fc2ブログ
Welcome to my blog

おうち時間の過ごし方・読書編2

ちま1
といいながら、端午の節句のちまき。
ちま2 ちま3
だけど例によって2ショット写真撮るのには苦労したのだ〜
一昨日はみきたろうさんおすすめ。わが家の近所の葛入りちまき。
すいせんちま
のどごしツルリ。小豆も入って美味しかったです^^

終わっちゃいました、GW・・・といっても緊急事態宣言は継続中だし
当分はのんびりムードで、とのんきに構えていたら
いくつかお仕事の連絡が入ってそうゆっくりもしていられなくなっちゃった。
「おうち時間の過ごし方」というテーマ自体、すでにタイミングを逸した印象です。
結局、本の紹介だけで終わるのか!?

でもせっかく「その1」をやったので、せめて「その2」くらいまでは^^;
最近読んだ本のなかで、一番響いた小説。

小川洋子『猫を抱いて象と泳ぐ』

チェスと出会ったある少年が、それを生業とする話…という枠には
まったくおさまりきらないストーリー。
少年の孤独と喜びを象徴するかのようなタイトルも秀逸。
密やかで、静かで、でも底から輝くような美しさがある。
没頭しすぎて息苦しくなるくらいの勢いで読んでしまいました。
小川洋子先生は有名な代表作に『博士の愛した数式』がありますが
あの博士がそうだったように、愛すべき異能の人を描くのがとても上手なんですよね。
たぶん私が凡人だから、憧れもあるんだと思います。
同様の、と分けるのはちょっと乱暴ですが、やはり異才を持つ人々を描いた
『不時着する流星たち』という短編集もとにかく素敵で
いやもう、いろいろキツいんだけど、すごいな、すごいな、すごいなって感じ。
(c十八田八郎 スカーレット より・・・て、誰も観てないT T)
すみません、たぶんぜんぜん伝わっていませんが、
そして決して万人ウケする小説でもないと思うのですが、
もしもどこか引っかかった方がいらしたらお手にとってみてくださいな。

あまりにグダグダなのでi phone イレブンで撮った風景でも!
ゆう
本日の満月は「フラワームーン」。気合い入れて宇治川に散歩に行ったら
月がのぼるには早かった。月はどっちに出ている!?状態。そして虫との戦い。
うじ
でたー!太陽のようにまあるく明るい月でした。
むらさき
紫式部さんも宇治十帖をノリノリで読み返してます。(そうなのか?)

いやあ、ほんといい月夜でした。
もちろんコロナ終息をお祈りしましたよ。
きっと世界のいろんなところで、同じ思いで手を合わせる人がいたに違いない。
お月様、頼みましたよ。
ついでにこのブログも浄化していただいたところで〜今宵はお開きでやんす。
関連記事

Comments 4

candelaとしこ  

これが噂の食べられるちまきですな?
ことたん「アタシのは?」かな🎵可愛いのがとれているではないの(=^ェ^=)。
お?このお皿はもしやノリタケの?

わ~どれも読んだことない!
うむ、ミシン糸もなくなりそうだし読書モ―ドに切り替えるかな🎵
お写真すごいキレイ✨やっぱいいなあ宇治✨

2020/05/08 (Fri) 01:15 | EDIT | REPLY |   
amesyo  

今年は粽も無しの5日でした
お祭りが中止で・・・
今朝のお月様も綺麗でした~当たり前
日に日に夜明けの時間が早くなってきましたよ

2020/05/08 (Fri) 07:38 | EDIT | REPLY |   
まさぽん  

やっぱり仕事上、読むことが多いんでしょうね〜。
昔はヒマな日は一日中読書してたっけな〜。
もっぱらSFと角川系でしたが。
11,相当またキレイに撮れるようになってますね!

2020/05/08 (Fri) 08:01 | EDIT | REPLY |   
usainu
usainu  

>としこさん
いや〜、同じ画面に入ってもらうまでが大変!
「また変なことをさせようとしてるにゃ」と警戒されるの〜^^;
お、気づいてくださった^^そう、ノリタケの森です。
小川洋子先生、私は大好きなのですが、独特かも〜

>amesyoさん
5月といえば葵祭もなくなってしまって。
祇園祭が一番ショックですけどね。
宇治川の夜明けも見に行きたいのですが
4時くらいに起きないと間に合わないですね。
いつもながらamesyoさんはすごい・・・

>まさぽんさん
全然身についていないけど、よい文章にはふれていたいですね。
でも読書するにも気合が必要になってきました。
イレブン、これよりグレードが上のと迷ったのですが
最後にけちってしまって、ちょっと後悔。
夜景とか月とかの美しさは、この上の機種が最高です^^;

2020/05/09 (Sat) 15:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply