ぼんさんと猫


これはお寺さんがいらっしゃる前日、庭手入れ中の母を見張る湖兎子。
DSCF1170.jpg
「ここは私が見張るにゃ!」

やー暑いですね。3日ぶりくらいに事務所に来たら
南向き最上階なめんなよ!の暑さがこもっていてびっくり。
MACが熱くなってなかなか立ち上がらず冷や汗。
生きものにも機械にも、よくない暑さですのう。

さあ、昨日の続き=表題の件…の前に
湖兎子、やっぱりこのコドモだましのような
扉を越える気はさらさらないようです。
玄関が開いていてもこんな感じ。ま、油断大敵ですけどね。

で、やってきたお寺さん、うちを訪れた多くの方が驚くように
この扉を見て「え?小さいお子さんが???」(混乱中)
母「いや、ムスメが猫を連れてきたんですよ」
その猫は…私の部屋で爆睡中でした^^;
私はネタのため(!?)湖兎子が眠る部屋をちょとだけ開けて
仏間へ。お経が終わり、しばしご歓談の開口一番、
「で、猫ちゃんどうしはったんですか」と
興味津々のお寺さん(推定30代前半、新婚)。
最近、相手の表情や口ぶりからこの人は猫好きか否かが
だいたいわかるようになったワタシ、「あ、猫苦手ですか?」
「いやあ〜可愛いなとは思うんですよ。思うんですけど…」
「怖いんですか」
「…そうなんです。でも実はこの前ね…」

つづく。(ええ〜っ)
…いや、引っ張るほどの話でもないんですけどね。明日、絶対更新しますから〜
…たぶん。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

絶対更新^^楽しみです
お寺に化け猫でも出るはなしやろか…妄想…
ことたんてお外興味ないかな 小梅はこわがってるけど
きっと興味はあるような気がします^^:
口ぶりで好きか嫌いかわかるんですか〜すごい
ねこちゃんどうしはったんですか?なんて聞かれたら
好きだろうと思ってしまいます^^

ええ〜続くの!?(笑)
そうか、、お嬢様柵越えチャレンジはしないのね。
うちだったら、、無理だろうな。

坊さんの恐怖体験?!

お経をあげるお坊さん・・するといつのまにやら「はんにゃ~はにゃみ~た~」との声が・・・。
ふと横を見るとフワフワの大猫が!しかも「すり~♪」とすると、漆黒の新しい袈裟にビッシリとモフ毛が~!!

とか?(笑)。うわ~楽しみ~!!!

うちは油断するとちゃん君がすーっと玄関ドアから出て行きます。
他の猫たちはちょっと怖がってちゅうちょするのですが。
昨日の記事ですが京太郎は今は落ち着いてますが
昔は粗相ばかりで大変でした。
ソファの上、クコのベッドなど何度もやられました。
決まったところでしてくれるとありがたいです。

更新は、絶対なのか多分なのか〜〜〜w
その坊さんは猫、苦手なんだろうなあ。
ウチにも時々猫苦手の人が来て、
「すり〜」ってされて、えらくビックリしてるもんな〜。
じゃ、今日更新ね?w

猫苦手なひとのほうが
猫が寄ってきたりってよく聞きますよね(^_-)-☆
お若いお寺さん。。
一体何があったのでしょう~??

来年の予約、了解いたしました。
楽しみにしていますね~(^_^)v

>みきたろうさん
期待を裏切ってすみませんでした〜
でもまだわからんわな。猫の恩返しに期待。
猫好きかどうかは、漂う雰囲気とかでなんとなく…
湖兎子は、どうも外には興味ないみたい。

>ゆきこさん
運動能力的にも、あの柵はピョンできないと見た。
身の軽い子だったら上に乗るんでしょうね。
というか、普通の猫だったら難なく越えますよね^^;

>としこさん
絶対としこさんの妄想のほうが面白いし〜^^;
また4コマつくってください。
坊さんとの2ショットが撮れたらねって?

>apollodiaさん
でもラグはどんくさいからすぐにつかまえられる…と。
湖兎子はマンション時代もあんまり出る気はありませんでした。
京太郎くん、まさにチッコ太郎だったのですね。
おさまってよかった。

>まさぽんさん
はい、たぶん絶対をなんとか絶対に持ち込みました(苦笑)
お坊さんは職業柄、はっきりと苦手とは言えないんだろうな〜と思いました。
湖兎子は珍しかったみたいで、大丈夫そうにも見えましたが…すり〜っとされたら「うわっ!」だったでしょうね^^

>ママンさん
あんまりたいしたお話じゃなくてごめんなさい^^;
書こうと思って長くなるわ、これ、と力尽きたのが真実でした〜

来年、鬼が笑いますが楽しみにしています!!
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる