ちょっと納得


コクピット、搭乗!

↑昨日の写真の別バージョンのようですが、まったく違う時に撮った写真。
あらかじめこのカタチで置いていたら、ホントに自分で飛び乗った。

…とはいえ、これで病院に行ったのだから、2度とこんなこと
しないだろうな~と思いつつ…本日、また使うことになったので
昨夜は玄関に置きっぱなしにしていたら、夜中、ごそごそと異様な気配。
見に行くと…また自分から入って遊んでいました。
おかげで、ほんとに湖兎子が操縦してる夢まで見たよ(^^;)

で、おまたせしました。ご心配をおかけしております病院の結果です。
ブログ更新後も頻尿いよいよ激しく、平均10分おきに。
昨日の記述ではわかりにくかったようですが、
そのたびに本当に1滴ほどのチッコを絞り出すのです。
これではまともに採取できない…なんとか少しでも膀胱にためてもらわないと。
と思った私は、30分ほど外出。案の定、その間だけ我慢していた湖兎子、
私が帰るなりトイレに入ったので、お玉差し出し作戦で採取に成功!
それでも微量でしたが、とにかくそれを容器に入れて
いよいよ赤カートの出番です!…これが驚くほどすんなり。
カートに関しては、いかにも私らしいドジエピソードもあるのですが
それはまた日をあらためるとしまして…

チッコはなんとか検査に足る量だったようです。
やはり今回は潜血がありました。
それだけの頻尿のせいで、炎症が起きたのでしょうとのこと。
でも尿の比重は正常なので、腎臓には異常なし。
炎症を抑える抗生剤、膀胱の緊張を和らげる薬の注射と、
失われた水分を補うための点滴の処置をしていただきました。

膀胱炎自体は、命にかかわる病気ではありませんが、
やはり原因ははっきりわからず、再発を繰り返すかもしれない病気です。
最低限の予防策としてこれからできるのは水分をとらせることと
…やっぱりダイエットだって~
「何キロを目指せばいいのですか?」
「ラグドールで骨格が大きいから、6キロでいいでしょう」
で、いいでしょう???キビシー。でも、がんばらなきゃね。

先生曰く、もうひとつの病院ですすめられた腎臓の療法食は
今から食べる必要はないだろう、とのこと。
むしろカロリーが高いのがネックだし、こんなに若いうちから食べると
味に飽きてしまい本当に必要になった時に困るというお話でした。

とっても愛想のない先生で、雰囲気もなんだか好きじゃない…と
最初に行った時に思って行かなくなっちゃった病院ですが、
なんだか今回はとても頼もしく感じてしまった。

戻ってから、少しはましになったものの頻尿は続いています。
本日、もう1度連れていきます。
あー。長くなってしまった。すみません。
最後に、病院にて不安の表情の湖兎子。
写真
フタを閉じていると頭で押し上げて様子をうかがう。その姿はまるで貞子!?
のぞき


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お医者さん良かったですね
納得いく診断だったみたいで
でも原因はまだわからないのですね
お利口ことたんだから
色々繊細に気づくこともあるのかな?
梅はそのてんあっぽちゃんでよかったかもf^_^;)
このキャリー凄くイイですね!
このまま電車とかも乗れるな~
にゃんが乗ってるとこだけ外せたら
タクシーとかも乗れるとか(*^^*)

No title

腎臓に異常なしで一安心ですね。
膀胱だけの問題でしたらきっと治療でよくなりますよ~。暖かくして水分とってくださいね!
年末、大変でしたね。お正月には症状も落ち着くといいですね。

No title

無愛想でも雰囲気悪くても、ちゃんと診てくれて、しっかり説明してくれるお医者さんがいいですよね。
うちもぴーが膀胱炎になった時は、ホントに困った顔してトイレにばっかり行っててかわいそうでした。お玉作戦、なかなかの良策ですよね。
でも、炎症を抑える薬ですぐによくなりましたよ。腎臓に異常がなくて、よかったですね!
キャリーも自らご搭乗で何より。赤い彗星のニャア、最高です。usainuさんは、人用箱道の箱を白く塗って「木馬」に乗っちゃうとか…!?

No title

ふんふん、私もなるほど、納得。
ごはん、若いうちからだと飽きちゃう、、に
一番なるほど~!
私が行ってる獣医さんは、何名もいて指名もできるのですが
予防注射で指名もなあ~っとおまかせにすると、毎回
違う先生(病院の先生自体、入れ替わりがはげしい)
主治医って感じじゃないですね。
ダイエット、、、ウチもちゃおが必要になってきたかもです。
とにもかくにも、お大事に!

No title

病院で、先生が癇に障るタイプだと行きたくなくなるますよねえ。
私もそれで、行かなくてはと思っている眼科になかなか行けないんですけど。
それでも、腕が信用できる病院だと、それが何よりで、眼科も変える気はないんですわ。湖兎ちゃんも、先生にしっかり治してもらってね。

うちは3にゃん・・・青蔵の牛のごときう*ち以外は、どれがだれやら、いつどの位しているやら、全く把握できてないわぁ。
いつ見ても、トイレは複数使用積みです。

No title

キャリーで徒歩だとグラグラして安定しないですし
(と分かっていても歩いて行っちゃうんですが)
こっちゃん、カートは乗り心地がよいのでしょうね。
先生、たしかに愛想はよくないタイプでしたので
人見知りなのねぇ…ということにしておりました。
1年目はお話しされてる先生にメンチをきって
一番近くにあった私の手をガウガウっと噛み、
2年目は「失礼しまーす。こんにち…」「シャーッ!!!」で、
触診してもらえる状態ではなかったので転院しましたが…。
明日からお年始まで、ゆっくり落ち着いて過ごせるとよいですね。
こっちゃんの膀胱もusaさんの気分もスキッとクリアになりますように!

No title

チョットでも納得のいく診断をしてもらえてヨカッタですね。
本日もう一回って言うのが気がかりだけど。
セカンドオピニオンって、
全く同じ答えを出されたとしても「やっぱりそうなのね」って得心がいくもんね。
ダイエットかぁ~。
猫サンをダイエットさせる方が自分のダイエットよりツライですよね~(汗)
あの催促に勝てる強い心が欲しい・・・(滝汗)
湖兎ちゃんの貞子、かわいいーー!!
そうそう、ナゼか頭でグイグイ押すのよねー。
盛り上がった頭を撫でるのってなんか愛しくないですか?(笑)
私は今年のお正月帰省は久々に新幹線にする事にしたので、
そのカートが羨ましいです!

No title

やはりダイエットですか・・家の獣医さんも減量は大切と言います。
家はあんずが腎臓。膵臓と悪いので食べることについてはっちゃんと量ってあげています。
兎湖子姫お大事にね

No title

湖兎子ちゃん、カートが気に入ったようで安心ですね。
頻尿の原因は気になりますが、早く症状が落ち着いてくれるといいですね。

No title

これで、湖兎ちゃんが自分で操縦して病院も一人で行ってくれると
助かりますよね~^^;
なんて、ス、スミマセ~ン@@
湖兎ちゃんもusaさんも大変なときに、きらちろママったら疲れのせいか
妄想茸ニョキニョキで・・・(ーー)

腎臓に異常がなくて、ひと安心ですね。
ミカ姉さんちのシロップちゃんの体調が悪かったとき、セカンドオピニオンや
獣医さんの選び方で、皆さん真剣にアドバイスされていましたよね。
病気の診立てよりも飼い主との信頼関係が大きいと思います。
この先生がおっしゃるんだったら、きっとそうなのね?注射でも薬でも
お任せしよう・・・と思える獣医さんとの出会いが大事ですよ。
飼い主が不安になっていると、治るものも治らないようで。。。
ウチは引っ越すたびに、前の獣医さんから近所の動物病院を紹介して
もらって、連絡までしていただいて、いい獣医さんにめぐり合っています。
それだけでも猫飼いにとっては、安心です。

何はともあれ、湖兎ちゃんの頻尿が収まって再発しないよう祈っています。

大事なくてよかった!

とりあえず腎臓は大丈夫なんだ、ほっ。膀胱が緩む年齢じゃないから、やはり冷え?
usa様がお留守の時は我慢できるって事は「アタシを常に心配しなさい!」なのか、女王様?!
・・まずはお薬で残尿感が減るといいなあ~。
・・にしても、ことたん操縦の夢ー!わしも見たい!♪初夢に出てくれないかなあ♪

No title

>みきたろうさん
原因はやっぱりよくわかりません。
先生は「冷えの可能性が高い」とおっしゃってましたが。
精神的なものはよほどのことがないと…らしいんですよね。
そう、おもわずお出かけしたくなるキャリーです。
もちろん取り外せて、ショルダーになる紐もついてるんですよ。

>ねこじゃらしさん
点滴しているせいか、水分を摂ろうとしないのが気になりますが…
ほんと、早く落ち着いてほしい~
年末だというのに何もする気になれない。(言い訳?)

>ハッブルさん
うーん、このお医者さんもあんまり触診とかされず
「動物好き」という感じがしないのが不満といえば
不満なのですけれど…とりあえず、説明には納得いったので
よかったです。
ホント、トイレに通う姿は見てられなくて。
早く回復してほしい…
赤い彗星と木馬?わが家を戦場にする気ですか~!

>ゆきこさん
そうそう、私もそれを聞いてなるほど!と思いました。
腎臓の療養食は種類も少ないので、食べなくなると
大変らしいです。
とにかく頻尿、早く治れ~!

>緑さん
本当は人あたりよく、腕も確かな先生がいちばんですが(^^;)
とにかく当分はこの先生のお世話になるしかないようで。
複数だと、管理が難しいですよね~
でもみなさん健康をキープされててえらい!

>miyaさん
あのゴロゴロの振動をどう感じてるのかは疑問ですけどね~

もちろん相性の問題は、あの黒い師匠ですよね。
確かに、あんまり動物に好かれようという
姿勢もないですよね、先生も。
看護師さんもみんなおとなしいし…
でも私も4年前のおぼこ飼い主とは違うのだ!
いろいろ体当たりで聞いてます。
思いがけない三連続通院で、懐寂しい年末年始ですが
クリアに新年が迎えたいなあ。

>ミカ姉さん
確かにこれで歩くのはとてもラクなので、
ほんとあちこち行きたい!私も新幹線に乗ってみたい気分。
シロップちゃんはコンパクトだし、ちょこりんとおさまるから
いつものキャリーが可愛いですよ~
そうそう、頭で押すの、可愛いの。
もちろん撫でるよ。愛しいよ。(笑)
昨日は惜しすぎてもの凄い顔になってましたけど…

>amesyoさん
あんずちゃんは若いうちから大変ですね。でもお薬も食事も、
本当によくケアしてられると思います。
私もがんばらなくては~

>apollodiaさん
気に入ってるというより、気になるの存在のようですね。
ほんとにとにかく症状がおさまってほしい~

>きらちろママさん
いやいや、私もほんとにそう思う~
湖兎子なら背伸びしたらカウンターに診察券を出すこともできそうだし。
待合室の人々もびっくりね!
いい獣医さんとのご縁、いいですね~
とにかく信頼できないと治療も任せられませんものね。
その意味では、今のところまよいがないのでよかったです。
なかなか症状がすっきりおさまらないのは辛いけど…

>としこさん
うん、冷えの可能性が高いって。
昨日もやっぱり私が忘年会から戻ったとたんトイレに(苦笑)
まあ、一度にそこそこの量をするようにはなったので、
回復はしてきていると思います。
ことこ操縦の夢、おもしろかったよ~
でも動かしていたのはわが家の廊下どまりだった…
もっといい初夢を見てよ(笑)
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる