夏の灯と台風一過

なつ
ほーら、いつもより白い!

いや、洗ったからというだけでなく、夏の終わり、
湖兎子はセルフ美白(?)でポイントが薄くなっていくのです。

昨日は朝一から信楽の山奥の美術館、
風はすごかったですが、なんと取材や見学(2度め^^;でも展示替えあった!)を
終えてお昼までいても、そんなにひどい天気にはならず、
なんと自宅に帰るまでほぼ傘をささずに済みました。
夕方、雨戸越しの風雨はすごい感じでしたが湖兎子は「なんやえらい音ですなあ」
くらいの顔で、ゆったりしておりました。「それよりもごはん!」てね。

さて、昨日予告しておりました、月曜夜の徘徊〜目的は
千灯供養がおこなわれてた化野と、それにあわせた「愛宕古道街道灯し」でした。
長い長いusanpoは、「続きを読む」で!

(以下、iphone写真も入り混じり、大きさ不統一で気持ち悪くてすみません)
化野までのルートはいろいろ考えた末、結局「とにかく歩く」を選択!
実はusainu、20歳の頃1年だけ嵐山に住んでいまして
そこそこの土地勘はあるのですが。。。考えたら何十年前の話よ!
それでも今回、変わらないお店とか見つけてじーんとしました。
嵐電嵐山から化野めざして、ひたすらてくてく。(ほぼ30分)
あ
途中、ふと空を見上げると・・・虹?
P8240649.jpg
さらにアップ。ふしぎ〜空に詳しい人に聞くと「幻日」という現象だそうです。
あ1
正面に清涼寺が見えてきた〜お、このあたりも提灯がつくんだ!
あ2
左に曲がれば、秋に紅葉を楽しんだ宝鏡寺。このあたりだけちょっと曲がりが続きますが
あとは一本道の愛宕街道、ひたすらに歩いて歩いて
あだし1
やっと着きました!化野念仏寺。千灯供養は毎年8月23、24日だけにおこなわれます。
あ4
まだ日が残るなかで、厳かな読経がはじまり・・・
その後、ろうそくを手にした参拝者が立ち並ぶ石仏のなかに入ることを許されます。
あだし2
やがて日も暮れ・・・
P555
しかし暗くなるとブレ写真量産でほとんど使えね〜〜〜!
あだし5
あ3
でも、心がやすらぐ儀式でした。

一歩出れば、そこは風情あふれる街道。
あだし6
こーんな風刺のきいたのや
あだし7
こーんな湖兎子の化け猫バージョンも
P8240713.jpg

どの提灯も力作で、楽しかったです。
千灯供養にあわせておこなわれる「愛宕古道街道灯し」を知ったのはデジ鍛冶さんのブログで。
毎年、それはそれは風情あふれるお写真を紹介してくださっていたのです。
今年も素敵に紹介されています〜→愛宕古道

さて、帰り道もいろんな灯を楽しみながらてくてくと嵐電まで。
あだし10
地ビールをお土産に帰途についたのでした。
やー、楽しかった!・・・けど疲れた^^;
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

湖兎ちゃん、美白見習わなければ♪

情緒溢れる街道と灯籠とっても素敵ですね♪
幻日も~♪
歩いたけど楽しい1日になって良かったですね!

No title

ことちゃん綺麗な白だね^^
ブログでも人気ですじょ^^
後程またあらためて覗きに来ます

No title

いい雰囲気ですね 色々でてきそう
似たようなのを妙心寺でもやってますね
夜というのは雰囲気ありますね
嵐電ビール!いいですね〜
灯籠?提灯?自由ですよね^^;
あ! いいな〜化け猫バージョンでも華やかだし^^

No title

地蔵盆・・子供の名前を提灯にいれて作って貰いお地蔵さんに寄付・・そんな事したのが懐かしい・・以前の町内に寄ったら今も飾って下さい・・持って帰る?と言われましたが・・もう~子供とは縁を切ったので(笑)??年前に海外の御友達が来られてお連れしたら・・「幻想的・・」と日本語も??なのに涙を流され何かを感じた?と聞くと言葉で言い表せないと・・
今は入場制限?

憧れの千灯供養~!!

ああ、一生に1度でいいから見に行きたいよおお~。
化野に行ったのはことたんお迎えの年の12月・・って2007年?
うわ~もう8年前?!!ああ・・・歳くう訳だわいv-510
ことたん、生成じゃなく白だったね~(笑)うんうん、ますます美猫さんだよ~♪

No title

デジ鍛冶さんの素敵なお写真と合わせて、記事を読ませてもらっていますよ~(#^.^#)
こういう風習は、関東にもあるかもせれませんが、やっぱり京都ですね。
しめやかな中にも、面白提灯・・・かまくらみたいな猫顔提灯なんてあるんですね。
「幻日」は初めて聞きました。どんな時に起こる現象なんでしょう。
虹って、なんかいいことありそうなイメージなんですが、これは・・・夢か現か幻か。

夏の終わりに美白湖っちゃん、羨ましい~(^^♪
こっちは、歳とともに消えないシミが増えていくってのに・・・(~_~;)

No title

「幻日」という現象、初めて見聞きしました@@
名称も素敵ですね~♪
道灯しも素敵~☆
疲れてもいいからこんな夜道を歩いてみたいです(#^.^#)

No title

>しあママさん
私なんかこの歳で毎年、知らんまに灼けちゃってます。
レッツ美白〜
なんだかいろいろ見られて幸運でした^^

>ぽんねこさん
実物はもっときれいなんだよ〜
汚いところは汚いけど^^;

>みきたろうさん
へえ〜妙心寺でも?
やっぱり灯籠系のあかりの京都に似合うよね。
缶ビール、お土産にいいんだけどちょい高い〜^^;

>amesyoさん
提灯を・・・
それは粋というか、素敵ですね。
念仏寺、外国人の方も多かったです。
平日だったせいか思ったより人は少なかったですよ。

>としこさん
そっか〜、あのときは嵐山花灯路、ひとりで行ったんだよね。
幼児湖兎子との奇跡の2ショット、大事にアルバムに
保管していますよ〜^^
8年てほんと、あっというま・・・
昨日も「8年間勤めた」というお仕事先の方から
退職の挨拶があり、「いろいろありましたね〜お互いに」と
しみじみしてしまった。
千灯供養、脚のコンディションがよいうちにおいで〜

>きらちろママさん
デジ鍛冶さんと同じ場所を撮ったのも何箇所かあり、
その落差に愕然としていますが、まあ仕方ない^^;
京都にはやっぱりこういうあかりが似合うなあと思いました。
気象予報士の資格を持つ友人がFBにアップしていた幻日の解説、無断転載^^;
巻雲を構成する板状の氷晶で太陽光が屈折してプリズム効果で色が分離したもので太陽と同じ高度の左右22°の位置に出現します。これは実は月に3〜5回程度は見られるんです。

>ゆぼぼさん
私もはじめて聞いたのです。意味は↑をご参照。
太陽と間違えられることもあるらしいので「幻日」なのかな?
嵐山のあたりはまだまだ昔ながらの風情が残っていて
夜も真っ暗で、あかりが映えました。
プロフィール

usainu

Author:usainu
京都在住。あわてもの。

KOTOKO/シールリンクスバイカラーのラグドール。
ひとりっ子の甘えん坊。
2007年8月10日生まれ.
獅子座の女。

アタシ様倶楽部
満を持して入会!?
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ(07.10~)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる