2018_04
06
(Fri)20:14

名残の桜と細雪


・・・さくら犬?^^  

今日は小雨そぼ降るなか、週末は柴田部長来店もあり
大混雑が予測される東西古都柴犬祭り in京都DogCafeさんを
のぞいてきました。そ・こ・で出会っちまったんだよ〜
めろう 2
昨年のミャウゼでむぎ(猫)ちゃんとのコラボも果たした
足田メロウさんの柴犬ブローチ!レアすぎる。
目があったのが桜バージョンの子。
これはもう・・・里親になるしかないでしょう^^;

はあ〜・・・貧乏なのに!!ブローチで蔵が立つわ!
とまあ、ここまでは前フリっつーか。桜つながりで〜
先日、満開を逃したものの行ってまいりましたのよ。
恒例・東寺の夜桜、
チケットbyるりちゃん(東寺の修復に携わっておられます。土下座)。
P4040060.jpg
名物しだれの不二桜はこのとおり、柳?状態でしたが
P4040062.jpg
八重はまだこれから、の風情が。
P4040066.jpg
女子的イメージショット。

なんとこの日は、ラインのやりとりで
千さんご夫妻もいらしていることが判明!!
私は遅くに行ったので、九条通りの横断歩道ですれ違う、という
シチュエーションとなったのですが会えただけでも奇跡!
おもしろ嬉しかったです^^

さて、今年の桜見物もこれでおしまいだね〜ということで
お蔵出し?は1週間前の円山公園のしだれ桜。
IMG_4525のコピー
樹齢80年?の大老木です。
何十年も昔に見て感動したのは覚えてるのですが、
大人になってから見に行ってなんだか痛々しい思いがして、
以来ずっと見ていなかったのを
今年は隙をついて一人でささ〜っと見に行ったんですよ^^

というのも、この春、「細雪」がマイブームでして。
再放送を録画して以来、何度も見てしまった「平成細雪」にはじまり、
小説も何十年かぶりに再読(まったく内容忘れていた)。
印象的なシーンのひとつが姉妹が京都の桜を堪能するくだり。
(平成細雪にはなかったんですけどね^^;)
なんと戦前(昭和10年代)にもかかわらず、そこでも円山公園の桜は
「すでに老い、年々に色褪せて行く」と表現されているのにびっくり。
調べてみると、その時の桜は昭和22年に枯死し、現在のしだれは
2代目だそう。そんなこんなで、愛おしさが増したというわけです。

で、細雪。「平成細雪」がよかったので細雪フリークでもある
ブロ友・みどりちゃんにぜひ見て欲しいと
DVDを送りつけたりして。→早速記事にしてくれたみどりちゃん
(類稀なる美意識で基本映画のレビューを1日1本上げる
みどりちゃんのブログ、すごいんです!お時間のある方はぜひ)
彼女が絶賛する市川崑版の「細雪」が
近所のレンタルショップにないよ〜と泣きついたら
膨大な所持DVDから掘り当てて送ってくださったんですの。
なんと1950年版まで!!
P4060079.jpg
そんなわけで、京都の桜はことに感慨深く眺めた今年でした。
平安神宮に行けなくてちょっと残念〜
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

ありがとうにゃあ☆

本当に、丸山公園の枝垂れ桜、かわいそうな感じ!!!
これなら、夏の葉っぱ姿を拝見した方が、生命力を感じるかも???
谷崎翁は、平安神宮を練り歩くのが、行事でらしたようですねえ。

「細雪」本も映画も、たまりませんねえ。
谷崎翁が、長く関西に居付いてしまったのも納得~。
そりゃ、発表できなくても、隠れてじゃないと書けなくても、
あれを途中で投げ出せはしないですよね。

うちのブログまでご紹介頂いちゃって、有難うにゃ。
で、バカモノみどりは、自分がFc2から、アメーバに、
「時」を移したの忘れてたあ。
リンク先にusaさん、登録しとかないと!!!

ところで、どどどどどっと、湖兎子様のお写真拝見したら、
男女の違いあれど、やはり似てますねえ、
お髭の付け根のぷくっとした口元とか、
まあ、青蔵がお嬢さまに似てるなんて!!!
と、有難く拝見いたしましたわ☆

2018/04/06 (Fri) 20:48 | 只野みどり #- | URL | 編集 | 返信

なごりの桜・・・
こちらは、「なごり」でも「ささめ」と言うには
ちとハードな雪模様・・・タイヤ交換してなくて良かった~

細雪は未読ですが「春琴抄」は、なんか好きです。
ゆっくり映画が見たい・・・

2018/04/06 (Fri) 20:51 | ぴーす。 #- | URL | 編集 | 返信

No title

あら、舌ペロンの桜わんブローチ、可愛い!これは目があったら連れて行っちゃうわあ♪
あ~やっぱり金色東寺、綺麗だ~!あ~東寺で働きたい・・・あ・尼さんはいないわね(笑)。
谷崎さんは・・・あははは~v-344受験用にあらすじを読みとばした程度。今ならきっと楽しめると思うん。
なんかね、昔も今も紀行とかミステリーとか伝奇物ばっかり読んでいるわねえ。
会社辞めて図書館通いして、文学と三国志を熟読するのがわしの夢です。

2018/04/06 (Fri) 21:37 | いとうとしこ #- | URL | 編集 | 返信

円山公園の枝垂れ桜・・以前はもっと堂々として大木ってイメ-ジでしたが
以前烏の影響で枝が折れ・・糞被害で木が危険な状態になり
もっと痛々しかったです・・でも樹木医師さにゃ植木職人さんの力でここまで回復・・毎月ここを通るので声掛けして通ります。
東寺も桜は‥葉桜に・・・以前はそうだ~京都へ行こうのCMに使われ
多くの観光客が押し寄せたと
細雪は学生時代に読みました。
可愛い~ブロ-チ・・蔵・・大きいのを建ててください
そういえば‥うちの祖父が関東大震災の時
東京へ行きいくつもの蔵を建てたと言っていました
田舎に行けば祖父の建てた蔵が今でもあります・・蔵の隅っこ?に名前を
彫ったそうです(笑)

2018/04/07 (Sat) 08:45 | amesyo #- | URL | 編集 | 返信

あっ…!!
まだ、見ていないm(_ _)m
出来れば、ミッキーと一緒に見た方が良いと思っていましたので…
小説の方は半世紀ほど前に読みました。
その頃は井上靖にハマっていたので谷崎を読み切ることはなかったです。

そうそう、来週土曜は『京都人の…〈春〉』が放映されるので早急に焼きますよ~

2018/04/07 (Sat) 12:01 | アッキー #A1vz8dvw | URL | 編集 | 返信

京都の円山公園は、桜が有名なんですね。
札幌の円山公園しか知らなんだ・・。
おお、またブローチゲットしましたか〜〜(^^)v

2018/04/07 (Sat) 12:29 | まさぽん #- | URL | 編集 | 返信

>みどりちゃん
うんうん、しかしまあ、これでも復活後というでないの。
平安神宮の満開は、ほんとに天国かと思います。
いかんせん人の多さがねえ〜^^;
細雪、ほんとするする読めておもしろい。
大人になった今では、谷崎センセの「こだわり(フェチともいう)」部分を
ニヤニヤしながら堪能するというおまけ付き。
映像もいいですよねえ^^

やっぱりルーツが同じだから?
青蔵くんはスッキリした男前だけどね〜^^
ああ、また抱っこさせてほしい!

>ぴーす。さん
なごり雪〜そちら、まだまだお寒いのですね。
といいつつ、こちらも冬逆戻りの昨日今日でした。
読書も、映画も、年度はじめの激務を越えたら!?
ご褒美目指して走りましょ。
お身体にだけは気をつけて〜

>としこさん
「usainuさん絶対好きだと思って〜」と
店長さんのロックオンに思いきり乗っかってしまいましたよ。
東寺、ほんとにいつ行っても素敵です。
売店のおばちゃんになりたい。
読書、私も放っておいたらミステリー、怪奇ものに走ってしまうので
できるだけジャンルをまたがるように・・・できてるかな^^;
谷崎センセ、面白いよお〜変態だから(おい)
読書三昧の老後は、私も憧れです。目をいたわらねばー!!

>amesyoさん
烏害が大きかったんですね。
円山公園の桜といえば桜守の佐野藤右衛門さん、
まだまだ矍鑠としておられるのが素敵ですね。
細雪、今読むとまた違う意味で楽しめるかもですよ。
しかしamesyoさんのお祖父さま、凄すぎる。何者!?

>アッキーさん
どうぞどうぞ、ごゆるりとみきたろうさんのお時間が許すときに
楽しくご覧くださいね。
井上靖にはまっておられたのなら
谷崎などは俗!って感じかしら。
私も久々読み返して、意外と下世話(というか変…以下自粛)なのに
あらためて感じ入りました。
京都人!!!うわーい、お待ちしております〜

>まさぽんさん
札幌の街は京都に倣ってつくられたので
円山公園もそれかな〜と思います。
でも札幌も素敵ですよね〜ああ、行きたい!
もうね、ブローチは衣装の一部(!?)

2018/04/08 (Sun) 20:06 | usainu #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント