ゴミを宝に


「昨日も暗いお部屋でお留守番だったにゃ」

ごめんよ〜湖兎子〜
実家の片付けは予想以上に大変で、昨日も結局まる一日。
本当は午前中だけで戻る予定だったため、湖兎子の給餌器もセットせず、
ひもじい思いをさせてしまいました。
しかも工期がタイトになり、今日も台所の始末に行かねばなりません。
「もう全部捨てようぜ!」とブチ切れそうになること数回、
心身ともに疲れるわ〜

そんななか。昨日ちらっと書いていた父の演劇関係本&資料、
本日の回収便には乗らず、明朝にまわしたちょうどその時、
がらくた市マスターでもあるY田佐和子師匠から連絡が。
「昭和の印刷物にはかなり貴重なものもあるからちょっと待った!」
慌てて、写メすること数点。
しば1
本関係は「これはもうええ」ということでしたが
しば2
昭和30年代のパンフレット類は喜んでくださる方がいそうとのことで
急きょ、救済となったのでした。
持って帰ってくるのはなかなか重かったけど〜
たとえお金にならなくとも、ゴミだと思っていたものを
受け継いでくださる方がいる、それだけで嬉しいではありませんか。
このギリギリセーフっぷり、父の怨念(他に言い方ないんかい)かなあ。

さあて、今日も力仕事、がんばってきます(泣)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お父さんの本、実は気になってましたが、流石佐和子さま
演劇の世界は全然わからないけど芸術や政治などからんでるので
興味深いなーと思っています
貴重そうな本がいっぱいですね~欲しいひといそう
兄の本を整理処分したときを思い出しましたが
貴重で立派だけど
誰もいらないだろうなーというのばかりでした(^^ゞ

うちも昨年父が亡くなり、リタイア後にやっていた
書関係のモノの処分が大変だった〜。
使ってくれる人の元に大量に送ったなあ。
昭和のパンフ、貴重でしょうね。
ギリギリで救済出来て良かったですね。

うちの実家&主人の家
母たちが亡くなったらどうなるのかと思うくらい物があります
家とともに末永く据え置かれるのだろうか??

今日もお出かけですか??
それにしても、昨日の子パンダ、可愛い過ぎる!
幼稚園の子がいたら絶対買ってるね
幼稚園、保育園児のお弁当にパンダ出没立が増えてたりして・・(笑

私も実家には学生時代に見た演劇・映画のパンフが沢山ありました・・実家を建て替えする時に兄貴が売却・・かなりの御値段をつけてもらえました。

よかった!きっとお宝モノがたくさんあるんじゃないかと気を揉んでいたのですが、口出ししたところでお手伝いできないし…と思っていました。
お父様が若かりし頃から集めていたのもが、灰にならずに済んだと思うだけで心温まります。
かなり貴重な資料やマニアの方にはレアものもあるんじゃないですか。
大事に受け継いでほしいですね~^^

湖っちゃんにそんな事情を話しても、わかってもらえないかもしれないけど、お留守番頑張って~^^

よかった~!

読み物がお好きなお父様のDNAはきっちりusa様へ引き継がれ、
愛蔵書もお好きな方が引き継いでくださればなによりですよね。
や~ウチの実家なんてオソロシイ使わないモノの山!
しかも100%欲しがる方はいない、モノの山脈~!
・・・ゴミを灰にしたほうが早かろう・・と、物騒な事を思いました(笑)。
ことたん、今日はまた凄い豪華マフラー!絶対モデルさんに見えるよお♪

お疲れ様です〜。お父様のご本、よかったですね。
それにしてもお片づけ大変ですよね。
実家のお引っ越しの時、わたしが全部捨てました。
食器とか、やはり思い出ですから本人は処分できないみたいで。
選別してるとできないから、思い切りすぎました;^_^A
家具とか大物はさらに大変ですよね。
頑張ってください〜!

お父様の本の行き先が見つかって良かったですね!!
どこかで受け継がれているって、きっと喜ばれますね(^^)
うちも数年前の祖父母の汚屋敷取り壊し騒動を思い出しました(--;)
懐かしくはあるけれど、もうやりたくない。。。

なんと!!よかった!
ゴミになるのと、再利用?_というか
欲しがってくれる人がいるのとでは
まったく違いますものね。
私の実家にも父の集めたふるう〜〜〜い本がいっぱい
残ってます、、、。

どなたかが大事にしてくださると嬉しいですね。
引越しの時に荷物はかなり捨てたつもりでも
5、6年経つとまたガラクタの山ができている我が家です。
こまめに捨てる努力をしたいと思います。

usaさんも、モフモフお留守番こっちゃんも、お疲れさまです。
お父さま、熱い演劇青年でらっしゃったのですねぇ。
時代やお芝居をとりまく環境が違うとはいえ
今こんなに演じることについて考えてる人がいるんだろうかと
ふと思ってしまいました。
怨念じゃなくって執念…だとあんまり変わらないので、情熱とか。
演劇愛…これはちょっとジャイアンツ愛っぽいですね。

>みきたろうさん
政治…あの頃の演劇人てなぜかまっかっかなんですよね。
ソ連関係の本のなんと多かったことか(苦笑)
こうしてあちこちで価値のあるものが廃棄されてるのだろうなと
思うと、ほんとに心苦しいですけどね。

>まさぽんさん
使ってくださる方がいらっしゃったのはラッキーでしたね。
捨てるって、やっぱり心が傷みますもの〜
少しでも救済できるとやはり嬉しいです。でも、自分はいらない…^^;

>千さん
そういうのの片付けと処分を専門にしている業者さんが
いらっしゃいますものね。やがて途絶えるわが家もいつか…^^;
そう思うと、おうちがそのまま記念館になる有名人っていいな。
パンダキット、幼稚園児もいないのに買ってしまった私は
自分の頭の中が幼稚園児レベル〜♪

>amesyoさん
それはお兄様、凄いですね〜
こちらは高値はつかないだろうな、というか喜んでいただける人がいるだけで
ラッキーだと思います。

>きらちろママさん
もっと余裕があれば、じっくり検分できたのでしょうが
なにせ正味3日間。「これでもだいぶん捨てた」という
母の言葉が信じられませんでした〜
救済できたのはほんのわずかで、本は全滅ですよ…

>としこさん
愛蔵書は救済できませんでした…仕方ないなと言って心を鬼にする反面、
自分が好きだった絵本や児童書の類は捨てられずに残してしまった…
いやあ、としこさんのご実家も貴重な民芸品とかありそう。
言われてみれば成人式のお嬢さんになっていましたね、湖兎子。

>ねこじゃらしさん
本はもう…仕方ありません。でもどこかで生きているかも?
ねこじゃらしさんは全権を委託されたのですね。よいなあ。
うちは私が捨てようとすると母が横から「それは〜!」と口を出してくるので
ずいぶん険悪になりました(苦笑)
使えるものなんて限られているのにねえ…
私の断捨離はがんばろ。

>CAT.さん
おほほ、書き方が悪かったのかみなさんをぬか喜び?させてしまった。
まあ、パンフレット類の一部のみですが少しは…ね。
CAT.さんのも過去ログで少し拝見していた気がする〜
でもたしか素晴らしいワインが発掘されていたのでは…
うちなんて30年前のマンズワインだけですよ。とほほ。

>ゆきこさん
おうちがそのまま残しておければね〜…と思うけど
それはそれで、いつか誰かが…ですからなあ…
とりあえず、自分の分だけでもちゃんとしておこう、
あとは知らんわ!という気分ですわ。

>apollodiaさん
そうそう、うちも実家の引っ越し自体2度目なのですが
なぜあの時に捨てなかった!?というものもいっぱい。
まあ、それは私も同じで…引っ越してから一度も開けていない
段ボールとかあります。こまめに捨てなきゃねえ…

>miyaさん
昨日も帰ったら部屋が軽くシンナー臭く、
それが一番心配です。
昔の演劇青年はまず理屈ありきだったのかな。
父と母もかなり議論好きだったみたいです。
その血はまったく受け継がれていない。
で、怨念に代わる言葉…仕事柄よく出される宿題ですが、
最近ほんまにこういう時スムーズに言葉が出てこなくなってしまった。
…いかんやん!今回は情熱採用でいきましょか〜
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる