FC2ブログ
Welcome to my blog

湖兎子の古都日記

ARTICLE PAGE

飛騨高山の旅・怒涛の観光編


ずん!おねだり顔。
IMG_3833.jpg
「ごはん?」と聞くとさらに迫る!!(この後フレームいっぱいに)

湖兎子にお土産を買わなかったバチか?
バケット、家族の反応が「固そう」(ものを知らん人ら)とイマイチだったので
しめしめ、独り占めだと3分の1くらい残してバイトへ。
今日はRちゃんのイタリア土産のオリーブオイルで食べよ〜と
ボジョレーを買ってウキウキ帰ったら・・・食べ尽くされていた。
「あ、あのパン美味しかったわ〜」・・・そりゃ美味しかろう!
やけ酒でボジョレー空にするところだったわ!ま、欲かいた私が悪い^^;

そんなこたあいいんだよ(久々フレーズ)飛騨高山だよ!
天気予報では雨マークの初日でしたが、なんと曇天ながらも
時折薄日さえ差す天のはからい。
IMG_3777.jpg
Yさん愛娘Aちゃん(とっても可愛いよい子)も生き生き^^
最初に連れていっていただいたこちらは、飛騨民俗村・飛騨の里
IMG_3774.jpg
広〜い敷地いっぱいの自然、伝統の民家もたくさん立ち並び、
とても見応えがありました。
スカッと晴れていたら北アルプスまで見晴らせたのにな〜
IMG_3779.jpg
なんかテレビ画面のお天気キャスターのようになってるちえこです^^;

この日はピレネー犬との戯れ、温泉のあと
豪華おうちディナーを堪能したのは前述のとおり。

翌日は・・・天気予報では雪。
PB240278.jpg
はい、当たりました〜!
雪の高山も情緒あるよね。。。と言えるのは最初だけ?
でも美しかったですよ。
PB240279.jpg
高山祭りで有名な櫻山八幡宮へ。雪が似合う。
併設の高山屋台会館を楽しみました。
PB240283.jpg
アングルいまいちですが堪忍え。
高山祭では、各町内で保管されている11の屋台が曳き出されますが
うち4台を入れ替えながら常設展示されています。

ここで、あらためてお勉強。
「飛騨の匠」という言葉はよく耳にしていましたが
飛騨にはなんと大和朝廷の時代から建築や木工などに秀でた「匠」が多く存在し
税の代わりにそんな「匠」たちを都に送り出してきたそうです。
かの左甚五郎もその一人だったと伝えられています。
そんな伝統と技の集大成といえるのが、江戸時代につくられたこの屋台の数々。
すみからすみまで、凝らされた技巧には目をみはるばかり。
PB240285.jpg
これはパネルの複写ですが〜^^;
この獅子、可愛くない?仕草も猫っぽくて(結局そこかい!)

会館の隣には、飛騨の匠が腕をふるったであろう日光東照宮を
大正時代に10分の1スケールで再現した模型を展示した日光館もあり、
とっても楽しめました。
会話の8割は「あの狛犬、サンダーさんに似てる」「こっちはマカニ」などなど
愛犬・愛猫家あるある(?)でしたがなにか?

その後はまた高山のまちへ。なんとか雪が止んだ。
PB240291.jpg
人も多かったけど、美しい、楽しい。
PB240293.jpg
コンパクトななかに見所がぎっしり。
PB240271.jpg
いや〜、実に楽しく濃密な時間でした。

もう一泊して富山も堪能する(おすし〜絶景スタバ〜)coco.。さんを残し
後ろ髪ひかれつつ、私は帰途へ。
IMG_3801.jpg
しみじみ、素晴らしかった時間を反芻しながら、車窓を眺めるもまた楽し。
京都ー高山は直通で約4時間。遠いけれど、それだけの価値はありました。

はじめての景色や美味しい食べ物も素敵でしたが
やっぱり、今回いちばん心に残ったのは人の温かさかな。
全力でもてなしてくださったYさんご家族には足を向けて寝られません。
短い滞在時間にもかかわらず、これだけ堪能できたのは彼女のおかげ。
しかも〜もう一泊したcoco.。さんは雪の白川郷まで拝めたそうな。
よかったね〜きっとサンダー君も喜んでるね。

そんなわけで、また大好きなまちがひとつ増えました。
日本万歳(えっこれが締め!?)
関連記事

10 Comments

いとうとしこ  

美しい~!!!

ずずんとアップのことたん・・うう~やっぱり可愛いv-10
おお~柔らかな日差しの枯葉の林ういずAちゃん、なんとも美しい~
そして茅葺の民家ういず青鷺、雪の街並み~わ~ホントきれいだあv-32
おててレロン、の獅子・・・こりゃどうみても猫でしょ~人相の悪さがなんともキュートだよね。
ああ・・・レモン色の落ち葉とちえちゃんも図もすごいキレイだあ~
たま~にこんなのんびり旅、いいねぇ~・・・うっとり。

2017/11/27 (Mon) 19:09 | EDIT | REPLY |   

ぴーす。  

No title

飛騨高山、思えば11年前
ぴあのが来る直前に行ったなぁ
以降、一泊はもちろん午前様さえ
黒王子の許可がおりません・・・

合掌造りや黒部ダムを巡る旅でした。
どぶろく飲んで、飛騨牛のにぎりなんぞ食べて

ガイドさんに言われて野麦峠と暗夜行路を読みたくなった
なんか日本の濃い、内地って場所を見た感じでした。

2017/11/27 (Mon) 21:20 | EDIT | REPLY |   

むにす  

飛騨高山には何もわからぬ大学生時代、ノリで行ったなあ。
ああ、今なら全身全霊でその土地を味わい尽くすのに。
雪の高山も情緒がありますねぇ。
行ってみたいなぁ。

2017/11/27 (Mon) 21:43 | EDIT | REPLY |   

まさぽん  

No title

雪の高山も良いですねえ(見てるだけだと寒くないw)。
車窓からの眺めも良し!
おねだり顔の湖兎子ちゃん、
いまだに食欲満載ですねえ(^^)v

2017/11/28 (Tue) 09:43 | EDIT | REPLY |   

amesyo  

No title

バケット・・薄く切って・・オリ-ブオイルで・・おいしいですよね~
少し焼いてクリ-ムチ-ズを上にのせて焼いてもおいしい~~
数年前に白川郷行ってきました
落ち着いたところ・・冬に行ってみたいです

2017/11/28 (Tue) 13:44 | EDIT | REPLY |   

ゆぼぼ  

No title

雪の飛騨、風情がありますね~♪
旅行はホントにしみじみいいな~と思います。
素敵な時間を堪能されましたね^^
高山かあ。黒部ダムのあたりも
一度行ってみたいところです。
ホントに日本万歳ですね(笑)

2017/11/28 (Tue) 17:15 | EDIT | REPLY |   

きらちろママ  

No title

飛騨の里・雪の高山・猫っぽい獅子(笑)・紅葉や車窓…
たくさんの写真があって、これでも厳選したのでしょうね。
伝えたい気持ちがあふれているのがよくわかります(^^♪
ほんとにどれもこれも素晴らしかったのでしょう。
写真でさえ感動ものですもん(*^^)v
何日かかけてゆっくり散歩してみたい街ですよね。

湖っちゃん、冬毛がゴージャスになって、ふう子もこんな風に
なるのかな(;^ω^)

2017/11/29 (Wed) 00:16 | EDIT | REPLY |   

しあママ  

No title

アップ湖兎ちゃんかわいい💕

飛騨高山美しい!
人の温かさを感じながらの旅、最高ですね。
汽車の旅も堪能されたようで良かったですね。
会話の8割は…あるあるですよね♪わかるっ~
その会話だけでも大盛りあがりですね(笑)
にっぽんばんざ~い💕

2017/11/29 (Wed) 22:18 | EDIT | REPLY |   

のりたいこ  

No title

そんなこたあいいんだよ(久々フレーズ)飛騨高山だよ!

でました!のりたいこ大好物フレーズ。

写真がどれも素敵。上手ですよねー、写真撮るの。

パンがご家族に食べられてしまった件。わかるぅ!
美味しく食べてもらえたのはうれしいけれども・・・うん、それでいいんだけれども、いやさ、すっかり自分で食べるつもりでいたもんだからさ・・・って感じですよね。
私も冷蔵庫に入れておいたセブンのたこ焼き食べられちゃった時、哀しかった。(日本一のパンと一緒にすな)

猫のような獅子。
オットマンの角でボリボリ爪とぎしながら飼い主をギリギリ睨んでくるうちの黒にそっくり!笑

2017/11/30 (Thu) 16:28 | EDIT | REPLY |   

usainu  

No title

>としこさん
アップの次はパンチだよ〜^^;
もっともっと美しい景色もあったのに
上手に撮りきれていません。
この獅子、可愛いよね〜
のんびり列車旅って、ほんと贅沢だと思います。

>ぴーす。さん
あはは・・・なかなか可愛い王子を置いての旅は
できませんよねえ。
わー、私は結局合掌造りも黒部ダムも
飛騨牛にぎりもどぶろくも未体験^^;
リベンジせねば!
野麦峠は何度も読んだので暗夜行路、読みま〜す!!

>むにすさん
ノリで!でも遠いよね〜
確かに、年をとった今のほうが
しみじみと旅情を味わう感受性は育ってるよね。
ひとり旅もよさげです、高山。

>まさぽんさん
カメラに雪が積もるので、撮ってはしまい・・・が大変でした^^
車窓の景色を撮るのも難しいですよね〜
やっぱり自分の目で見るのが一番でした。
湖兎子の食欲・・・なんとかしてほしい。今も後ろから。。。

>amesyoさん
ぎゃーそれをしたかったの〜〜!
悔しい。たまき亭にでも買いに行こうかな。
白川郷も行きたかったです〜^^;

>ゆぼぼさん
脱日常のなんともいえないワクワク感、
知らない街に漂う生活の香りとかもとっても好きです。
ほんと、行きたいところはまだまだいっぱい。
ああ〜日本のどこかに〜私を待ってる・・・人はいないけど。

>きらちろママさん
はい!厳選しまくってこれです。(撮影レベルひくっ)
ほんとによかったのですよ〜
でも全部おまかせで受動的だったのが
残念といえば残念かな。
けっこう好奇心にまかせてウロウロするのも好きなので。
湖兎子、だいぶん貧相になってきましたよ・・・
やはりオトシが^^;ふう子ちゃんはこれから
一層ゴージャスになっていくのね〜楽しみ!

>しあママさん
このあとどつかれるんだと思うと
ちょっと身構えてしまいますけどね^^l;

奈良もいいけど、飛騨もいい!
結局、気の合う仲間との旅は
どこでも楽しい、おいしいものですね〜^^

>たいこさん
はい、のりたいこを意識して書きました^^

ええ〜写真、下手くそですよお〜
必死にアングル工夫しても、上手い人と一緒に撮ったら差は歴然。
上手に風景が切り取れるようになりたいな〜

いやいや、セブンのたこ焼きも一流店のバケットも
ショックは同じ!まさにおっしゃる通りの心境で。
うーん、別のパンでリベンジするか・・・
あはは、たいちゃんこんな感じですか。かわえーじゃん^^

2017/12/01 (Fri) 20:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment