fc2ブログ
Welcome to my blog

お花大好き?

り2
伸び上がって見る、その先は
り1
お花だよ〜

今朝はひっさびさに大きなこむらがえりで目が覚めたりしましたが
おかげさまで風邪独特のあのだるさは完全に抜けました。
まー気を抜かずに・・・ですね。

さてさて、今日は知る人ぞ知る、大親友Sさんの4回目の命日。
出会った職場での共通の友人Iちゃんが毎年、私宛にお花を送ってきてくれます。
4年たった今でさえ1日も思い出さない日はないSさんのこと。
一緒に悼んでくれる友人がいるのは本当に幸せなことだと思います。
Sさんのような友人は2度と持てないし(とても稀有な存在でした)
彼女亡きあと、自分自身の発想力やおもしろさがいたく減退したのを自覚していて
あらためて悲しく辛いかぎりですが
それでも明るく楽しく生き抜いていくのが、この人生のミッションなのでしょう。
わー、朝からしめっぽくなってしまった。

花に例年になく興味を示した湖兎子。
り3
というのも、本当は
り5
どうしても食べたかったらしい。あかーん!!

湖兎子の手のとどかない場所に置きました。部屋に飾りたいのになあ〜
関連記事

Comments 10

amesyo  
No title

何時までも友の死は心に残る辛さが有りますね
心に思うそれが何よりもの供養だそうです

2015/05/21 (Thu) 13:52 | EDIT | REPLY |   
まさぽん  
No title

そうですね〜、植物を飾れないのが、
猫飼いにとって唯一の?マイナス点かも?(^_^;
お若くして亡くなったんですよね。
それが大親友じゃ、なかなか・・。

2015/05/21 (Thu) 14:07 | EDIT | REPLY |   
みきたろう  
No title

ことたん
お花がにあってかわいいのにね〜 
外の猫はまちがったりしないのかな
そういえば以前(同じビルにいたころ)usainuさんぼそっと一言が
面白いこというひとだな〜と思っていましたが 
Sさんの影響が大きかったのかな  
思い出さない日は無い…Sさん魅力的な方だったんですね

2015/05/21 (Thu) 19:43 | EDIT | REPLY |   
いとうとしこ  
No title

お会いする機会がありませんでしたが、ことたんシッターさんにいらした時の「ことたん似顔絵」がとても可愛らしかったです。しめっぽくなんかないですよ!お辛いお姿を思い出されるかもしれませんがusa様も一緒に戦った証拠だもの。
お花と共にS様に想いをはせるのも良い事だとおもいます。
お?ことたん、お花の魅力が分かるお年頃に?キレイだもんね~でも食べちゃだめよ~♪

2015/05/21 (Thu) 22:41 | EDIT | REPLY |   
ぽんねこ  
No title

思い出すことが一番の供養かと。
きっとUSAさんを見てくれていると思います

またお写真お借り~しま~す

2015/05/21 (Thu) 22:54 | EDIT | REPLY |   
きらちろママ  
No title

4年ですか!?
Sさんのことは、usaさんからお聞きするたびに素敵な方なのでしょうね…といつも思っていました。
でも、やはり前を向かないと進まないのが人生なんですよね。
偲ぶ共通の友人がいるだけでもうれしいことじゃないですか。
Sさんも、usaさんとIさんが仲良くしていることを喜んでくれますね。
お花はね~きれいだし飾りたいけど、猫のいる家はねぇ(~_~;)

2015/05/21 (Thu) 23:01 | EDIT | REPLY |   
CAT.  
No title

もう4年なのですね。。。
でもこうしてusainuさんがずっと覚えていることによって、Sさんはずっとusainuさんと一緒に生きているのだと思います!

2015/05/22 (Fri) 00:03 | EDIT | REPLY |   
ゆぼぼ  
No title

存じませんでした。。
そのようなことが・・
お仕事のときもどこかで意識されてるのかな?
きっといまの素敵なお仕事につながっているのでしょう。

2015/05/22 (Fri) 05:44 | EDIT | REPLY |   
flanmama  
No title

もう4年も経ってしまったのですね
私でさえ、usa様の大事なお友達としてのs様を
忘れません。
そんなお友達に出会えたことも幸せの一つですね。
一緒に偲んでくださるのもusa様のお人柄です。
大切なご縁を思いながらの特別な1日、
湖兎ちゃんとお花に癒されてください

2015/05/22 (Fri) 06:38 | EDIT | REPLY |   
usainu  
No title

>amesyoさん
おかえりなさい!なかなかコメできずすみません。
そうですね。ずっと供養してます(笑)

>まさぽんさん
万が一ってことがありますもんね〜
この友人とは湖兎子が亡くなってからのことも(おいおい)
老後のこともずっと話し合っていたのになあ。

>みきたろうさん
お花食べて死んじゃった外猫さん
というのは聞きませんよね〜本能でわかるのかな。
湖兎子は、猛毒の百合でも食べそう。
Sさんとはなにせ毎日しゃべっていたので
脳が活性化されていたとおもう〜
読む本も見る映画も、彼女の影響大でした。
…今日晩御飯なにつくる?ってことまで^^;

>としこさん
それが5年前の5月のことなんですよね。
その少し前に、マンガミュージアムの猫の書き方ワークショップに一緒に行ったの。
今でも当時のブログ、さかのぼって読み返してしまいます。
つるつるさんには「世を去るのはそこでの任務をまっとうしたから。あまり嘆いて執着するとその人が次の世界に行けなくなるのよ」とさとされましたっけ。
その2ヶ月後にあなたまで次の世界に行っちゃうとは思わなかったよ!!
・・・ほんとなんて1年だったのでしょうねえ。

>ぽんねこさん
こむらがえりも手洗い挨拶だったのかもな〜ははは・・・
いつもご紹介ありがとうございます。

>きらちろママさん
会った人、みんなが心惹かれる笑顔の素敵な人でした。
私なりに毎日楽しく過ごしていますが
話したいこと、つい癖でストックしてしまう^^;
Sさんが去ってから再会した友人も多いんです。
やっぱり会いたい時に会いたい人に会っておくことも
本当に大切ですね。

>CAT.さん
まだまだ昨日のことのように思い出すし
ふっと電話したら話せそうな気がしてしまいます。
心に棲んでいてくれると嬉しいなあ。

>ゆぼぼさん
しんどい仕事のとき、忙しいとき、
いつも励ましてくれたので、今もすがるような気持ちで乗り越えてますね〜^^;
しかし彼女の視点を喪ったのは大きな痛手なのです〜
(普通の主婦だったんですけどね)

>flanmamaさん
会えたことが幸せ、本当にそう思います。
そしてそう思うと、いま仲良くしてくださっている大切な人々とのご縁を
もっと大切にしていかねばとあらためて思います。
ありがとうございます。

2015/05/22 (Fri) 07:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply