Welcome to my blog

湖兎子の古都日記

ARTICLE PAGE

記録と記憶

き1
どき!なんや、その体型は!?
き2
「にゃにか問題でも?」
き3
いやあ、ここが…
き4
ほっ、毛でしたあ〜

取材に、バイトに、ほとんど出ずっぱりの日々。
それでもお勤めしている人よりは家にいる時間はあるはずなのに
なんだか足りないよ〜スキンシップ。
心なしか湖兎子も寂しげで申し訳ないわあ。
…というか、湖兎子は食べられさえすればなんでもよさげですがね^^;
相変わらず夜中に2、3回起こされてま〜す。

そんな今日は親友であり湖兎子の第一シッターだった
Sさんの4回目の命日。あれから5年。
抜けるような青空を見て、葬儀の日を思い出す。
彼女が遺した言葉とともに。ー「じゃあ、行ってきます」ー
き5
若かりし日、ともに笑いころげた友人から今年も届きました。
どんなに時がたっても、変わらない思い。記録しておきます。
関連記事

11 Comments

しあママ  

湖兎子ちゃん、毛で良かった(笑)
しあちんは、そこ!身ですよ!

お友だちsさんの命日なんですね。
思い出沢山ありますよね。
優しいusa さんのお気持ち、天国からsさん見ていてくださってますね。

ブログでは特に触れていませんが、
4月1日に、一緒にアレンジメントに通っていた、友人でもあり同僚でもあるMさんが亡くなりました。
覚悟はしていましたが、とても切なく悲しい気持ちが消えません。
アレンジメントの行き帰りが、とても寂しい時間になってしまいました。

私もusa さんのように、変わらない想いを記憶したいと思います。

2016/05/21 (Sat) 23:34 | EDIT | REPLY |   

いとうとしこ  

体型というか物体というか

うははは!なんか絶対「猫ではない何か」ですねえ~v-411でも可愛いから良いのっv-10
そっか・・もう5年なんですねえ。変わらない思い。素敵だと思う。
きっと空からusa様と、ことたんを眺めてニコニコなさっているでしょうね。
お花を眺めて小首をかしげていることたん・・・なんか分かっているみたいね~。

2016/05/22 (Sun) 00:06 | EDIT | REPLY |   

ゆぼぼ  

そうそう!家でお仕事してると、
お勤めしてる人よりは
時間があるはずなんだから・・
って思いますよね。

2016/05/22 (Sun) 07:16 | EDIT | REPLY |   

amesyo  

早くに逝った友って・・何時までも若いままで・・って
時折墓前で愚痴を言います・・母も私よりず~っと若くして・・いつの間にか
母を・・あの世に行って・・私の方が「*****」って言われそう
生きている事は何か意味がある・・毎日を後悔しない様に
今できる事を今・・見たいものは直ぐに見る・・行きたい所には直ぐに行く・・
って・・言い訳して生きています。

2016/05/22 (Sun) 20:21 | EDIT | REPLY |   

ハッブル  

長毛さんは毛なのか肉なのか一見わかんないですよね~。
ぴーも見た目太目にゃんなのですが、触ると結構骨っぽかったりして、どっちなんかな~って思います。大切な人の記憶はいつまでも新しいままですよね。
青空が美しいと、かえって寂しい気持ちになります。
ことたんもお空を見て思い出してるかな。

2016/05/23 (Mon) 00:17 | EDIT | REPLY |   

千  

亡くなられてもう5年になるのですね
お目にかかったことは無い方ですが、前は、その方の為にと、毎日ことたんブログを書かれてたと、聞いたような・・

身近な人が亡くなってしまうと言う事は、慣れるものではないように思います

インターネットを通じて知り合い、とても気が合った人が亡くなりましたが、普段、チャットなどで良く会話はしていても、姿を見ていない状況の友人だったからか、今も、遠くに生きているように思ってしまいます

いつか、会える日が来るのかな?
こちらの世界にいる私達は、こちらで精一杯生きるのが定め、なんて、深刻には考えないけれど、明日もお互い元気に生きて行きましょう!

2016/05/23 (Mon) 00:52 | EDIT | REPLY |   

きらちろママ  

毛でよかった…けど、こうも暑くなると、その毛も何とかしてあげたいですよね(;'∀')

sさんのご命日の記事を拝見するたびに、素敵な方だったんだろうなぁ…という想いが増して、変わらぬ想いも素敵だぁと。
あがいてももがいても、精一杯長生きすることが、亡くなった方への供養じゃないでしょうか。

そんな言い訳をしながら、もがき苦しんでいまっせ(;´Д`)

2016/05/23 (Mon) 15:16 | EDIT | REPLY |   

まさぽん  

そうだ、もうあれから一年。
親友をなくした記憶は、色褪せずに残っていきますね。
しかし今日は暑い!
キジシ部屋に初エアコン♪

2016/05/23 (Mon) 15:44 | EDIT | REPLY |   

usainu  

>しあママさん
いやいや、しあちゃん、そんなことはないだろう^^;

ええ〜Mさん、そうだったのですか・・・
ご病気でレッスンを休まれてから、どこかで気になってはいました。
悲しいです。
でも一緒にアレンジメントをつくっている気持ちで
これからも楽しんでくださいね。

>としこさん
ますます猫ばなれしていますわ〜

いやあ、彼女もぼちぼり迷惑がってるかも^^;
でもほんと、5年もたったという実感がなくて。
年齢はどんどん開いていって、ずるいよ〜って思ったりもするんだけど。

>ゆぼぼさん
はずなのに・・・何してるんだ、わたし!!
というくらい、何もできていず
そのしわ寄せが今こうして出てきているのかなあ^^;

>amesyoさん
まさにまさに、こちらはどんどん老いていくのにね〜
でも先に逝った人々が見られなかったもの
体験できなかったことをしっかりと味わうことが
とっても大切だと思います。おっしゃるとおり!

>ハッブルさん
ぴーちゃん骨っぽいとは!!
うちはガチムチって感じかな^^;
大切な人の記憶はいつまでも新しいまま・・たしかに!!
これがぼやけてくる頃にはいい感じにぼけてるのかな^^;
青い空って、ほんとになんともいえず胸が苦しくなるときがありますね。

>千さん
よく覚えてくださってる〜・・・毎日更新の必要がなくなったとたん
緊張感もなくなってしまいました〜^^;
彼女はほぼ毎日電話で話す唯一の友だったので
その不在に慣れるまでが大変でした。
いろいろ鍛えられたので、彼女亡き後、確実に
自分がつまらない人間になっている気がしますT T

千さんもいろんなことを乗り越えながらの今、ですよね。
そう、今を元気に生きていくこと!それしかないっ。

>きらちろママさん
相変わらず毛玉ひとつ切るたびに大騒ぎですから
サマーカットも夢のまた夢です。暑そうなんですけどね〜

素敵というより、依存関係だったなあと思います。
彼女亡きあとの日々、判断や選択を誤りつつ未だにあたふたと生きてる感じ^^;
ま、これも人生ですね。

>まさぽんさん
今はまだ色褪せさせたくない、という思いが強くて。
故人も戸惑っているかも・・・^^;
東京は真夏日だったようですね〜
でも、まだまだ暑くなるんですよね。厳しい〜
キジシちゃん、初クーラー!

2016/05/24 (Tue) 09:16 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/24 (Tue) 09:44 | EDIT | REPLY |   

usainu  

>鍵コメさま
気づいてなかった、ごめんなさい^^;お久しぶりです。
そちらも大変なのですね・・・お仕事、とっても興味があります。
わたしもSさんのたっての望みで、そういう系の講座に通ったことがあり
それでもやっぱりわからなかったし、うまく伝えることができないわ〜
ただただ、全力で話を聴く姿勢は学んだ気がします。
(あんまり身についていないけど)
まずはお身内が少しでも快適に日々を過ごされることを祈ります。

2016/05/25 (Wed) 08:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment