのベテラン。
最初、無理、、っと思っていてもだんだんコツが飲み込めて
いったとか。
飲ませるのに時間がかかると猫がかわいそう、、っという
強い思いが一番かも?

私も同じポーズです。向かい合わせパターンもあるようですが
手と足の両方でイヤイヤされて、それは速攻であきらめました。
もんのすんごーい真剣な顔でペッ!されることもあり、
そのマジ顔と飛ばしっぷりの組み合わせがおかしくて
つい笑ってしまったり…です。あ、ペッした薬は拾って飲ませてます。
猫的にも人間的にも楽しいことではないですが、
これは短期集中作戦なのよ!ということにして
こっちゃんもusaさんもぐぐっとがんばってくださ~い!

大好きなご飯もおいしくなくちゃ、楽しみ半減ですものね
うちはお薬飲ませるときはオブラートを湿らせて
ドライササミの粉をまぶすと 喜んで食べてくれます。
おやつだと思ってるみたい。
ちゃんと「お手」もしますから(^^)

強制的お口を開いて喉の奥に入れるときは
正面からよりもお口の横から入れるとよいそうですよ。
のどが近いからなのかしら
「お鼻にふっ」新しいテクニックを覚えました…メモしとこ。

症状が治まったら、ついお薬をやめたくなりますね
膀胱炎は人間でもきっちり飲まないといけないそうですから
頑張ってくださいね

ことたん、ガンバレー!

ほお、そうやって飲ませるのね?お鼻にフッ!か、不思議!
ことたん、のみにくいでしょうが、我慢我慢、がんばれ!

ことちゃん、お薬頑張ってるんですね
慣れてくれる頃には
きっと良くなりますよ^^

お薬だから・・・って言ったって異物ですからね、
なかなか素直には飲んでくれませんよね。
ご飯はおいしく食べられて、苦痛なくお薬を飲んで
もらえるよう頑張ってください。
とは言っても、そんな都合のいい方法はあまりないですしネ~。
でも、ここで頑張らないとまた再発なんてことになると、
もっと大変ですから。。。
湖兎ちゃんもusaさんもファイト!

うちも教えていただいて「鼻にふっ」で薬を飲ませてます。
それまではかなり四苦八苦していたのですが、
ずいぶん飲ませるのが楽になりました。
それでも一発ではうまくいかなくて何度かチャレンジすることも多いですが。
湖兎子ちゃん、症状がおさまっているとのことで良かったですね。

>ガブママンさん
そうなんですよ~
菌が出ていないのに抗生剤って…というところに
すごく引っかかったのですが、ここは従っておきます。
ほんと、これからは錠剤にしようと固く心に誓いましたわ。
オブラートがあってよかった。

>みきたろうさん
こうめちゃんなら素直だからちゃんと飲んでくれそう。
でも、こういうことはないに越したことないですね。
お薬をオブラートに包む時点で、いやな顔して見ています。
「鼻にふっ」、有効!

>ねこじゃらしさん
味というか、まずニオイですね。
クンクンして、異物が混じってるとぷいっ。
これまで「この子、本当に鼻きいいてるの?」と思っていただけに
こういう時はきくんだ~と。
そうですね、気楽にがんばりますね。

>shi-koさん
今となっては膀胱炎も疑わしいのですが…(まだ言う)
みろさんマフィンくんも本調子じゃないのですか?
とにかく、うちは10月が鬼門ということがよくわかりました。
お薬なくなるまでの辛抱と思って…。

>amesyoさん
私も様子を見て下痢止めはいいかな~と思ったのですが
昨日はさっそく…だったのでがんばって飲ませます。
ビオフェルミンの粉も、一応買ってきました(^^)/

>ゆきこさん
湖兎子の場合、1度逃げられるとたいへんになるので
何気ないふりしてさっとつかまえ、一発勝負!
今のところ、うまくいってます。
「鼻にふっ」、うまく飲み込んでくれますよ。

>miyaさん
そうなのですね。向かいあわせ、それは考えられない~
よほどおとなしい猫ちゃんですね。
にゃあ先生も「鼻にふっ」ためしてみてください。
しかし、うちもぺっされるようになったら考えものだなあ~
飲ませたあとの微妙な顔は、確かにおもしろい。
そうね、短気集中…これくらいで動揺していたら駄目ですね。
miyaさんを見倣わなくては。

>flanamamaさん
なるほど、真似っこしてみます。
でもフランちゃんのような愛らしさがないから…(^^;)
貴重なアドバイスもありがとうございます。
さっそくその方法でやってみますね。
とにかくお薬がなくなるまでの辛抱!

>としこさん
いつか猫ちゃんと暮らす日のためにシミュレーションしておいてね。
ま、お薬を飲ませる機会などないに越したことないけどね。
湖兎子はやっぱりご機嫌ナナメっぽいよ。

>アレさん
もう見た目にはすっかりいいんですけどね~(^^)
それだけでもありがたいと思って、
粛々とノルマをこなすつもりでがんばりますわ!

>きらちろママさん
まあ、何混ぜても平気で食べてくれるのが一番だけど
それはそれで問題か?とも思うし…
せめて無臭のお薬を開発してくれたらなあ。
まあ、ぐだぐだ言ってないで今はやるっきゃないですね。

>apollodiaさん
まあ、つかまえてお口に入れるまでが大変ですけど、
なんとかがんばります。「鼻にふっ」はいいですよね(^^)
粉なので失敗は許されないのがプレッシャー…
ま、本猫が元気なので気は楽です。
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる