2018_03
06
(Tue)20:02

オトナ遠足・春の湖東&湖北その3

IMG_4381 2
のりたいこさーん(^^)/
大好き「みっくちゅじゅーちゅ」ももバージョンゲット!
個人的にはメロンにひけをとらない美味しさかと!
カメラ目線もあったけど、今回はふてくされブス顔採用したった湖兎子です。

猫ブログの体裁を保つ(?保ってないだろ)イントロから一転、
唐突な旅レポ最終回っすよ〜

2日目のusainu的ツアータイムスケジュールは、
午前10時15分長浜港発の定期船で一路、琵琶湖に浮かぶ竹生島へ。
80分の自由時間を過ごしたのち、12時30分に長浜港に帰港、
2時間ちょっと長浜の街でランチしたり散策したりしたのち、
16時前の米原発新幹線で関東に戻るみなさんを送り出す、
というものでした。

ネックが、朝、彦根駅から長浜に行く電車が極端に少なかったこと。
朝少しでもゆっくりしようと、
9時43分長浜到着の電車を選んだんですよね。
これだと長浜港到着が10時くらい。
もちろん船の会社に予約したほうがいいのか、
何分前に到着すれば乗れるか、電話してリサーチしましたよ〜
でも予約は今の時期はしなくて大丈夫、15分前に到着していたらいいと
言われて、そーゆーものかと思っちゃったんですね〜

結果。
目の前で船が定員いっぱいになるという大惨事。


冬季運航スケジュールのため、次は12時45分発の1便のみ。
しかも出航できるかどうかはまだわからず、
それまで乗船券は発売できないとのこと。
しかもそれで竹生島へ行くと帰りの新幹線に間に合わない〜!!
ここまで来て竹生島断念はありえないだろ〜!・・・ということで
いちかばちか、駅に帰りの変更チケットを確保しにいく部隊、
港に残って乗船券を購入する部隊、二手に分かれることに。
その後、新幹線はなんとか確保できたものの
乗船券販売が12時以降になるとの情報に愕然。
そこで、竹生島行きには参加しない「ち」お姉様が
「私が買っておいてあげるから長浜観光してればいいよ」
という天使の提案。涙にむせびながら、お言葉に甘えました。

・・・で、(前置き長すぎだろ)長浜の町で私たちがしたのは〜
DSCF8121.jpg
こちらのお店に並ぶことだった!
お姉さまからその美味しさは聞いていたものの
行列必至ということであきらめていた名物「鯖そうめん」に
ありつくことができたのです!(11時前から30分ほど並んだ)
DSCF8117.jpg
甘辛くほろほろに煮た鯖と、そのだし汁でしっとり煮含めたそうめん。
おかわりしたいくらい、好きなお味でした。

そーしーてー無事にお船の往復チケットもお姉さまがゲット!
DSCF8124.jpg
待ってたよお〜T T
DSCF8126.jpg
近江一の名山、伊吹山を背に
DSCF8152.jpg
な〜みをちゃぷちゃぷかき分けて〜♪
(あらふぃふ以上のお友達なら歌えるよねっ!?)
ひょうたんを浮かべたような竹生島の姿に、テンション上がる上がる。
DSCF8157.jpg
あ、あの階段を上るのか…テンションちょっぴり下がる。

急階段なのに手すりのないところもあって、
高所恐怖症のusainuはほとんど四つん這いで
生まれたての子鹿状態でガクガクしながらよじ昇りました。
しかし!昨夏に股関節の手術をしたとしこさんたら
杖片手に誰よりも早くテンポよく、がしがし昇る昇る。
その後ろ姿の頼もしいこと!涙で前が見えねえや。

DSCF8160.jpg
ご褒美の絶景〜
(実はあまり写真を撮る余裕なかった^^;)
だって帰りはこんなところを下りるんだぜ。
DSCF8159.jpg
足ガクガクになりながら、がんばった。

そしてあっという間に80分。
DSCF8172.jpg
いや〜、面白かった竹生島。
でも改修中で見られなかったところも。
また行かなきゃね!足腰鍛えて^^;

DSCF8176.jpg
天気予報では曇りだったのに
つるつるさんの超絶晴れ女パワーは今も健在。

あっという間の、本当に楽しい2日間でした。
usainuの不手際もナイスフォローしてくださったみなさま。
またも、周囲の素晴らしき人々に支えられて生きていることを
実感した旅でもありました。

さ、次はどこ行こ、何しよう^^
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

ホントにありがとうっ!(谷村新司風に)

あらん♪「これ、アタシキライなのよね~」かな?ブザじゃないよ♪可愛いよ~ことたん!

ね~!昨今大人気の竹生島だけれど、こんなに混んでいるとは思わなかったよね~!
でもでも♪ちお姉さまのご厚意とその出来た時間で美味しい素麺食べられたし、長浜でちびっとお買い物も楽しめたしっ♪

や~本当に素敵だったわ~竹生島。あの急階段、むしろ杖使いのほうが有利だったかも(笑)。お天気にも恵まれ、サイコーでしたぁ♪
usainuツアーズさんには本当にお世話になりました、ありがとー!
また是非、御一緒して下さいねえええ~v-10

2018/03/06 (Tue) 20:37 | いとうとしこ #- | URL | 編集 | 返信

No title

ほんとに楽しそうな大人旅でしたね
参加したかったわ~
次回は・・・と自分を慰めています。
お仲間がいっぱいだからこそ楽しさも倍増ですね
お疲れさまでした♪

2018/03/06 (Tue) 22:14 | flanmama #- | URL | 編集 | 返信

No title

おお、すごい階段だ〜。
としこさん、ここを往復???
いや〜、えらい!!
もう心配ないですね(*´ω`*)
鯖素麺FBで、何度か観ましたが、
うん、おいしそうや〜〜〜♪

2018/03/07 (Wed) 07:30 | まさぽん #- | URL | 編集 | 返信

No title

実に残念でした・・
次は・・是非・・行きたいです。

2018/03/07 (Wed) 11:27 | amesyo #- | URL | 編集 | 返信

No title

わ〜すごい急勾配!(こんな漢字やったん) 気持ちいい景色〜
竹生島に子供の頃いったとおもったら〜小学校の交流会みたいな感じでしたが
小さいですね…あれは沖島だったのか…!!

なんとハプニングがあったのですね〜
でも鯖そうめん美味しくて良かった^^私も好きでなんかクセになりますよね
鯖があそこまで煮込んであるとは…骨も食べられるくらいだったような
またたべたい〜

2018/03/07 (Wed) 18:06 | みきたろう #- | URL | 編集 | 返信

No title

素麺が美味しそうですね〜
綺麗な所だけどこの階段は辛そうだ !
降りる時に足がガクガクするんですよね。
おとな遠足、次は何処でしょう ?
楽しみです。

2018/03/08 (Thu) 02:31 | けいと #- | URL | 編集 | 返信

No title

みっくちゅじゅーちゅ、もも、飲みました!今日!
これはさらにもったり、とろりとろり、ですね。かなり正しい桃の味がして嬉しかったです。彼女も真面目な方ですが、しかしまだ班長レベルです。生徒会長メロンの本気度には届かない。彼女にはさらなる高みを目指してほしい。(何様)ちなみに、近くのスーパーではももよりも「ブルーベリー」推しでした。こちらも美味しかったんですけど、「こういう味だろうな」という私のこの小生意気な予想を全然裏切ってくれず、「そういう味」だったので残念でした。長くなりました、それではまた。


そんな、みっくちゅじゅーちゅで終われるかいっての!

鯖そうめん!鯖そうめん!
こりゃ何杯でもいけるな。

いやぁ、今回の記事、ノリノリで面白かったです。
その瞬間は顔面蒼白の大惨事も振り返ってみれば
楽しいエピソード1に。
人を思いやれる良き仲間。。。。。しみじみいいですね。

2018/03/08 (Thu) 22:03 | のりたいこ #- | URL | 編集 | 返信

No title

ドタバタありの遠足も、また楽しい思い出になりますよね(^^♪
いろいろリサーチしたり予約したりで、usaさんは大変だったと思うのですが、大物政治家や売れっ子タレントじゃないんだから(笑)、そんな分刻みで移動しなくてもいいですよね(^_^;)

素晴らしい景色を観たり美味しいものを食べたりして、ワイワイガヤガヤが一番楽しいんだと思うわ(*'▽')
鯖そうめんは食べたかったな~(;'∀')

2018/03/09 (Fri) 16:55 | きらちろママ #- | URL | 編集 | 返信

No title

え~、そんなことが@@
でも乗れてよかったですね。
としこさん、さすが!
見守るusainuさんもやさしい(*^。^*)
そして鰊そうめんのビジュアルに
目が釘付けです。
なんとおいしそう♪

2018/03/10 (Sat) 05:22 | ゆぼぼ #- | URL | 編集 | 返信

No title

>としこさん
そうね〜、ぶすっとした顔も可愛いと思うわあ^^

やはり、あの日はあったかかったから
「そうだ、竹生島、行こう」の気持ちになる人が多かったのかな〜
団体さんにはお船チャーターしてほしいですね^^;
ま、あのショックも含めよい思い出になりました。
急階段をのぼるとしこさんは本当にかっこよかった。
また行こうね〜

>flanmamaさん
おかげさまで楽しい旅になりましたよ〜
次回は、是非是非ご参加くださいね。

>まさぽんさん
誰よりもとしこさんが一番アグレッシブでした!
やはり根性が普通とは違う!^^
鯖そうめん、ほんとにおいしかったですよ〜

>amesyoさん
amesyoさんも素敵な旅行をされていたから^^
次回はぜひっ!

>みきたろうさん
ほんま、びびりました。怖かった〜登るのも降りるのも。
沖島も行ったことないんです。行ってみたいな。

ほんま、ツメが甘かったです。
せっかく早起きしていたのだから
先に行って乗船券とればよかった!
鯖、私は骨ごと全ておいしくいただきました〜♪

>けいとさん
大好きな味でした^^
そう、この階段は覚悟がいります!
足腰が丈夫でないと無理かも^^;
オトナ遠足、また企画したいです〜

>のりたいこさん
班長レベル!さすがみっくちゅじゅーちゅ愛好家、
厳しくも的確かつあたたかな評論。
ももちゃんもそのお言葉を励みに精進することでしょう。
というか、たいこさんの近所のスーパー、品揃えがすごい。
うちの近所は、常にみっくちゅじゅーちゅは一種類。
その時のオシメンがくるのか、言われるがまま仕入れるのか
よくわかりません・・・が、今後も違う顔ぶれを見たときは
逃さずお迎えしようと思いますっ。ブルーベリーであっても。

鯖そうめん、うん、いけるいける!
すでにすべてがよき思い出です〜。ちょっとさびしい抜け殻感。

>きらちろママさん
ありがとうございます〜
ただ、今回は帰りの新幹線を遅らせてしまったというのがね〜
チケットがとれてよかったのですが
ボックス席でわいわい、という楽しみを奪ってしまいましたT T
オトナ旅は適度に自由で、そんなところもまたいいですね^^

>ゆぼぼさん
ほんと、船も新幹線も乗れてよかった〜・・・です。
いやあ、あの急階段、としこさんがズリッとなれば
受け止めねば!と最初こそ後ろについて上がっていたのですが
すぐにそれどころじゃなくなりました^^;(自分の方が落ちそうだった)

鯖そうめん、おうちでも再現できるかな〜?と
サバ缶を買ってきてしまった^^

2018/03/10 (Sat) 17:42 | usainu #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント