2018_03
05
(Mon)19:49

オトナ遠足・春の湖東&湖北その2


これはみきたろうさんからいただいたお土産。
みきたろうさんパッケージデザインの「調布」です。初めて食べた〜!美味!!^^
千さん、ハッブルさんからもお土産をいただき・・いつもありがとうございますT T

さー!どんどん行くよお。今日も長いよお。
「えーオトナ遠足?」という方、お時間ございましたら「その1」からご覧あれ〜

1日のスケジュールを終え、この日のお宿は
江戸時代の町家をリノベーションした宿泊施設。
本当は10人以上で1棟貸し可能だったところ、
無理言って7人で貸し切りさせていただきました。
DSCF8064.jpg
入ってすぐの土間はこんな感じ。なんか落ち着く!カウンターにはサラダパン!!
DSCF8073.jpg
そして共有スペースをのぞくと・・・「お箏がある!」(写真は翌朝撮ったもの)
目ざとく見つけたメンバーの言葉に、
「そうなんですが、お箏のことわかる人がいなくて」とお宿スタッフ男子。
みんなで声を揃えて奈良への帰途に着いた
箏奏者・千さまの名を叫んだのは言うまでもございませんT T

ブロ友さんが利用していた「町家一棟借り」に憧れ、
彦根に見つけたのをこれ幸いとよくわかりもせずに予約したusainuでしたが、
うん、なかなかよかった!
DSCF8101.jpg
DSCF8070.jpgDSCF8062.jpg
DSCF8100.jpgDSCF8106.jpg
(肝心のお部屋を撮り忘れてしまったけれど)お寺に囲まれたロケーションも
おしゃれな雰囲気も、宿をあずかるイタリア料理出身男子のおもてなしも
心あたたまるもので。
なんと「ひな祭りだから」ということでひなあられにビール、
お手製の琵琶湖産スジエビ佃煮にクリームブリュレまでふるまってくれたのです。
かくして、彼も巻き込んでの宴会は深夜に及んだのでした。
(あ、睡眠障害&寝不足で体調崩すusainuは誰とどこにいても12時までには
床につくようにしているんですがね^^;変わり者ですまん)

だもんで翌朝はひっそりと6時に起きてシャワーを済ませ・・・
DSCF8068.jpg
ふと庭を眺めるとまあるいお月様が残ってた!
「そうだ、琵琶湖、行こう!」と思い立ち
ノーメイク&眼鏡でカメラを持っててってと適当に通りを走って行ったら、
琵琶湖が朝日と反対方向なことに気づきました。
でも、彦根城のお堀に映る朝日の美しさに惚れ惚れ。
DSCF8083.jpg
写真に撮ると彦根城ちっさいけど^^;
ひとっこ一人おらず、この美しさ独り占め〜
DSCF8081.jpgDSCF8085.jpgDSCF8091.jpgDSCF8088.jpg
(似たような写真ばかりですみません。一応、クリック拡大します)
シャッターを切るごとに変わっていく風景に、心奪われました。
写真では伝えきれない〜
DSCF8092.jpg
ほんとに街並みが美しい彦根。
DSCF8093.jpg
余裕で戻って、みんなでおいしく朝食をいただき、宿屋に別れを告げて
DSCF8116.jpg
キャッスルロードを楽しみながら、一行はワクワクと
一路、彦根駅を目指します。目的地は、長浜!か〜ら〜の〜・・・!?
・・・しかし、私たちはこの後、体験する過酷な運命を知らなかった・・・
ということでその3につ・づ・く。

おまけ(追加アップ)
DSCF8098.jpg
お宿の庭園では、今年初の梅見も楽しめました♪
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

わあ、キレイ!!!

おお~流石、「早起きは三文の得」のusa様!素敵なお写真がいっぱい!
ね~本当に素敵なお宿だった~今度はお酒やオカズを持ち込んでお宿ライフも楽しんでみたいなぁ♪

憧れの古民家お宿、本当に色々お手配、有難うございます。
また懲りずにご一緒してねぇえええ~v-10

2018/03/05 (Mon) 20:56 | いとうとしこ #- | URL | 編集 | 返信

No title

嗚呼、旅したいなぁ(行ったばかりやん)

梅、こちらではGW過ぎてからがが見頃・・・
つくづく日本は広い(長い)

日の出日の入りは何枚シャッターを
切っても足りない。
本当にデジカメは有難いと感じますね。

2018/03/05 (Mon) 22:19 | ぴーす。 #- | URL | 編集 | 返信

No title

オトナの遠足は楽しいでしょうね(*‘∀‘)
なにより気の合ったお仲間…それも呑兵衛仲間と飲み放題で、
枕投げはしないでしょうけど、合宿できるなんて素敵~(^^♪
彦根城のお堀に映る朝陽、さすがですね!
usaさんでなければ撮れない写真だと思いました。

↓目黒の五百羅漢は何度も見ているけど、やっぱり本家(?)は
迫力が違いますね。
彦根も美しい街!ここも「死ぬまでに見ておきたい風景」のリストに
入れておこう(笑)

2018/03/06 (Tue) 00:18 | きらちろママ #- | URL | 編集 | 返信

No title

おお~!素敵♪
一棟貸しだと気兼ねなく
のんびりできますよねv
深夜まで及んだ宴会、楽しそう♪
翌朝早起きしてこんな時間を
過ごしちゃうなんてさすがですぅ~(*^。^*)

2018/03/06 (Tue) 05:48 | ゆぼぼ #- | URL | 編集 | 返信

No title

ああ、千さん!!(^_^;
惜しいタイミングだった。
町家旅館、相当良さそうですね。
って、夜の宴会の写真はなしか・・・。
そうそう、私も最近は日を跨いで飲むようなこともなく、
朝は早起き。
朝焼けに目覚める景色を観られるのも、
早起きは三文の得、のたとえですね。

2018/03/06 (Tue) 09:50 | まさぽん #- | URL | 編集 | 返信

出遅れました~素敵すぎるっ💕

1から見てきました♪
大吟醸いいなぁ😃
沢山のブログお仲間との宴会&旅行最高ですね。
一棟貸し切りのお宿とっても素敵!
それも男子つき?
羨ましいすぎるっ(笑)
早起きはやっぱりハッピーですね。
素敵な写真~♪
楽しさ記事からも伝わりました♪

2018/03/06 (Tue) 12:45 | しあママ #64owOXpE | URL | 編集 | 返信

No title

憧れの一棟貸し!!
寝室とかどんなだったんだろう。
私も夜は遅くまで起きていられないので、
すぐ寝て早起きします。
ウサさんにくっついて早朝散歩したかったー。

2018/03/06 (Tue) 18:31 | むにす #- | URL | 編集 | 返信

No title

みなさんのブログ巡りをしながらそれぞれの遠足紀行を楽しんでいます。
いやー、12時に寝たとして、6時起き!?!早起きですねー。
てってと走っていただいたおかげで、今回もきれいなお写真拝見することできました、ありがとうございます!

みなさんのニッコニコ顔(特に電車の中)が目に浮かぶようですー。

2018/03/06 (Tue) 19:23 | のりたいこ #- | URL | 編集 | 返信

No title

>としこさん
まさにその言葉が浮かびましたわ〜
(早起き・・・というかお外であんまり寝られない^^;)
一棟借り、やっぱよかったね〜^^
さー次はどこ行こう!

>ぴーすさん
ほーんと行ったばっかりやん!笑
そのうち北海道ツアーもしたいなあ^^
そうそう、そちらはGWの頃、
あらゆる花がいっせいに咲くんでしょう。
見てみたい!

古いデジカメなのでこの程度ですが
ぴーす。さんなら素晴らしい写真を撮られただろうなあ。

>きらちろママさん
超絶お忙しいなか、おつきあいありがとうございます。
本当はこのツアーもご一緒したかったT T
次回は繁忙期を避けて実施したいものです。

この朝日は、きっとどなたが撮っても美しいですよ〜
見られるうちに見られるものを見ておきましょ!

>ゆぼぼさん
みなさんがお泊まりになった奈良のお宿ほど
洗練されてはいませんでしたが
それもまた、ご愛嬌ということで^^;
何よりこちら、NPOの経営なのでとってもリーズナブルでした。
私は友達と旅に出ると
マイペース炸裂で協調性ないことを自覚します^^;

>まさぽんさん
ほんとに!次回は千さんを引っ張っていかねば笑
あはは、宴会写真、誰も撮ってなかったな〜^^
そうそう、飲んでも早寝早起き!が理想です。
・・・が、女子トークにまざらないのは
ちょっと問題かな^^;(と言いつつ気にしな〜い)

>しあママさん
わー、お忙しいなかありがとうございます。
お宿貸切、いいですよね〜^^初体験しちゃった^^
男子ははりきりまくりで、いろいろがんばっていました。
かえって大丈夫か?と思っちゃったほど笑
1年後もいてくれるといいな。
早起きしてみる景色、それだけでテンション上がります^^

>むにすさん
いろんなお部屋があって、
ベッドのお部屋(脚の悪いおふたりに使っていただきました)なんか
とっても素敵でしたよ〜
残りのわれらは雑魚寝で民宿風(笑)
早く布団に入るのに、実はあんまり眠れないのが悩み〜
いつか一緒にお泊まりしよーね。

>のりたいこさん
試験前の大変なときに!!いや、気分転換も必要ということで^^;
や、本当は7時間寝たい私ですよ〜
この日は朝からあったかかったのも幸いでした。
それはそれは、みんないい笑顔でしたよ〜
また記念写真、見てね^^

2018/03/06 (Tue) 20:38 | usainu #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント