2017_08
27
(Sun)09:33

困ったこっちゃんとバベルの塔


「夜中にしか、やらないにゃ」

何のことかと申しますと〜
夜中に数回、湖兎子が「おねだり」で私を起こすのは赤ちゃん時代からの習慣^^;
猫パンチだけではなかなか起きないと学習してからは、
私が「一番嫌がること」に悪知恵を働かせるようになりました。
前の家でベッドルームに寝ているときは、大声で喚いたり
クローゼットの扉をガリガリして凄い音を立ててみたり、、、
オールインワン(^^;)のこの家に来てからは、PCがその被害者に(りんご子〜)
寝る時にダンボールで覆ったり、あらゆるガードを試みましたが次々とクリアされ。
ようやくキルティングのカバーを作り、めくれないようガッチリ固定するという
↑の方法で、なんとか防御に成功!
しかし・・・敵もさる者、さらなる策略で攻めてきたのです。
デスク周りは、こんな感じで
IMG_2951.jpg
PC横にはプリンターとそれをカバーする台、
時計にカバン類を吊るすパーテーション。
ここに目をつけた猫、
最初は「PCがダメなら時計をガリガリすればいいじゃない」作戦。
→寝る前に時計を伏せておくことで防御。
そして次なる攻撃が、「カバンガリガリ」作戦!
無造作に吊るしたバッグ類から、爪痕の一番残りそうな皮素材を選び
ザックリザクザク。ひええええ〜
できるだけ手の届かない位置に吊り、上から風呂敷をかけて応戦していますが
すでに死屍累々・・はああ・・・
このほか、デスク上の電話倒し作戦や留守電解除作戦が決行される時もあるよ〜ん。



で?
・・・ごめんなさい、オチなしっ!(ええ〜っ)

ようやく「バベルの塔」展in大阪行ってきたよ〜
IMG_2966.jpg
むにすさんが東京美術館に行かれた時のレポが秀逸だったので
興味がある方は是非こちらを〜→
(無断リンク、いい加減にせい!)

大阪では、中之島の国立国際美術館で開催中。
初めて行った〜
IMG_2959.jpg
なにもう、メチャクチャ格好いい美術館やん!
IMG_2962.jpg
むにすさんはしっかり正面から抑えていた現代の塔との比較。
やー、人が多くてね。

旧約聖書の物語に出てくる「バベルの塔」は、
いろんな画家がモチーフとしてきましたが
このスケール、緻密さで描き出したのはブリューゲルが最初。
実はブリューゲルのバベルの塔は2作品あり、
そのサイズから「大バベル」「小バベル」と呼ばれていて、
今回来たのは「小バベル」。
でも、断然評価の高いのはこちらなのですよね。私もこっちが好き!
しかし、実際目にした作品は思った以上に小さかった!!
なにが驚いたって、そのサイズだったかも^^;

この絵を最前列で見る行列ができていましたがもちろん並んだよ。
乗り出して目をこらしても見えないくらい緻密。
あらためてその凄さを理解できたのでした。
いや、ほんと米粒に人を描くレベル以上。

あと、グッズコーナーの商売っけにもびっくりだ。
撮影禁止だったけど、お見せしたかったワンダーランドっぷり。
IMG_2964.jpg
これもブリューゲルの作品に出てくるシュールなキャラクターなのですが
「タラ夫」って名前までついてるんだぜ。
いやあ、色々勉強になりました。大阪では金・土がナイトミュージアム。
オススメです。

あー面白かった、とロビーに出れば
IMG_2967.jpg
ビルの谷間に沈む夕日。

この後、京阪電車から見た夕焼けがこの世のものと思えないほど美しかったです。
今日もあんな夕焼けかな〜どこかに撮影に行きたいなあ。

関連記事

C.O.M.M.E.N.T

No title

湖兎子ちゃん、絶対usainuさんを
起こしたいのですね なんとしてでも!
自ら高い位置からusaさん目掛けて飛び降りる
というのはないんですね(^_^;)そんな子もいるそうですが
それにしてもがりがり対策は難しいですねー
梅はすぐ諦めるかも
タラ夫、日本でキャラ化したんでしょうか
足の生えた魚の絵私も何かに影響を受けて
昔描いてましたが、これかな、、

2017/08/27 (Sun) 11:12 | みきたろう #- | URL | 編集 | 返信

我こそがバベル

あははは!
・や、usa様的には笑い事では無いですが、賢い湖兎子大権現様には敵いませんのねv-290

そうそ!ブルューゲルはキャラ(か?)が凄く面白いですよね~!ブキ可愛くて大好きです!
そういえば数年前に百鬼夜行の展覧会を見に行った時、いくつかのシーンをフィギア化してジオラマにしていたのも凄く良かったです。
「あの臼と草履、欲しいいいー!!!」ってなりましただよ。
うほ♪タラちゃんもらぶりぃ~v-344
・・・来年の妖怪電車、コレで乗り込むか?!(←暑いわ!)

2017/08/27 (Sun) 11:42 | いとうとしこ #- | URL | 編集 | 返信

No title

私、ずっとずっと『みっくす』言うてましたね。
『みっくちゅ』かいな?!
どこまで甘いねん。
この舌足らずのトミーズがっ(名付け親じゃなかった?)

バベル、人、多かったんだー。
小さいですよねー、私も「ちいさっ!」て思いましたもん。
↓みきたろうさん、足が生えた魚はエッシャーも描いてますね。

2017/08/27 (Sun) 15:45 | むにす #- | URL | 編集 | 返信

No title

バベルの塔、そんな驚愕な緻密さなんですか。
見てみたいかも〜〜♪
湖兎子ちゃん、やりおるなああ〜(^_^;
ウチでもミカが、
最近は耳を爪で引っかける技を覚えましたとさ(ノД`)

2017/08/27 (Sun) 15:58 | まさぽん #- | URL | 編集 | 返信

No title

湖っちゃんとの攻防…下の記事の「自分に負けるな」をもらってきて、
お部屋に貼っておくってのはどうですか(笑)
「猫」と書き換えてもいいし…(;^ω^)
自分で防御するしかないですもんね。
負けるな!(^^)!

あぁ…バベルの塔展!
今年一番行きたかった催し物かもしれません。
自分のブログにも、予告のようにポスターまで貼り付けて、
行きたいなぁって書いたのに、結局行けなくて、悔し涙を流すほど…
大阪まで行くか…とちらっと心が揺れました。
ナイトミュージアムは「タラ夫」の解説もあるのかな~(;'∀')

2017/08/28 (Mon) 00:20 | きらちろママ #- | URL | 編集 | 返信

No title

わわわ!ことちゃん、困ったちゃんに!!
そうなんですよね
飼い主の反応で学習していくのでどんどん激化していくんですよね~
我が家の場合はカブくんが最終的に噛んできます
(カルちゃんとアフロちゃんはカブくんがやってくれるので基本何もしません)

「タラ夫」さん見て昔のアニメの「パプワくん」に出てきた
タンノくんという鯛が編みタイツ履いてるキャラを思い出しました~

2017/08/28 (Mon) 08:11 | maman ga bu #- | URL | 編集 | 返信

No title

姫やるなぁ~~さすがだは~~
そういう根性ってすごいですよね~ただ敬服するのみです
この春東京へいったとき見てきました~
なかなか関西には来ないだろう~って思いましたので・・
主人のことでご心配いただきおおきに
かなり落ち着きました

2017/08/28 (Mon) 13:32 | amesyo #- | URL | 編集 | 返信

No title

>みきたろうさん
そのようだす^^;
や、たまにそういうことをされ、魂吐き出しそうにも。
ほんと、夜中に一度は攻防があるの〜慣れたけどね。
魚に足、いろんなところで見るかも?

>としこさん
ほんま〜かないませんわ^^;

ブキ可愛い!まさに^^
妖怪チックでもありますね〜
和洋の百鬼夜行、見たいもんだ。
としこさんのコスプレも!

>むにすさん
ま、私ものりたいこさんに指摘を受けなければ
ずっとみっくす言うてたかと^^;
え〜雅が名付け親?なんか萎える〜(おい)

おお、エッシャー。言われてみれば見たような気が。
奇想の人は、やっぱり面白い。

>まさぽんさん
生の息遣い、迫力は小さくとも圧倒されますが、
じっくり見たければ、本の方が良いかもしれません^^
機会があれば是非〜
ミカちゃんもさすが!ですね^^やられる〜

>きらちろママさん
うむ、ここは「猫に負けるな」で^^
誰かに揮毫頼もうかしら^^

大阪、10月15日までやってますぜ!
来られるならお付き合いしますよ〜^^
イヤホンガイド、迷った末借りなかったのですが
タラ夫の解説あったかしら^^

>ママンさん
カブくんは2ニャン分の期待も背負って
一人大活躍なのですね。偉いな〜(感心してる場合か)
やーほんと、困ったもんです。
でも最近、ペットも少しぽっちゃりめの方が健康という
説もあるらしくやや希望が・・・
(お互い、少しどころでないのが難ですが^^;)

へ〜そんなキャラが!ググってみよ〜

>amesyoさん
根性というか、食い意地・・・ね。
飼い主に似たんでしょうかねえ。
東京では見られなかったので、嬉しかったです。
旦那さま、落ち着かれてよかった〜
元どおりの生活ができますよう祈ってます。(でも禁酒?^^;)

2017/08/28 (Mon) 17:26 | usainu #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント