fc2ブログ
Welcome to my blog

松本讃歌

祇園祭
あ、コンコンチキチンコンチキチンと。今年の祇園祭前祭の山鉾巡行は
ホテルのお部屋にて出発を見守る〜

Mちゃんの粋なはからいで、前倒しのお誕生祝い!
以前、コロナ禍で延期となっていた舞台の千秋楽を見届けるという名目で
宵山の京都を脱け、長野県松本までやってきたのでした!

geいじゅつ
劇場は、むちゃくちゃ素敵な「まつもと市民芸術館」
舞台
今回の舞台のミニチュアセット。ごくシンプルな1シチュエーション。
それでも見応えたっぷり、イッセー尾形、小日向文世、大泉洋の3人芝居。
いやあ〜、お三方の熱演、さすがでした。

という感動の余韻も冷めやらぬうち、Mちゃんがお友達と会っている間に
ひとりでお向かいの松本市美術館へ。
市美術
訪れるまで知らなかった、ほぼ草間彌生美術館(笑)外観だけでも映える!
やよい
常設展にして、充実したコレクションをたっぷり拝見できました。
なお、今回見送ってしまった企画展では
山嵜
ご当地出身でもある山崎貴さんの世界を展観中。VFXの大家なのですな。
ゴジラ IMG_2756.jpg
ロビーにはこの秋公開の監督作品ゴジラ1.0が!いいなあ〜

この後、お蕎麦と日本酒やらそば茶ハイやらしこたまいただき、酔ってあまり記憶なし^^;
ふきげ
「ええ加減にしたほうがいいと思うわ」はい、すみません。

翌日も快晴!灼熱の予感〜!祇園祭の山鉾が無事に戻るのを祈りつつ
私たちはひとまずバスで、旧開智学校を目指す。
近代の小学校建築で初めて国宝指定を受けた建物なのです!
kあいち
わあああ〜素敵〜!
・・・しかし、お気づきだろうか。このぴったりと閉じられた門を。
なんとこのタイミングで耐震工事のため閉館中。
本来なら中まで見られたのにね。
てんしちゃん
ズームで寄れるだけ寄って、おっさんくさいと評判の?天使ちゃんを押さえてきましたわ。
お隣の司祭館で資料の展示やお土産販売もあったので
てんし リーチ先生
天使ちゃんシールとバーナード・リーチ先生の松本スケッチ画葉書を自分のお土産に。
ふふふ・・・マニアックでしょう。

ここから街中に向いて5分くらい歩くと、もう松本城です。
松本城
(なんか面白みのない構図ですな)どこから見ても美しいお城じゃった〜
しかし入城まで50分待ちと聞いて踵を返す。

四柱
近くの四柱神社もお参りしました。

松本は湧水の豊富なまちで、至るところに井戸や名水スポットがあるのもいい。
ゆうすい
手をひたすだけで生き返るような冷たさ!

お店
ほっこりノスタルジックなまち並みも心に刺さりました。いい!松本!

にしても、暑さは半端なかった!しんどかった!
駅に戻り、評判のお店でいただいた「くるみ蕎麦」
そば
くるみ味噌を蕎麦つゆで割ったもので、お蕎麦をいただくのですが
甘く濃厚でたいへん美味しかったです。

北アルプス
駅から北アルプスを拝んで、あっという間の松本滞在は終わりました。

初めて訪れましたが、惚れたぞ!松本!(何者スタンス?)
関西からはちと遠いのですが、いろんなシーズンに訪れたいと思いました。
楽しかったあ。Mちゃん、本当にありがとう!!
こっちゃんは今回も元気でお留守番してくれました。ありがてえ。

(どうでもよい話)
実は4週間ほど前に気づいてからずーっと左足の薬指が腫れていて痛く、
仕事もくつした+ペタ靴で失礼している状態。
歩けないほどの痛みではないけど、時々ズキーンとなるしうっとうしいことこの上なし
という状態で、ずーっとスケジュールをこなしてきました。
もう治るやろ、と思っているうちに3週間くらいたって
ようやくかかりつけ医(内科)に行ったついでに診てもらい
「爪周囲炎ちゃうかな〜」(爪のまわりから菌が入って炎症を起こす)と
抗生物質の飲み薬をいただきました。しか〜し!
旅行までに1週間かけて飲み尽くすも、症状も痛みも改善せず。
休み明け、今度は整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらったのですが
「骨折しているような、もとからの変形のような」というなんとも煮え切らん診断!
MRIを撮らないとわからないということになり、
テーピングで様子を見て直らなければ紹介状を書いてもらうことに。(爪周囲炎どこいった?)
はーなんとも微妙な状況です。朝起きたらケロッと治ってないかなあ。

という、ひとりごとでした。50代最後のつぶやきがこれかよ!?
ま、こんな感じでこれからもゆるく生きていきます。

関連記事

Comments 4

candelaとしこ  

おお~素敵!
長野はお江戸在住時、バスツアーで何度か行ったのですが、私も石垣見学は出来たのに松本城は登ってない~!
「うお~デカい!」と印象に残った石垣の石が石川数正のお子様が持ってきた石だっていうのが最近知った(;^_^A・・・近くの博物館も歴史好きならなかなか良かったですよ~♪
松本近辺、見所も多いし食べ物も美味しいので楽しいですよね!
・・・実は引退したら長野か千葉に移住も良いかな?って思っていました。
まぁ夏の快適さを考えて札幌に戻ってしもたんですがね(;^_^A。

うわ~(◎_◎;)足指、辛いですよね😿
早く良くなりますように~!!!

2023/07/19 (Wed) 23:25 | EDIT | REPLY |   
amesyo  

長野県・・学生時代の友人と3人で富山からアルプスを越えて長野県へ
その時の友人2人も・・今は天国へ先に逝った・・
くるみ蕎麦も懐かしい~~松本城・・あれ以来行ってないなぁ~

2023/07/20 (Thu) 07:50 | EDIT | REPLY |   
アッキー  

祇園祭の喧噪を避けるのは賢明な判断ですね。
イッセー尾形、小日向文世、大泉洋の3人芝居…
このお三方、いずれも癖があって好きな俳優さんたち。
どんなお芝居だったのかな、興味津々。
信州のお城では、高遠城(歴史的な背景とか)が良いですね。
特に、桜の季節は風情があります。

2023/07/20 (Thu) 10:19 | EDIT | REPLY |   
usainu
usainu  

>としこさん
松本城、足腰がなんとかなるうちに登りたいな。
本当に素敵なまち、住みたいと思いました。暑かったけど^^;
そのてん、やっぱり札幌はいいですよね〜
指がどれだけたってもよくも悪くもならない・・・MRI撮らなきゃですな

>amesyoさん
それはまた、素敵なコースを。
寂しいけれど、心あたたまる思い出ですね。
京都からもっと気軽に行けたらなあと思います。

>アッキーさん
報道で見て引きましたもの。みなさんよく生きて戻られたと思う^^;
そのてん、後祭は少し静かな気がしますね。でもやっぱり避けてしまうけど。
「ART」という、面倒臭いおっさんたちの友情物語だったのですが
達者な三人の会話劇、お見事でした。そして可愛かった。
高遠城!それはまたマニアック^^でも行ってみたいですね。

2023/07/23 (Sun) 11:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply