あ~これこれ!


なんで踏む!

ゆきこさんが、以前母校のグループ展に出展されたイラストを届けてくださいました。
試し刷りも含め、実物はさらに色鮮やかできれい~…と並べて眺めていると
すかさず踏みにくる猫。なんでやねん!

特に実際に展示された完成品はお気に入り?のようで
一緒に写真を撮ろうとしてもこのありさま。
IMGP0181.jpg
「てい!」
IMGP0182.jpg
ほりほりほりほり…
大切な作品がどないかなったらいかんので手の届かないところに置かなきゃ~
ゆきこさんごめんなさい(^^;)
このほか、恒例手づくりお味噌なども同梱くださって…
またまた生活が潤います。ありがとうございました。

さてさて、昨日は午前中は市内の某お寺でのイベント、
午後は友人の出展したグループ展等をめぐって向日市をまわりまた市内へ。
いっぱい歩いて疲れましたが美しいもの珍しいものをたくさん見せていただき
充実した一日となりました。

珍しいものの一例!? 向日市にて。
会場にすでに足を運んだ友人より「ちえこにそっくりの人形をみつけた!」情報。
「ほらっ!」「ええ~…?そうかな…」
もどき 写真
でもこうして並べるとちょっと毛の感じが似てるねえ。
「ほらな、絶対おんなじ種類やって!」いやいや…
ちなみにちえこもどきは体高40cmくらいのでかさ。
美容室の店頭で招き猫をしてました~(^^)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ちえこさんの肉球の大きさと目の表情は
やはり何か違うものが入ってるかんじですね(^^)
この子は日本人好みでかわい子ちゃん
ことたんの食いつきぶり
かわいー!
手作りお味噌かー憧れです
おばあちゃんの手作り味噌が凄く美味しかって
同じような味を京都の
自然食品の食堂で食べたことがあり
作ってみたいとずっと思いつつまだやったことがありません

湖兎子ちゃん、妙に反応してますね。自分だってわかるのかも!
ちえこさんの総本山?みたいな招き洋猫ですね。
でも表情が全然ちがう。
この世にちえこさんのきょうだい?何体あるんでしょうね。
もちろん、わたしは今まで見たことありません~。

お?ちえこママ?
確かに、ちえこさんは不思議な魅力…なんでしょう??

向日市へだって~本近くまで~だったのですね。
広げた所にくるのは・・習性?ちょこんと乗ってるし~
本間によう~似てるね・・

あはは、、のってる~ほってる~
まおの上にものってますね~
どんな形にせよ、喜んでいただければ本望です!
ちえこもどき、40センチは大きい!
似てるような、、そうでもないような微妙な。
たくさん歩いて、いろんなものを見て、、それは充実した
一日でしたね!秋を満喫!

湖兎姫・・・やっぱ、ナルだねえ。

「ほぅら、可愛いじゃない♪」BY湖兎子

とか、言ってる?ことたん(笑)。
改めて、凄ーい、流石はゆきこさんプロ!!これは見せびらかせねばなるまいて。

ちえこもどきの猫さん、うーん、確かにコートのカンジとか、色は似てますよね。
でもちえこさんには「リポーター」のお出掛け猫だから、性格が全然違うわね~(笑)。
「あなたの街のちえこもどき」、集めてみると面白いかも!外出の時は気を付けてみるわ♪!

タイトルが『なでてみない?』だから、なでてみました…とか?
いや…これはどう見てもカシカシしてるの図、ですね…。
usaさんちのギャラリー、どんどん充実していってますねぇ。
こっちゃんグッズも増えてきたし
そのうち『大湖兎子展』が開催できるんじゃないでしょうか。
ちえこもどきさん、「うふっ(はぁと)」ってかんじで
ちえこさんは「ぬふ~ん(どやさ!)」ってかんじでしょうか。

追伸

セルフ踏み絵って気もする。

湖兎ちゃん、自分のお写真が気に入らなかったのかしら?
本物はもっと美猫のはずなのに。。。

ちえこサンもどきは、大きくても顔つきが幼いですね。
ちえこサンは、usaさんといろいろな所へ行って、
景色や食べ物や、もしかして修羅場も見てきて思慮深い
顔つきになっているようです。
ちえこサンは、見るほどに表情が変わりますね。

ごめんなさ~い

こっちゃんが踏み絵にしているのは、写真じゃなくて
ゆきこ画伯の絵でしたね。
アタチより美しいコは許さない?
イヤイヤ、こっちゃんだってば。。。

わかります~!!
なんでか分からないけど、
踏みつけにきますよね~^m^
そして ちえこさんそっくりだわ~!!
これはusainuさんに 入手していただいて
双子のちえこさんシリーズで・・・って思いましたら
40センチもあるんじゃ 連れて歩けないですね~(^_^;)

湖兎チャン、自分で踏み絵~?
でも猫さんって頂き物だろうが新品の物だろうが、
絶対に踏むよね(笑)
沢山歩いて美しい物を見ると、本当に心が癒されますよね!
私も忙しくても癒されたい時は素敵な物を観に行くようにしてます。
40cmのチエコもどき!でか!
私もお出掛けの友は何個(何人?何匹?)かいたけど、
最近は連れ歩いてないなぁ。
チエコみたいに毛並みが崩れない子を新たに受け入れたいわぁ(笑)
いい子に出会えるまで待ってみます♪

ことちゃん、「ほら、やっぱり、あたしが一番♪」
掘っているパーのお手手も可愛いですね(^^)
ちえこもどき、40センチじゃ連れて歩けませんね(^^;)

美しい絵…だけど、
私の方が綺麗でしょって言ってるのかな(笑)
それにしても猫さんは取りあえず乗りますよね~

ちえこさんに似たお人形、
ホントに毛の感じは似てるど、お顔の雰囲気全然違う。
やっぱりちえこさんのお顔の方が味があるな~
存在感ありますよね!

やはり猫ちゃんは四角い誘惑に弱いんでしょうね。
四角を見ると乗りたくなるという…。
ちえこちゃんとそっくりさん、生クリームのような毛並み
が似てますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>みきたろうさん
この子はこの子で可愛かったけど…ちえこは別物ね、やっぱり。
手づくり味噌、冬場は仕込みのチャンスだよ~
いちどやってみたら!?私もやってみたいのだけど
準備が大変そう…でやる前に挫折(^^;)

>ねこじゃらしさん
まあ、ぶっちゃけ、この額や紙の手触りが気に入ってるのですねー。
いやあ、大きいけれどちえこもどきはまだまだ甘ちゃんですよ。
ちえこの総本山は…ちえこ!故郷のチェコあたりには
いっぱいいるのでしょうか。誰か行ってみてほしい。

>ほりいちゃん
ちえこを手に入れた時、Sさんに「あんた、ええもん買ったなあ~」と
たいそう喜ばれました。
ちえこはいろんな人の思いを背負いつつ、生き続けるのです。
私たちがみんないなくなったあとも…(怖っ?)

>amesyoさん
長岡京に行くことはあっても、向日市ってなかなかわざわざ行かないので
いろいろ興味深かったです。…まあ、何もなかったけど。ちえこもどき以外。
乗るのは習性ですよね(^^;)

>ゆきこさん
写真には撮れませんでしたが、ゆきこさんちのにゃんずも
全員踏まれていたと思います。すみません。
ちえこもどき、持ち上げてみたかったんですが
さすがに硝子張りのお店の前ではばかられました。
この日はちえこを連れていず、2ショットが撮れなかったのがザンネン!

>緑さん
2回もありがとう!ナルよりもセルフ踏み絵に近いかしら?(^^)

>としこさん
ねえ~値打ちものですよね。でも家宝として大切にしまっておくべき
なのだろうか?…と思いつつ、飾ってみたりしていますが
なかなかふさわしいスペースがないのがわが家の悩みどころだ。
「あなたの街のちえこもどき」いいね~。情報、求む!

>miyaさん
そっかそっか、そんなタイトルだった。しかしザンネンながら撫でるには
ほど遠いこの仕草…でありました。
「大湖兎子展」!そんな構想もありましたな~
ちえこコーナーもつくってね。
でも私の頭で構想すると、どうしても学園祭ばりのチープな構成しか
思い浮かばない…

>きらちろママさん
そうそう、本にゃんよりも美しい画伯の作品ですよ~
気づいてくださってよかった。(^^)
たしかにちえこは、未だに成長を続けているんだと思います。
会うたびに「ちょっと大きくなったって!」と主張する友人もいるくらいです。
ひょっとしたらこう見えて私たちより年上?という節もありますし
生まれた時は指人形くらいの大きさだったかもしれません。
謎だらけの不思議猫なのです。

>ガブママンさん
新聞でも、バッグの中身でも、バッグそのものでも、きものでも、
広げたらとにかく踏む…踏まないと罰則でもあるのか?と思うほどに。
したがって「記念撮影」はこんなかたちのNGショットが量産されます。
ちえこもどき、これからも探し続けますよ~
ちえこの増殖、考えたら恐いけど。

>ミカ姉さん
踏むのがテイスティングみたいなものなんでしょうかね~
踏み応えでいろいろ…何をたしかめるんだよ(苦笑)

ミカ姉さんもご近所をちょっと歩けばステキなものいっぱいですものね。
そしてまあ、ミカ姉さんにもお出かけの友がいたのですね。
新しい子のお迎え、いいじゃないですか~(^^)
運命の出逢いがあるといいですね♪

>CAT.さん
やっぱりライバルと見なしたのか…て、自分やん!
40センチのちえこもどきを連れ歩く自分を想像して
相当に痛いと思いました~荷物それだけになっちゃうじゃん。
絵としては面白いけどなっ。

>shi-koさん
ほんと、なんなのでしょうね~
可愛いもの嫌いのマフィンくんの反応も見てみたい。
あ、今みろさんが乗ってる図が浮かびました(^^;)
ちえこは唯一無二…であってほしいな、なんとなく。

>apollodiaさん
そうか、四角がキーポイントなのか。と、今さらなっとく。
生クリームのような毛並みという表現もぴったりですね~
生クリームが食べたくなりました(そこかい!)

>鍵コメさん
そうなの、待ってるのよ~でも大変そうなのね。
近くだったら力にならなくても駆けつけてあーでもないこーでもないするのに。
気長に待ってるので、どうか無理のない範囲でね。
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる