fc2ブログ
Welcome to my blog

湖兎子の一大事

はんめ
すぴ〜安心しきった寝顔。
gいろ
キッ!「撮るんじゃないわよ」

とまあ、これはなんでもない日常のひとコマ。
私や家族に対しては強気の上から目線、絶対女王として君臨する
湖兎子でありましたが・・・・そんな彼女の身をおびやかす事件が起こってしまったのです!

本日、私はちょっと遠方の取材で午前7時くらいに家を出ました。
遅めのお昼を食べて帰宅したのが午後3時くらいだったかな。
あれ・・・?湖兎子が部屋にいない。
そこへ奥の部屋から現れた母。(普段は私が帰っても滅多に迎えることはない)
「湖兎子、大変やってん〜」
え!?なになに、どうした!というか湖兎子、どこにいるの!?
「ベッドの下にでもいるんとちゃう〜?」
いや、入れないって!え〜なになに、どうしたん!?



「茶トラの子が部屋に入ってきて、大騒ぎになってん」

はああ〜〜〜!?
ちゃとらめ
ちゃとらんが!?↑昨日も来ていた

いやそんなことより湖兎子、どこいった!?
まさかちゃとらんと一緒に!?いやな想像が頭をよぎり
のんきに構える母を問い詰めつつ祈る気持ちでカリカリを音をたてて
お皿にあけ、湖兎子を呼びました。
すると部屋の外に湖兎子の気配。廊下に出ると、2階から降りてくる
湖兎子の姿が。よかった〜〜〜
ところが、どんなにカリカリをちらつかせても部屋に入ろうとしません。
それどころか、私が寄っていくと威嚇する始末。
よく見ると小刻みに震えているではありませんか。

母の話によると、奥の部屋にいたらなにか私の部屋で騒がしい気配。
見にいくと、廊下に出てきた湖兎子とちゃとらんが対峙したいたそうで。
ちゃとらんは母の姿を見ると玄関におり、母が開けた扉からぴゅーっと
去っていったそうです。
湖兎子はそのままキッチンのテーブルの下に逃げ込み、
チッコをおもらししたあと、姿が見えなくなったそうです。
(おそらくその足で2階に逃げたのでしょう)
母はよく湖兎子を見失うのでまあ家にいるから大丈夫と思っていたらしい。

直接の接触はなかったと思うのですが
部屋も少し乱れていたので、湖兎子は逃げ回ったのかなあ。
なにせ他猫と接触したことのないお嬢、まさか他猫と自室で鉢合わせになるなんて
驚天動地、パニックを起こしたのにも納得です。
レ○プ魔が侵入してきたようなもんだよね。
(目を細めてちゃとらんと呼んでいた猫をいきなりレ○プ魔呼ばわり)

大好きなシーバを口元まで持って行って食べさせ、
それでも落ち着かず部屋に入ろうとしないので
猫が落ち着くといわれるフェリウェイスプレーをまいて
最後は抱き上げてごはんの場所に連れていきました。
それでも食べない!これはもう、よほどのこと。
びくびく
その後はしばらく部屋の隅でおどおどしていました。かわいそうにT T

しばらくしたらいつもの場所に落ち着き、そっとしていたら
自分からおねだりにきたので缶詰を食べさせましたよ。
でも半分くらい食べたところで、やっぱり窓の外を気にして部屋の隅に戻ってしまいました。
デリバリーしたら残りもしっかり平らげたけどね^^

まだ明るかったけど雨戸を閉めて、一緒にお夕寝をしました。

それにしても!!
この季節、家族が家にいるときは、ほそ〜く掃き出し窓を開けもちろん網戸を閉めているのですが
少しだけ隙間があるのは確か。しかしまさかちゃとらんが、あの隙間から入ってくるとは!
網戸越しの友情が育まれればいいな、なんていうのは人間の欲目だったのですね。
というか、ちゃとらんは仲良くしたい一心だったのかも???ですが
湖兎子のトラウマにならないよう、しばらくケアに努めたいと思います。

関連記事

Comments 10

miya  

こっちゃん、落ち着かれましたか?????
網戸の季節は迷子さんが増えやすいみたいですが
侵入パターンもあったとは。
うちの猫ズは引き戸はごくごくふつうに開けてましたので
軽い網戸なら尚更、そして目を離した隙に何かするってことで
溝に挟んで固定するタイプの補助鍵でサッシと網戸を固定しておりました。
今夜は200%増しでかわいいかわいいしてあげてくださいませ。

2021/05/09 (Sun) 20:33 | EDIT | REPLY |   
flanmama  

なんと!
怖かったね、湖兎ちゃん。
お母さんがついてるからもう大丈夫よ・・・

フランとノア君の関係を見ているようです
いくら人間がノア君は家族よと言っても
フランにとってはあとから来た侵入者ですものね

ましてや湖兎ちゃんにとってはストーカーでしかないもの。
よしよしいっぱいしてあげてください。
トラウマになりませんように・・・

2021/05/10 (Mon) 09:35 | EDIT | REPLY |   
candelaとしこ  

ひぃええええ~!!!v-12
ことたん、怖かったねぇ~もう大丈夫だからね。

や~ホント、窓越しに会っている猫ちゃん達はなんとも愛らしくて微笑ましいのですが、
ちゃとらん!オメーは一方的(まぁここまでは許されるが)なうえに不法侵入だ!!
どうしても会いたいならもっと真摯に紳士に覗くだけにしなさい!女王に対する不敬罪じゃ~!!
・・・と、猫ちゃんに言っても仕方ないか(;^_^A。

ん~網戸にハッカ油とか塗っておくとか。そうそう、ドクダミも嫌いなコが多いらしいので植えてみるとか。窓に大きなオス猫ちゃんのポスターとかはどうだろう?
ほんと、トラウマになりませんように。

2021/05/10 (Mon) 11:58 | EDIT | REPLY |   
まさぽん  

うわあ、大変。
でもおおごとにならず良かったε-(o´ω`o)
網戸を開けて侵入してきたんですね。
網戸ストッパー、必要かも・・(´・ω・`)

2021/05/10 (Mon) 12:34 | EDIT | REPLY |   
きらちろママ  

湖っちゃんは、深窓の令嬢ですもん…他の猫とは、御簾越しでしか会ったことがないでしょうし、まして外猫に免疫もないし、怖かったでしょうね(´;ω;`)
やっぱり、ちゃとらんは強引な秀吉だったか…
しかし、網戸を開けて外に出るコはいるけど、網戸を開けて入ってくる猫は、初めて聞きました。
戸締りしっかりやってくださいね。
開けっ放しで、湖っちゃんが外に出たらと思うと、私まで身が震えます。
湖っちゃんの心のケアを最優先で!

2021/05/11 (Tue) 00:16 | EDIT | REPLY |   
amesyo  

いきなりお家に外ネコさんが・・コトちゃんびっくりですね
猫さんって上手に網戸開けることが出来ますから。

2021/05/11 (Tue) 07:27 | EDIT | REPLY |   
ぴーす。  

これからの時期は要注意ですね
外猫さんが悪い訳ではないが
何を所持しているか解らんし、
以前に、こっちゃん(仮名)が迷い込んだ時は
ぴあのはパニック!こっちゃんは大パニック

我が家も夏場は網戸越しの面会が定番ですが
所詮マグネット頼りなので何も無い様に
注意します。

ちなみに庭に敷いた人工芝、ちょっとした
猫バリアになってたりして。

2021/05/11 (Tue) 21:55 | EDIT | REPLY |   
しあママ  

わぁ。びっくりです‼️
湖兎ちゃん驚いて怖かった事でしょう。
ちゃとらんは、やっぱり男の子ですね。
怪我が無くて良かったです。
読みながらもドキドキしました。
しあは、以前は庭に出る事があったので、外猫との接触もたまにあり、しあが威嚇だけで勝っていましたが、傷などつけられなくて本当に良かったです。
usaさんも湖兎ちゃんのケアに努めてくださいね。大変ですが頑張ってください❤️

2021/05/14 (Fri) 12:51 | EDIT | REPLY |   
のりたいこ  

網戸越しのちゃとらんの顔見たら、
何だか情けないというか、憎めない顔というか、、、。君はまったくお調子者だ、、、ほんとに困った子だねぇ、こんなことやらかして。
悪いヤツではないと思います。
今は十分反省していると思います。

湖兎子さん、ショックから立ち直ったでしょうか。小さい頃から他猫との接触がないんですもんね、恐怖はいかばかりか。
こういう時湖兎子さんが、ノリにいじめられても3歩歩くと忘れてしまうタイコみたいな性格だといいんですけど。。。
ファイト、湖兎子ちゃん。

2021/05/14 (Fri) 16:16 | EDIT | REPLY |   
usainu
usainu  

みなさま、たいへんご心配をおかけしました。

>miyaさん
サッシには、一応固定用のツールがあるのですが
網戸、ねえ。うちの網戸、ちゃんと閉まらなくって
実は網戸の役割も果たせていない、と思ったら
位置を間違っていただけでした。
引っ越しから何年越しかでやっと気づいた^^;
甘えん坊度、これ以上増したらたいへん。

>flanmamaさん
そうか〜フランちゃんもノアくんに会った時は
そんな感じだったのですね。
あらためてflanmamaさんの困惑と心配が理解できました。
なんとか折り合う方法が見つかってよかった!
うちは狭すぎて、ちゃとらんを招くことはもう無理ですね〜

>としこさん
そう、窓越しのときはいい感じにも見えたのに
まさか入ってくるとは思ってなかったんでしょうね。(私もだ)
でもやっぱりちゃとらんには会いたい〜
これから雨続きだから、どちらにしてもしばらくは大丈夫そうです。

>まさぽんさん
網戸はそのままだったので、たぶんガラス戸との隙間から?
なにせ古い家なので・・・
と思ったら私が網戸の位置を間違えていたので
プチ模様替えをしました。でも用心大切ですね。

>きらちろママさん
御簾越し・・・さすが文学少女のきらちろママさん。
いや〜、ちゃとらんの図々しさ、想像以上でした。
湖兎子は窓から外に出るなんて考えたこともなさそうなので
(たまに玄関から出て行ってもその場にうずくまるのがせいぜい)
万が一、他の猫さんと暮らすことになったら
私、逃し放題だろうなと思っております。
(たまに玄関から出て行ってもその場にうずくまるのがせいぜい)

>amesyoさん
なにせうちの猫が不器用でぼーっとしすぎなので
そういう発想がまったくありませんでした。
ちゃんと防御します〜

>ぴーす。さん
おお〜ぴーす。さんのお庭も
うちと比べ物にならないほどお客さま多いですもんね。
さすがのぴあのくんもパニくりましたか!
人がいない時は本当に注意せねばですね。

>しあママさん
よほど怖かったんだと思います。
あんなに時間がたっても震えていたのはかわいそうでした。
人にはあんなに強気なのに〜
しあちゃんはやっぱり強いのですね!
湖兎子もまた夜中の食欲も復活してすっかり大丈夫です^^

>のりたいこさん
そうなのよ〜やはりこのお顔を見ると
「かわいい・・・」と思ってしまうのよ。
お調子者で悪気はないんだろうねえ。
また来てくれるかな。節度あるおつきあいを望む。
湖兎子も、ショックを受けたわりに立ち直りが早くてよかったです^^

2021/05/16 (Sun) 11:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply