2013送り火と本当にあった怖い話

DSCF1257.jpg
「ま、アタシはずっと何かおかしいと思ってたにゃん」
…知らんがな!

昨夜は〜やや太陽の力のおさまった時刻から
事務所に出てきて、あれこれ用事を済ませスタンバイOK。
以前、送り火見るのにいいとこないかな〜と話していたら、
行きつけの美容師さんが「私はいつもここ!」と教えてくださった場所へ。
(以下、クリックで拡大します)
DSCF1261.jpg
東山の某神社。10年ちょっと前まで暮らしていたおうちの近所でした。
このゆるやかに続く石段をのぼりつめると
DSCF1262.jpg
この眺望です。
しかし実は一番最初に点火される右大文字は近すぎて見えない〜
でも雅楽の演奏もしてくださって、なかなかいい感じ。
待つこと約20分、ようやく舟形と左大文字点火です。
DSCF1263.jpg
(この写真では見えませんがぐーっと右にまわれば「妙法」も)
DSCF1273_20130817081649cfe.jpg
お精霊さんが乗って帰られると伝えられる舟形に心をこめて手を合わせ
ああ〜今年も夏が終わった…と一抹の寂しさを抱えて帰宅。
でももうひと仕事、帰宅後は恒例・湖兎子と送り火2ショットを撮らねばと
すでに大文字中継を予約録画して準備は万全。しかし…
私がVTRを確認している頃から、湖兎子は様子がおかしかったのです。
ああ、また蚊でもいるんだね…と理解しようとしていましたが
どうもリアクションがいつもよりオーバー。もしや…と思ったその時!
私が貞子よりも怖いと公言するあいつが!
頭文字Gの憎いヤツが!てらてらと黒光りする姿を現したかと思うと
大胆にもusainu部屋をしゃかしゃかと縦断しやがったのです。
「きゃあああ」半泣きで母の部屋に行き、対策グッズはないのかと泣きつく。
プラスチックに入った現代版ホウ酸団子みたいなのがあったので
とりあえず部屋の各所に仕掛けますが、落ち着きませんよね。
しかし…そんな中でも撮ろうとした2ショット。
DSCF1279.jpg
全然カメラ目線をくれないの〜(TT)と思ったら
DSCF1287.jpg
視線の先でさっそくGさんがトリップにかかっておりました。ひえええ〜

この後、弱りつつもまた部屋の中央部に出てきたところを新聞紙で…
その先は言うまい(今も鳥肌)
つくづくお精霊さんを送ったあとでよかった。
ほら、お盆の間は殺生禁止というじゃないですか。
昨夜のGサン…父じゃないよね?というか故人は憑依する相手を選ぶよね!?

想定外の恐怖体験で幕を閉じた今年のお盆だったのでした〜
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

G事件勃発しましたか・・。
ウチは大体二年に一度くらい起こるなあ・・。
今年は起こった年(-_-)
湿気の多い年がイカン気がする。
↓戦場カメラマン・・、じゃなかったんですね(^^;)
冷房、機材のために結構きつめにかかってる部屋に居ることが
多いんですよね〜。

最近暑すぎてGが出ないと言われていますが出ましたねっ 
うちでは2年まえくらいに大量にいましたが
今年もそれほどでないのです
↑まさぽんさんが書いておられますが 年によってちがうのかな
今年は送り火みませんでした〜
暑いけどもう夏も終わりなのですね

こっちゃん、真横から見るとどっちがお顔?ってかんじですよー。
遭遇しましたか…。設置したとたんに誘導されるって、あれって効くんですねぇ。
うちも猫ズの手の届かないところに置きまくってますが
できることなら階段とかエレベーターの中とか共用スペースにも置きたいです。
飲食関係のお店の方とか、どうやって対策されてるんでしょうねぇ…。

写真展のDM、ポスティングありがとうございましたー。
もちろん観に行きますですよ!

松ガ崎で妙をまじかで見て・他のが見れない(笑)
昨年は嵐山で結構見えた・・帰りは毎度大勢の方が・・
御霊を船形に乗せゆっくりとあの世に送り届け
残された今年の月日を平穏に過ごせる事を願いました

ひやあああぁ〜〜〜〜
お疲れさまです、、、、
送り火、地元の方のみぞ知る場所があるのですね。
山の囲まれた地形,と言う事は高台があるって
わけだから、いい眺めですね。
故人、、ぜったいそれには、、、、ならない!!!

私は以前、知らずにお尻で踏みつぶしたことがありんす…。
ペキョ、って音がして…、
「んぎゃーーーーー!!」って垂直にボバリングしました。

身の毛もよだつ怖い話ってこのことですね。
Gさんたちも、お精霊さんに連れてってもらえればよかったのに…なんかバチ当たりなこと言ってる~(-_-;)ゴメンナサイ。

今年も送り火が見られたのですね。
こんな眺望で見られたら、心も穏やかになりますね。
と、帰った途端にG騒ぎ…湖っちゃ~ん、助けて~(@_@)

送り火を見終わって神妙な心持の時に
なんてこと!
いつだっていやですけど、そんなときに出なくっても・・・ねぇ

湖兎ちゃんは戦闘態勢?
やめといたほうがいいと思うけど。

お疲れ様でした・・・

ニュースでは大の字ばかり紹介されていますが、舟形とかもあるって、以前にusainuさんのブログで初めて知ったのでした(恥)
いつか実物を見てみたいです(^^)
あ、でもGの実物は見なくていいや(^^;)

>まさぽんさん
やはり戸建ては遭遇率高くなりますよね…
なんとか安全に、姿を見ずに全滅させる手だてはないものか…^^;
冷房、あまりにきついところにいると
外の暑さにほっとすることがありますよね〜

>みきたろうさん
おお〜、遭遇しないならそれに超したことないですね。
今年は夜でも暑かったから〜
私は送り火でかなり体力消耗しました。
まだまだ暑いけど、風が涼しくなってません?

>miyaさん
ははは、確かに。
うちは手のとどくところに置いてしまいましたが
奴らさえいなければ無関心です。
飲食店は…話を聞いたら、外食できなくなりますよ。
(といいつつ外食大好きな私ですが)
写真展、ありがとうございます!

>amesyoさん
今年は一点集中だったのですね。
炎がひとつひとつ見えるのもいいですよね。
毎年、厳かな気分になりますね。

>ゆきこさん
本当は涼しいところで見たいけれど〜
小高い場所は、わりに涼しかったです。
この場所も昔は全部見えたのに今は建物が…なんて
近所の人の愚痴?も聞こえてきてそうかア〜と思いました。

>むにすさん
ボバリング笑
ペキョも絶妙な擬音です。それだけで鳥肌が。
奴ら…なぜつぶされるとわかって…
身を挺した嫌がらせか!?そうなのか!?

>きらちろママさん
まーねえ…地球上では奴らの方が先輩だったりするのも
複雑なところです。
「人間、うっとしー。早く滅びればいいのに」なんて
思われているのかも…

送り火、厳かな気分になりますが
このような場所でさえ人でいっぱーい^^;

>flanmamaさん
ほんと、なんでこんな時に!ですよね。
ま、だからといって出てきていい時などありませんが。
湖兎子は、どうしていいかわからず、手は出せませんでした。
やっぱり気になるけど気持ち悪いのでは^^;

>CAT.さん
京都にいなけれそんなものですよね〜
山々に灯りがともっていく瞬間はなんとも言えません。
宗教を越えて、敬虔な気持ちにさせてくれる行事だと思いますよ〜
ほんと、Gは一生見なくてもいい!

わしも想定外(笑)

中古WIN7で無事復活しました~!!!!
・・・ええ、夏休みにプリンターとパソコンを送ることになろうとは・・・
あははは~v-510
G・・・恐ろしか~!!!!!

↑いとうとしこ

ううう~WIN7,キーの位置が微妙に違う~!!

>としこさん
本当にお疲れ様〜災難でしたね…
きっとこれで半期の厄落とし終了よ。
それにしてもお早い復活!よかったよかった。
差し入れが間の抜けたことになってしまいましたが
ま、お時間ができたらゆっくり楽しんでください。
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる