そりゃもう元気なのですよ

※記事の前に。この記事のコメ欄は右上クリックですよ~↑
わかりにくくてすみません(^^;)


ややピンぼけですが、寝そべる私にスリスリの図。
(腹筋を使って撮っています)

昨日はちらりと書いてしまった湖兎子の不調の件で、ご心配をおかけして
申し訳ありません。言葉を濁さず、はっきり書けばよかったと反省。
気になる…というのは、膀胱炎的症状が忘れた頃に復活し
「あら!」とドキドキしてると半日もたたずおさまる…という症状を
ここ2週間近くの間に3度ほど繰り返しているということなのです。
それ以外はいたって元気で、ごはんは相変わらずよく食べるし
追いかけっこやプロレスは仕掛けて来るし、仕事の邪魔はするし…で
変わった様子はありません。

で、いろいろ調べてみたら「突発性膀胱炎」ではないか…と
原因不明、治療法も確定しておらず、知らない獣医さんもいるほどですが
けっこう罹患する子は多いみたいで。
検査しても菌などは検出されず、
たいていは自然治癒するのですが
繰り返してしまう、というところまで似ている…
抗生剤など投与するとかえって耐性ができてしまうのでよくないと。
でも、今の獣医さんに連れていくとまた抗生剤コースだよな…
というので悩みつつもお水をできるだけとらせつつ、様子見。
ただねえ…昨日、ようやく検査キットで検査してみたら
やっぱり蛋白は+なんだよなあ…うーん。検査もしばらく続けてみて
まずはチッコだけをもって病院に行って相談するか…
ちなみに突発性膀胱炎、原因のひとつはストレス?との記述もありましたが
友人たちがくる前から症状は出ていたし
DSCF8748.jpg
こんなことさせたあとも平気だったし
やっぱりこの不順な気候が原因…?と思っています。
ここ2日は症状出ず。気を抜かずに見守ってまいります。

さて、 ぼちぼち出さねば!
動物愛護法改正へのパブコメ、よろしくお願いいたします。12月7日必着!!
環境省の募集告知&関連資料

地球生物会議ALIVEさんの参考意見

お時間がない方は
2分で書けるパブコメ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

そうですか~、抗生剤は耐性が…。
まあ動物ですもんね、自然治癒力大事にしないとね。
人間の時は「きっちり治さなチビリババアになるで!」といわれたものですが…。すごい殺し文句^^;
今日はいいお天気! はやく良くなるといいですね^^

あ、よかった、重大な病気じゃなくて。
もちろん膀胱炎もたいへんだけど
ママがちゃんと見ていてくれるから大丈夫ね
早くよくなりますように・・・
頑張れ、湖兎ちゃん!

パブコメ、お客様がお泊りになっているので
お帰りになってからちゃんと出しますね。
頑張れ、あたし!

どんな症状が出るのかな???

え?湖兎姫、ストレスだって???usaママがストレスならまだいざ知らず・・・
あ、いとうさんの「貞子」が恐かった???ははは。

膀胱炎…子供のころによくなってたな~
我慢したりしたからかな~清潔にしなさいとかも
言われたな~
おしりまわりを軽い消毒できれいにしておくくらいでは
だめかな~ でも心配ですよね
小梅は糖尿病の予備軍なので太らさないでと言われてますが
よく水をのみたくさん出ます
そこらへんも予備軍らしい体質だな~と思います

姫はナイ-ブな性格なんだよね~
家の子は・・??まず無いかもね御大事にね

冬場はぬるま湯を好む猫さんもいるようですが
こっちゃんはどうでしょう?
白湯、私はけっこう好きだったりします。って関係ないですね。
昨日の病院はめずらしく猫さん多めで
にゃおーん!うにゃーん!うぉーん!の大合唱でした。
判断の微妙なところは先生によって答えが違うこともあるので
(お薬の止め時くらいの、ちょっとした違いですが)
院内セカンドオピニオンも一つの選択肢かと思います。

こういう、微妙な病気?ってきっと外に出てトイレしてたり
夜しか飼い主さんがいなかったりしたら、、、
発見できてなかったかもですね。
他の方も言ってる様に、他の獣医さんの意見も
聞きたいですね~
でも、時間のかかる場所に連れて行くのも大変。
こういうのも悩みどころですね。

軽い膀胱炎は漢方薬が効くんだけど~にゃんこにはどうなんだろう?
や、その前にことたんはその味覚に耐えられないねきっと。
でもこんなに頻繁にある病気なら、もっと手軽に治療できると良いんだけど。早く良く成ります様に!

膀胱炎、この季節は罹りやすいですものね(涙)
ことちゃん、温かくしてお水をしっかり飲んで、頑張ろうね!!

湖兎子ちゃん、心配ですね。
元気で食欲があって、というのは安心ですが
猫ちゃんは言葉で伝えることができないので
気になりますね。
うちの京太郎はあれから何事もないようです。

>ねこじゃらしさん
まあ諸説あって、何をとるか…にもよるのですが
私自身、人も動物もできるだけ自然治癒をめざしたいタイプなので…
とにかく今は落ち着いてるので、症状が再発しないよう
できるだけのことをするつもりです。

>flanmamaさん
本にゃんは「何のこと?」って感じで元気なのが救い。
でも~放っておいたらすぐ寒いところにいるのは相変わらずで。
いろいろ気をつけなきゃ、です。

お客様だったのですね~お疲れさまでした。
パブコメ、書いてみて本当にたいへんでした。
いちから自力では無理…なんであんなにわかりにくいんだ~
無理のない範囲でお願いします。(^^;)

>緑さん
トイレが近くなる、それだけなんです。
それも半日ほどでおさまっちゃうので私としては「???」
ストレスといってもね~多少のことには慣れてもらわんと!
(貞子は多少のことではなかったか!?^^)

>みきたろうさん
清潔…どきっ。湖兎子のおチリ、清潔とはいえません。
これからはウ●チのたびに拭こう。
でも逃げて大絶叫されるんですよねえ…
水をたくさん飲んでたくさんチッコするのは
猫さん的にはよいことだと思います!

>amesyoさん
やっぱり甘やかせすぎ…?
ずっとふたりきりの生活というのもよくないのかも…

>miyaさん
ぬるま湯、大好きですよ。毎日飲ませています。
miyaさんも白湯好きなんだ(^^)
私は相変わらず冷たいのが好きで…だめっすね。
土曜日、行けたのですね。
miyaさんのおっしゃる「指名」も視野に入れて
考えてみようかな、と思います。

>ゆきこさん
そうでしょうねえ。しかも、私がいない時に
症状が出た様子はないのです。
ひとりだとトイレはたいてい使わない、もちろん粗相もしない。
ただ、猫は腎臓に本当に気をつけたいので
打てる手は打っておきたいなと思います。

>としこさん
どこかのサイトでは、そんなこと(漢方)も書いてあったような。
もっといろいろ、調べてみます。
動物の病気って、やっぱり解明が遅いんですよね。
命にかかわるものでも…なんでもっといい治療法がないの!?と
悔しい思いをすること、いっぱいあるもん。
湖兎子はこのまま落ち着いてくれればな~

>CAT.さん
やはり季節的なものもあるのでしょうね。
幸い、水でふやかしたカリカリも喜んで食べてるので
水分補給はばっちりできそうです。このまま何事もなくいってほしい~

>apollodiaさん
湖兎子の場合、多少調子が悪くてもぼーっとしてるから
わかりにくいかも…でも元気ですよ。
京太郎くんはよくなってひと安心ですね。
気候の変わり目、特に寒くなる季節は本当、注意が必要ですね。
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる