2018_03
20
(Tue)08:46

おぼえがきPP編

P3130007.jpg
意味のないアップ。

え〜カテは通院になってるのですが、今回は病院、行ってません。
プチ体調不良のおぼえがきとして。
季節の変わり目、春先と夏のはじめ、夏の終わりに
体調を崩すことが多い湖兎子。
これまでは頻尿、舐め壊しが多かったのですがここへ来て
伏兵(?)下痢ピーがやってくるようになりましたね。
生後1年くらいはお腹の弱かった子なので、10歳を越えて
また出てきたのかもしれません。幼馴染との再会・・・いらんわ。

今回は
15日(木)頃より軟便傾向
16日(金)朝のビオフェルミンにて様子見・・・より軟便に。食事最低限に
17日(土)引き続きビオフェルミン・・・夜、やや軟ながらほぼ回復
18日(日)明け方の軟便に続き、朝PP(形なし)
ここで意を決し、昨年獣医さんで処方された下痢止め2錠を投入。
19日(月)朝、1日ぶりにしっかり便。最初コロコロ中ベスト!状態
20日(日)早朝、平常営業のパーフェクト便。
ただし、やや頻尿傾向?(間4時間程度)

てな感じです。便は毛の割合も多かったので、
換毛期も関係しているのかも??
時期に合わせて、フードも変えたほうがいいのでしょうかね。
なにせ今年11歳、
いよいよきめ細かい健康管理が必要になってくると思います。
勉強しなければ。
関連記事