fc2ブログ
Welcome to my blog

蓄え・・・られるのか?

花兎
今年に入って購入したお仕事カバン。
正倉院もんよう
正倉院文様の花兎柄も質感も、とても気に入ってるのです。

ご心配おかけしました帯状疱疹は、診断から今日でちょうど1週間!
まだまだ「このままだったら嫌だな」という発疹跡はしっかり残っていますが、
腫れはほぼ引き、痒みや痛みもほとんどなく
(毎朝方に謎の頭痛が起きて鎮痛剤のお世話になるくらい)
順調に回復中です。みなさま回復を祈ってくださり、本当にありがとうございました。
しかしコメ欄を拝見するにつけても、なんと経験者の多いことよ。
「6人にひとり」と言われているらしいですが、それ以上ですよね^^;
ちなみに、今回私が処方されたお薬アメナリーフは約3年前に認可されたもので、
私の回復状態を見るにつけても、素晴らしい薬効ではないかと。
あとは後遺症との戦いですが、これには土曜日にビタミン錠を処方されました。
こっちも効くといいな〜。

さてさて、表題の件。
今年のテーマとして「蓄える」をブチ上げた私ですが
正直、あれを書いていた頃は仕事もゆるゆるで、
あ〜今年はこのまま暇が続くのかも〜じゃあ空いた時間はお勉強しましょうね
なんて気楽に構えて通信教育を検討するくらいだったのです。
その直後から「無理@@」という忙しさが3月まで続き、、、
蓄えたのは疲労とストレスだけだった?
なんだかストレスのせいか物欲が激しくてお金も蓄えられず、
特に素敵な着物、陶器、ファブリックを見ると
危ない危ない。あ、これらは収納場所もないので必死で我慢していますよ〜
でも↑(写真)は今年はお仕事カバン買い替えると決めていたところに
大好きなシリーズの廃番品が半額になって出ていたので迷わずポチ。
この手の布製のカバン、ありそうでなかなか巡り会えず。
湖兎子が来たばかりの頃、使っていたこれもとても好きだった。
かばんにゃ
(どんなカバンかわからんがな!)可愛い赤ちゃん湖兎子を見せたいだけやがな!

それはさておき、物欲は書籍にも向いていて〜
ええい、今年蓄えることができるのはこれくらいだわ!と
気になったらゲット!を繰り返しています。
ええ、悔いはありません。どれも面白い!というわけで一部をご紹介。

椿
歴史を揺るがす偽文書の研究がわかりやすくまとめられた一冊。
現代まで貴重な史料として受け継がれてきた大量の書状や家系図、絵図が
実は一人の人間によって偽作されていたものだった!というショッキングな事実です。
その名は椿井政隆、江戸時代の国学者。
彼の主な活動は、伝承が明らかでない神社や村の歴史をある程度史実に基づきながら
「伝えられたものの写し」としてそれらしく創作すること。
どの方向から見ても齟齬がないよう複数の偽文書や図をつくり
広範囲にわたって配置していったものだから、見る人が見れば明らかにあやしくとも
大抵はころっとだまされる、あるいはあえて利用する人も多くて
結局、町史や教科書に伝承としてそのまま採用されていたりするんです。
活動範囲が近畿圏だったことから、
え、あの神社も!?あの伝説も!?なんてことが多々ありおののきながら読み進みました。
神社からお金をもらったりもしているのですが、それで生計をたてていたわけではなく
ただただこの椿井さん、「おれの考えた世界」を構築していくのが
楽しかったんだろうなあ。現代に生まれていたら司馬遼太郎になれたかも、
と思った一冊でした。ミステリーを読み解くように楽しかった。
ただ、やっぱり研究ベースなので難解ではありました。

そんな疲れた頭をほぐしたのがこちら。
すえひろ
NHKドラマ『光秀のスマホ』や、のちに福知山のふるさと納税返礼品にもなった
「謀反に関する大切なお知らせ」ハガキ→このまとめに全文載ってた
でブレイク?したスエヒロさんの歴史パロディ本。幕末にもしもネットがあったなら・・・
人によって刺さるネタはさまざまだと思いますが、クスッと笑えます。

そしてえ〜10年以上前にこんなの出てたの!?と今更知って久々に手にした漫画。
すきです
漫画家の山下和美先生が、とある出逢いに導かれるように
数寄屋建築の一軒家を建てるまでのお話。
後日談をまとめた続編も出ていて、新刊・古本まぜこぜで大人買いしました。
建築好き、和好き、猫好き(山下さんちには猫5匹)
それぞれの視点からとても面白く、勉強にもなった!
ちなみに山下さんとタッグを組んだことがきっかけで独立した
若き建築家先生(漫画内では仮名でした)、その後も素晴らしいお仕事をされすっかり有名人。
は〜才能と才能の出逢いってこんなふうに広がるんだなあと仰ぎ見る思いです。
私もいつか・・・こんなおうちを・・・と憧れを抱いては
人生の残り時間を思いため息をつく。ま、追体験で我慢しましょ。

と、今日もだらだら書いてしまってすみません。
最後までおつきあいくださりありがとうございました。
関連記事

Comments 8

candelaとしこ  

わ~回復おめでとうございます!
・・・といっても「全快」じゃないからね~良いお薬を飲んでも病気に対抗するための色んな免疫系や栄養が使われましたからね(←脅しv-411)。
忙しくても!行きたいところがあっても!まずは時間があれば美味しいもの食べて休養なされませ。

おお~バッグ素敵!USA柄じゃないですか♡ことたんも名前が入っているしお気に、ね♪
うんうん、お仕事用とはいえ和服でもイケそうよ!・・・やはり一度和服で取材を~!!
「古都の名物ライター・和服のusa!」カッコいいと思うのだが=^_^=/。

歴史改ざん、なまじ上手く纏められるとヤバイよねぇ。
ホレ、洋ちゃんのドラマの原作にもなったけれど土器の改ざん事件もあったしねぇ~。
ここはやはり「ムー民」や「ムー一族」の妄想ファンタジーくらいにしておかにゃ。
あ!でも十兵衛さまの天海ルートは残しておいて欲しいわ~(笑)

2021/03/29 (Mon) 18:12 | EDIT | REPLY |   
candelaとしこ  

↑も「しか」したら兎じぁなくて鹿なのか?!
「鹿でした」ね?!(笑)

2021/03/29 (Mon) 18:16 | EDIT | REPLY |   
amesyo  

回復・おめでとうございます
発疹・・消えるとことを祈ります
私は・・いまだに残っていますが・・(-_-;)
三年前・・(-_-;)の認可の薬・・って・・私はその前だは・・
正倉院柄のバック・・落ち着いた色合いの何でも合うバックですね

2021/03/30 (Tue) 07:52 | EDIT | REPLY |   
しあママ  

回復おめでとうございます。😊
良いお薬が認可されて良かった。
発疹早く良くなる事祈ってます。

お仕事用バッグ素敵ですね👜
和な感じが良いですね。
そしてチビ湖兎ちゃん出演ありがとう❤️
めちゃきんゅ死の可愛さです💕

本沢山読まれてますね。
usaさんの財産になっていくのですねー
usaiさんに解説してもらうと楽しく読めそう!

お仕事詰まってるようなので、どうぞ無理しないでくださいね!

2021/03/30 (Tue) 12:21 | EDIT | REPLY |   
きらちろママ  

早めの回復、何よりです!
usaさんの周りは、きっと珍しい人が集まってくるのですよ(笑)
帯状疱疹経験者しかり、AB型しかり( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
私も先日書きましたけど、横腹におび状の発疹が…医師が見本のような帯状疱疹と言っていました(;^ω^)
見えないところだから、痛みさえなくなれば普通に暮らしていましたけど、顔とか見えるところは大変ですね。

正倉院文様のバッグ、素敵(^^♪
あとは読み飛ばしゴメンm(__)m
また時間があるときに読ませてもらいます。

2021/03/31 (Wed) 00:45 | EDIT | REPLY |   
まさぽん  

椿井文書・・、そんなのがあったのですか。
考古学にも、神の手事件があったけど、
そんな感じなかなあ・・(´・ω・`)
帯状疱疹、良くなって良かった!!
まだ、無理は禁物ですよ〜〜。

2021/03/31 (Wed) 11:41 | EDIT | REPLY |   
ハッブル  

1枚目の写真見て「あ、正倉院文様」って気づいた私エライ?(つい最近、テレビで見て覚えてただけですけどね~(;^_^A)1300年前にこのデザイン考えた人ほんっと天才だと思う。
帯状疱疹、快方に向かっているようでよかったです。謎の頭痛は気になりますが…なかなかすごいお薬出たんですね。このまま後遺症などなく、早く治りますように!
私のは、小学生だったけど水疱瘡じゃなくて帯状疱疹だったと思いますよ。母が「早く治すために強い薬にしてもらった」って言ってましたから。水疱瘡1カ月もかからんよ~。
蓄える…んー物品はこれからのことを考えると減らす方向で考えて行かないと…でも本は手に入れたい方なので買ってしまうかも。
「椿井文書」面白そうですね!ホンマ、現代におってほしい。そしたら絶対ベストセラーだ。「数寄です!」も面白そう!いや~ほんとに、数寄屋自分で建てて住むって究極の贅沢ですよね。
私も影響受けて(?)今日は午後なーんもせんと、梨木香歩の本など読了してしまいましたよ。ちょっと今読書熱来てるかも~。

2021/03/31 (Wed) 18:51 | EDIT | REPLY |   
usainu
usainu  

>としこさん
うむうむ、油断してたら時々ピリッと痛く
そうじゃった、と思い知らされます。
美味しいもの食べて休養・・・のおかげで
1キロ太っちまったので今週は意識して歩くだ。

そうそう、鹿でした〜(cうれしー)じゃねえ、うさぎだよ^^
着物のときも使いました。ちょうどいい感じです。
うまく着れれば取材でもなんでもいくのだけど
まだまだどこか変なので^^;着物警察、こわい。
歴史はまー多少ファンタジー入ってる方が
夢があっていいかもね〜

>amesyoさん
ありがとうございます。
まだまだひどかったところは赤みが残っております。
でも医療の進化を信じて。。。
そうそう、このバッグ、同じ形で荒磯文などもあり
本当の全種欲しかった(物欲の権化)

>しあママさん
ありがとうございます。
よくなるといいな〜〜〜!顔ですしね^^;
こんなカバンに入れるって、どんなにちっちゃかったんだ
・・・と思いますが、りむたんが来た頃の
小ささ、可愛らしさには完敗ですわ。2歳おめでとー!

本は自己満足の世界ですよう。すぐ忘れるし。
仕事、今は返事待ち、スケジューリング待ちで
またかたまってくる予感・・・こわ。

>きらちろママさん
そ、そうなのでしょうか!?
確かにAB型率を考えると、帯状疱疹率も納得!?なんのこっちゃ
見えないところも、つらさをわかってもらえないので
それはそれで大変ですよね。
きらちろママさんこそ睡眠不足で
ストレスフルな日々だと思うのでどうか再発しませんように。

>まさぽんさん
椿井文書の場合は、見る人が見れば偽文書とわかるので
黙殺されてきたみたいなのですが
それがかえってよくなかったようです。
学者の世界も大変だなあと思いました。
私の場合、おうちでじっとしているのもストレス?
とはいえ、感染者も増えてきたし、おとなしくします〜

>ハッブルさん
えらいえらい!さすがです!
正倉院文様、本当に素敵ですよね。
今でもおしゃれだもの〜すぐれたものは古びないんですね。
頭痛は出なくなって、またまた一安心。
小学生でも帯状疱疹になるんですね!あらためて、1か月は辛かったでしょう。
ハッブルさんちはおうちに余裕があるから物増やせるやーん。
やっぱり本はあったほうが嬉しいですよね。
でもほんと、これからは厳選していかねば。
数寄です、とても読み応えがあります。
ハッブルさんのこれからの住まい方の参考にもなるかも!
またまわしますね〜。椿井文書はいち早くむにすさんの手が挙がった笑

2021/04/01 (Thu) 17:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply