科学技術週間


ほうら、球体だよ
DSCF3040.jpg
ころころ〜
DSCF3037.jpg
「へへっ慣性の法則ニャ!」…いや、それは違う。

…何が言いたいか意味不明。
科学技術週間にちなんでなんかアカデミックなセリフを吐かせたかったのですが
理系音痴のusainuにはかなりの無理があったようです。

というのも表題の件。4月18日は「発明の日」で、この日を含む1週間が
「科学技術週間」と呼ばれ、科学技術に親しむイベントが各地でおこなわれる
…って、ご存知でした?みなさん。
今年は理研が話題になったおかげで、理研の一般公開も大きくとりあげられていましたね。
私もそれで知ったクチなのですが。フットワークのよいブロ友さんが
さっそく参加してFBで楽しそうにレポされているのを見て指をくわえていたわけですよ。
で、何気なく新聞に目をやると…京都にもあった!
理研のような派手さはないが、無料公開される施設が!
CIMG2961.jpg
木屋町二条のこちらでおま。「島津製作所創業記念資料館」
昔、徒歩圏内に住んでいたのに結局行けずじまいで終わったこの資料館、
うーん、これはよい機会かもしれない!

しかもたまたま近所まで行く用事もあり…ということで
1時間早めに家を出て立ち寄ってきました〜。
以下、興味のある方だけご覧くださいませ^^
普段でも入場料金300円を支払えば入れるんですけどね。
(以下の写真はすべてクリック拡大します)
CIMG2962.jpg
建物は明治27年竣工の本店をリノベーションしてつくられたものでよい雰囲気です。
CIMG2965.jpg
なんと!館内撮影自由。太っ腹!これは黎明期のレントゲン。
CIMG2970.jpg
初代島津源蔵さんの居室。お庭が一望できて素敵〜
CIMG2969_20140420180302254.jpg
当時のステンドグラスもまた可愛かったのです。
CIMG2968.jpgCIMG2967.jpg
ほうほう、と思わずうなづいた二代目源蔵さんの「指針」。ええこと言うてはります。

一階には創業物語、二階にはノーベル賞田中耕一さんが語るVTRもあり、
レトロな実験器械や科学技術であそぼコーナーなど、こぢんまりとしていますが
なかなか楽しい施設でした。小さなお子さま連れできていた観光客とおぼしきお父さんが
「うわ〜、ゆっくり来たいな、これ」と呟いていらっしゃったのが印象的。
そこそこ堪能して出れば
CIMG2974.jpg
目の前は高瀬川、一の舟入り。遅咲きの桜が残っていて美しい。
CIMG2977.jpg
路傍の山吹も盛りです。う〜ん、やっぱり好きだな、このあたり。
CIMG2979.jpg
てくてくと、市役所の前を通って目的地へ向かったのでした。
ちなみにこの市役所、277億円かけて建て替えが計画されています。
新庁舎は平成34年9月完成予定ですって。以上、ミニ知識でした〜
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

島津~♪

そうそ、嵐電からいつも見ていた島津の家紋。
おお~いいものあったんですね~
理研もわしの勤め先の市にあるのは知っていたけれど、
一般公開していたとは知らなかった~
・・・例のノート、買ってこようかな(笑)。
でも建物とそこからの眺めも楽しめるのが京のステキな所ですな~v-10

No title

ステンドグラスとレトロ化学道具!!!
行くっ!!
くーー、まだまだ知らないところがイパーイ!

No title

へ〜!知りませんでした〜すごいですね
資料館みてみたい…高瀬川の船 風情がありますね〜
興味津々です〜

No title

こういうレトロな所の見学って、なんともワクワクしますね!!
高瀬川も風情があってすごく素敵~(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

高校のときは理系だったのですが…。
すっかり文系な仕事で慣性の法則です(笑)
島津製作所、京都を代表する企業のひとつですね。
科学技術、もっともっと発展してほしいです。
やっぱり日本の根幹だから…(と文転者が偉そうに)

No title

へ〜おもしろそうですね。行きたい!
市役所、解体されて新しくなるんでしょうか??
古い建物がなくなるのは寂しいです…

No title

島津製作所というと何やら難しいものをつくっているイメージでした。
素敵なステンドグラス(まずはそこ!)だけでも見に行きたい・・・

No title

理研、すぐそばにあり、、なんとペットシッターさんが
もうひとつのアルバイトとして、そこに行っています。
そんなで年一回の一般公開は知ってたのですが、まだ
行ったことはなく(興味はありますが)
撮影自由はいいですよね。
最近ダメなところ多いから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>としこさん
そうそう、前々から一度行ってみたいと思っていたところ。
理研もすごく楽しそうでしたよ〜
この木屋町二条界隈もusainu的フェバリットスポット兼
青春プレイバックの地です^^

>むにすさん
いらっしゃーい。島津、入ったとたんむにすさん〜と心で
叫んでいましたよ。ツボだとおもう〜
けっこうショボいんですけどね、ゆっくり見られるし^^

>みきたろうさん
え〜ご存知かと思っていた。あそこのすぐそこですよ。(意味不明^^;)
近くにちょっと素敵なショットバーもあってね、いいとこです。

>CAT.さん
なかなか楽しかったですよ〜
ぜひ京都撮影旅行、企画してくださいな。

>鍵コメさん1
ご丁寧にありがとうございます。
え〜京都にいらしたのですか。この施設、いつできたかわからないのですが
私が気づいたのは20年くらい前です…(トシが…^^;)

>ねこじゃらしさん
文系もばっちりなのに理系もおできになったとは…
先日インタビューしたリケジョさんが
「文系は勉強しなくてもできたので理系をやらなきゃと思って」と
さらりと言っておられたのを思い出します。
ちなみに私は高1で無理して理系に入ったものの1年で断念した
こっ恥ずかしい過去があります。体質的に無理っ
ほんと、日本は知的財産をもっと大切にすべき!

>ほりいちゃん
あっという間に見終わる感じですけど、バラエティに富んでいて
なかなか面白いですよ。
市役所、いい建物だもんね〜老朽化の悩みもわかるけど…
ま、解体まではまだしばらくかかるかな?

>flanmamaさん
難しいもの、つくってますよ〜
昔パンフレットの仕事などを少し手伝いましたが
最後までちんぷんかんぷんでした^^;
でもこの施設は、わかりやすく解説してくださっているので
親しみやすいですよ〜

>ゆきこさん
そうなんですか。いいな〜私も理研でバイトしたいっ!
見学も楽しそうでしたよ。撮影はどうなんだろう。
また機会があればこちらもご案内しますよ。
面白い写真が撮れそう^^

>鍵コメさん2
わー、お忙しいなかありがとうございます。
いろいろアンテナ張ってないと不安というか…貧乏性というか…
暇人というか(爆)…デス^^;
今日はこちら、すこーしあったかくなりました。きっと明日はそちらも…

No title

理系・・って一口で言っても・・科学・化学に分かれる後は生物と物理・・私は科学が好きになって食品科学を勉強した結構楽しかっただから今でも食品を買う時は食品分布成分表を見てしまいます。

No title

ほうら、球体だよ~湖っちゃんがね~って、またまた失礼なことを期待しちゃいましたよ(^_^;)

FB報告、よかったですよね~私も指を咥えて見ていましたよ。
でも、そちらもノーベル賞受賞者を輩出した島津製作所のお近くなんて、科学技術にどっぷり浸かれるじゃないですか~。
理研よりは周りの景色もよくて、お散歩コースにいいですね。
館内撮影自由ってところも、なんだか庶民的でいいですね~
あ~どこかへ行きたい…現実逃避したいよ~(-_-;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

“球体”という呼び方だけでただの遊びではない、
なにやらただならぬ雰囲気を醸し出しますね。
ことちゃん、卵あっためてるみたいになってますよ~( ´艸`)

No title

>amesyoさん
栄養学もあるし、料理も科学ですよね〜だからあんなにお上手なのか。
私はどうも全面降伏です。あ、でも生物は好きだったな〜

>きらちろママさん
うまい!と膝を打ちましたよ。ほんまに、やせてもまんまる。
そうそう、島津、ここは理研の何十(何百?)分の一、ってくらいの
コンパクトなスペースですが、のんびり楽しめてよいですよ。
機会があればぜひ…って、きらちろママさんも行くところがどんどん増えていく…
京都に月いちくらいで通う?^^;

>鍵コメさんふたたび
えーそうだったのですね!!ますます親近感〜♪
ふむふむ、いろいろ推察するにたぶん同世代点

>ママンさん
うふふ、苦肉の策?につっこんでくださってありがとう。
しかも、ほんとだ〜卵孵化しそう!?
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる