fc2ブログ
Welcome to my blog

ドックてんやわんや


昨夜はぼーっとしてあまり目も合わせてくれなかった湖兎子

みなさま、昨日は多大なる心配をおかけして、すみませんでした。
一夜明け…今朝は5時過ぎに体当たりに近いすりすりで起こされ、
いつもの元気な湖兎子であることを確認。少しほっとしました。
今日の記事は長くなりそうですが、よろしくおつきあいくださいませ。

最初に申し上げておくと、今回の担当医は若い男性ですが
応対が丁寧でやわらかく、真摯で感じのよい先生。
最初にお話して、信頼してお預けする気にもなれました。
その気持ちは、今も、基本、変わっていません。

さてと。昨日も速報で?アップしましたが「鎮静剤を打つ」連絡をいただいて…
やきもきしつつ、午後の診療時間内ならいつでも、という引き取りを待ちました。
その午後5時、ちょうど外は激しい雨が降り出したばかりでしたが
一刻も早く湖兎子の無事を確かめたい私は、
lottieさんにお迎えお願いメールを打ちつつ家を出で、徒歩で病院へ。
さすがに病院も空いていて、待ち時間10分ほどで診察室に呼ばれます。
まず目をひいたのは、モニターに大写しになっていた湖兎子のお口のアップ写真。
「?」
「実はですね…」言いにくそうに話し出す先生。
「お電話で申し上げたとおり、ことこちゃん、最初のレントゲンで
かなり興奮して暴れまして…その時に、首のカラーがずれて嚙んでしまったようで」
「はい?」
「それで…少し歯が折れてしまいまして出血しました」
「ええ〜っ」
それがモニターの写真というわけです。でも私、その時点でもう
頭ぐるぐる、今思い出すとモニターをしっかり確認する余裕もなかったようだ。
注射で1週間はもつ抗生剤を投与したこと、止血剤を飲ませてほしいこと、
たぶん回復するとは思うが、万が一化膿するなどの場合は抜歯も考えること…
などなどを聞いて、動揺を抑えるのに必死。
写真
でもまあ、折れた歯自体はほんのぽっちり…破片ですが。
(わかりにくいけど薬指の上です)

しかし普段はおびえて固まるだけの湖兎子が、そんなに暴れるなんて…
そのこと自体とてもショックでした。その時におもらしまでして
チッコの検査もできなかったというのです…あのプライドの高い子が。
しかも。
お話を聞きつつふと目をやると先生の腕には何本もの爪痕がざっくり!!
「あの、それも湖兎子が?」「はい」「ひええ〜すみません」
ああああ人様にまでこんな傷を!!さらなる動揺。
抜け出しそうな魂をつなぎ止め、これはもう、お互い様よのう…
という境地にたぐりよせて、検査結果を聞きました。
(クリックで拡大します)
IMGP3074.jpg
まず、レントゲン、エコーとも異常なし。
膀胱もきれいで、厚さもごく正常。まず膀胱炎の原因が
身体的な異常とは考えにくいという結論。心臓もいたって健康。
ただ、少し気になるのは肝臓の数値、GOTとGPTが高いこと、
腎臓のクレアチニンもやや高めであること…
肝臓は原因究明のために甲状腺の検査も追加したとのこと。(結果は月曜)
ただ、これに関しては、私、能天気かもしれないけど
そんなに深刻に捉えていないのです。そんなこともあるかもね、くらいで
これからよくよくフードを考えていこうと思っています。
しかし結局、膀胱炎の原因は心因性、ストレスと診断されてしまったわけで。
これからの暮らしへの課題を投げつけられた感じです。

でもって、帰宅後、ぱたんと寝転ぶ湖兎子をよくよく見ると…
お腹のお毛けが避妊手術のとき以上に剃られてた!
…これも地味にショック〜
しかもしかも…帰ったらご馳走!と思っていたのに、
「鎮静剤の影響があるので明日まで絶食」を言い渡されてしまったのでした。

とまあ、あんまり楽しくないことを書き連ねてしまいましたが
近いにもかかわらず、湖兎子の負担を考えて送迎をしてくださったlottieさん、
帰りには大好きなナカガワ小麦店のパンまで手渡して
「これ食べて元気出して!」と励ましてくださいました。
ああ、ほんとにどうしたらよいのでしょう。
おぼえてろよ〜この御礼はあとでたっぷりしてやるからな(なにか間違ってる)

そして午前の診療の待合室ではとってもうれしいことが!
声をかけられてよくよくお顔を見ると、なんといつも楽しいイベントで
お世話になっているキトゥンカンパニーさんのイベント部長こと奥様!
なんと話題のニューフェイス、ヘリタくんの診察にこられていました。
へりた
ご覧ください。生後2ヵ月。かわいいのなんの!!
たくさんお話もできて、最高の癒しのひとときになりました。
イベント部長さん、ヘリちゃん、ありがとう〜

そんなこんなで怒濤の一日を過ごし…まあ過ぎたことを悔やんでも仕方ない。
これからはアバウトな自分を戒め、湖兎子の健康管理に精進いたします。
長々とおつきあい、ありがとうございました。
関連記事

Comments 16

ほりい  

大変な心労でしたね(涙)…
お疲れ様でした。異常なしでよかった〜。

2012/09/08 (Sat) 07:08 | EDIT | REPLY |   
ねこじゃらし  

歯が……。
ことこちゃんもusainuさんもショックなドックでしたね。
身体に異常がないのは幸いだけど、気が晴れないですね…。
歯はよほどのことがないと抜歯の心配はないとおもいます。
ほんのちょっとなんですよね?

2012/09/08 (Sat) 08:43 | EDIT | REPLY |   
ガブママン  

そうでしたか。大変でしたね。
初めての場所で 知らない人に囲まれて
なにやら怖いことされてパニックになっちゃったのでしょうね(T_T)
私も以前から検査や治療の時に病室から出されるたび
自分がいた方が恐怖心を和らげること出来るのに・・と思うことありました。
ことちゃん、usainuさん、お疲れ様でした。
でも 異常なくて良かったです。
モニターのお口のお写真、というところで「もしや・・?」とドキっとしちゃいました。
でも腫瘍とかじゃなくて良かったけど、歯が折れちゃうなんて よっぽどのことだと思います。
そして なにも異常がないということは 頻尿、そんなに気にしなくても・・?
もしそんなふうに解釈してもいいのなら しばらくusainuさんもことちゃんも 
ストレスを心配してまたストレスになったりしちゃわないよう ゆったりした気持ちで過ごせるといいですね。
お大事にです。

2012/09/08 (Sat) 09:02 | EDIT | REPLY |   
いとうとしこ  
だいじょぶ、ふぁいじょぶ♪

本当においたわしや・・・なのに流石プロライターusa様、衝撃の事件(?)も
面白おかしく描かれて、文章読みながら吹いてしもた~(=^・^=)
いや・・・不謹慎でスマン(汗)。

しかし、こ・・・ことたん、どんだけ暴れたんだ~?!いつもは固まるのに~!
歯が欠けて先生の腕ザックリで心拍数MAXってv-399v-407v-405v-510
・・・斑に変身したのね、見たかった・・・かも(←こら!)。
で、吹いちゃった理由その2、「肝臓の数値、GOTとGPTが高いこと、
腎臓のクレアチニンもやや高めであること…」
あっはっは!わしとまんま、同じじゃん!!
・・・ことたん、実は妖怪?やっぱ、「湖兎子目・斑科・湖兎子」?

でもホント、ヘンなモノが無くてよかったですよお~。
まだショックが抜け切らないし気も晴れきらないと思うけど、
ちよっとは「ホッ」としなはれ~。ね?

2012/09/08 (Sat) 09:24 | EDIT | REPLY |   
ゆきこ  

あれもこれも、、、お疲れさまでした。
結果は、まあ、、、良かったという事で!?
昨日は速報まででてたんですね!
気になりながらも、今日を待ってしまいました。
猫って、、、きちんと調べると みんな多少なりとも
腎臓、肝臓はひっかかるような気がします。
だからフードも、それ対応のがたくさんでてますしね!
もともとが、そこが弱点な生き物なのかな〜?

獣医さんではなく、ペットシッターさんが言ってたのが
飼い主さんの前で、どんなにおとなしく聞き分けのいい子でも
いない時は変わるから、っと。
治療行為をしなくてもそうなのだから、、、
そりゃあねえ、、、。
もう一度、お疲れさま!!

2012/09/08 (Sat) 09:50 | EDIT | REPLY |   
みきたろう  

いいお医者でよかったですね(^^)
梅がいってるところはお口カップするのですが
そんなに長い間いろんなことされたらうめも暴れるのかなー
身体が大丈夫と分かって次を、考えられるので良かったですね(^^)

2012/09/08 (Sat) 10:13 | EDIT | REPLY |   
ハッブル  

usainuさんもことたんも、いろいろと大変でしたねえ。
でも、ドクターが誠実で、納得のいく説明をしてくださる、というのが一番の安心材料ではないでしょうか。
何はともあれ、異常がなくてよかったですよ。肝臓…んー、よく聞きますよね。ことたんは治療食でもよく食べてくれそう?
今日はゆっくりできるんですか?ことたんとゆっくり癒しっこしてくださいね~。
あ!ヘリタくん!私も会いたいなあ~。かわいいだろうなあ~♪

2012/09/08 (Sat) 11:41 | EDIT | REPLY |   
miya  

ほんとにお疲れさまでした。
今日明日はゆっくりできそうでしょうか???
身体的なことが原因での膀胱炎ではなくてよかったです。
昨日は(ワ)先生のご出勤日だし(ワ)先生だったらいいなぁ
と思ってたんですが、文面からすると(ワ)先生だと思われ…。
こっちゃん、がしっ!とホールドされて
何すんのよーーーーー!!!!!ってなっちゃったのですね。
肝臓はゴハン抜きの影響もあるのかなぁ…と思ったりします。
にゃあの治療開始時、肝臓の数値もかなりの赤数字だったのですが
飲めない食べられないが改善されると黒数字に戻ってました。
ご長寿猫までのまだまだ長い道のり、泣いたり悩んだりよりも
幸福感の方が絶対多いですし、こっちゃん・usaさんのペースで
ゆるゆるっと歩いて行ってくださいね。

2012/09/08 (Sat) 13:15 | EDIT | REPLY |   
きらちろママ  

なんだか壮絶な・・・という印象を受けました。
湖っちゃんにとっては、ホント災難だったのでしょうね。
歯が欠けるくらい、抵抗したんだと思うと
聞くも涙、語るも涙・・・^^;
お腹の毛を剃るって、エコーのために?

投薬治療が必要と言われなければ、肝臓腎臓の数値は
許容範囲じゃないですか。
ここまで辛い思いをして、健康と言われればありがたいこと
ですが、チッコの原因がストレス・・・の一言で終わって
しまうと、振りだしに戻ったって感もありますね。

でも、よかった。なんともなくて^^
あとは、ユルユル暮らしましょうよ。

2012/09/08 (Sat) 13:41 | EDIT | REPLY |   
flanmama  

ほんとに大変でしたね…お疲れ様
歯がかけるくらいの力で抵抗した湖兎ちゃんの必死な気持ちが
可愛そうで胸が詰まります。
先生もがんばってくださったのですね
大きな異常がなかったのが何よりの救いです。
湖兎ちゃんを心配する気持ちは子を持つ親の心です。
病気でさえなければ、心配しすぎる必要がなくてよかった。
後はおおらかに構えましょう

2012/09/08 (Sat) 14:54 | EDIT | REPLY |   
千  

受難の一日、こっちゃんはよく頑張った!
母usa様も本当に大変でしたね
それにしても、こんな時も面白いusa様の文章
さすがです

でも、異常が無かったって、良かった!

今頃は、もう食事も始まっているかしら??
おいしいシーバをもらったかな?

どうかゆっくりと過ごして下さいね

2012/09/08 (Sat) 15:25 | EDIT | REPLY |   
amesyo  

GPT(ALT)が高いのか・・年齢を重ねるにつれて高く成り肝疾患に腎臓疾患に繋がるからね要注意だね。。家も5年前は何も無かったから数値も基準範囲内から徐々に・・食べ過ぎ肥満も進行するから気をつけて下さいね。でも今は心配ないかなぁ?やはりストレスか・・・一人一猫は寂しいのよね

2012/09/08 (Sat) 20:33 | EDIT | REPLY |   
CAT.  

わわわ、壮絶なにゃんドックとなってしまいましたね・・・
ことちゃん、怖くてパニックになっちゃったのね。。。
肝臓は、うちの子もおととし、数値が少々高くなって、ちょっとの間、薬を飲ませていました。
掛かり付けの先生いわく、純血種の子は高めの傾向があるようです。
あまり気にせずにゆるりと過ごすのがいいかもしれませんね。

2012/09/08 (Sat) 23:05 | EDIT | REPLY |   
apollodia  

本当にお疲れ様でした。
歯が折れるとは、大変驚かれたことと思います。
湖兎子ちゃん、早くご馳走が食べられるといいですね。

2012/09/08 (Sat) 23:07 | EDIT | REPLY |   
たまら  

お疲れサンでした。
とりあえずは、大事に至らなくてよかったわー (o゜▽゜)oニパッ

赤ちゃんは、おかーさんの表情を読み取って自分の心が変わってくるモンです
きっと、usainuかーちゃんが、どーーーーーんと構えてたら
こっチャンだって、どーーーーーーんとしてくるよ。。大丈夫。大丈夫

2012/09/09 (Sun) 04:11 | EDIT | REPLY |   
usainu  

たくさんのコメント、ありがとうございました。
短コメ返しですみませんが、ひとことずつ…

>ほりいちゃん
ありがとう〜もう大丈夫ですっ!

>ねこじゃらしさん
口を開いてみても、どこかわからないくらいなので…
大丈夫だと思います(^^)

>ガブママンさん
ほんとに、付き添いオッケーならいいのに…
これからはそういうところ、探そうかな。まずはゆったり!ですね。

>としこさん
「GOTとGPTアップがナウい!」(←死語)とか
「クレアチニンを上げるとおしゃれ」とか
妖怪間で出回っているのか?お互い、お大事に…

>ゆきこさん
ご心配おかけしました。ちょっとフードの研究も
ちゃんとしていきたいなと思うこのごろです。

>みきたろうさん
いいお医者さんだったのが救いでしたね。
しかし…そんなリスクがあるならソフトなカラーを使う徒か
してほしかった…とボソリ。

>ハッブルさん
ほんとに誠意が大切ですよね。今回はそれが感じられてよかったです。
ヘリタくん、イベント部長さんにきゅーっとくっついて可愛かったよ〜

>miyaさん
わあ、miyaさんの念力?が通じたのかしら。
ヘリちゃんの担当も(ワ)先生で、「いい先生よ〜」と安心させていただきました。
そうね、ゆるゆるまいります。

>きらちろママさん
エコーなのかレントゲンなのか…でも検査前の誓約書にも
書いてあったので仕方ないです〜
(あれ、まともに考えるととてもサインできない内容ですね)
そう、ゆっくりまいります。

>flanmamaさん
ありがとうございます。これからはおおらかが合言葉…?
肩に力を入れず、でもしっかりと健康管理していきたいですね。

>千さん
いやあ、文章ぐちゃぐちゃですけど…臨場感が伝われば…(^^;)
シーバは歯のために4つくらいに砕いてあげてます(^^)

>amesyoさん
ほんとに、猫さんはそのあたりを注意しないとだめですよね。
フード、量を含めて考えていきたいです。

>CAT.さん
マルゴー様も!?でも今はすっかりお元気なのですね。よかった。
必要異常に心配しないこと!がこれからの課題です。

>apollodiaさん
もう、最初聞いた時は血の気がひきましたが
思ったよりひどくないようです。普通のカリカリも食べられそう…

>たまらさん
残業明けに、ありがとうございます!連日お疲れさまです…
どーーーーーーん!ですね。ガンバリマス(^^)

2012/09/09 (Sun) 06:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply