薫風のお茶会

くん1
チケットもおしゃれだったの〜
くん2
すりすり〜そうか、行きたかったか〜(←違)

はい、そんなわけで昨日出かけてきたのは京都・白川。
くん
場所はこちらにある茶室。芸術大学だけに?案内状やチケットも
今までにみたことなくオシャレだったのです〜
ちょっと趣向の面白いお茶会だったので記録も兼ねて詳しくレポしちゃいます。
あ、結局私は合服のワンピースで行きました。洋服ときもの、半々くらいかな〜
ご一緒した師匠はもちろんきものどした^^

瓜生山の斜面にへばりつくように立つ大学。
お茶室の場所を知る友人からは「あの階段はたいへん。お年寄りは無理!」と
言われる始末。確かに、エレベーターを2度使い「R」階の先に
くんく
この階段!Uターンされた先生もいらっしゃったとか・・・^^;
くんん
近代的なイメージで凛とした茶室棟。
くん3
こちらが茶室の入り口。扉を開けるとガラス張りにあざやかな緑が目に飛び込みます。
くんくん
手水もデザインの一部のよう。

ここ「颯々庵」は、実は旧三和銀行ビル内に1963年につくられた
14代家元(先先代)好みの同名茶室を移築したものだそうで。
(四条烏丸にあったビルは解体建て替えされたのでした)
よく見ると照明が三和のマークになっていたりと、往時をしのぶデザイン。
茶室はひろびろして、清々しい空間でした。

実は席入り前に、2階の「千秋堂」で点心をいただきました。
くん6
「葵盆盛り」という趣向だそうです。この季節ならではの味覚が少しずつ。by竹茂楼
当たり前においしかったけど、もちろん(?)足りなくて家に帰ってから
おやつにお蕎麦を食べちゃいました。
特筆すべきはこの盃でちょこっとだけいただいたお酒〜
京都・松井酒造の純米大吟醸「神蔵(KAGURA)」とのこと。
なにこれ、めっちゃ濃厚でおいしい〜もっと飲みたい〜と思って調べたら
めちゃくちゃ高級品でした。買えない・・・買っても舐めるようにしか呑めない^^;

さ、この先は駆け足でいきましょう。
重々しくも和やかなお濃茶席のあとは、「薫風茶会」の真骨頂?
屋外の立礼薄茶席へ。
くん4
この眺望
くん8
送り火の「船形」「妙」「法」がばっちり。
くん5
しかしすごい直射日光に強風、実はここでお茶をたてるのもいただくのも
大変だったのです。(飛ぶ干菓子、ころげる茶筅)
でもお天気サイコー!本当に爽やかで、心あらわれるお茶会でした。

実はわが社中も来月、ごく内輪ではじめてのお茶会を催すことに・・・
ま、勝手知ったる場所で勝手知ったるお客様、特別なことはほとんどないのですが
ちょっと緊張しちゃうかも〜

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

は〜造形大すごいですね〜 こんなお茶室を移築したなんて
おしゃれなお茶会 イベントなんですね
竹茂楼〜高級〜
高いところでお茶会すごい〜
風強かったですね薫風〜

No title

ほほ〜、名前しか知らなかったけど、
この大学、すごい立地だ〜〜。
直射日光と強風の中のお茶・・、
なんか、ちょっと違うんじゃないか、と思うけど、
爽やかで良かったです(^^)

No title

うっは~@@
これはまたすばらしいところでお茶会ですね。
強風じゃ干菓子は飛びますね(笑)
緊張もほどける感じ♪

No title

素晴らしい眺望ですね。
純米大吟醸「神蔵」検索しよっと
そっちか~いww

No title

屋外でのお茶会なんていいですね。
強風には困りますが…
神蔵、お高いですね、手が出ませ〜ん(涙)

No title

うっわ〜、大学の大寄せでしたか!
すごい場所ですね〜楽しそうです。
これは私だったらお洋服かしら、と思いましたが(山道が…)さすが京都、お着物率高いんですね(^-^)
内輪のお茶会、ご準備など大変ですが、お稽古の最終形ですもんね。
何をご担当されるのでしょう? それぞれの持ち場、全部大切な和合のひとときですよね。頑張ってください〜!

サバイバルお茶会?!

(飛ぶ干菓子、ころげる茶筅)・・あははは!ここだけ読むと凄く可笑しい~!BBQなら結構ありそうですが(笑)。
でもまあ~なんてステキな場所なんでしょう~いいなあ♪
お茶会前の点心も可愛らしい♪あ・でもわしも、帰ったらカップめん食べちゃう量かも~v-16

No title

ハハハ~私も飛ぶ干菓子、ころげる茶筅で大笑いしちゃったわ~(^_^メ)
たしかに大変そう~その席にいたら、笑いごとじゃないもんね(^^ゞ

ここの大学は、著名な講師がたくさんいらっしゃいますよね。
それにしても、スゴイ茶室なんですね。
一般公開はしていないのでしょうか?
絶景を見ながらのお茶席もいいですね~干菓子が飛ばなければ…また(爆)
点心も美味しそうでした。

No title

わぁ~、なんとも素敵なところでのお茶会ですね!
こういう優美な雰囲気って憧れちゃいます。さすがusainuさん!!

No title

エレベーター、あって良かったです~。
飛ぶ干菓子、ころげる茶筅!なんと躍動的なお茶会でせう!
(しかも階段も制覇されてたら修行??)
「薫風茶会」お天気良くて素晴らしい眺めでしたね(*´ω`*)

No title

>みきたろうさん
移築も大変だったと思う、この斜面!
お茶会自体はいつもの感じで、「青年部」の人たちが
一生懸命もてなしてくださいました。
(でも土地柄か老舗の後継さんがほとんど)
薫風の仁和寺もよかったね〜

>まさぽんさん
ここ、ステージもあるんですよ。
でも五山の送り火をここへ来て見られるのは
ごく限られた人らしい。(大学幹部?)
ま、雨でなくてよかったです。

>ゆぼぼさん
ほんとに、いろいろと笑えました。
せめて日陰をつくってほしかった〜
でも、滅多にない経験をさせていただけました^^

>ぽんねこさん
高いところ好きだからうれしかったです。
「神蔵」普通には買えん!

>けいとさん
ほんと、寒いくらいの風でした。
爽やかでしたけどね〜
「神蔵」・・・高い酒とはあんなにおいしいのか。

>ねこじゃらしさん
先生と一緒だったので、リラックスして楽しめました。
師匠クラスはほとんどきもの、お弟子さんもきものの方が
多いですね〜(…て、私は何なんだ。着ればよかった)
お稽古の最終形、なるほど!6月なのでお天気と暑さが今から心配〜

>としこさん
サバイバル茶会(笑)!としこさんなら面白い漫画にできそうじゃ!
実は私、この場所に来たのは2度目だったのですが
ほんとに贅沢な眺めです。
点心、上品だよね〜お酒もっと飲みたかった・・・(何しに行ってるんじゃ)

>きらちろママさん
いや、けっこう笑っていました。
「これはあかんわ〜」と
笑いながら文句言ってる先生も何人かいらっしゃいましたよ。
(あ、うちの師匠もだ)

一般公開は・・ないのかなあ。勿体無いですよねえ。
昨日は、この炎天下の薄茶席は一般参加も可能だったようです。

>CAT.さん
いやいや、私は師匠に便乗して行っただけなのです^^
でも行けてよかった〜いろいろ面白かったです。

>ママンさん
ほんと、全部階段をあがるとなると、ほとんんどの人が
たどりつけなかったのでは(なにせ高齢化)
躍動的、かつ前衛的?さすが芸術大ですよね。
高いところからでも、盆地の眺めはこじんまり。富士山見たいよ〜
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる