料理本・追記

DSCF6186.jpg
この画像は本文とは関係がありません^^

↓でご紹介した料理本、みなさまの反響を楽しませていただいております。
書き忘れたのですが、実はこれ、20年前の本なのです。
そうよね、あの頃は出版不況も今ほどじゃなかったし
最後の打ち上げ花火的な…?と自分で自分を納得させていました。
でも先ほど、気になって著者を検索してみると…サプラーイズ!!
乃木坂46に同姓同名のコがいるのね!…ではなく
なんとこの本、第2弾も出ていた〜〜〜!!
…好評…だったの?いや〜奥が深いわあ。

ついでに衝撃料理をもうひとつ貼っておこう。(クリック拡大します)
DSCF6292.jpg
解剖図…?^^;

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しましまにゃんこ美味しそう~って(笑)
本間に飽きないは~

美しさ、その後に

あらまことたん♪今度のお写真もまた麗しいわぁ~
・・・って!!今度は解体新書かいv-12!!(爆)
この著者さん、マジすか?!や・受け狙いとしか思えんがな~♪
とすれば、この企画は大成功?だったのね、第二弾もあるくらいだし(笑)。
ホッくん、顔が困惑気味に見えます~v-411

No title

あ、、確かに衝撃かも、、(笑)

No title

20年前ですか~・・1994年ごろ。なんだかわけがわからないテンションだったのでしょうね(納得)。
キャラ弁のノリ、ですかね~(^_^;)

No title

なんだこの本~(笑)
楽しすぎますね^^
うんうん、解剖図のようだ~
しかも第2弾もあるなんて
20年前っていい時代だったんだなぁ(^^♪

No title

いや~、ホンマ笑えますね、この本。
って、お笑い系ではないんですよね?隣のコメント見ると、結構真面目に作ってらっしゃるような…。
どんだけ売れたんでしょうね?
今、この程度のことだったらフォトブックででも作れそう~。
20年前かあ~。その頃何してたっけ?

No title

料理(料理か?)もさることながら、左ページのコメントに震撼します。

真面目な料理を期待すると寂しくなりますが、ゆるい気持ちで読むと、楽しそうですよね。(てかほんと大手ですね・・・)。

No title

本当に大傑作な本ですよね!
20年前ならまだニャンコブーム前だし、先見の明のあるマニアックな作者さんですね(^m^)

No title

なんと ! 第二弾も !
怖いもの知らずだ、、、、売れたのかな ?
20年前、、、遠い目、、、いい時代でしたよ、確かに !
に、してもなんだかなぁ〜(笑)

湖兎子様は麗しゅうございます。

笑ってるけど、、、やられてるよね~
こっぅわ
でも私もやってしまいそうなので、親近感も
あります、、ははは

第2段もみたい、どっちへころぶのか、

No title

深窓の令嬢風じゃないですか!?
これこそ、湖っちゃんの本来の姿ですよ!と、信じたい(^^ゞ

解剖図・・・笑った~~~その通りだわ。
顔こそ猫っぽいけど、空腹でも食べてみたいとおもえない盛り付けって・・・。
自費出版じゃなくて、出版社が利益があると踏んだ本ですよね。
第二弾があったということは、売れたのですね・・・つまり買った人がいる!
怖いもの見たさとか、お笑いネタではなくて、料理本として評価されたということかな~(-_-;)
20年前から生きているけど、世の中の感性ってそんなに変わっていないよね(@_@)

No title

20年前ですか~
その頃σ(=^・ω・^=) ウチは・・・やめときましょう^^

解剖図!大うけ!(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
第2弾はもっとパワーアップしてるのかなぁ^^

No title

たしかに、料理本じゃなさそうw
美味しそうじゃないけど、楽しそうですね(^^)

No title

書籍化しているところがすごいですね( ´艸`)
でも、猫型の食品っていろいろあるけど
チョコでもクッキーでも、食べるのがもったいなくて~(´Д` )

↓始祖鳥に笑いました。

No title

>amesyoさん
ほんとに、これはお笑い本です^^

>としこさん
当時はまだこんな本少なかったのかしら〜
ま、ついこの間だけどね、20年前なんて…^^;

>ゆきこさん
これを衝撃といわずしてなんといおう笑

>ねこじゃらしさん
まだ少し勢いのあった時代ですね、今思うと…
これはキャラ弁のはしり?

>emiさん
もうね、他の料理?も凄いンですよ〜
20年まえ…emiさんはまだ少女だったのね…

>ハッブルさん
第二弾が出たということは、売れたんでしょうね、それなりに…
いい時代だったんだなあと思わずにいられません。
だって景気よかったもん…ギャラも今の3倍くらいあったもん…
そう…「こんなの自分でつくれるよね〜」という技術の進歩が
我々の業界を終焉に追い込んでいる…(終焉かい)

>coco.。さん
写真で笑い、コメントで笑い、2度おいしい!?
20年前ってまだまだ社会に余裕があったんだなあ…

>CAT.さん
たしかに、今ほどにゃんこが注目されていない頃ですよね〜
その意味では…いろいろ惜しい。でも、そこがいい^^

>けいとさん
そう、今思ったら20年前はまだ豊かだった…(遠い目2)
できることならこれくらいの時代に戻ってほしい。
ああ、後ろ向きだわ、湖兎子を抱きしめなくては。

>みきたろうさん
そう、思い切りやられてる…あかんやろ。
私も〜ほなオマエがやれといわれたら、もっと変なものを
つくる自信はあります。
第二弾はちょっと手抜きだったぽいですよ。

>きらちろママさん
湖兎子、こういうときもあります、程度に^^;

料理本として評価…されたのか〜!?
猫本も今ほどない時代、猫というだけで飛びついた人が
けっこういたのでは?背景を考えると面白いですね。
たしかに20年前と今、感性はそんなに変わってないはず…だけど…

>ねこっこさん
20年なんてこの間ですものね〜
私も…ひええええ〜となりますが…
第二弾はこれほどパワーなかったようです。(感想を見ると)

>まさぽんさん
そうなんです。
作る気にも食べる気にもなれないけど、見ていて笑えるのでOK!

>ママンさん
ふふふ…食べるのがかわいそう〜といいつつ
結局いくでしょ、頭から!?私はいくぜ!

始祖鳥とナウマン象の歯は、私が覚えている2大不思議化石です。
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる